ふらり♪ON楽~いかれくんBlog

~受け手目線で、応援したいアーティストや番組に、勝手に、しれぇ~っと、光を当ててみたり、来れない人のためにライブレポしたり、市場拡大について、いろいろしれ~っと考えてみたりと~


テーマ:

結果が出る前に、荒井光さんのオーディションライブの写真をUPしたかったので、時系列が逆になってしまいましたが6月12日は、図師たまみさんのソロコンサートに行ってきました~。

場所は、中野坂上のMelodiaTokyoさん

 

12月11日(日)の市ヶ谷ルーテル教会でのソロコンサートに向けて、3回行われる定期コンサートの第二回目

 

ちょい、説明難しいな

要するに、こういうこと

活動拠点を本格的に、東京に移された図師さん。

 

ステージは、いろんなことを見据えているなという感じがしましたね。充実感が伝わってくるというか、なんというか。

不安も半端ないとは思うけど。

 

(写真は、図師さんのブログから、こちら )

 

今回は、バラード中心でした。

まぁ、バラード多いんだけど、彼女の曲は。

 

久しぶりという「後悔」を聞かせていただきました。

重い内容だけど、いい曲なので、エピソードは、あれでいいと思います。

 

今回は、一番だけだったのですが、待望の新曲も。

す~っと入って言った感じで、聞き入りモードに入ったところで、「そういえば、一番だけって言ってたっけね」という感じ。

次回までには、完成するとのことで、すごく楽しみです。

 

カバー曲もよかったし、ステージの内容だけで、十分、元が取れる内容でした。

 

お客さんは、ほぼ満員で、女性のほうが若干多かった感じです。

彼女のコンサートは、女性が多いので、ある意味、行きやすいです。

 

おじさんは、この客層を崩さないように、邪魔しないように、しれ~っと、彼女の歌を楽しみ続けたいと思います(笑)

 

皆さん、お疲れさまでした。

(木村さん、気を使っていただいてありがとうございます。歌を聞かせていただくだけで、十分楽しめておりますので、大丈夫です。すでに、私は、東京ドームモード(😊))

 

それでは、また

 

図師たまみさんのブログは、 こちら

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴールデンウィークに突入した。

疲れが取れない いかれくんは、初日から、寝たきりおじさん と化していた。

 

どこも混んでいるし、いろいろやることはたまっているし、家で静かに、家事でもと思っているが、さすがに、こちらは、外せない。

 

 

今年から、地元コンサートではなく、東京で勝負をかけている図師たまみさん

 

12月11日の市ヶ谷ルーテル教会でのソロコンサートに向けて、三回のプレステージをおこなうとのことで、この日は、その第一回目(ということでいいんだよね…)

 

場所は、中野坂上のMelodiaTokyo

 

年末のMovingExpressのイベント 望年会 以来 こちらの記事

どうも、居住スペースがあるみたいで、普通のマンションの地下にライブハウスがあるという感じ。

不思議な作りです。

よくこんなところにライブハウスが作れたなぁと思いきや。

どうやら、7階に RockFordレコードという事務所が入っているようで、関係があるみたいです。そして建物も、ロックフォードビルということで自社ビルみたいです。

なるほど、納得です。

比較的早くに箱入りした、いかれくん。

座席は選び放題。

一番前という選択肢もあったのですが、無駄に身長があり、座高が高い いかれくん

ここは、一番後ろの角席に陣取る。

 

しばらくして、かわいい女の子たち数名がやってきて、私を取り囲むように私の前と隣に座り、り始めた。まるで、穴熊囲いの王将のようだ。(意味わからない方は、こちら

いやぁ、前回のプラネタリウムと同じ展開だぞ!

