1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-27 12:03:00

カウンセリングを目標に!

テーマ:お客様の感想
こんにちは。
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。
 
やーっと少し具合が楽になって来ました。
周囲も風邪ひきさんが多いですね。
皆さまもお気をつけくださいね……と思っている今日この頃。
皆さま、いかがお過ごしですか?
 

最近、本当に家庭問題より『心の病』や『断薬』のクライアントさんが増えました。

 

因みに、私は家庭問題でも、心の病でも断薬ても……

根底には同じものがあると思っているので、どんなご相談でもお受けしていますよ^^

 

で、断薬に関するブログもこちらのHPで書いているのですが……

 

そちらをお読みになったかたから、嬉しいメールが届きました。

 

ふみ江さんのカウンセリング、受けてみたいです!

今は恥ずかしながら日々暮らしていくだけでギリギリで、1円の貯金もなく、費用が捻出できませんが、「ふみ江さんのカウンセリング」を目標にして、少しずつ貯金していけるように頑張ります。
(その頃には逆にカウンセリングの必要がなくなっていると嬉しいですね^^)

 

いや~、なんと嬉しいメールでしょう!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

もちろんね。

カウンセリングのお申し込みをいただくのは、とっても嬉しいですよ。

 

クライアントさん、皆さんに、ありがとー!って思っています。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

 

でも、このかたはまだ私と話したことも、会ったこともないのに、カウンセリングを受けるのを目標にして下さるなんて……

 

いやー、ものすごーく嬉しいです!

 

いつかお目にかかれること、本当に楽しみにしていますね!

 

そうそう……

 

私、いつもクライアントさんと

「問題が解決したら、祝杯あげようね♪」

って約束しているんです。

 

例えそれが

心の病の問題のかたでも

離婚相談のかたでも

夫婦関係修復のかたでも

断薬のかたでも……

 

カウンセリングを卒業されるときは祝杯なんですо(ж>▽<)y ☆

 

少し遠いからと普段は電話カウンセリングのかたでも、ちょっと頑張れば会える距離のかたとは約束をします。

 

今も、継続でカウンセリングを受けてくださっているかたで、そろそろ祝杯を上げられそうなかたが何名か……。

 

ほんっとうに楽しみです!

 

 こういうのが、私の心からの幸せの種なんですね。

 

私の幸せはクライアントさんが作ってくださっているのです。

 

だからこそ、私もクライアントさんのために、少しでも早く問題が解決できるよう、真剣にクライアントさんの問題に向き合いますよ!

 

これからも頑張りますね!

 

本当にありがとう!

 

私って幸せだな~ヽ(*´∀`)ノ 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

  

 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
詳しくはこちらのページをご覧ください

 

   

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-27 07:03:00

母親が子どもと離れると全て『子どもを捨てた母親』なのか?

テーマ:離婚問題解決サポート
こんにちは。
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。
 

具合が悪くなると、ご飯を作る気力もなくなり……

その割に、ちゃんとしたいものが食べたくなると厄介ですよね~。

夫が早く帰宅すれば作ってもらうのですが、最近は夫も遅く(-_-;)

充実した食のためにも、体調を崩したくありませんよね……と思う今日この頃。

皆さま、いかがお過ごしですか?

 

 

さて、最近、たまたまなのだと思いますが……

 

離婚した結果、お子さんと面会できずに苦しんでいるお父さんの投稿を拝見する機会が多くなっています。

 

でも、親が離婚して別居となったら、基本的に子どもはどちらかの親としか暮らせないので、どちらかの親とは離れることになる……となると、お父さんと離れるばかりではないというのは当然のことですよね。

 

事実私も、もう20年以上前の話になりますが、離婚した結果、最初は娘を連れて出たものの、色々な事情があって娘を相手方に託した人間です。

 

今回は、雨宮塔子さんの記事を目にして、とても気になったので書かせていただきますね。

 

『NEWS23』に抜擢された雨宮塔子に「離婚した元夫に子供押しつけ」と理不尽バッシング! なぜ母親だけが責任を問われるのか

 

雨宮塔子が「子ども捨てた」バッシングに反論! 日本の異常な母性神話とフランスの自立した親子関係の差が

 

 

正直ね……

 

私、この手の話、すっごく疑問に思うんですね。

 

どうして父親が離れても

『子どもを捨てた父親』

とは言われないのに、母親が離れるとすぐに

『子どもを捨てた母親』

というレッテルを付けたがるんでしょうね?

