ふらり♪ON楽~いかれくんBlog

~受け手目線で、応援したいアーティストや番組に、勝手に、しれぇ~っと、光を当ててみたり、来れない人のためにライブレポしたり、市場拡大について、いろいろしれ~っと考えてみたりと~

NEW !
テーマ:

花金という言葉は、いつしか死語と化したのか?

死語と化しても、金曜夜の渋谷道玄坂のにぎわいぶりは、変わらないようです。

 

道玄坂に何しに行ったかというと、ラ○○ですよ、ラ○○

 

えっ? ラブホ? はい、君正解!

じゃなくて、 ライブですよ、ライブ!

 

ラブホが目立つ地域ですが、O-Eastなど、ライブハウスが結構あるんですよね、この辺りは。

 

で、この日は、ひっさびさの「七面鳥」へ

改装後は初めてです。

大きく変わったのは、入り口側にあった、ステージが、奥になったこと。

この日は、道玄坂トワイライト というスリーマンライブ

一組目は、 AmeSol trio(あめそるとりお)さん


Amesol(あめそる)さんのアコースティック構成だそうで、今日は3人。

写真、パクりました(Twitterの公式アカウント、こちら、から)

 

一曲目:「トワイライト」がすごくイメージ通りで、よかったですね。

アコースティック仕様で、ドラムは、控えめに打たれていたのがちょうどよいバランスになって、いい感じでした。

しかし、すごく楽しそうに演奏してるんですよね、皆さん。

 

Amesolさんのお客さんが多かったため、メンバー紹介がなかったのがちょい残念。

この日は、客席に回った、ピアノの 奥ひかり さんは、紹介してもらったけど、荒井さんに。

(めっちゃ、綺麗な人だったので、ちょっと、緊張してしまったよ)

 

お初の客もいるから、メンバー紹介はあったほうがいいかな。

 

サイトから、無料ダウンロードもできるので、ぜひ、チェック!してみてください。

 

三組目は、野本健太郎さん http://knomoto.com/index.html
ピアノとカフォンのサポートつき

こちらの写真もパクりました(twitterの公式アカウント、こちら

 

だいぶ前に聞いたことがあったような気がするんだけど…デジャブかな~

二曲目の「無知無力」とか、よかったなぁ

カホンの方がすごく工夫されてて、興味深かったです。

 

このトリオも楽しそうだったなぁ~、そう思える空間だったんだろうね。

 

で、この日二組目として登場した、荒井光さん

 

荒井さんのライブは、今月だけで、3回目です。

 

今回は、たっぷり目の40分枠

 

七面鳥スタッフさんのリクエストで、久々の 「曲がり角の向こう」 が聴けて、時間が予想より進んでいなかったとのことで、一曲追加 これも久々の、「君がいればな」

 

前に作った曲も、改めて聞くといいよね。CDと違った感じで。

「曲がり角の向こう」は、実は、私、結構好きな曲なんだよね。

 

七面鳥さん、ステージの照明がいい感じなので、妙に撮りやすかったです。

ということで、たっぷり、写真をUPしてしまいましょう~

 

そういえば、七面鳥に来たのは、Challengerの一回目以来かもしれないね。

そのChallengerは、来月17日 池袋の鈴ん小屋で開催されます。

ぜひぜひ

 

この日は、客層も、すごくよかったですね。

(いつも良いんですよ、この日は、特にという意味ですよ、断っておきますが)

一番よくなかった客が私だな、きっと。

 

閉店間際に、カレー頼んだりして~もう!

美味しゅうございました。今度は、もっと早い時間に注文します(笑)。

 

いい感じの道玄坂トワイライト、たっぷり、楽しませていただきました。

 

皆さん、お疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

 

またお会いしましょう。

それでは。

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

祝: 幡ヶ谷36°5 8周年!

 

で、9年目初日となる5月10日、企画イベントを観てきました。

 

こちら↓

幡ヶ谷36°5 & 荒井光共同企画 Ray-out 

幡ヶ谷36°5さんと、荒井光さんが、それぞれゲストをよぶという企画イベント

今回で14回目

一人目、ぎゅうさん

おっと、ごめんなさい、顔が隠れてしまったね

一番左の笑顔の素敵な女性です。(打ち上げの時の写真です)

 

「ライブハウスで歌い始めたころ『成人したら、一緒に呑もうと』と対バンの人に言われていたのに、成人したころには、その人たちは、音楽をやめていた」

 

そう、ありがちな話だけに、切なくなりますよね。

 

