1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-13 12:46:40

『心の病』になる人は、なる必要があってなっている

テーマ:心の病
こんにちは。
夫婦問題・離婚相談・親子問題などの家庭問題や、心理相談の解決を目指して日々奔走!
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。
 
このブログでは、主に家庭問題のことを書いていて、心の病については書いていませんが、私は心理カウンセラーでもあり、向精神薬の断薬に関するカウンセリングも行っています。
今回は、そちらの方で気づいたことを記します。

私は、断薬を目指している頃
自分のことも根底からひっくり返せるほど
色々なことを思い返しました。
 
そして、断薬を果たし、断薬カウンセリングをするようになり
多くの『心の病』の方々とお話して来ました。
  
そしてわかった確かなこと……。
 
 
『心の病』になる人は、なる必要があって
病人になることを選んでなっているのです。

 
eab2bad3c6e3af4c1a4ba9f66313e791_s 


こんなことを書くと、また
「誰も好き好んでなっているわけじゃない!」
とか
「誰がこんなツラい病気になることを選んでいると言うんだ!」
なーんて反論をいただいちゃいますね^^;
 
でも、断薬を目指している人、断薬を果たした人は
この意味を理解している人が多いんですよ。
 
だって、この意味が理解できないと
本当の意味で断薬はできないのですから。


『心の病』にも色々な種類があります。
 
うつ病・パニック障害・摂食障害・不安障害・
双極性障害・統合失調症……etc
加えて『心の病』という診断を受けていなくても
そのような症状が現れる
引きこもり・不登校・人間恐怖症など……。
 
色々ありますね。
でも実は、メカニズムは一緒なんです。
 
中には幻覚や幻聴などのひどい症状もありますが
それまた『なる必要があってなっている』んです。
 
精神病院に通うほどではないけれど、病気予備軍の人……。
眠剤を飲んで寝ているとか
なんとなく不安なときに精神安定剤を飲んでいる
なんて人も同じですよ。
 
 
学者でも、医者でもないのに
なんでそんなことが言えるんだ!って?
 
じゃ、『心の病』を化学的に調べて
数値を出して説明してもらった経験のある人……
どこかに居ますか?
 
居たら、是非その医師に会ってお話を伺いたいので
教えてください。
 
私は一度のカウンセリングに1時間掛けますが
毎度毎度、病院に行く度に
あなたの心の中の葛藤を聞いて
薬を処方してくれる医者が居ますか?
 
私も過去、たくさんの病名をもらいました。
『うつ病・パニック障害・不安障害・双極性障害・不眠症』
 
この中の双極性障害に関しては
薬のせいでできた病名だと今では理解しています。
 
それ以外は……なる必要があったんです。
 
今は全て克服しています。
薬が治してくれたのではありません。
薬を飲んでいる間は、ずーっとひどい不眠症でした。
躁鬱も激しかったです。
 
そして、薬をやめたら全て治りました^^
 
最初に病名をもらった時
「あぁ、自分は病気だから、少しおかしくてもいいんだ」
という免罪符をもらったような気持ちになり
少しホッとしました。
 
まぁ、そうですよね。
病人になる必要があったのだから
病名をもらってホッとするのは当然ですよね。
 
クライアントさんに聞いてみると、
やはり皆さん「心のどこかでホッとした」と言います。
 
『心の病』になる人は、
自分が弱者でいる必要があるので
弱者になることを選ぶのです。
 
そのために、自分は病気だと思い込んで
(もしくは決めつけて)
自ら病院に行くのです。
 
じゃないと、自分の声を届けたい人に届かないからです。
 
病気になるほど、自分は苦しんだのだという
声にならない声を届けたいんです。
 
その声を届けたいのが、誰なのか、どこなのか……。
病になっている渦中では、そんなことわかりません。
 
けれど、私を含め、
断薬を果たしたクライアントさんたちは皆
静かに思い返して、何が原因だったのか
誰に届けたかったのか、必ず気づきました。
 
それまで「自分が選んでなった」なんて
夢にも思っていなかったことを認めるのは
とても痛いです。
 
でも認め始めると、すんなり認められるくらい
『心の病』を真剣に克服しようとする人は
その意味を理解できるのです。
 
もし、お子さんが『心の病』だと言われている親御さんは
お子さんが本当は何を訴えたかったのか
どうして『心の病』になる必要があったのか
ゆっくりと、そして真剣に思い返してみてください。
 