 

私の場合はね。

 

そりゃ、色んな事情がありました。

 

どんなに他人に話をしても、理解してもらえないでろう事情がありました。

 

けれど、どんな事情があれ、私が子どもの手を離すと決めたことだし、子どもも雨宮さんより小さかったですからね。

 

だから私は
自分自身に

『子どもを捨てた母親』
というレッテルを貼っていた
し、

 

世界中でただ一人……

娘には何を言われても返す言葉がないと思っていましたが、

他の誰かに、何か文句言われる必要はない

って、ずっと思っていたんですね。

 

前々回の記事で、「自分にレッテルを貼るのはやめようね」と書きましたが、今回のコレは全く違う話なので、混同しないでくださいね。コレは自分の行動に責任を持つために貼ったものですから^^;)

 

古い読者さんの中には記憶にあるかたもいらっしゃるかもしれませんが、昔、えらい勢いで叩かれたこともありましたけれどね^^;

 

その時は、まだ自責の念が強かったので、責められたことに対して

「あんたに文句言われる筋合いないわ!ムカムカ

と言える強さがなかったのですが、今だったらハッキリ言えますよ。

 

本当は数年前……

 

このことを本にしようと思って、原稿も書いていたんです。

『子どもを捨てた母親と呼ばれて』……的な(笑)

 

ただ、大きく身体を壊して、出版までの体力がなくなってしまい、一生懸命書いた原稿はそのままお蔵入りになってしまいましたが……^^;

 

あ、因みに、家はもう娘と再会して、色々バトルもしましたが、今は分かり合えていい関係を保っていますよ~^^

 

 

今回もそうですが、なんで母親が子どもと離れるとバッシングの的になるんでしょうね。

 

雨宮さんも、お子さんの意見などを聞き、悩みに悩んでの結果により、今回の道を選んだようです。

 

元ご主人も雨宮さんの気持ちがちゃんと理解できたから、引き受けたのでしょうね。

 

元ご主人の新しい奥さんが「私は子守り女じゃない!」って文句を言っているようですが、子どものいる人と結婚したのなら、そちらの方が『全てのものを受け入れる』という覚悟が足りないと思いますね~^^;

 

で、記事の本文中に

 

子どもを捨てた母親というのは事実無根だった

 

と書いてあるのですが……。

 

その表記も、なんじゃそりゃ?って感じですね。

 

事実無根もへったくれもないんですよ。

 

元々他人が勝手に言ったレッテルなのだから、それをまた何を偉そうに他人が事実無根だったとか言ってるの?って話です。

 

えらっそーに。。。ふざけんじゃないよってね。

 

家庭の中で何があったかなんて、他人にはわからないんですよ。

 

直接相談を受けている私だって、全てを把握するには時間が掛かるんだから、直接本人の話を聞いたことがない人が、何がわかるの?って話です。

 

それをあーだこーだ言うなんて、間違っています。

 

雨宮さんを『子どもを捨てた母親』だと言える権利があるのは、雨宮さんの子どもだけなんですよ。

 

あぁ……この話、すっかり忘れていたけれど……

 

やっぱり本を出したいかもなぁ。

 

出せたらいいなぁ。。。

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

  

 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
詳しくはこちらのページをご覧ください

 

   

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-26 22:03:00

夫婦の問題は親友にも言えない

テーマ:検索ワード
こんにちは。
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。
 
喘息持ちの私……昨日・一昨日と風邪が気管に来て、苦しい夜を過ごしました。
今夜は大丈夫かな~。ゆっくり寝たいんだよね~……と思っている今日この頃。
皆さまいかがお過ごしですか?^^
 
 
今回、うちのブログにいらして下さったかたの中で気になった検索ワードが
『夫婦の問題は親友にも言えない』

でした。

 

お友だちいにも言えなくて、ツラくて、色々検索されていたのでしょうか。

 

それとも、友だちにも言えないなんて……って、ご自分を責めてしまっていたのかな?