ライブイベントに限らず、必ずあるのが、「この後も、素敵なアーティストさんが続くので、最後までお楽しみください」という挨拶

 

で、ぎゅう さんは、これに加えて

「全員、ギター弾き語りですが、いい感じで方向性が違うので面白いと思います」

 

そう、その通りでした。

その一言に尽きますよ、この日のイベントは。

 

もう楽しいのなんのって。

 

大阪から来た若者

武下直樹さん

 

そして、その昔、よく、福岡の大濠公園をぐるぐる回っていたという

トモクロウさん

 

皆さん、それぞれ、人柄がよく出たステージで、それが、いい感じでメリハリのあるイベントになっていたような。

 

そして、ライブイベントでは、ありがちなのは、出演者の一人が、空気感を変えてしまうことがあるということ。

 

この日は、トモクロウさんが、例のあいさつの中で、妙な空気感を創ってしまいました(笑)

 

そして、その作られた空気感のなかで主催者登場!

荒井光様です。

「荒井様~」「光様~」の声が飛び交う、飛び交う

 

いやぁ~、面白かったね。

Ray-outで、異例の?(そうでしたっけ?)アンコールもあり 「明日晴れ」も披露。

ここのところ、ラストは、「会いに行かない」が多かったので、ひさびさかな。

 

で、Ray-outでは、恒例の1000円打ち上げが…

 

でも、明日も早いしなぁ~ ♪帰らないとぉ~、帰れないよ

 

と、その時、私の携帯にまさかの電話が…今夜は遅くなっても、大丈夫と!

 

ラッキー

 

よし!呑むぞ!

食べるぞ!

焼きカレー

と、気分よく、楽しく、打ち上げ参加させていただきました。

 

皆さん、お疲れさまでした。

楽しい夜をありがとう!

 

またお会いしましょう。

それでは。

 

AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴールデンウィーク真っ只中

私は、このゴールデンウィークは、あまり好きではありません。

 

人が無駄に多いし(笑)、仕事とかで、どうしても外出、宿泊しなければならないとき指定も宿も取れないし、案件の谷間になる年は、連休のおかげで営業が動かないなど、いいことないからです。

 

なので、できる限り、外出しないように、心がけているのですが、「龍の牙のイベントに荒井光さんが出るというのなら」 そうもいかないでしょ?

 

ということで、五月晴れの5月5日 久々の新宿SACT!へ

SACT!は、椅子がすべて背もたれがあるので、腰痛持ちの私には非常にいいですね。

 

この日は、宮川鉄平さん参加のユニット 龍の牙 の企画イベント

 

この日のトップバッターは、

ギター弾き語りのパンクロックシンガー、今泉まな さん。

 

初めて聴かせていただきました。

ステージに上られたとき、ちょっと頼りがいのあるオレンジの髪のカッコいいお姉さんという感じでした。

 

が、・・・・

 

1曲目の 中島らもさんの「いいんだぜ」のカバー 

ハスキーボイスで力強い歌声で、いきなり圧倒されてしまいました。

 

この人、見た目だけじゃないよ、カッコよすぎだよ。

 

皮肉を歌いこむスタイルが実にいい!

 

切り口が、一歩引いたところから本質をついているから、悪口ソングではなく、うまく皮肉をとらえた曲になっていると思う。

 

この形にすることに、いろいろ葛藤もあったのかもしれませんが、ライブハウスに出入りする「クズ」おじさん(笑)は、強く言っておく。

 

「あなたは、このスタイルを変えてはいけない!絶対に!」

 

TS○TAYAでは借りられないような曲を聞ける。

ライブハウスに来た!って感じがしましたね。あっという間の40分間でした。

 

実は、平成生まれなんだよね、彼女。

タイムマシンがあったら昭和40年代、50年代に行ってしまいそうな感じです。

 

CD買わせていただきました。

またお会いしましょう!

次回は、写真撮りますよ(初回だったので遠慮しました)

 

ところで、「いいんだぜ」は、かつて、MUYOKUさんがワンマンで聴かせてくれました。こちら

懐かしいね。あれっ、今泉さんも、プロレス好きなんだよね。

ひょっとして、ロッカーの基本?

 

まぁ、脱線しましたが、話を元に戻して、

イベントは、最初からいい感じでした。

 

あとは、お酒が進むだけ(笑)。島らっきょうをつまむだけ。(これ激うまでした)

 

二番手 荒井光さん

この日は、新曲も披露

「暗い曲」と本人

でも、いいんじゃない?

