1 | 2 次ページ >> ▼ /
2013-05-22 14:29:00

16歳の黒ラブさん&アロマテラピーを犬の介護や呼吸器ケアに生かす(2)

テーマ:犬とアロマテラピー:補完療法
、こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。




■16歳の黒ラブさんのお宅を訪問してきました。
→ http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&385m1




やはり実際に介護をされている方のお話から
学ぶことが多いです。



Office Guriはこうした飼い主さんと犬たちを応援するために
どうお役に立てるのか?



水面下で製品開発などを少しずつ進めています。








今日も「アロマテラピーを犬の介護や呼吸器ケアに生かす」というテーマで
お話をしていきます。



前回の記事はこちら。



■「シニア犬の呼吸器ケア」そもそも何故アロマで呼吸器のケアになるの?
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&385m2




ここでちょっとアロマテラピーの「基礎」についてお話しします。



アロマテラピーは「香りによる癒し先行のリラクゼーション」というイメージが
多くもたれています。




一方で「アロマテラピー」という言葉の語源をたどっていくと


「アロマ」=ギリシャ語で香り

「セラピー」=英語で治療


という2つの言葉を組み合わせた「造語」です。




つまり、「アロマテラピー」の本来の意味は


「植物の精油を用いて心身の病気を治療する」


ことにあります。




ひとつ興味深い事例をご紹介しますね。


1910年。
フランスの科学者「ルネ・モーリス・ガットフォセ」という人が
化粧品の研究を行っていた際、
実験中に火傷を負うという事故に遭いました。


当時、ガットフォセは「ラベンダーの防腐効果」に注目して研究を行っていたので
火傷を負った際にとっさに手元にあった「ラベンダー精油」を塗ったそうです。



すると不思議なことに、傷は可能もせず治癒してしまったいう逸話があります。



この経験からガットフォセは、植物の精油には病気や怪我の治療など役立つ
治療効果があるのではないか?と研究に取り組むようになったといわれています。




つまり、アロマテラピーのもともとは
「治療目的」がスタートになっているということです。




ここまではOKでしょうか?



しかしながら・・・。




現在日本で主流となっているアロマテラピーは
一般的に「イギリス式」と呼ばれる考え方に基づいた
「美容・リラクゼーション」を目的とした内容です。





また、日本においては「精油」は雑貨扱いであり
品質もばらばらです。




薬事法の縛りもあるので「●●に対して治療効果がある」といった表現はできません。




一方で、フランスでは「治療を目的としたアロマテラピー」が主流です。



病院やクリニックには、アロマテラピーに精通した専門医がいて
精油は医薬品同様に扱われ、厳重な管理下で慎重に「医療行為」として
用いられています。






こうした事情を知った上で、日本に住む私たち、そして犬を家族とする私たちは
それではアロマテラピーを
「どのように捉え」活用したらよいのでしょうか?



アロマテラピーは日本においては
「医療行為」でも「医薬品」でもありません。



しかしながら、品質の確かな精油を用いて
犬の状態や目的に合わせて「ホームケア」として
飼い主さんご自身が活用することは可能なのです。



実際に、いくつかの人間の医療現場では
以下のようなケースで、アロマテラピーを



「患者さん自身のホームケア」



として取り入れています。




●花粉症
●気管支ぜんそく
●アトピー性皮膚炎
●肥満
●血糖値低下
●血圧不安定
●肝機能の安定
●月経不順
●月経前緊張症
●月経困難症
●更年期障害
●膀胱炎
●冷え性
●便秘
●むくみ
●不眠症
●パニック障害
●不安発作
●肩こり・筋肉痛
●風邪・インフルエンザ
●頭痛
●ニキビ
●主婦しっしん
●水虫
●口臭
●フケの悩み
●かぶれ
●口内炎
●メンタルケア



etc




いかがでしょうか?



犬も同じように困ってしまう症状が、
多く含まれていることが
お分かりいただけたと思います。




もし、こうした症状に対し
病院での治療と平行して


「アロマテラピーによるホームケア」


も取り入れることができるとしたら・・・。



○○さん、ご興味はおありでしょうか?



そこで次回のメールでは「呼吸器のトラブルとアロマテラピー」をテーマに
お勧めの精油や、何故その精油が効果的なのか?ということについて
更に掘り下げてお話ししていくので
ぜひ次回のメールをお待ちください。





本日は以上です。




ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子




(終)



●ランキングに参加しています^^
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
クリックで応援お願いします。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ


●mixiで「犬の石けんと手作り食」というコミュをやってます。
 気になる方は、まずは参加を♪⇒参加する









◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2013年7月14日(日)札幌市中央区開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。






 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!

●本日の記事がお役に立った場合は、ワンクリックで応援をお願いします!
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-05-07 15:14:54

【セミナー】ペットのための東洋医学基礎講座、空席1席のみご用意できました。

テーマ:犬 薬膳 東洋医学
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。



今日は1点セミナーのお知らせです。



5/25(土)に新大阪で「ペットのための東洋医学基礎講座」を
開講いたします。




このセミナーは家庭で飼い主さん自身が犬にしてあげられる
薬膳やツボマッサージを学び、
またそのベースになっている「東洋医学の基礎的な考え方」を
併せて学んでいただくというちょっと欲張りな講座内容となっています。





このたび、キャンセルにより1名様分のお席があきましたので
もし以下の内容にご興味がおありでしたら
ぜひ参加をご検討ください。



●「皮膚トラブル」を東洋医学的視点で考えると?