 

悪い気はしないので、そのまま居座ることに(笑)

どうやら、萌えこれ学園 の皆さんだったようだ。

 

う~ん、なるほど、はまるファンがいてもおかしくないな、だって、かわいいもん(笑)。

 

でも、私にとっては、図師さんなんだよなぁ~

 

1stStageは、「始まりの春、ラブソング特集」

たっぷり90分間、図師さんの恋バナも含め、しっかり楽しませてもらいました。

 

ラブソングというと、楽しいことばかりではないわけですが、やはり、始まりの春ということもあって、前向きな曲が多かったよね。

 

でも、私は、実は、図師さんのラブソングの中では、あの曲が結構好きなんだよね。

ふふふ。

 

あの曲?って、

それが知りたい方は、ライブに来てCDを買いましょう~

って、何、勝手に宣伝しているんだか…(笑)

 

それにしても、彼女のステージを観るたびに、かっこよくなっていて、近寄りがたいいい女とかしていくんだけど、MCでぶっちゃけ話されると、やはり、変わらない図師さんなんだよな~。

 

そこが魅力なんだよな。

 

ホント、楽しい夜でした。

 

次回は、6月12日

 

写真は、図師さんのブログをご覧ください こちら

 

♪あなたが、いるから頑張れます♪

   ~図師たまみさん「ここから」から

 

お疲れさまでした。

 

それでは、また。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年納めのライブ鑑賞は、図師たまみさんの所属事務所  MovingExpress さんの望年会でした。http://www.movingexpress-dream.com/

場所は、MusicBar  Melodia Tokyo
http://www.rockfordrecords.com/melodiatokyo/
中野坂上または、西新宿5丁目から7~8分歩いたところ、およそ、ライブハウスがあるって感じがしないところです。

これで、今月は、結局6か所の箱に行って、うち5件が初

ミュージックバーとありますが、普通にライブハウスです。
イスとテーブルがありますが、オールスタンディングでも行けるみたいです。
予想していたより、狭い感じがしたけど、気のせい?

で、この日は、この日は、MovingExpressさんは、所属のアーティストさん総出で出演のまさしく忘年会
忘年会ではなく、望年会というのがいいですね。

ちょっと、場違いだったかな?とも思いましたが、いろいろ興味深いイベントでした。

予想外だったのが、先日、エレジーさんのイベントで歌われていた「ホスピタルシンガーみのり」さんが出演されていたこと。
今回もCD買い損ねてしまいました。
てか、あの混雑ぶりで、物販も何もないよねぇ~

Barタイムとか設けられていたみたいだったけれど、聞き納めを図師さんにしたかったのと、ちょっといろいろ忙しかったので、図師たまみさんが終わったところで、帰宅しました。

ということで、今年のライブ鑑賞は、これで終了~
年明けは、たぶん、久々の...の予定

皆さん、よいお年を

来年、よい年にいたしましょう~

{756900F3-64AD-4FB6-85C3-2D83E26CBF4E:01}

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
厚木の奥地??七沢森林公園に行ってきました。

{31289A98-A9C7-4BAF-85EE-2DFEC462C4D1:01}

11月3日に行われる「七沢森のまつり」の前夜祭コンサート
前日に引き続いての 図師たまみ さんです。

{0545349F-8149-46D6-B004-210F76F04D8B:01}

彼女は、愛川町出身なので、まさしく地元です。

厚木界隈のイベントには精力的に出演されている図師たまみさん。
こちらの前夜祭コンサートも何度か出演されています。
今後は、東京での活動に力を注ぎ、ガチで勝負に出る図師さん(ですよね???)、しばらくは、イベントライブでお目にかかれないかもしれません。

さて、紅葉が始まりかけた七沢
この日は、朝からあいにくの天気でしたが、夕方から、雨がほぼ上がり(さすが、「なぜか、雨が避けていく男」いかれくん...違うか!)心配された客入りも、ほぼほぼ客席が埋まるくらいにあつまりました。

 

 
♬あ~きのゆうひに~てるやま、もみじ~
ご挨拶の一曲は、アカペラで童謡もみじ

緑あふれる山里に響く歌声
どうです?イメージわきませんか?