だんだんバリエーションが増えていきますね。

最近MCが変わってきました。

ギターが休んでなくて、一連のステージが一つの作品と化しているような感じ。

意識してやっているのかどうかはわかりませんが。

もう、いうことありません。

次回は、5月10日 幡ヶ谷36.5°で、企画イベント Ray-out

 

さぁ、呑むよ。

なんといっても、今夜は

祭りだ!

弾き語り&和太鼓ユニット 龍の牙

気になっていたのですが、やっと行けました。

やばいわ、カッコよすぎ。

はまるわ、これ…。

 

の日は、双龍ということで、弾き語りと和太鼓の二人での出演でしたが、3人、4人での演奏もあるらしいです。

 

で、次回の15日の桂川フェスティバルでは、フル出演とのこと。

すげぇ、気になる。都合はつくだろうか?

屋外ステージ、きっとすごいと思う。いやぁ~気になる。

 

ということで、私のように気になった方は、こちら

 

もう、めっちゃ気分のいい いかれくんは、今宵は、久々に、遅くまで呑ませていただきました。どうせ明日も休みだしぃ~

写真左:宮川鉄平さん(龍の牙 長官)、中央奥:今泉まなさん

右奥:千年弘高さん(龍の牙 総長) 右手前:荒井光さん

 

いやぁ、いい夜でした。

左:荒井光さん、右:宮川鉄平さん(龍の牙)

 

この二人、来月18日 松本裕さんを交えて、企画ライブ Challenger で共演です。

この企画イベントは、絶対おすすめ!です。

 

皆さん、お疲れさまでした。

またお会いしましょう。

 

それでは、また。

AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月は、残件処理だけだから、割と?楽かと思いきや、どうしてどうして、相変わらず忙しい。

 

じゃあ来月になれば…って、そういうの、根拠ないんだよな。

だから、時間できたときに、できることをして、逢えるひとに逢っておかないとダメなんだよ。

 

きっと。

というわけで、時間ができたので、ひっさびさの、代官山NOMAD

 

 

階段を登ると、聞き覚えのある声が。

 

声の主は、この日のおめあて、荒井光さんでした。

荒井光さん アメブロ→ http://ameblo.jp/arai-hikaru/

 

「あ~いかれさん、久しぶり」

そう、三か月ぶりなんだよね。

「大丈夫ですか。」

はい、ご心配おかけしました。

 

そんな、荒井さんは、トップバッター

♪君なしじゃ、生きてな~い、ない、ない

「Point of nighit」 が妙に響いたな、この日は。

音もよかったし、ギターっていろんな音が出るんだよな、と今更ながら思った次第。

(ぶって言ってますが、素人です、私…(笑))

久々に、弦が切れましたが、

わかっていたのかいないのか、何事もなかったように、替えのギターを用意するスタッフさん。なかなか、面白いシーンもありました、酉の山本さんにいじられていましたが…。

 

でも、相変わらずの充実のステージです。

次回は、5日、あの龍の牙のイベントでの出演らしいです。

じゃあ 5日は、かっつり吞みましょうか!

 

それにしても、私の方がずっと年上なのに、励まされていちゃダメじゃんねぇ。

もっと、しっかりしないといけないよねと、つくづく思うよ。

 

全く、私は、クズだな、クズだ、クズ親父だ!

 

というココロの叫びが聞こえたのか?

二番手の彩水(あやみ)さんが、MCで客席に問いかける」

 

「私、天然クズなんです。ところで、この中でクズの人~!」

「あっ、一杯いるな、じゃあ。」

 

嫌~な予感......的中!

 

「くーず、くーず、くーず、くーず、くーず、くーず、僕はクズ、はい皆さんご一緒に」

さぁご一緒に。きた~(笑)

 

♪彼はマザコン、とか強烈だったな。

彼女、この日、レコ発だったそうです。

 

興味深かったけれど、買ってません(理由は、後程)

 

彩水(あやみ)さん ツィッター https://twitter.com/minaya0823

 

ところで、この日は、金曜日とはいえ、平日NOMAD

ですが結構、お客さんの入りが良かったです。

 

誰のお客さん?

 

いつぞやのNOMADのような雰囲気とは違い、客層に偏りがない。

 

と思っていたら、大阪から参戦の男性二人組ユニット andRe(あんどれ) が登場

サイトはこちら→http://artist.aremond.net/andre/

 

いいじゃん。

で、演奏後の拍手…ながっ!

お客さん、示し合わしてたのか?

彼らのお客さんだったとか?