 

その細かい気持ちはよくわかりませんが……

 

友だちに話せないのは、当然のことですよ!

 

親友なんだから、何でも話せると思ったら大間違い!

 

若い人は、『親友』という言葉をとても大切にしているのかもしれないので、

こんなことを言うと夢を壊してしまうかもしれませんが……

 

友だちなんて、所詮は他人!

 

例え、どんなに親友と思っていてもね。

 

ウザくなったら、簡単に切られるのよ。

 

そういうのが薄々とわかっているから、夫婦の問題を親友に話せないのでしょう?

 

それは決して悪いことではないのですよ。

 

私なんて……親友と呼べる人もいませんからね(爆)

 

 

友だちってね。

 

最初は親身になって聞いてくれます。

 

でも、話を聞いた時点で

 

「重たい! 自分には扱えない!」

 

と判断されると、引かれます。

 

そして一度引かれたら、もうその話は聞いてくれません。

 

もしくは、面白いうちは付き合ってくれるのだけれどね。

 

だんだん重たくなってくると、フェードアウトされることもありますね。

 

私だって、プライベートの友だちで、あんまりウザく

 

『聞いて聞いて攻撃』

 

が来て、しかも同じ話に数ヶ月付き合わされて来ると、さすがに

 

「同じことばかり何度も聞いていられない」

 

断ります。

 

聞いてもらいたいっていう立場で言うと、

 

そんな風に『友だちは冷たい』となりますが、

 

聞いて聞いてとされる友だちの立場で言うと、

 

友だちだからって、人のことにいつまでも振り回されている時間はないってなりますよね。

 

だから、私たちが居るんですよ。

 

カウンセラーはお話を伺うプロです。

 

一緒に解決を考えるのが仕事です。

 

友だちと一番違うのが

 

うんうんと聞いているばかりではない

 

というところです。

 

聞いているだけで用が足りるのであれば、

 

最早、ぬいぐるみ相手に話していとも同じなんですね。

 

ぬいぐるみが寂しかったら、犬でもオッドアイ猫でも可 です^^

 

アナタは本当は、うんうんって聞いてもらうだけじゃ足りないのでしょう?

 

だから、答えてくれるであろう相手に話しているのでしょう?

 

でも、友だちはそんな重たい責任を持ちたくないから、本当のあなたのためのアドバイスはしてくれませんよ。

 

下手すれば、

 

「そんなんじゃ、別れちゃえば~?」

 

で終わりです。

 

責任ないですからね。

 

私のカウンセラーという商売は、お金をいただいて、話を伺い、どう解決して行ったらいいかを一緒に考えます。

 

お金をいただくということはプロですから、責任のないことは言いません。

(中にはビックリするような無責任なことを言う人もいるから、気をつけてね~(-_-;))

 

 

ほんの少し、愚痴をこぼしたいだけなら、お友だちは有効です。

 

でも本気の悩み・困り事を解決したいときは、やはり専門家に相談してくださいね。

 

私は、数ヶ月、同じ話を聞いてもイヤな思いはしません。

 

……というか、

数ヶ月、同じ思いをさせておきません。

 

そのために、私はカウンセラーの仕事をしているのですよ^^

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

  

 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
詳しくはこちらのページをご覧ください

 

   

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-26 21:03:00

自分にレッテル貼るのはやめようね

テーマ:心の病
こんにちは。
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。

最近は日課のように「ね、あなたは病気じゃないでしょ?」と話していて、私が洗脳商売のようになっています。
いや、確かに私のやっていることは逆洗脳なんですよね~^^;
 
なぁんてことがいつも頭を駆け巡っている今日この頃……
皆さま、いかがお過ごしですか?
 