そこを思い返せない限り
お子さんの『心の病』は治りません。
病院は決して治してはくれませんよ。
本当の意味で、お子さんの『心の病』を治せるのは
親御さんだけなのです。
 
そして、ご自分が『心の病』だと思っている人は
病人になる必要があるくらい
どうして自分がギリギリまで頑張らなければいけないのかを
静かに思い返してみてください。
 
もう正常な状態で頑張るのは限界で
病人(弱者)にならなければ
死んじゃうとすら思ったんですよね。

そのくらい、声にならない声を届けたかったんですよね。
 
それだけ、ギリギリまで頑張ったということです。
ただ、頑張り方を間違えてしまったんです。
 
ここに気づけたら『心の病』は克服できます。
 
本当は『心の病』になる前に、このことに気づければ
薬漬けになる必要もなかったのですけれどね。
  
本気で『心の病』を克服したくなったら
いつでも話しに来てください。
一緒に見つめ直して行きましょう。
 
そして、思い癖をガラッと変える
トレーニングをして行きましょう。
 
気づけてしまえば、あとは簡単ですよ^^
 
こういう作業こそ、カウンセラーの出番。
 
この作業は精神科医にはできません。
だから、精神科医は『心の病』を根本的に治せない
薬を処方することしかできないのです。


※心の病に関すること、向精神薬の断薬に関するカウンセリングを行っています。
お気軽にお問い合わせください。

 

 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
ご希望の方は、直接お電話ください(予約不要)。
スマホ090-8680-3208
 
キラキラ必ず「地震に関する相談をしたい」と、ハッキリお申し出ください。
 
受付時間:午前10時~午後8時まで。
お話を伺う時間は、30分程度とさせていただきます。
 
お名前・年齢・どちらにお住まいなのかなど、簡単な個人情報を伺います。
 
注意ご注意
予約は不要ですが、電話に出られる(話せる)時間のみに限ります。
電話に出ても、移動中などゆっくりお話できない場合は、日時をお約束してのカウンセリングとなります。
電話に出られなかった場合は、後ほど、お話できる時間にこちらから折り返しますが、仕事の都合上、その日のうちに折り返せない場合もございます。
予めご了承ください。

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

 

 

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

AD
いいね!(70)  |  リブログ(0)
2016-05-12 19:08:55

相手が変わったんじゃない、自分が変わったんです

テーマ:夫婦問題
こんにちは。
夫婦問題・離婚相談・親子問題などの家庭問題や、心理相談の解決を目指して日々奔走!
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。

夫婦問題(男女間)の関係が悪くなってくると、「相手が変わってしまった」ってよく言いますよね。

 

確かに、年月が経っていけば、多かれ少なかれ変わる部分は、お互いにあるかとは思います。

 

けれどね。

相手が変わったことに比べて、自分のほうが大きく変わっていることに気づいていますか?

 

その見直し方は、とても簡単です。

 

一番大きく変わっているのは……『主語』なのです。

 

思い返してみてください。

 

お付き合いしているときは

 

相手の気持ちが知りたかった。
相手の好き嫌いを知りたかった。
相手の考えていることを知りたかった。
相手の話が聞きたかった。

相手の声が聞けるだけで嬉しかった。
相手が元気がないと心配になった。

相手が具合が悪そうだと、寝ずにでも看病してあげたくなった。

相手が疲れていそうだと、美味しいものを食べさせてあげたくなった。

相手の笑顔が見たいから、少し疲れていても、睡眠不足でも時間を作って会いに行った。

相手の喜ぶ顔が見たいから、頑張れた。

相手が喜んでくれることが、自分の喜びだった。

 

 

そう。全部『相手』が主語なんです。

 

ところが、結婚してしばらく経つと、主語が全て自分になってしまうんですね。

 

俺(私)の気持ちを理解してくれようとしていない。

俺(私)の好き嫌いを無視する。
俺(私)の考えていることを知ろうともしてくれない。

俺(私)の話なんて全く聞こうともしない。
俺(私)と話そうなんて気がない。
俺(私)が少し落ち込んでいたって無視する。
俺(私)が具合が悪くても関係なしだ。
俺(私)が疲れていたって、気にも止めてくれない。
俺(私)のために、ちょっとでも無理してくれる気なんてない。
俺(私)のために頑張ってくれる気なんて無いんだ。
俺(私)が喜んでくれることなんて、考えてもくれない。

 

 

どうですか? 