 

ステージ後、男性客の一人が

andRe(あんどれ)いいわ

同感です。

 

物販ありました、大阪からだし、そうそう聞けないよね。

でも、買ってません(理由は、後程)

 

しかし、レベル高いぞ、今日の出演者。

こりゃ、最後までいたほうがいいねという感じ

 

で、つづいては、田中翠さん 

サイトはこちら→ http://midododo713.wix.com/tanaka-midori

 

「ちっぽけ」

これよかったな~

荒井光さんが「田中翠いいでしょ?」

いいっすね

でも、物販、買っておりません。

 

そして、酉は、もうひと組の大阪からの出演者

 

山本義則さん サイトはこちら→  http://yoshinori.fugiyama.com/

 

二曲目の「はたらきもんスター」

これよかったわ!YoutubeのPVあげちゃおう1

 

https://www.youtube.com/embed/Ju9n8WOn8ko

 

しかし、andRe(あんどれ) も 山本さん もパフォーマーという雰囲気がありましたね。衣装とかステージでの振る舞いとか。

関西の人って、そういうところ上手いと思いますね。

この日のお客さん、大阪から参戦の二組のお客さんが多かったのではないかと…勝手に推測。

 

山本さん、6月9日に、ここ代官山NOMADでワンマンライブだそうです。

ちょっと興味あるなぁ~、でも、チケット、買うてません。(理由は後程)

 

で、最後に、セッションがありました。

(ステージ左から、山本さん、荒井さん、彩水さん、田中さん、andReさん)

 

気が付きませんでしたが、この日は、企画ライブだったんですよね。

企画ぽくないブッキングライブという感じですかね。

いいと思います。

 

荒井さん以外、初めてだったのですが、ホントよかった。

 

でも、物販スルーしたんでしょ?

 

そうなんです。

 

だって~財布の中、千円札一枚しか入ってねぇんだもん。

 

ホント ダメおやじだな

 

まぁ、いいわ。また聴きに行けば良いんだよな。

 

皆さん、お疲れさまでした。

またお会いしましょう。

 

それでは、また。

 

教訓…ライブハウスではカードは使えない(笑)

 

いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
  あけましておめでとうございます。
と、忘れたころに言っておこう。
1月8日、31歳になりました
あっ、私じゃないよ。
このかた、荒井光さん
{153765D1-1DCC-4670-AB8F-F136C73FBD5F:01}
ということで、今年もバースデーライブにいってきました。

{C88D580D-2324-4233-935A-47A7587EBB41:01}
{412CDBDF-59E1-47B8-896A-7C3F84689689:01}
そういえば、今年の聞き始めですね。
(当初の予定は、5日だったのですが、当方、体調不良のため、断念しました。いずれまた、待っててよ、OKB)

さて、話を戻して
{693BAD6B-ED1F-4CBC-AF13-9EF5830CAA97:01}
今年のバースデーライブは、幡ヶ谷36°5と荒井光さんの共同企画ライブとして、定期的に開催されていたrayoutの13回目として行われました。

ゲストは、荒井さんが聞きたいと思った二人の実力派シンガー
 
  
まずは、中村啓士 さん
HP→ http://pagu.hippy.jp/keishi_index.html
ブログ→ http://ameblo.jp/ranmaruzz/

バースディライブ、レコ発ライブでは、ここのところ常連の中村啓士(totanton)さん。
荒井さんとは、同い年だそうです。

幡ヶ谷で初めて対バンした時、荒井さんが、そのうまさに、凹んだとエピソードを聴いたのは、もう3年近く前のこと。
totanton(バンド)は、活動休止になりましたが、中村さんは、ソロで、精力的に活動続けられています。
CDもまだ発売中です。写真右
image
で、写真左のCDは、二番手登場のこの方

河野圭佑さん
HP → http://khb1751.syncl.jp/
ブログ→ http://ameblo.jp/kounokeishuke/

名前は、何度か目にしておりましたが、たぶん初めてではないかと思います。
うまいだけじゃなくて、面白いのなんのって。

しかし、二人とも、客の乗せ方がうまいよね。

無茶ぶりだろ?とおもえる「はい、一緒にぃ~」というのも、不思議と、一緒に歌えちゃうんだよな。
そんな、大盛り上がりの雰囲気で、荒井さんが、「俺、最初のほうがでよかったかな」?というくらい。

よき音楽仲間二人からがつくったお祝いムードの中、最後に登場は、この日の主役
 
荒井光さん
ブログ→ http://ameblo.jp/arai-hikaru/

 
 
