人生を開き明るくする 時空開明師・和究のブログ「幸福への散歩道」

自然法則と調和して生きることが、幸福な人生を送るための王道です。
古来、自然法則と調和して生きるための智慧であった
運命学、風水学(脳-環境科学)、アーユルヴェーダ、さらには
古神道や密教の秘法を活用して、人生(時空)を開き明るくするお仕事をしています。


テーマ:

5000年以上前から存在していた古代インドのヴェーダ文明。

 

そのヴェーダの暦の中で、一年でもっとも吉祥かつ貴重な日であるアクシャヤ・トリティーヤ(永続する達成の日)

 

今年は本日4月29日がその日です。

 

ヴェーダ文明の意識のテクノロジーであった超越瞑想(http://tm-meisou.jp/)を世界中に広げ、世界の集合意識の浄化に多大なる貢献をされたインドの聖者マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーは、「永続する達成の日」に進歩のための決意をすることがたいへん重要であるとおっしゃいました。

 

この日は、スーリヤ(太陽)とチャンドラ(月)の両方が高揚し、最高に輝きます。

 

この日は、永続する達成を願ってプロジェクトを始める、あるいは、すでに始めたプロジェクトの永続的な達成を願うのに、たいへん縁起のよい日です。

 

ということで、今日の佳き日、ブログのデザインを一新しました。

 



デザインは、YOSHIZ WORKS の井上 喜文さんにお願いしました。

ヘッダーのデザインの背景に用いた写真には、自然界の神秘的な現象である、雲が形作った龍神(青龍)と虎神(白虎)が写っています。

 

これは、2016年2月20日、宮崎県の都城市で和究が実際に撮影した写真を用いています。

 

この日、クライアントさまのご依頼を受けて、数カ所の土地のお浄めと風水調整をするため、古神道の祭儀を執り行ない、ご祈祷をして回ったのですが、最後の土地のご祈祷が終わって帰路についたときに車中より撮影したものです。

その日、その時、西の方角に見える霧島山の前に、四つん這いになった白虎(西を司る神)とその真反対に青龍(東を司る神)の形をした、とても神聖な雲が出現したのでした。




 

 

白虎(写真左)はよく見ないと判りにくいと思いますが、青龍(写真右端)はハッキリと判ります。

 

見れば見るほどに奇跡的、かつ神秘的な自然現象です。
 

大自然から賜った神聖な写真を、ブログのヘッダーデザインに使わせていただこうと思いました。

 

そして和究は、子供の頃から弘法大師・空海に憧れ、空海を尊敬しているので、その御名のごとく、「空」と「海」のイメージを取り入れたいとも思っていました。

そうした和究の意図を井上さんが見事にくみ取ってくださり、白虎と青龍の神秘的な雲の写真に、輝く水面を組み合わせ、さらに龍神のシルエットを重ねてステキなデザインに仕上げてくださいました。

ひと目見た瞬間、氣に入りました。井上さんのセンス、本当に素晴らしいです!!


井上さん、ありがとうございます!

☆井上さんの YOSHIZU WORKS のページはこちら 

   https://ameblo.jp/yoshifumiwa/

◆ブログデザインの一新に併せて、お客様の声も掲載しました。

http://ameblo.jp/office-wakyu/entry-12270060755.html

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。