こんな風に、いつの間にか主語が『自分』に変わっていませんか?

 

どこの家でもありがちなことなのですが、こうやって並べて改めて見てみると、「揉め事が起きるのも仕方ない」って思えませんか?

 

付き合っているときは、とにかく相手に喜んで欲しかった。

相手の笑顔が自分の幸せだった人も多かったはず。

 

なのに、なんでいつの間にか、自分のことばかりが先に立つようになってしまったんでしょうね。

 

揉め事の深さにもよりますが、さほど、まだひどくない状態でしたら、ここを見直すだけでも関係性は変わりますよ。

 

実際、「離婚する!」とご相談にいらした若いご夫婦が、この『主語の見直し』だけで、夫婦仲を修復されたというケースがあるのです。

 

愛情は思いやりです。

 

最初は、思いやり全開だったからこそ、うまく行っていたのです。

時間の経過とともに、その思いやりは、どこに置いてきてしまったのでしょうね。

 

相手を責める前に、自分は変わっていないか、今一度、見直してみませんか?

 

 

 

 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
ご希望の方は、直接お電話ください(予約不要)。
スマホ090-8680-3208
 
キラキラ必ず「地震に関する相談をしたい」と、ハッキリお申し出ください。
 
受付時間:午前10時~午後8時まで。
お話を伺う時間は、30分程度とさせていただきます。
 
お名前・年齢・どちらにお住まいなのかなど、簡単な個人情報を伺います。
 
注意ご注意
予約は不要ですが、電話に出られる(話せる)時間のみに限ります。
電話に出ても、移動中などゆっくりお話できない場合は、日時をお約束してのカウンセリングとなります。
電話に出られなかった場合は、後ほど、お話できる時間にこちらから折り返しますが、仕事の都合上、その日のうちに折り返せない場合もございます。
予めご了承ください。

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

 

 

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)
2016-05-11 00:22:07

嫁姑問題より意外と多いのは……

テーマ:親子問題
こんにちは。
夫婦問題・離婚相談・親子問題などの家庭問題や、心理相談の解決を目指して日々奔走!
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。
 
先日、「嫁姑問題も多いでしょ?」という質問をいただき、改めて振り返ってみると……
 
なんと、私のところには嫁姑問題はほとんど持ち込まれていないんです。
数千件のご相談を頂いているのにですよ。
 
もちろん、マザコン夫と姑の問題で離婚された方などはいらっしゃいます。
 
けれど、嫁姑問題が一番の問題とご相談いただくケースは、私の場合、本当に少ないんです。
 
それよりも断然多いのが、なんと、夫と妻の親との問題なのです。
 
その理由のひとつとして、私のところにご相談にいらっしゃるクライアントさんが、女性より男性の方が多いからかもしれません。
 
いつも驚かれるのですが、当オフィスのクライアントさんは、7割以上が男性なんです。
(今現在、継続されているクライアントさんは10割男性^^;)
 
でも、それだけが理由じゃないと思うんですよね。
 
 
今、世の中では『双子親子』とか呼ばれている、親子関係を超越してしまった仲良し母子もいるらしいです。
 
仲がいいだけならいいけれど、娘のことは何でも知っていなきゃ嫌だとか、中には、娘の彼氏にヤキモチを妬いてしまったり、娘がいないときに彼氏に会いたがったりとか……
問題も起きているようです。
 
そんな仲良すぎる……というか、子離れできていない親が増えているので、何かに子どものことに口を出す親が本当に増えています。
 
妻側の親が突然妻を迎えに来て、妻は実家に帰ってしまった。
妻側の親に離婚させられた。
 
などというご相談、意外と多いんですよ。
 
そして、妻と話し合おうとしても、親に妨害されてしまう。
というような訴えも聞きます。
 
気がつけば、夫VS妻側家族……
 
そんな図式ができあがっているトラブルは、私がお受けしている相談案件の中では、とても多くなっています。

世の中では、未だ『嫁姑問題』の方が多く取り上げられていますけれど、実は、夫婦間の問題も少しずつ、形が変わってきているのかもしれませんね。
 

 

 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
ご希望の方は、直接お電話ください(予約不要)。
スマホ090-8680-3208
 