 
客席から響き渡る 「うるせぇ」
荒井さんのステージで、客席から歌声って、あまりないような気がするよ。

荒井さんの曲は、応援ソングが多いのだけど、「誰かに向けて」という意味合いよりも、「自分を奮い立たせる」曲に聞こえることがあるんだよ。
特に、バラードを聴くと余計にそう思うね、この「うるせぇ」もしかり。
♪ 今年もやれるぞ~ ♪

最後は、三人で、河野圭祐さんの、「人間なんて」 (荒井さんのリクエストだそうです) 
 
 
初めて聞いたけど、いい曲ですね。
ということで、勝手に紹介しちゃいます(Youtubeにあがっていたので)
こちら いいライブだったよね。

お互い認め合えるレベルの高い三人だからこそ作られる空間だよね。

ん?
どこかで聞いたフレーズだぞ?

そうです、来月、あるのです、あの企画イベントが...

荒井光・松本裕・宮川鉄平共同企画
challenger round8
今度は、渋谷七面鳥で 2月17日


こちらも、超おすすめですよ。
ライブ鑑賞デビューを考えているそこのあなた!
是非是非(としれ~っと 勝手に宣伝)

それにしても、荒井さんとは、結構長いよね、確か。
だけど、まだ31なんだよな。

今年もよろしくお願いします。
では、また。
※セトリ他は、アーティストご本人のブログ等でご確認ください※
いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月20日金曜日
奇数月の第三金曜日といえば

 
 荒井光&幡ヶ谷36.5° 共同企画イベント
   「Rayout」 
 この企画イベント、早12回目
丸二年やっているんだね。

この企画イベントは、幡ヶ谷36.5°さん、おすすめのアーティストさん2組と、荒井光さん、おすすめのアーティストさん1組そして、荒井光さん、という4組が出演する企画です。

今回、荒井光さんセレクトで呼ばれたゲストは、この方
 
ストールンシネマさん

最近、なぜか、ライブ会場でよくあう(笑)ストールンシネマさん


ご本人は、気づいていないかもしれませんが、実は、何度か聞いています。
久しぶりにうたったとおっしゃっていた「きよむくん」
実は、聞いています、私。
このときだったかなぁ~ ↓
http://ameblo.jp/office-taroh/entry-11432983969.html

妙に耳に残る「きよむくん」のフレーズですが、私は、結構好きですね。
またお会いできそうです。

ストールンシネマさんのブログこちら
http://ameblo.jp/stolencinema/entry-12097834113.html

幡ヶ谷36°5セレクトのゲストは、境晃輔ふくだしんやの両氏
さすが、箱セレクトの二人、タイプは違うけれど、聞き入ってしまいました。

あっという間に、酉の荒井光さんへ
最近、充実しているライブが多いのは、いい傾向です。

 
一曲目は、やはり、「涙が出たら」
 
 

この日も熱かったです。
 
来週は、大阪でレコ発ライブだそうです。
そうCD、これ、いいよ、マジで。おすすめ
アマゾン⇒
http://www.amazon.co.jp/be-as-you-are-%E8%8D%92%E4%BA%95%E5%85%89/dp/B016KGB29U

で、幡ヶ谷でのライブは、
1000円+ドリンクで、打ち上げがあるのです。

これがいいんだよ。
いろいろと、オッサン、立場もわきまえず、語り合ってしまったよ。
失礼いたしました。

次回は、第三金曜日ではなく、来年1月8日だそうです。

1月8日って...。

で、Ray-outは、これでいったん、定期開催は終わりにするとかしないとか。

詳しくは、セトリ含めて、荒井さんのブログで
こちら

http://ameblo.jp/arai-hikaru/entry-12098668325.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=be1da131af694c22a8fd68c7a0a980e5

これで、ライブ鑑賞、3連荘
いやぁ、手、痛いんですけど~
荒井光さん、を、手拍子無しは、無理だよなぁ。

で、11月、有料ライブは、7本目(月間新記録!~)
あと、フリーライブが森林公園の1本と、海老名中央公園が終わり際だったけれど1本

実は、次の日も…。

皆さん、お疲れさまでした。
ありがとう。
いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
荒井光バースディワンマンから、はや9か月
再びやってまいりました、下北沢440(フォーフォーティ)

{060A1641-6315-4217-AF4A-CA42868F4F7D:01}


今回は、荒井光さんのレコ発記念スリーマンライブ

スリーマンということで、荒井光さんバンドのほか二組が登場

一組目は、パラダイムオーケストラ
 
かっこいいんだよ、これがまた。
 
乗りの良い曲もさることながら、会場の乗せ方もうまいんだよね。

ラストの曲「処女航海」では、こんな、怪しげなパネルが(笑)
  
 
えっ、これを歌えと...

