1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-27 13:54:24

【親子関係】子どもの問題を相談してくるお母さんの共通点とは

テーマ:親子問題
こんにちは。
夫婦問題・離婚相談・親子問題などの家庭問題や、心理相談の解決を目指して日々奔走!
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。
 

娘さんとの関係がギクシャクしてしまって、どう対応していいかわからないというご相談がありました。

 

長女と次女……ふたりともに問題があるのだけれど、タイプがまるで違うので表現の仕方が全く違う。

 

そんなころに、お母さんはどう対応していいか戸惑っているようでした。

 

最近、お子さんの問題で相談されてくるお母さんがとても増えているのですが、そのお母さんたちにいくつかの共通点があります。

 

・子どもの気持ちを全て先回りで推測する。

これねー。本当に多いんです。

「それ、子どもに聞いたの?」と確認すると、必ず「いえ、聞いてはいませんけど」と返ってくる。

 

えぇ? 聞いてないで、なんでわかるの? って話ですよね?

そういうところに、子どもが不満を持っているっていうことに気が付かなきゃいけないんですよ。

 

・全て「子どもが悪い」という表現をする。

これは気づいていないお母さんも多いんですけれどね。
結局、「問題行動している子どもが悪い」という表現を、自分で気づかないうちにしてしまっているんです。
私に話すのにもそうしているのだから、例えば他の機関や学校と相談するときも、そんな風に話してしまっているんでしょうね。

 

それじゃ、子どもが反感持つのも当たり前です。

だって子どもは、どんな状態でも、本当は自分の一番の味方でいて欲しいのですから。

 

・よくよく突っ込んで聞くと、自分では「聞いているつもり」「やっているつもり」。

「あれこれ見直さなきゃいけないよー」とお話すると、

「自分ではやっているつもりです」「子どもの話はきちんと聞いているつもりです」

 

……うん、『つもり』なんですよね。

 

でも、それが届いていないから、子どもは問題行動を起こすのですよ。

 

 

「子どもの問題行動の原因の大半は、親の責任です」

と話すと、

「え? 全て私が悪いんですか?」

と、明らかな拒絶反応を起こすお母さんも少なくありません。

 

また、

「だから、今までだって、自分のことを責め続けて来ました」

と仰るお母さんもいます。

 

そのどちらも間違っています。

 

全てお母さんが悪いって、責めているわけではないんです。

だから、お母さん自身も、自分を責める必要はないんです。

 

でも、

何が問題だったのだろう? 何が足りなかったのだろう?

と、省みる(反省する)ことはとても大切なことなんですよ。

 

それができなきゃ、問題は解決できないんです。

 

他人(子どもも自分以外の人という意味では他人です)を力づくで変えることはできません。

 

自分が少しずつ変わって、初めて相手も変わってくれるんです。

 

そのためには、自分のどこが変わらなきゃいけないかを知らなきゃいけない。

 

それが省みる(反省する)ってことなんです。

 

 

「ちゃんとコミュニケーションは取れていますか?」と聞いて行くと、『聞いています』と言っても、真剣に子どもの話を、正面から聞こうとしている姿勢ではなかったり、『話しています』と言っても、ただ説得しようとしているだけだったり、大人の都合を押し付けようとしているだけだったり、一方的に「なんでそうするの!」と言っているだけだったり……。

 

きちんとしたコミュニケーションではないことが大半なんですね。

そういったことを省みる(反省する)だけで、子どもへの対応は全然変わってくるのです。

 

親が、子どもに対してできることなんて、そんなに多くはありません。

まずはこういった、小さく見えるようなことをひとつひとつ改善して行くことが、とっても大切なのですよ。

 

 

そしてもうひとつ大きな共通点……

 

・子どもを最初から『病人』と決めつけて来る。

 

どこかに相談して病院に連れて行けと言われたケース。

子ども自身が病院に行ったケース。

他に頼るところがなく病院に駆け込んだケース。

 

そのケースは様々ですが、

どうして自分の子どもの問題行動を病気のせいにするのですか?

 

確かに、病気のせいにするのは楽です。

 

子どもがうつ状態だったり、不登校になったり、暴力的だったり、摂食障害だったり、パニックを起こしたり……。

 

病気だと思って、薬を飲んで大人しくなってくれたら、それは楽でしょう。

でも、問題行動を起こした原因は必ずあるのですよ。

 

だから、時々、親や周囲の誰もが病気だと思っている子自身が、「私は病気じゃない」と、病院を拒絶してくれるラッキーなケースがあります。

 

子どもは、原因がちゃんとわかっているんですよ。

だから「自分は病気じゃない」と言うんです。

 

おかしいから言っているんじゃないですからね?