キラキラ必ず「地震に関する相談をしたい」と、ハッキリお申し出ください。
 
受付時間:午前10時~午後8時まで。
お話を伺う時間は、30分程度とさせていただきます。
 
お名前・年齢・どちらにお住まいなのかなど、簡単な個人情報を伺います。
 
注意ご注意
予約は不要ですが、電話に出られる(話せる)時間のみに限ります。
電話に出ても、移動中などゆっくりお話できない場合は、日時をお約束してのカウンセリングとなります。
電話に出られなかった場合は、後ほど、お話できる時間にこちらから折り返しますが、仕事の都合上、その日のうちに折り返せない場合もございます。
予めご了承ください。

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

 

 

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

AD
いいね!(19)  |  リブログ(0)
2016-05-09 12:33:21

親子間の金銭トラブルを解決するには……

テーマ:親子問題
こんにちは。
夫婦問題・離婚相談・親子問題などの家庭問題や、心理相談の解決を目指して日々奔走!
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。
 
 
私は親子問題も出がけているわけですが、『親子問題』という看板を最初に掲げたときは、私、もしくはその下の世代の親と子どもの問題……というイメージでいました。
 
ところがいざ、ご相談をお受けしはじめると……
実のところ、私より下の親御さんと子どものご相談より、30代~40代のお子さんとその親とのご相談の方が圧倒的に多かったのです。
 
30代~40代の親御さんとそのお子さんの問題というのは、育児相談的になりますが、成人のお子さんとその親御さんのトラブルとなると、「訴えてやる!」などの騒ぎになるので、お受けする相談内容が全然変わってくるのですね。
 
最近増えているのは、親子間の金銭トラブル。
増えているというか、それしかないと言うか……(苦笑)
これだけなかなか景気がパッとしなければ、金銭トラブルが増えて来るのも当然かもしれませんけれどね。
 

 

そもそも、どうして金銭的なトラブルが起きてしまうのでしょうか?

 

お子さんが成人になられている親子間で問題が起きるような場合は、そもそも、幼児期の頃から親子関係はきちんと成り立っていない場合がほとんどなんですね。

 

昔はかなりうまく行っていたのに、今になって……というケースは、うちに相談に来られる場合、ほとんど聞いたことがありません。

 

あ、表向きにはありますよ。

 

表向きには問題はなくても、子ども側が、なんとなく親としっくり来ていなかったり、かなり我慢を強いられて育てられていたり……。

 

そんなケースも多々見て来ました。

 

親子間の金銭トラブルと一言で言っても、形は二通り。

 

子どもが親の財産まで食いつぶそうとしてしまう場合と、親が子どものお金まで使い込んでしまう場合。

 

簡単に言ってしまうとね。

 

そんな関係切ってしまえばいいんですよ。

 

あれ……これって、暴論!? 極論!?

そう言われてしまうかもしれませんね(^▽^;)

 

でも、本当は切りたいのに、勇気がなくて切れないっていうかた、とっても多いんですよ。

 

切ってしまえば楽になのにってわかっているかたもね。

 

そして「切れない」と言っている一番の理由が「世間体が……」

 

アホらし!

 

世間が一体何をしてくれると言うの?

 

親が子どもを切る。

子どもが親を切る。

 

もし世間の方々に、

「あそこの誰々は、親(子ども)を見捨てたんだってよ。本当に冷たいね!」

って言われたとして……

 

何が困るの?

 

他人に対して、自分をいい人に見せようとして、自分の首を絞める……。

そんなにアホらしいこと、他にありますか?

 

世間体を良くして、世間が、大変な自分を面倒見てくれるのであれば、それもいいでしょう。

 

でも、世間は自分を幸せになんてしてくれませんよ?