客を巻き込むよなぁ~いい感じに

いきなり楽しすぎの時間が過ぎ、大丈夫か?このテンションでという感じでした。

11月21日に、彼らの企画ライブを行うらしいです。
場所は、同じく下北沢のMosaic

んっ?Mosaic?
そういえば、M'shも12月にワンマンやるんだよなぁ

二組目は、totanton (トタントン)
ソロでも活動中の、中村啓士さん率いるバンドです。


この人たちも、パラダイムオーケストラとは、色合いが違うけれど、客を巻き込むんだよねぇ~いい感じに。

いつぞやの、八王子Papabeat 以来かな。
実は、totantonとしては、あと一回で活動終了らしいです。
(中村啓士さんは、活動続けますよ)

もう聞けないんだね
「とたんとん、とたんとん、とたんとん」のコールは。

二組目終わって、結構、体力使ってしまい、大丈夫か?私
今夜の主役は、この後の荒井光さんだぞ!

しかし、この日、妙にサクサク進んだ転換
容赦なく、次へ進みます(笑)
 
 
主役登場 

  
この日は、バンド構成
CD収録曲はじめ、おなじみの曲も
もちろん、うるせぇ も、 明日晴れも
 
五月雨のとき、少し、ハプニングがあったけれど、田中雄志さんとの絶妙な呼吸でうまくまとめましたね。
それでいいと思うんですよ、というより、それがいいと思うんですよ、ライブって。
それに、自分の曲だからね、そのステージ限りの曲になってもいいんだよ。

どういう状況になっても、自分の曲なら、どれも正解 
ほかのミュージシャンの方も、見習ってください(笑)

客は、どうであれ、それで楽しんで聞いてくれるものです、少なくとも私は、そうだな。
それが、生ものの音楽の面白さでもあると思うし。

それにても、田中雄志さんと荒井光さんとの絶妙な掛け合いは、もう見られない、いや、しばらく見られないんだろうね。いやぁ残念だ。
  
  
  
この日は、CDでコーラス担当され、バースディワンマンの時にOAをつとめられた宮上ゆみ さんにかわり、ピンチヒッターで、宇海(ううみ)さんがコーラス参戦(写真右、小柄の女性です、ちょっと見ずらいけれど)
  
なんか、すっげぇ、楽しそうにステージに上がっていたのが印象的でした。
近々、440でバースディワンマンをされるらしいですよ。

3時間ほどの企画イベントでしたが、あっという間に終わった感じがしました。
(最近多いな、こういう感じのライブ)
レコ発にふさわしい充実のライブだったと思いますよ。

そうそう、この日は、レコ発だったんだよね。

CDジャケットかっこいいんだよなぁ。

普段、普通に話をしている、荒井光さんだよね。

全国発売のCDを出すって、大変なことなんだろうね。
聴くだけのただの客の私には、想像つかないけれど。

けじめとか、区切りとか、筋を通すことをすごく大事にする彼のことだから、ミュージシャンとして活動を続けて、30を迎えた区切り、というか、けじめというか、そんな思いで、今回のCD発売にこぎつけたのではないかと、勝手におじさんは想像しています。

でも、よかったよね。
これで、地方の人や、なかなかライブに来れない人にも、音源が届くようになりますね。

その荒井光さん初の 全国発売CD!
「Be as,you are」
アマゾン こちら

HMVでは、こちら

タワレコでは、こちら

この日のセトリ他は、荒井光さんブログにて、こちら

ということで、荒井光さん、レコ発おめでとうございます。
そして、出演の皆さん、お疲れさまでした。

これからも、ずっと、らしくありたいね。

それでは、また。  
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと、更新が遅れましたが、先日久々に、NOMAD行ってきました。

ここは、場内撮影禁止なんだけど、当該アーティストさんがOKなら撮ってもいいらしい。
(と受付に書いてあった、て、さいきんでしょ、これ)

まぁ、そんな事情と、てっきりない!と思っていたので、今回はコンデジを持ってきておりません。

なんで、「ない!」とおもっていたのか?

食中毒で二日前の幡ヶ谷をキャンセルしていた男だからです。

だれか?



