秘密の抜け道

テーマ:

 

 

 

 

時々

散歩する場所

 

私の脳裏には

いつもある人が浮かぶ

 

大好きな

ヴォージュ広場

 

 

 

 

 

 

そこから

素敵な抜け道がある

 

 

 

 

 

 

いつも心にある人がいる

 

 

 

 

 

 

雀はチュンチュンと楽しそうに

緑の中で戯れて

なんて可愛いことだろう

 

私がその姿を見たがっても出てこない

 

男が好きな女の子を捕まえようとしても

姿が

見えない

すぐに消えてしまう幻のように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はこの抜け道が

密かに好きで

実は今度は

 

ここを

ある人と歩く

 

そうする事が現実になる事を知っている

 

 

 

 

 

シュリー公爵の館

 

 

美しいカフェ・レストラン

テーマ:

 

 

サン・ルイ島のセーヌ川の橋のすぐ近くにあるお店

赤いルーフが緑に映えてとてもきれい

にぎわってますね。

 

 

 

 

 

サン・デ・プレ教会はこのカフェの角度から見ると美しい

このカフェとても有名だそうです。

左岸に泊まったら

今度はここに入り浸るかな・・・

 

 

 

 

ギャルソンがとてもかっこいい

白に緑のルーフに茶がとても上品な感じ

絵になる風景

 

 

 

 

 

 

人気のない路地を入ると

紫の椅子が見えて

 

 

 

 

 

ペールグリーンの飾り枠に鶏がたくさん

紫をレストランに使うのはとても新鮮

二階の窓にも紫のお花が飾ってあり緑との対比が

とても小粋でした。

 

 

何処も今度入りたいお店ばかり

 

 

 

 

 

 

Musee Jacqeumart-Andre

テーマ:

 

 

image

 

 

 

ため息が出るほどエレガントでゴージャスな空間

 

 

 

image

 

 

 

 

銀行家であったアンドレと

妻であり画家であったジャックマールの収集した

作品群

 

おもに

 

18世紀のフランス美術と

イタリア・ルネサンス美術が

 

彼らの生活した空間に飾られています。

 

 

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

 

 

今度は少しおしゃれをして

ご夫妻のダイニングルームだった空間がカフェになっているので

そこにお茶をしに

来ようと思います。

 

 

 

image

 

 

静かに

テーマ:
{285CC1B1-5B14-47DF-8295-71C4A748B629}
 

今度は少し中庭らしきものがあり
静かに過ごせそうだ


{7C7391EC-9F50-40F8-832E-34EAADA13362}

{054BB018-53BF-4185-8FA8-7B2660CEECB2}




何もかも嫌になる時がある
たいていが絡みつく
男達だ

しがみつく男達と言った方がいい

離れてしまえば
なんと爽やかで
身軽なこと 

だから言うではないの
貴方の全てを愛しますとか
貴方の全てを知ってますだの
理解しているだの
そんな事は
軽々しく
言わない方がいい
間も無く
貴方は変わった人だ
理解出来ないなど
悪く言うのですから

私は最初から何も変わらない

私は簡単に理解など出来ない
シンプルに最初から
私を理解できないと言ったでしょ
簡単に人の気持ちを操れるものではない
そこに誠意がないものなど
始めから嘘ばかりで
つじつまが合わない


女性は大概のことは
最初からお見通しで
騙されたふりをしているのだから



{8045E0DF-D34D-4C3B-8012-84A132B8BAD2}


私は
剥ぎ取れるような
お金も財産もない

外側にあるかのように見える貴方は
私の外側が好きなだけで
それは普通の男達と同じである

私の中にあるものは
誰もが束縛出来るものでもなく
私自身が生み出すものを
阻害する人とは
私は離れなければならない

何故なら

それはとても繊細で儚いもので
永遠に
出て来るものではない

生きている間に生み出される
たったの
それだけの事に
必死になっている馬鹿な女を
愛せるなど
近寄ってきて
軽々しく言わないでほしい
貴方は一体何ができるのか

そして
愛と言う言葉を
利用し
人の心や肉体をもて遊ぶ人が
私は最も嫌いである








Parisの色彩

テーマ:

 

 

 

遠くからちらりと見える色に誘われるように

路地に入るとこんな可愛いお店があった

お花屋さんと思ってカメラを向けていたら中から手招きをする

やっとレストランだと気がついて

にっこり笑った

 

 

 

 

 

可愛いなああ

こんなお店を開きたい

でも何のお店かよくわからないな

それがいい

 

 

 

 

 

 

行き止まりになっているこの路地

とても上品

一度お食事できたけれど

また行きたいな

 

 

 

 

 

 

アパートの近く

素敵なタイル使い入り口

 

私をわくわくさせてくれる物がたくさん

 

 

私は気に入ると何度でも

同じ場所に現れるので

またParisに行くのでしょう

 

 

 

 

 

娘との時間

テーマ:

 

 

 

下の娘の事はいつも気がかりで

 

あのときに

優しくしてあげられなかった

かまってあげられなかった

ごめんねという気持ちがいつもある

 

自分の事より心配できる存在があるというのは

幸せな事だと思う

 

 

だから

頑張らないといけない

 

 

彼女が好きな物や

得意な事が

思わずびっくりするような

出来事であったりするのは

会えないでいる時間も長いという事だ

 

いつまでも小さい時のイメージのままではない

 

お料理が好きだとか・・・

お片づけ苦手だったのに?