 
 
カバー曲を交えての40分
代表曲「絆」の由来、初めて聞いたような。

 

それにしても、昨晩のソロコンサートは、よかったよなぁ~
と、余韻に浸りながら、夜の七沢に響き渡る歌声を楽しませていただきました。

 
  
最後は、「手にしたい光」
会場、手拍子で盛り上がり。
二日間、たっぷり図師たまみ といった感じでございました。
お疲れさまでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
毎年、相模大野で行われる図師たまみ さんのソロコンサート
今年も聴いてきました。
{EB032393-50DB-483B-AF74-5CA50219E4DC:01}

今回は、グランドピアノ「弾き語り」

本人は、弾き語りはが苦手だとおっしゃっていましたが、何をおっしゃいますやら。
毎年コンサート後に集められるお客さんのアンケートで、要望が多かったとか。
そりゃそうでしょ?聴きたいもん。
もちろん、私もその一人(笑)。

ステージ中央のグランドピアノとパープルのドレスの図師さんに当たるスポットライト
スクリーンに映し出されるメッセージ
いきなり、泣きそうになってしまったよ。

オープニングナンバーは、「始まり」
もう、カッコいいのなんのって。

でも、相変わらずの飾らない人柄は健在で、図師さんが、あらゆる人たちに愛されているのがわかるような気がします。

グランドピアノによる弾き語りだったため、全体としてしっとりとした雰囲気で聴かせてもらいました。

弾き語りで聴く「手にしたい光」
すごく、新鮮でした。
これは、めったに聴けないと思う。

今回は、リクエスト用紙というのが配られていて、コンサート中に回収され、回収箱から図師さんが引き当てた曲を歌うというコーナーがありました。

で、なんと

私のリクエスト用紙が...

いやぁびっくりした。
(よかった、匿名にしておいて)

私がリクエストした曲は、「みかん」
♪頑張れとは言わないよ、だって、君は頑張っているじゃない♪
このフレーズが好き何ですよ、私。
図師さんのやさしさが出ている曲じゃないかなと思うんですよ。

そんなこんなで、あっという間に時間が過ぎていきました。
{989906B0-C6AD-4B1B-BDEC-FF67F67DA8DB:01}

アンコールでは、スタジオジブリのカバーアルバム(12月発売予定だそうです)に参加された曲「さよならの夏」を披露、そして、図師たまみさんの代表曲「絆」で、終演

素敵な時間が終わりを告げました。

毎回感心するんだけど、客層に偏りなく、女性客が多いんだよね。人柄だよね、
きっと。安心して聴きに行ける女性アーティストの一人です。

「地元ソロコンサート」として開催されるのは今年でいったん、一区切りだそうです。

でも、彼女の活動が終わるわけではありません。むしろ、始まるのです。
彼女の思うところというか、覚悟というか、意気込みというか、それらが、区切りという形に現れたようです。

今度地元でコンサートを開くときは、大きくなって帰ってきますと図師さん

その約束をきっと果たしてくれるだろうと、会場にいるお客さんは、みんなはそう思ったに違いない。

お疲れさまでした。素敵な夜をありがとう。

この日の様子は、図師たまみさんのブログ こちら でご覧になることができますので、ぜひご確認ください。(実は、私,写っています、さぁどこでしょう?)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今月もあと10日あまり
(写真は、杉並公会堂前)

アーティストさんたちの告知で、「今年最後のライブ」というフレーズが増えてきた中で、ライブになかなかいけない私。

ホント、行きたいライブは、たくさんあり、予定していたものもあったのですが、まずは、自分の生活、立て直ししなければならず、なかなか行けません。

誘ってくれている人たち、本当に申し訳ないです。

元気になったら、また遊びに行きますね。

そんな状況なのですが、金曜日の夜、仕事帰り、ちょうどいい具合に時間が合ったので、ふらっと足を運んでみました。

場所は、荻窪RoosterNorthside 



『Heart to Heart ~Special Stage!~』
株式会社ビッグメイドミュージックさんが主催しているライブイベントだそうです。

初めての箱と、初めてのイベントで、ちょっと戸惑いながら途中から入場したのですが、



すごい人、大盛況ですよ、ほんと


お目当ては、図師たまみさん


上手く撮れませんでした~

相模大野でのワンマンコンサート以来?だよね。

この日は、バンドバージョン

一曲目、手にしたい光
♪「手にしたい光は~がしゃん」
このあとステージに立った、YU-TAさんの楽器が倒れるハプニング
相変わらず、持ってるよね図師さんって。

「これもライブで~す」と明るくスルーして、客席に視線を回しながら歌う図師さん。
客席後方で、予約なしで、しれ~っときいていた私、すぐ見つかってしまいました(笑)