間違ってもそんな風に思わないでくださいね。

 

なのに、中には自分の子どもがもう病院にも行かず、薬も飲まずに闘っているというのに、病名を告げてくる母親もいる。

 

私から見たら、ふざけんなって話です。

 

自分の子どもにレッテルを貼らないでくださいね。

自分の子どもをフィルターを通して見ないでくださいね。

 

 

先日、電話カウンセリングを受けられたお母さんも、最初はかなり疲れた声で話されていて、「もうどうしようもないんです!」という感じの話し方だったのですが、コミュニケーションの取り方など、まだ改善できる点を見つけられた瞬間、声がとても柔らかくなられました。

 

私は、電話カウンセリングではクライアントさんの顔を見ることができないので、声のトーンをとても大切にしています。

 

昔から、掛けてきてくれたときと、切るときの声が一段上がることを意識しているのですが、今回のクライアントさんは、まだ自分だけでも見直せることがこんなにあるんだとわかった瞬間、声が明らかに高くなりました

 

 

親御さんの意識が変われば、態度が変わります。

態度が変われば、子どもは必ず変わりますよ。

 

子どもは生まれたときから、問題行動をしていたわけじゃありません。

 

ということは、育てたなりに育つんです。

というか、育てたようにしか育たないんです。

 

それをちゃんと見つめなおさないでどうします?

 

 

子どもは、親が憎くて問題行動を起こすんじゃないんです。

 

子どもは、親を必死に愛しているからこそ、親にも必死に愛してもらいたいのに、願ったように愛してもらえないから、問題行動という言葉にならない言葉で、必死に訴えているんですよ。

 

その必死な訴えを受け止めてあげないでどうしますか?

 

 

誰のせいとか、自分のせいとか、何のせいとか……

そんなことは関係なく、原因をきちんと見つめ改善していくことが、お子さんにとってもご家族にとっても幸せになる一歩なのですよ。 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

  

 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
詳しくはこちらのページをご覧ください

 

   

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-27 07:03:00

うつ病などで離婚しようと言われてしまったケースに……

テーマ:離婚問題解決サポート
こんにちは。
夫婦問題・離婚相談・親子問題などの家庭問題や、心理相談の解決を目指して日々奔走!
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。
 

今、office910のホームページに、何年も前の過去の相談事例集を作っているんですね。

 

まぁ、事例集と言っても、私の覚書みたいな感じで本当に事例をつらつら書いているだけで、その解決法やアドバイスは書いていません。

でも、過去にどんなご相談いただいたかは、ご覧いただけるかと思いますので、相談を迷っているかたや、こんなことを相談してもいいの?と思われているかたには、何かの目安くらいになるかなぁとは思います。

 

こんな感じになっています。
【夫婦・離婚問題】 相談事例集 Vol.1右矢印

 

これ……相当な数があるので、どこまで作れるか……不安あせる
まぁ、ボチボチ頑張ります……^^;

 

この事例集を作っていて、気づいたのですが……

 

過去、何件も

「うつ病(その他、心の病)になってしまったお陰で、離婚しようと言われた」

というご相談をお受けしてきました。

 

 

本当に、私の記憶している以上に、何件もそんなご相談があったんです。

 

過去の私……

カウンセラーとして「病的な人の相談は受けない」的な普通の教育を受けて来て活動していましたので、当時はこのような相談を受けても、ちょっとおっかなびっくり。

 

「うつ病だということを、もっと理解してもらえたらいいね」

とか

「病気を受け入れて、うまく共存して行きながら、少しでも元気になれればいいね」

的な答え方をしていました。

 

で、頑張って病院に通ってね……くらいのことまで言っていた気がします。

 

今、思うと、なんと愚かだったかと思います。

 

だって……これでは解決できないんです。絶対に。

 

どんどん病院に行かせ、どんどん薬を飲ませ……

 

そんなことをして、家族皆が幸せになることなんて、絶対にないんです。

 

ひどい場合は、薬の副作用でどんどん死にたくなってしまう人が出るくらいなのに……。

 

 

数年前にご相談いただいた方々が今どうされているかは、今の私には知る由もないけれど……。

 

当時より元気になってくれているでしょうか。

そう願うばかりです。

 

 

今の私なら、受け答えは180度違います。

 

まず、うつ病を始めとする心の病に関する理解をきちんとするよう、お話をします。

 

そして、どうしてそうなってしまったかの原因を一緒に考え、じゃぁ、どうしたら元気を取り戻して行けるようになるか……それを一緒に追求して行きます。

 