荒井光さんです。

コンデジじゃないので、画質ご容赦。

まぁでも、体調戻ってよかった、よかった。

ないつもりで、のんきに築地でラーメン食べていたので、オープンには間に合わないまでも、二番手の荒井光さんのステージには、余裕があり、慌てることはありませんでした。

それに、平日のアコースティックのブッキングライブだし、いくらNOMADとはいえ、空いてるでしょ?と思っていたわけですよ。

で、NOMADについたのが、19時20分ごろだったかな?
一番手の方が残り2曲というところでした。

ん?ん?

テーブル席、満席、

えっ?横のいす席、満席

平日?だよね?

一番後ろの壁のところの席に座りました。
(まぁこれは、これでいいのですが)
こんな感じね

でも、なんで、こんなに混んでいるのでしょう?

しばらくすると、その混んでいる客層が、ちょっと違うな?ということに気が付いたのです。

全員男性だったのです。
こののちも、女性のお客さんらしき人は、一人だけでした(ただし男性連れ)

ライブハウスのお客さんには、大きく分けて、二通りいると思います。
 ①音楽をやっている客(つまり、ステージに上がることのある客)と、
 ②音楽をやっていない客(聴くだけの客)。

で、客の多数は、実は、①
エンターテイメントとして考えると、これもちょっとおかしな話だとは思いますが...
ちなみに、私は後者②です。

で、話を元に戻すと、
どうやらこの男性たち、音楽仲間というわけでもなさそうです。
貴重な②のタイプのお客さん

でも、なんかいつもと違うんだよな~

妙なアウエー感を感じながら、二組目だった荒井光さんを聴く

きっと、荒井さんも、やりにくかっただろうなぁと思いつつ、率先して手拍子打ってきましたよ。(すいません、「うるせぇ」は、タイミング外してしまいましたが)

さすがに、数日、飲まず食わずの後のライブだったため、後半、疲れが見えましたが、もう大丈夫!
ということで、次のライブは、8月31日秋田犬

そして、待望の企画イベント、チャレンジャーが10月10日に本決まり

って、荒井さんのブログで既報ですね。

はい、 こちら( http://ameblo.jp/arai-hikaru )

この日の出演者さん
女性3人、男性2人

でもさぁ、女性シンガーがそろうとこうなるのかなぁ~?

う~ん。
レベルは高いと思ったよ、皆さん、奇麗だし、カッコいいよ。
普通にシンガーソングライターですよ。
でも、なんで客層がこうなるの?

これがあるから、女性シンガーは、ちょっと、考えてしまうんだよね。

そうそう、もう一人の男性シンガー 仲島圭佑さん、すごくよかったです。

まぁ、そういうわけで、
チャレンジャーは、おすすめだよ、小手指遠いけど。

ではまた。
いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の聞き初めは、1月8日 「三十路始球式」


この日が誕生日の荒井光さんのバースディワンマンでした。

場所は、下北沢440(フォーフォーティ) http://www.club251.co.jp/440/

初めてきた箱ですが、1Fフロアで外からも様子が見えるタイプのいい店です。
ってか、この当たり、何度も歩いているのに、知りませんでした。

結構キャパでかいです。
80人とか入るらしいです。スタッフさんも感じよく、ホント、いい店だと思います。

で、ワンマンが決まった後、ここを満員にしたいと意気込んでいた荒井さん。

でも1月8日、松の内が開けたばかりのしかも平日
ハードルの高い挑戦でした。

11月21日のRayOut 幡ヶ谷36°5ときは、まだ一枚も売れていないと不安がっていたので、景気づけに一枚買っておいたのがこちら

通し番号 1番


この番号が、後にサプライズを呼ぶことになる。

とまぁ、本人がすごく心配していたと思われるお客さんの入りですが、満員大入りでした。

真っ赤なカッターシャツで登場の荒井さんとバンドメンバー

ピアノ演奏による 「ご存知のとおり」
ご存知なんだけど、ご存知じゃないアレンジでスタート

ピアノ演奏といえば、 「曲がり角の向こう」

なんか、いいぞ、この流れ

前半は、ホント、この調子で飛ばして大丈夫か?