「Facebookで事情知っていたけれど、「いいね」押せないし、コメントするにも、ありきたりになってしまいそうだし、心配していたのよ。」

ホント、ありがたいね。
実をいうと、母は、図師さんのこと、お気に入りだったんだ。一度、生で聞かせてあげたかった。

曲が作られたシチュエーションは違うだろうけれど、三曲目だったかな?「足音」、初めて聞いたのですが、これは、来てしまいました。

仕事の都合で、半分しか見れなかったけれど、この日のイベントは、「事情の無い人はいないんだ」と言うことを、安い言葉ではなく、音楽を通じて、じわ~っと伝えてくれるようなそんなイベントでした。

客層も、バラエティに富んでいて、チャージも割りとリーズナブルだったし、こんな感じだと、行きやすいよね、ライブも。

年に数回行われているイベントらしいですが、いいイベントだと思いました。

私も、早く、元気にならないとね。

素敵な夜をありがとう

【独り言】
図師さん、会うたびに、きれいになっているような気がするんだけど、気のせいかな~。いや、お世辞抜きで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

久々の更新です。

おかげさまで、身内の具合がこの猛暑で余計によろしくなく、また、私も、いろいろありまして、aあまり元気ではありません。

これも、元はと言えば、自転車破壊事件、いや、…まぁやめておきましょう。

まぁそんな事情ですので、なかなか更新できませんし、ライブにもあまり顔出せませんが、今後とも気長に、よろしくお願いしますね。

と、前置きは、これくらいにして、昨日は、第68回あつぎ鮎まつりを見に行ってきました。

花火を相模川の河川敷で何度も見ているのですが、お祭りは、初めてです。まさに、灯台下暗し。予想以上に混んでいました、30万人近くおとづれると言うだけありますね。

各地でイベントが行われていましたが、私の目的地は、厚木中央公園

到着時、ちょうど、サングラスかけてお顔を隠されていたと思われる麻倉未希さんがリハーサルをされていました。

(イメージ画像)
すみません、ステージ撮影禁止だったので

最初わからなかったんですよ、もしやとは思ったのですが。
お客さん少ないし。
でも、迫力ある声で、ヒーロー歌われて、「あとでうたいますのでよろしくお願いします」と…

いやぁ、びっくりした。いきなり、生麻倉さん見れたよ。

貫禄と余裕がありますね。

リハのあとは、しばらく間があって、夕方の音楽ステージ

あゆみくりかまき」さん
図師たまみ」さん
そして、
麻倉未希」さん

音楽ステージが始まる頃には、ステージ前のいす席は満員になり、最後の麻倉未希さんのころには、中央公園、もう大変なことになっておりました。

写真はないけれど、とりあえず、レポ(ってほどのものでもないけれど)

あゆみくりかまき」さん

あゆみさん、くりかさん、まきさんの3人組ユニットだそうです。

DJと歌ということらしいのですが、その当たりがよくわからなかったです(申し訳ない)。
サイトは、こちら
http://ayumikurikamaki.com/

tvkの人気音楽番組sakusakuのレギュラーとして活躍しているらしいです。
(我が家はテレビがないのでよくわかりません)

ほとんどMCなしで、うたいまくっておりました。
短い時間で、少しでも自分たちのパフォーマンスを見てもらおうということだったんでしょうね。それでありなのかもしれません。

あとは、テレビや、サイトを見てくださいと。
ファンにとっては、至福の時間だったかもしれませんね
物販コーナーで写真撮影とかあったみたいだし。

でも、元気だよねぇ~
熊の被り物されていましたが、熊と言う設定なんですね、彼女たちは。
熊年齢3歳だそうです。

いいんじゃない、楽しそうで。
「森の熊さん」も、あんな感じで歌われると、面白いね。
ちょっとHぽいアンスコもいいねぇ~。(オヤジ目線で申し訳ない…笑)