●アンチエイジングを東洋医学で考えると?

●病気になる前の段階でケアする「未病」と言う考え方って?

●うちの子の体質は「虚弱体質」。病気では無いけれどいま一つ元気が無い。

●最近大きな手術や病気を経験したうちの犬。何とか回復を手助けしてあげたい。

●今は元気なうちの子。でも普段からできることで
 病気の予防になることがあればしてあげたい。

●うちの子の体質とそれに合わせたケアの方法を知りたい。

●病院での病気の治療と並行して、
  副作用がない東洋医学のツボマッサージを取り入れてみたい。

●予防医学について学ぶことで、愛犬を病気から守ってあげたい。

●手作り食がマンネリ気味。薬膳的な視点も取り入れておいしい食事を作ってあげたい。








これらの内容のうち、ひとつでも「ぴん!」と来るものがありましたら
今回のセミナーはお役に立てると自負しております。







■ペットのための東洋医学基礎講座
 5/25(土)新大阪開講


ぜひご検討ください!

→ http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=17



本日は以上です。



ドッグホームケアセラピスト

諸橋直子

(終)





■追伸1:

犬に薬膳・・・もし薬膳を「冷蔵庫にあるようなありふれた食材」や
「スーパーで買えるごく普通の肉や野菜」で作れるとしたら?

面白そう!とお感じになったら
「どんな野菜や肉にどんな薬効があるの?」を
このセミナーで学んでみてくださいね!

→ http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=17







■追伸2:

犬にもお灸が有効だってご存知ですか?



ペット用のお灸はシニア犬のケアや健康増進のために
取り入れる飼い主さんが増えています。



お灸は「ツボ」に当てて行うのが基本ですが
もしあなたが、犬の体調の悩みに合わせて「ツボ」をチョイスして
効果的にお灸をしてあげたいのであれば・・・。



犬の「ツボ」についてもこのセミナーで
学んでみてくださいね。



→ http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=17









◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2013年7月14日(日)札幌市中央区開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。






 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!

●本日の記事がお役に立った場合は、ワンクリックで応援をお願いします!
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-05-02 05:37:18

「シニア犬の呼吸器ケア」そもそも何故アロマで呼吸器のケアになるの?

テーマ:犬とアロマテラピー
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。



最近「シニア犬の呼吸器ケア」という製品についての
ご質問が増えてきました。



「シニア犬の呼吸器ケア」というのは
私が運営するOffice Guriで販売しているアロマテラピーブレンド精油です。



↓   ↓


【シニア犬】シニア犬のための呼吸器ケアアロマオイル
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&383m1






使い方に関するご質問も多いのですが


「そもそも何故アロマで呼吸器のケアになるの?」


という疑問をお持ちの方も多いと思います。





また、アロマテラピーは「癒し系」「リラックスできる」
「美容目的」といった先入観を持たれることが多いです。




しかしこれは「アロマのほんの一面」をクローズアップしたに過ぎません。





アロマテラピーは「殺菌」「抗菌」「抗ウィルス」といった効果を持つものから



●去痰(きょたん)作用



と呼ばれる、粘液を排出しやすくなる作用を持つものまで様々です。







最近は、「アロマで抗菌」というテーマで専門書が出ていますし
この書籍は、私はセミナーなどで良くご紹介しますが


「実は先生のセミナーに参加しながら
 携帯でAmazonで注文しちゃいました!」


というお声を一番良くいただく書籍です。


→ http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&383m2







ちなみにこの書籍の著者である
帝京大学医真菌研究センター所長:安部 茂先生は
アロマで抗菌というテーマで
セミナーも開講されています。

→ http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&383m3







私が住む北海道はまだ最高気温が「一ケタ台」という寒さですが
関東以南ではすでに暑くなり始めているところも多いようですし


「じめじめ=カビなどの増殖」


などが気になる季節がもうじきやってきます。





こういう場合にもアロマテラピーを上手に生かすことで
犬の身体を清潔に保ったり、
飼い主さん自身が快適に生活する環境作りにも役立ちます。




いかがでしょうか?



「へえええ。アロマテラピーってリラックスや美容だけじゃないんだ。
 殺菌効果もあるの?
 
 しかも”去痰作用”ってあまり聞き慣れない言葉だけれど
 痰がからみやすいといった悩みを抱えている
 我が家のシニア犬にとっては、何だか耳よりそうな情報ね!」





もしそんな風に思っていただけたなら
ぜひこのメルマガで次号より配信する



「人間の医師が実際に”減薬”のためにアロマテラピーを用いている事例」



なども交えて、それを犬にどう応用するか?についてお話をしていきますので
どうぞお楽しみに。






本日は以上です。




ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子




(終)








◇犬の食事作りの基礎を学ぶ◇
ペット食育入門講座 2013年7月14日(日)札幌市中央区開講!
2時間で犬の食事についての大事なことをピンポイントで学ぶ基礎講座です。






 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!

●本日の記事がお役に立った場合は、ワンクリックで応援をお願いします!
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。