 

 

血族に対して冷たい感情を持つということは『悪』だと、私たちは知らず知らずのうちに刷り込まれています。

 

けれど、その血族が自分にとって諸悪の根源になってしまっているのであれば、逃げたっていいんですよ。


一人、苦しみを抱えている必要なんてないんです。

 

親子間だから問題の根が深くて、親子間だから苦しみも倍増します。

 

親子間だから、相手を責める前に自分を責めてしまうことも多々あります。

 

けれどね。

私は言い続けます。

 

私は、私を選んでくれたクライアントさんの幸せしか興味がありません。

 

クライアントさんにいかに幸せになってもらうかを全力で考えます。

 

それに必要だと思ったら「自分を守ることを優先して」と、何度でも言いますよ。

 

もちろん、親子間の金銭トラブルは、それだけで済む問題ではありません。

 

子どもに「訴えてやる!」と言って、本当に弁護士に相談に行かれる親御さんもいらっしゃいますしね。

 

まぁ、そう出て来られたら、こちらも応戦するのみです。

 

親子と言ったって、飽くまでも他人(自分以外の人という意味で)なんです。

 

全部が全部理解しきれなくても、うまく行かなくても当然なんです。

 

食うか食われるかで、真剣勝負をしている親子もいますよ。

 

成人して、自分も結婚して家庭を持ったら……

親より、自分の家庭を守る方が先決ですよ!

 

自分で、一生を共にしようと決めて、作った家族なのだからね!

 

 

地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
ご希望の方は、直接お電話ください(予約不要)。
スマホ090-8680-3208
 
キラキラ必ず「地震に関する相談をしたい」と、ハッキリお申し出ください。
 
受付時間:午前10時~午後8時まで。
お話を伺う時間は、30分程度とさせていただきます。
 
お名前・年齢・どちらにお住まいなのかなど、簡単な個人情報を伺います。
 
注意ご注意
予約は不要ですが、電話に出られる(話せる)時間のみに限ります。
電話に出ても、移動中などゆっくりお話できない場合は、日時をお約束してのカウンセリングとなります。
電話に出られなかった場合は、後ほど、お話できる時間にこちらから折り返しますが、仕事の都合上、その日のうちに折り返せない場合もございます。
予めご了承ください。
 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

 

 

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

いいね!(21)  |  リブログ(0)
2016-05-09 07:03:00

HPをリニューアルしました

テーマ:お知らせ
こんにちは。
夫婦問題・離婚相談・親子問題などの家庭問題や、心理相談の解決を目指して日々奔走!
家庭問題・心理カウンセラー、工藤ふみ江です。
ちょっとご無沙汰になってしまいましたね……(;・∀・)
 
というのも、HPのリニューアル作業をしておりました。
 
今までの雰囲気とはガラッと変わり、結構あっさりした作りのページになっています。
 
WordPressで作っているので、HP上では初心に戻り、専門の離婚情報から、様々な情報を細かく掲載して行くつもりでページを作っています。
今後は、本格的な情報はHP上の方がどんどん増えて行くと思われます。
 
こちらのブログはこのまま継続して行きますが、しばらくは更新も滞りがちになるかも……(;´Д`)
(書きたいこはいっぱいあるんですけれどね。
 何から書こうかとか考えてしまうと、返ってうまくまとまらず……(-_-;))
 
というわけで、こちらのブログ同様、ご愛顧いただければ幸いですm(__)m
 
 
 
地震に関する無料電話カウンセリング実施中
 
ご希望の方は、直接お電話ください(予約不要)。
スマホ090-8680-3208
 
キラキラ必ず「地震に関する相談をしたい」と、ハッキリお申し出ください。
 
受付時間:午前10時~午後8時まで。
お話を伺う時間は、30分程度とさせていただきます。
 
お名前・年齢・どちらにお住まいなのかなど、簡単な個人情報を伺います。
 
注意ご注意
予約は不要ですが、電話に出られる(話せる)時間のみに限ります。
電話に出ても、移動中などゆっくりお話できない場合は、日時をお約束してのカウンセリングとなります。
電話に出られなかった場合は、後ほど、お話できる時間にこちらから折り返しますが、仕事の都合上、その日のうちに折り返せない場合もございます。
予めご了承ください。

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

カウンセリングを申込む前に工藤ふみ江ってどんな人?
と思った方は10分ほど私と無料でお話しませう^^
相性確認お試しダイヤルやってます^^

 

 

 


  

 

 

 

 

家庭内トラブル(夫婦・親子問題)・心の悩みのご相談をお受けしています。
全国どこでも出張いたします♪
■office910

埼玉県 離婚 夫婦 親子問題 カウンセリング 調停 心理カウンセリング 精神薬 断薬
■民間カウンセラーネットワーク
民間資格のカウンセラーの仲間を作る
皆で勉強して底上げをして地位を確立する

を狙いとしたネットワークができました!
詳しくはコチラ!⇒

 

 

 

いいね!(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。