 

今の私の方が、クライアントがどうしたら幸せになるかを正しく考えられる。

 

私、あまり自分に自信を持てないタイプなのだけれど、これだけは自信を持って言えます。

 

 

数年前の私は、本当に未熟でした。

 

その時はその時で、それまで学んで来たことを正しいと思い込み、セオリー通りやっていたので、それはそれでカウンセラーとしては、大きな間違いをしていたのではないかもしれません。

 

けれど、クライアントの幸せを第一に考えるをモットーにしている工藤ふみ江というカウンセラーとしては、過去の私はありまにも無知だったと言わざるを得ないのです。

 

 

長年、病院に通い続け、長年薬漬けになっている人が目の前にいたら……。

 

当人が一番辛いと思い込んでいるかと思いますが、家族が疲れきってしまうのも、当然のことだと私は思いますよ。

 

昔の私も、薬漬けで動けなくなった一人ですが、よく家族が我慢して付き合ってくれていたって、心底思っているくらいですからね。

 

 

精神病院や心療内科に通い続け、何年も薬を飲んでいても、誰も幸せになんてなれません。

 

家族がみんなで幸せになりたかったら……。

 

絶対に、精神病院や心療内科通いをやめなきゃいけないんです。

 

今、これを読んでくれているあなたなら絶対にできますから。

 

 

うつ病や不安障害って言われるようになってしまったのは、それなりの理由があったんですよね?

 

それをどう解決したらいいかを一緒に考えましょう。

必ず解決できるから。

 

ずっとその場に居たらダメなんだよ。

その場に居ても誰も幸せになれないの。

 

頑張ってそこを出る努力をしたら絶対に幸せになれるから。

私はそのためのお手伝いだったら全力を注ぎます。

 

だから、迷っているのだったら相談してくださいね。

必ず力になりますから。

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

  

 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
詳しくはこちらのページをご覧ください

 

   

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-26 16:48:31

離婚で人生は終わらないよ

テーマ:離婚問題解決サポート
こんにちは。
夫婦問題・離婚相談・親子問題などの家庭問題や、心理相談の解決を目指して日々奔走!
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。
 
ここしばらくね。
 
こちらのブログに『離婚 人生終わった』という検索ワードでいらしてくださっているかたがいるようなんです。
 
離婚で人生は終わりなんかじゃないよ!
 
と、私は大きな声で言いたい。
 
とは言ってもね。
 
私も28歳で離婚したときに、一度はそう思ったからね。
 
その気持はよくわかるんです。
 
でも、それから先もずっと生きて行かなきゃいけないのだし、私自身、離婚してからもう20年以上の人生を歩んで来ました。
 
離婚間際には、疲れきってしまった顔をしていたクライアントさんたちも多くいました。
 
けれど、どのクライアントさんも、離婚後には素敵な笑顔で、新たな人生の一歩を歩みだしてくださいました。
 
 
私の自慢は、うちのカウンセリングを受けていただいたクライアントさんで
離婚しない方が良かったと言うクライアントさんがいない
ということです。
 
後悔するような離婚の仕方は、絶対にしちゃいけません。
 
せっかく私のところに相談にいらしていただくのだからね。
 
私は絶対に後悔させません!
 
それが、決して安くはないお金を出してご相談いただく価値というものなのです。
 
どうしても離婚しなければいけないのであれば、離婚後の人生が幸せになるよう、全力を注がせていただきます。
 
離婚してからの人生の方が長いのだからさ。
 
必ず幸せになりましょう( ´∀`)
 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

  

 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
詳しくはこちらのページをご覧ください

 

   

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-26 08:03:00

喧嘩でもいいから構って欲しい

テーマ:人間関係
こんにちは。
夫婦問題・離婚相談・親子問題などの家庭問題や、心理相談の解決を目指して日々奔走!
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。
 
 
何年も『友だち』と思って付き合ってきた男性がいました。
 
その人は、いつも自分のペースで連絡して来て、自分の話しかしない人。
 
そのことには早めに気づいていたのだけれど、どうしてなんだか、私はその人に思ったことをなかなか言うことができなかったんです。
 
仲がいいときは話していて楽しかったので、嫌われたくないという気持ちも働いていたんでしょうね。
 
なんとなく窮屈な思いをしながら、それでも楽しいことも多かったから、言いたいことの半分も言わないまま、友だち関係を続けていたんです。
 
それでもそんな関係は長続きせず……もうダメだと思ったとき、私の我慢は爆発しました。
 
心の中にある不満をブワーッとぶちまかして、怒りまくって……
 
気づくと、向こうから返事も来なくなり、どうやらLINEもブロックされているようなので(笑)
 