男性ファンがたくさん来ていました。イベントの集客と言う点で、十分ですよね、主催者としては。アイドル好きの方は、ちょっと個性的なのでチェックしてみても面白かもしれません。

ファンのすごい応援と、初見の人たちに強烈なインパクトを残した彼女たちのあとは、すらっとしたオレンジのスカート姿で登場の「図師たまみ」さん

地元と言うことで、リラックスしてた感じだね。

2回目のステージは、バラードで行きますと、告知があったとおり、

君へ
あいたい(カバー)
愛の音


しっとりと聞かせてもらいました…

といいたいところでしたが、「愛の音」の最中に、
「迷子のお知らせ」の場内アナウンスが連続して、流れるというハプニング。
どうなんだろうね、そのタイミングでって。

音楽ステージがメインではないとしても、曲の合間で、いいんじゃねえの?
結局、うるさくなるだけで、肝心なことが伝わらないんじゃないかな?
まぁ、難しいところだね。

ちなみに、彼女は、さらっと、「声おとしましたけれど皆さん聞こえましたか?」と、ながしていましたけどね、そこが彼女のいいところ。

一回目のステージもみたかったなぁ~

「いつか、図師たまみが来ているぞと言われるようになります」

いいねぇ~まぁ、私的には、十分そんな存在なんですけど。

らしさを失わず、がんばってほしいものです。

そして、図師さんのあとは、麻倉未希さん。
この頃には、半端なく人が集まり、場内も、花火前で大変なことになっていました。

麻倉未希さんの代表曲といえば「HERO」
あの名作ドラマ「スクールウォーズ」のテーマソング

っていっても、若い世代は、スクールウォーズ知らないんだよね。
まぁ、80年代を知る人たちにとっては、まさに、超有名歌手と言うことで、その世代の人たちが結構集まっていました。

でも、私、スクールウォーズ見ていたから知っていたけど、麻倉未希さんのCDを、いや、レコードを買っていたわけでもレンタルしたわけでもないし、コンサートに行ったこともないんだよね。

でも、知っている。
見たいと思う。

それって、私だけではなかったのでは?

実は、有名な歌手の歌とか、ヒット曲とかって、無意識に、またはタダで耳に入っているものが多いのではなかろうか?

昔は、テレビの影響力も大きかったし、街中で有線放送とかも流れていたし、レコード屋が結構あったりして、流行の曲が流れていたり…それもしつこく。

だから、その歌手のために一円も払っていないけれど、名前を知っている、曲を知っている、歌が歌える。

案外そういう曲、そういう歌手の方って多いんじゃないかな?

時代が変わったので、昔と同じようにはいかないとおもうけれど、これからの人たちが、より多くの人に歌を伝えるためのヒントくらいには、なるのかもしれません。

なんてね。

皆さん、おつかれさまでした。



相模川河川敷(海老名側)で花火少し撮ってきましたので、よかったら動画見てね。
こちら

https://www.youtube.com/watch?v=Z-wzEmWEcC8

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も、やってきました、図師たまみさん、地元凱旋のコンサート

場所は、去年、おととしと同じく、相模女子大学グリーンホール
ぴんと来ない方は、グリーンホール相模大野です。


裏手の相模大野中央公園側から

ナマ図師さん(笑)、久しぶりでしたが、ずいぶんと綺麗になったなぁって感じで、なんか、すごくかっこよかったなぁ~

その一方で、気持ちいいくらいの明るさと、前向きさ、気さくな人柄は、相変わらずで、図師さん節炸裂のMCで楽しませていただきました。

サポートのピアノ、ギターの方もよかったし、アコースティックリサイタルって感じ。「今年は、オーソドックスに」とおっしゃっていたとおり、でも、十分伝わったコンサートでした。