彼が出来ると変わるのだね

 

 

 

 

そうかシーザーサラダが好きなのね

おしゃれでセンスのいい子だ

 

そこはママ譲りだよね

 

彼女が好きな物を頼んで

 

後は恋愛話

 

 

 

 

 

彼女のおすすめのこのピザがとてもおいしかった

 

 

 

 

 

 

いつか一緒に住めたらいいのに・・・

 

そんな願いはむなしく

もう叶わないのかなと

いつも会うたびに思う

 

 

私の仕事を誇りに思ってくれると

言ってくれた

人に自慢したいと・・・

 

いつか

お店とか作るとき

ママにデザインを頼みたいと

 

とても嬉しかった

涙が出るくらい

それだけでいいか

 

いつか一緒に

なにか出来る時を

それを夢見ている

 

 

好きな人とじゃないと

一緒に居るのは辛いよね

 

そんな彼女の言葉は

的を射ていた

 

同じような事を話せるようになった

彼女達の成長が何より嬉しい

 

もう

私がアドバイスをされる番なのだな

 

 

 

 

 

 

 

 

さくら学園保育園 体育館

テーマ:

 

 

 

 

 

さくら学園保育園

体育館

 

2016

 

4月15日に竣工しました。

 

 

 

 

 

 

先日Parisから帰り

仕上がりを見るのをとても楽しみにしていました。

お世話になった方々と集合写真を撮りました。

 

世界で一つだけの提案

カラフルな体育館の実現が現実の物となり

何よりお施主様にも喜んでいただけた様子でしたので

本当に嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

バスケットコート 一面

バレーボールコート 一面

バトミントンコート 二面

 

線だけでの表示はとても見にくいと思い

色分けにより デザインと視認性を意識した楽しく明るい

コートを提案いたしました。

 

 

 

 

 

 

体育館という場所ならでは

長時間勉強する場所ではないので

気持ちが高揚し躍動的

活動的になれるような色使いが出来るところです。

その特徴を最大限に活かしました。

 

 

 

 

 

 

ステップの色は、保育園の組のお帽子の色がメインなんですね。

 

 

 

 

 

私はこの色が好きとか

この組み合わせが綺麗とか

子供達が

色の楽しさや魅力に

自然と触れてくれたらいいなと

思っています。

 

 

 

 

 

みんなのトイレ

 

M&Mマーブルチョコレートの色をイメージした

カラーリングです。

トイレ=汚い&臭いを

イメージさせないカラーリングにしたかったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この倉庫は 図書室にしようかしら

とお施主様がおっしゃっていました。

私は倉庫ほど手を抜きません。

 

わあ~綺麗!!と感激するような色で作ると自然と

綺麗に使おうという意識が湧くものなのです。

 

下の細長い空間も倉庫ですが

子供達が舞台に出番を待つ待ち合い室でもあります。

わくわくするような空間にしました。

 

 

 

 

 

 

外観は今までの建物と同じく色は

レピテーションで 違うデザインと形の建物と共通性を持たせます。

それがさくら学園の最初からのコンセプトカラーだからです。

 

今回エントランスもタイルにも色を使いました。

 

可愛いですね。

 

 

 

 

 

 

一年後

また子供達の元気な姿とともに

この体育館が使われているところを見れる事を

楽しみにしています。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

SAKURA GAKUEN HOIKUEN

 

 

 

 

 

Color Designed by CHIORI OHNAKA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薔薇の香り

テーマ:

 

 

 

 

 

薔薇のは花には罪がない

いい香り

 

 

 

 

 

 

 

 

ソファの横で寝そべって

読書をしてうたた寝

この上ない贅沢で幸せなひととき

 

 

 

 

 

 

 

みるみる

花弁が開いて

この薔薇の花びらが散る頃には

私はもうここには居ない

 

 

 

 

 

 

 

 

でも

ありがとう

 

 

 

 

 

 

Merci Beaucoup

テーマ:

 

 

 

Je vous remercie pour l'exposition de Paris

 

Parisの展覧会にお越しいただきました皆様

誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

八重桜がこれからという季節に

Parisでの展覧会を

開催することが出来ました。

 

 

 

最初は

昨年11月のテロの直後に予定していましたが

延期になり

また直前にベルギーでもテロがあり

今回

Parisに

着いたのは

ちょうどイースターの頃

 

警戒が厳重で

銃を持った兵士が

そこら中に

居たのでした。

 

少し早めに

Parisに着いたのですが

そんな中

街を着物で歩くのにも

かなり勇気がいりました。

でも個展の準備の頃には

すっかり

胆が据わり

 

 

 

ただ

にわかに勉強してきたフランス語

残念ながら

フランス語で

インタビューに応えるまでにはいきませんでした。

 

 

 

ヴェルニサージュの

様子を

どうぞご覧下さい。

 

 

 

 

 

カメラ:高橋正悦

着付けヘアメイク:しず子BERBER葵

ムービー制作:Stefano Lanini

 

Parisでお友達がたくさん出来ました。

 

今回は絵をこちらで描く余裕がありませんでしたが

今度は道具をもって参ります。

 

 

 

 

 

 

今たくさん表現したい事があります。

 

また皆様に御会いできますよう・・・

私が期待していた以上に

いい出会いがありました。

 

ありがとうございました。

 

Merci Beaucoup

 

 

Chiori OHNAKA