あぁ、これで友だち関係も終わったなと放置しておくと、数ヶ月~1年くらい経つと、何事もなかったように向こうから連絡が来る。。。
 
そういう時って、向こうが何かしら困っていたり、落ち込んでいたりするときだってなんとなくわかったので、私も何事もなかったように対応。
 
そんなことを何回か繰り返しつつ、なんとなく微妙な友だち関係を何年か続けていました。
 
一度、怒りを爆発させてからは、もう嫌われたくないという気持ちはあまり持たなくなったので、それ以前よりは言うことは言うようになり……
 
「ほんっと、自分のことしか興味ないよね」
というのは何度も言っていたのですが、それすら堪えないような人でした。
 
そんな奴と先日、事件が起きました。
 
連続で小さな『凹むこと』が私に続き、しばらく落ち込んでいたんですね。
 
そんな時に、向こうから相変わらず、私の様子を聞くでもなく一方的なメッセージ。
 
凹んでいた私は、テンション高めに返事をするのも超面倒臭かったので、低いテンションで答えていたら、
「メンタル大丈夫? 不安定なんじゃない?」
とかいう、私から見たら、とっても方向違いな発言。
 
私は
「いたって正常だし。落ち込む理由があるから落ち込んでるんじゃん!」
と頭に来たので
 
「落ち込んでる理由があって、落ち込んでるの。不安定とか関係ない」
と言ったんですね。
 
私がそう強く言うと、彼は、また既読スルーします。
 
それがいつものパターンなので、
「あぁ、これでまたしばらく連絡が来なくなるな」
と正直さっぱりしていたんですね。
 
ところが今回は、ちょっといつもと雰囲気が違ったんです。
 
いつもなら、何かあれば数ヶ月は楽に連絡が途切れるのに、今回は数日後にまたメッセージ。
 
それも今でだったら、何もなかったように連絡が来ていたのに、今回は前の話の続き。
 
しかも
「この前から思ってたんだけど、病んでない?」
とか、また失礼な言葉で絡んで来るんですね。
 
それも、当人に話した言葉に対して言うのではなく、Facebookなどに書いてあることに対して、私の発言は病んでいると言ってきたんです。
 
このメッセージを受け取ったとき、私、ライブ会場にいて、開始直前だったんですね。
 
元気モリモリだったので、ライブ会場に居たんですけどね(笑)
 
しかも、とーっても楽しみにしていたback numberのライブ。
 
その直前にこんな失礼なメッセージを見てしって、私の気分は最悪!ムキー
 
既読スルーを決め込もうと思ったんだけど、また怒って居なくなってくれた方がいいなと思って
 
「私は仕事で発信しているんです」
とだけ返事したんですね。
 
そしたら、「へぇー、病んでるな」と追っかけてくる。
 
あまりにうるさいので
「もう話すことはありません。さようなら」
と打ったんです。
 
彼は更に
「こりゃまた、深く病んでるな」
と追いかけてきた直後……
 
私、ブロックしました(爆)
 
ホントは、さようならの直後にブロックしたかったんですけど、相手の返事のタイミングが早くて負けましたね(笑)
 
このやり取り……日曜日の夕方でした。
 
彼、ひどく暇だったんでしょうね。
 
でも、なんだかこの間から形勢不利で、普通に会話するのも難しいだからって、喧嘩でもいいから、構って欲しかったんだと思います。
 
今まで何回も喧嘩して来ました。
 
喧嘩というか、私が一方的に怒って、向こうが逃げるという形かな。
 
でも、どんなに怒っても、切ることはなかったし、その後に連絡が来れば何事もなかったようにやり取りを再開して来たので、今回も、例え私がどんなに怒っても、既読スルーするようなことにはなったとしても、本当に切れることまではないと思っていたのでしょう。
 