「手にしたい光」「絆」「誓い」「お父さんの歌」といった、おなじみの曲のみならず、この日は、「それぞれの世界」(結構レアだと思いますよ、私は、この曲好きなんです)、そして、本人4年ぶりに歌うとおっしゃっていた「翼をください」を聴けました。

「翼をください」 声帯を痛め、休業される前、本厚木駅北口で歌っていた彼女の歌声が、小田急線4番ホームまで聞こえてきていたんだよね。
「誰だろう?」って思って、名前だけチェックして、今度ゆっくり聞かせてもらおうと思っていたら、なかなか会えず、サイトやブログをみたら、休業されていることを知って、そこからかな、彼女の歌をガチで聴くようになったのは(笑)。

なんか、懐かしいね。


それにしても、彼女のコンサートは、いつも多目的ホールが満員になるからすごいよね。
で、客層に偏りがないんだよ、ホント老若男女。

これって、大事なことだと思うし、なかなかできないことだと思うんだよね。

客層に偏りがなければ、安心して見にいける。
まぁ、地元と言うこともあるのかもしれないけれど、でも大事なことだと、おじさんは思うんだ。

いずれにしても、すごくいいコンサートでした。

取り急ぎ、お疲れ様
そして、ありがとう。

この日発売のNewCD



図師たまみさんのブログは、こちら http://ameblo.jp/tamazushi/

で、8月2日厚木鮎祭りでステージに立たれるそうですよ、すごいですよ、酉前。
浅倉未希さんの前に歌われるそうです。
こちら⇒ http://atsugi-event.com/ac/

ちょっと要チェックかな。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あの、夏の 図師たまみ ワンマンライブ以来、ひさびさの相模大野

 

そして、
図師たまみさんにお会いするのも、その時以来

いやぁ
 

相変わらず元気で、明るいっすね、彼女は。

「今日は、誰も来ないと思って、カバー曲の練習をと思っていたんですよ」
悪いタイミングで、あらわれる(笑)いかれくん

この日は、カバー曲中心でしたが、徐々に人が集まると、
オリジナル曲も混ぜるという構成
やはり、彼女を知ってもらうには、
代表曲
「絆」
でしょ?

「なんか聞きたい曲ありますか」
とおっしゃられる図師さんに甘えて、

わがままも聞いてもらいました。
LiveBarにも行きたいんだけどなぁ~
夜遅くなるよなぁ~

もし、彼女に少しでも興味を持たれた方は、
ぜひ、私の代わりに(おいおい)
LiveBar
行ってみてくださいな。

次回は12月8日

路上では、いろんな方の出会いがあります。
特に、図師さんの路上では、
そういうことが多いような。

彼女の人柄ですかね?

何があったかは、
彼女のブログでね。

図師たまみさんブログ


そんなこんなで、
最初は、ちょっと苦戦していたものの、
だんだん足を止める人が増えてきて

 

気持ちよさげに「絆」を歌った図師さん。
なんか、コモってきたなぁ~
とおもっていたら、
彼女の眼には入っていたのです。

こちら
 

止められるのを覚悟していたようで、
ならば、
悔いが残らないようにという感じで歌ったらしいです。

でも、警察の方、良い方で、
かなり物腰が低く、その上、
一曲終わるところまで待っていたんですよ。

このあたりは、新宿、渋谷と違いますね。
まぁ、
人通りが違いすぎますけどね(笑)

時は22時前。
う~ん、
もう一組が、21時すぎでライブをやめていたのは、
そういう事だったのかな?

まぁ、路上ライブは、そういうものです。
仕方ありません。

ここは、道路なのですから。

 

立ち止まって、
ご覧になっていた男性が、いろいろ警察の方に聞いていました。
「路上ライブは一切駄目なのか?」と
「クリスマスシーズンになると、ここで、第九やっているけど、あれは、許可が下りているのか?」と

そのやりとり、しれ~っと横から聞かせていただきました。
ちょっと歯切れは、良いとは、言い難く。
立場上仕方ないのかなと思います。

警察の方も、
「グレーゾーン」であることを承知しているようで、
「うまくやってくれよ」ということなのかな、
という印象を持ちました。
(個人的な感想です)