って、昔はこの書き出しで書いていたなぁ。懐かし~(*´ω`*)
 
 
さて……
 
ご相談を受けている際に、
 
「私はADHDなんですけど」
「私はうつ病です」
「私はアスペルガーなんです」
「私はパニック障害です」
 
と、さも、それが名前であるかの如く言われるかたが多いんですね。
 
そのことで悩んでいらっしゃるから、早く話したいのはわかります。
 
でも、それを自分の看板にするのはやめましょうよ。
 
あなたはアナタであって、ADHDがアナタではありませんよね?
 
生まれながらに、うつ病なわけではありませんよね?
 
アナタが今、その症状に苦しんでいるだけで、それはアナタではないのです。
 
 
そんなレッテルをわざわざ自分で貼っちゃダメだよ。
 
そういう症状だって、アナタの個性でしょう?
 
 
ADHD的なのだって、アスペルガーっぽいのだって、
 
うつ症状で苦しいのだって、
 
パニックが起きてどうしたらいいの!って思っているのだって
 
摂食障害で自分をどう面倒見ていいかわからないのだって
 
病的に不安で不安でしょうがないのだって……
 
 
今、ただアナタに起きていることなだけであって、
 
そんな症状を持っているアナタなだけなのです。
 
それを自分の看板にしちゃダメ。
 
もし他人が「アナタは病気だ!」とレッテルを貼ったとしても、
 
自分は自分のことをそう見ちゃいけないんです。
 
それを自分の看板にしてしまったら、
 
治るものも、治らないと思ってしまう。
 
一生、そんなものと付き合って行かなきゃいけないのだと
 
思い込んでしまう。
 
 
症状は治るんです。
 
その時、そんな看板があったら邪魔でしょう?
 
アナタはアナタだと見てもらわなきゃ^^
 

 

大丈夫。

 

どんな症状が出て苦しくても、そんなアナタもアナタなんです。

 

症状が出るまで、苦しいのをガマンして闘った証が、

 

その症状なんです。

 

症状が出てくれたから……

 

走り続けず、立ち止まることができているのですよ。

 

自分に知らせてくれたサイン、大切にしましょうね。

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

  

 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
詳しくはこちらのページをご覧ください

 

   

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-26 17:01:29

人間の動く原動力は……『○○○○』

テーマ:心のこと

こんにちは。
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。

ちょっと喘息っけが出ていて、夜中は苦しい時間を過ごしています^^;

 

さて……

 

よく、友だちにせっかくアドバイスしてあげたのに、

気がついたら結局実践されていない……

 

アドバイスが良くなかったのかな~

なんて思うことってありませんか?
 

私、先日もそんなこがあったんですね。

 

愚痴をこぼしていたから、

「この本、読んでみるといいよ~」

と話してみたら、

「早速買って読んでみる!」

と言っていたのに、しばらく経って話している内容を聞いていると

どうも本に書かれている内容を実践していない様子。

 

「読んでないね?( ̄ー ̄)ニヤリ」

と言ってみたら

「読んだのよ~! でも飛ばし読みしちゃったの~!」

との答え。

 

なので私は言いました。

 

「うん、別にいいんだよ~。

 読んでない、実践していないってのがわかったから言っただけだから。

 私は以前、同じようなことで悩んで、困って、

 本気で解決したかったら、すぐに読んですぐに実践したけどね。

 実践しないってことは、本当に困っていたわけじゃないってことだからね~。

 ってことは、私よりは恵まれている状況ってことだから安心していいよ~」

 

ってね。

 

後半はちょっとイヤミです……( ´,_ゝ`)

 

でも、これ、結構大切なポイントなんですね。

 

人間、本当に困ったら動くんです。

 

そう。人間の行動の原動力は『困った』なんですよ。

 

工藤に相談にいらしてくださる方々も、本当に困って、それを解決したいとご相談くださるんですよね。

 

動けない・やらないうちは、本気で困っていないので、安心してくださいね!

 

その状態で一生懸命悩んても、返って、悩む労力がもったいないからね!

 

 

実は、私も困っているはずなんだけど、思いとどまっていることがあるんですよ。

 

でも、まだ動けないっていうことは、きっと本気で困っていないんでしょうね……(^◇^;)

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

  

 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
詳しくはこちらのページをご覧ください

 

   

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。