だから、どこまでも、人を不快にする言葉で追いかけて来たんですね。
 
でも、私は正直もう、辟易していたんです。
彼と、友だち付き合いを続けていたいと思わなくなってしまっていたんですね。
 
失うより、続けることの方が、痛みが大きいって思ってしまっていたんです。
 
そこにわざわざ喧嘩をふっかけるような発言。
もう、それを耐えたり、反応したりする気力すら残っていなかったんです。
 
私、基本、友だちを切るなんてことはあり得ません。
付き合いのあった人と何かあると、とても胸が痛むタイプです。
 
でも今回は、ブロックしたことに対して、痛くも痒くもないんですね。
 
罪悪感も後悔もありません。
 
そのくらい、限界だったのだと思っています。
 
 
こういう「喧嘩でもいいから構って欲しい」って、反抗期の子や、付き合っているパートナーがやったりしますよね。
 
反抗期の子はそういう表現しか浮かばないのかもしれないから仕方ないのだけれど、パートナーにそれをやってしまう人は気をつけましょうね。
 
相手の愛情を試そうとかで、よく別れを切り出してしまったり、喧嘩をふっかけたりする人もいますが、受け取る側が疲れきると「もう切れてもいいよ」と、本当にあっさりと切られてしまいますよ。
 
決していい結果は生まないからね。
 
寂しいときは、素直に寂しいと。構って欲しいときは、素直に構って欲しいと、表現しましようね。
 
失ってから後悔しても遅いからね。
 

 

 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
ご希望の方は、直接お電話ください(予約不要)。
スマホ090-8680-3208
 
キラキラ必ず「地震に関する相談をしたい」と、ハッキリお申し出ください。
 
受付時間:午前10時~午後8時まで。
お話を伺う時間は、30分程度とさせていただきます。
 
お名前・年齢・どちらにお住まいなのかなど、簡単な個人情報を伺います。
 
注意ご注意
予約は不要ですが、電話に出られる(話せる)時間のみに限ります。
電話に出ても、移動中などゆっくりお話できない場合は、日時をお約束してのカウンセリングとなります。
電話に出られなかった場合は、後ほど、お話できる時間にこちらから折り返しますが、仕事の都合上、その日のうちに折り返せない場合もございます。
予めご了承ください。

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

 

 

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-25 22:16:51

過去100万円以上もカウンセリングにかけた方が……

テーマ:カウンセリングの現場にて
こんにちは。
夫婦問題・離婚相談・親子問題などの家庭問題や、心理相談の解決を目指して日々奔走!
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。
 
先月、2週間に1回を3ヶ月……の6回コースを終了されたクライアントさん。
 
後に聞いたのですか、実は、自分に合うカウンセリングはないかとカウンセリングショッピングを続け、過去5年ほどで、100万円以上もかけたらしいのですびっくり
 
 
当オフィスの6回コースは、
8000円(単発カウンセリングの20%off)×6回=48000円
 

「たった3ヶ月……しかも48000円で人生が変わりました」
と仰ってくださいましたニコニコ
 
 
うちにいらっしゃるまで、即効性ばかりを求めて、彷徨い歩いていたらしいのですが、それまで行かれていたところはすべて対処療法。
 
目の前のことをいかに片付けるかしか、見て来なかったらしく、
どうしてその問題が起こったのか
という考え方は、うちに来て初めてだったのだそうです。
 
よく、
「過去(原因)を追求するのではなく、未来(解決法)を見ろ」
ということを言われる心理学やカウンセリング法もありますが、私はやっぱり違うと思うんですね。
 
原因がわかって初めて、乗り越え方・解決法がわかるんです。
 
このカウンセリング法は、どこかで習ったものではなく、工藤が長年の経験から編み出した独自のメソッドです。
 
なので、同じようなことを体験できるところは、他にはありません。
 
 
悔やむためとかに過去を見つめるんじゃないんです。
未来を見るために、過去を見るんです。
 
つまりは温故知新。
 
故きを温ね新しきを知る
 
ですね。
 
 
継続コース(3回コース・6回コース)を最初から申込む必要はありません。
 
単発カウンセリングで、私のカウンセリングを体験いただき、継続したいな~と思われてから、スタートできる安心コースです。
 
たった3ヶ月で人生が変わるカウンセリング……
 
悩んでいる時間がもったいない!
 
 
あなたも体験してみませんか?ウインク
 

 

 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
ご希望の方は、直接お電話ください(予約不要)。
スマホ090-8680-3208
 
キラキラ必ず「地震に関する相談をしたい」と、ハッキリお申し出ください。
 
受付時間:午前10時~午後8時まで。
お話を伺う時間は、30分程度とさせていただきます。
 
お名前・年齢・どちらにお住まいなのかなど、簡単な個人情報を伺います。
 
注意ご注意
予約は不要ですが、電話に出られる(話せる)時間のみに限ります。
電話に出ても、移動中などゆっくりお話できない場合は、日時をお約束してのカウンセリングとなります。
電話に出られなかった場合は、後ほど、お話できる時間にこちらから折り返しますが、仕事の都合上、その日のうちに折り返せない場合もございます。
予めご了承ください。

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

 

 

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。