結局、その場所の空気感(路上に対する)
演者のマナー
聴く人の溜まり具合、

交通の妨げにならないか
不公平が生じないか(あれはよくて、これは駄目なの的な)
それと



で決まるのかなと
この日は、川崎も中断や、ストップがかかり、
船橋や、千葉は、
女性刺殺事件の影響で中止になったらしいです。

路上受難の日?
だったのでしょうかね。

「できないのは、わかっているんだけど、プロモーションをかけるお金はないんだよね」
そうなんだよね。

図師さんもまた
兼業ミュージシャンなのです。

「路上ライブは、やっぱできないのかなぁ~」

何かいい方法ないですかね?
とは、私も、思っているのですが、

実は
無きにしも非ず

このあたりの話は、またの機会に。


まぁ、いずれにしても、
最後は残念だったけれど、
昨日は、図師たまみさんに会えて、
良かったです。


皆さん、これから寒くなります。

路上をされる方、見られる方
寒さと、取り締まりに((笑)
十分お気を付けください。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん今晩は。

ちょっと
いろいろ事情が変わる出来事がありまして、
久々の更新になってしまいました。

27日の火曜日
毎年恒例になった(でいいよね?)
図師たまみさんの地元凱旋コンサート
「手にしたい光」
に行ってきました。
(すみません、思い切り願望が入っています。
MovingExpressの木村社長、来年もぜひ!)

場所は、昨年同様
相模大野の、
「相模女子大学グリーンホール」

 
昨年と違うのは、
平日開催ということ、
そして、今回は、昼夜二回
昼の部は行けませんでしたが。

平日開催は、初めてということで、
お客さんが入るか?
すごく心配されていたみたいです。

でもね?
大入りでした。


オープニングの「絆」
よもやの手拍子

何が起こったのかって?
それは、
来た人しかわかりません。

Movingさんのライブイベントでは
社長の木村さんが写真家ということもあって、
バックスクリーンに、
曲のイメージに合わせた
写真が映し出されるという演出がなされます。

それに加えて、今回は、
「手にしたい光」
でバックダンサーが
花を添えました。

そして、
恒例の? 紙芝居タイム
(この間に衣装替えがなされるのです)
今回は、
君が代斉唱のエピソード
が披露されました。

えっ君が代斉唱のことを知らない?
こちらです。

転換が終わると、
今度は、
ギターとカフォンとベース、コーラス二人を
加えて
生演奏。

いいよねぇ~
やっぱ、生演奏は。


伝わるんだよ、すごく。
ヒトの強さと弱さの葛藤がさぁ
生演奏の優しい音色に乗って。

君へ
あなたに
後悔
それぞれの世界
誓い

ほか

ホントよかった。

さて、この中に、
私がものすごく自己嫌悪に陥った時に
必ず、聴く曲があります。
さぁ、
どれでしょう?
答えはWEBで
(なんだよそれ…内緒です(笑))

アンコールでは、
ピアノ弾き語りで、
ホクロの唄
始まり


あっという間、
充実すぎの90分間でした。

 

このコンサート限定販売CD

 
レコード風ですが、CDです。
図師たまにあ向けとか。

図師さんのファンって
女性が多いんだよね。

学生時代の友人とかもいるんだろうけれど。

女性のシンガーソングライターで
同性、同年代のファンがいる人って、
いいとおもうんだよ。

同性、同年代が
共鳴しているということだよね。

歌のうまさだけでは、こうはいかないし、
人柄だけでも、こうならないと思うんだ。

じゃあどうすれば?
それは、私にはわかりません。

というか、
誰にもわからない。

らしく、素直に、
表現し続ければいいんじゃない?
伝わってるよ、少なくとも、この日来た人たちには。

来年も聞きに来れたらいいなぁ~
(これるだろうか?
ちょっと事情が一変したからなぁ~)

それから、限定CD
今度会ったときにサイン入れてもらおっと。

ではまた。

今回は、演奏時の写真はありません。
気になる方は、
図師さんのブログをチェックしてみてください

図師たまみさんブログは、こちら

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。