と心配になるくらい、ぶっ続けで、ステージが続くわけですよ。

それから、「見せる」と言うのを、意識されているなと言う感じがしましたね。

とくに、「ナイス」のときの「何で僕だけが、だ~めなんだろ、こんなにがんばってるのに~』のところのくだりでの動きとかね、普段のライブでは、あまり見せない動きをしたり、見せ方をしたりと、いろいろ考えているんだなと。

もっとも、サポートメンバーとの息が合わないと、こうはいかないんだろうね。

あとは、すごくアレンジが良かったなと、おなじみの曲がすごく良くって。
これだけでも、元が取れてしまう内容でした。

おなじみの曲ばかりでなく、新曲あり、この日のために作りOAの宮上ゆみさんとのコラボの曲あり、バンド時代の曲あり

と、盛りだくさんで、満足なライブでした。



ひとつだけ、
客に立ってほしいときは、無条件に「ここからは、ちょっと立ってください」で強く押していいと思うよ(笑)。それは、アンコールタイムで、OAを勤められた宮上ゆみさんもおっしゃっていたけれど。
まぁ、いざとなると、ちょっと遠慮気味になってしまうのも彼のよさではあるんだけどね。

そうそう、冒頭のサプライズですが、アンコールタイムでプレゼント企画があったのですよ。


右 OAをつとめられた 宮上ゆみ さん

入場券の半券の番号で、プレゼントがもらえるという。
まぁ、こういうのあたらない訳ですよ。
と言うことで、「まぁ当たんないよ」と、財布にしまったとたん。

「一番」

えっ~

誕生日の人からプレゼントをもらってしまいました。

いやぁびっくり

1月18日30歳と言うことで、 1,8,18、30の番号の方にプレゼントが用意されていたそうです。

中身は、

図書カード 荒井さん、宮上さんとも、ウサギを買っているということで、ウサギの絵柄です。

ありがとうございます。
何を買おうかなぁ~

ということで、
セットリストと、この日の様子の写真などは、荒井さんのブログほかでチェックしてみてくださいね。

荒井光さんブログ⇒こちら
http://ameblo.jp/arai-hikaru/

OAの宮上ゆみさんブログ⇒こちら
http://ameblo.jp/miyayumi/
http://miyagamiyumi.wix.com/miyagamiyumi-website

30歳、面白いのは、これから、これから

いい夜をありがとう! 今年もよろしく

*****外伝*****

隣に座った女性(のちに、田中絵未さんとわかりました、失礼いたしました)から
「荒井光さんとは、どういう関係ですか?」と聞かれ
「いやぁ、ただの客です、ファンです(笑)」とこたえたところ、びっくりされてました。
そうですよね、たいていは、職場とか、音楽仲間で、対バンで一緒になったとかですよね。

普通に客って、やはり、あんまりいないんでしょうかねぇ~
彼女には、幡ヶ谷36°5によく出演されているということですので、またお会いできるかもしれません。
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
21日の金曜日、久々に幡ヶ谷36°5に行ってきました。


この日は、職場の案件最終日で打ち上げもあったんだけどね。

でも、こっちでしょ?
だってねぇ~

長谷川光志、松本裕、荒井光の三人だよ。

そりゃ、こっちでしょ?

と職場のひらぬまくん(仮名)に言ったら、知らないって。

悔しいなぁ~、てか、可愛そうだね、この3人を知らないなんて。

ショートムービーをみているようだと田中雄二さんが評した 長谷川光志さん



あの33歳企画から、もう2年が経つんですね。
早いよね

少し、痩せたのでしょうか?

あまり、ライブにいけない私を意識してのMCありがとうございます。

あいかわらずの安定感
嬉しいよね

前に、ハイクロニカさんが、事情があってあまりライブにこれない人がもしいても、その人がふらっとこれるようになった時に、ちゃんと活動していることがミュージシャンの努め 見たいなことをおっしゃっていたんだけど、長谷川さんは、普通にそれをやっていてくれるよね。

と言うわけで、そのハイクロニカさんも出演される、長谷川光志さん&日吉Nap共同企画、Nap FolkVillage は、11月24日開催です。

こちらも、おすすめ。
ちょっと、当方は、遠方に行っているので、戻ってこれるか否か…

とにかくお勧めでございます。
面子が良いです。

長谷川さんのこの日のレポ、こちら
http://rossy-hh.blogspot.jp/2014/11/ray-out-vol6.html

で、田中さん曰くポエムを聞いているようだと評した、憂鬱の貴公子 松本裕さん



『僕の生涯」の入った8thアルバムが、品切れだったのは、ショックでしたが、ワンマンをされたばかりだったのですね。
それでは、しょうがない

なぁに、チャレンジャーがあるさ。

CDは、買えなかったけれど、ちゃんと、うたってくれました。

これは、すごい曲だよね、ほんと。
もっと多くの人に聞いてほしいです。

そして、荒井光さん

今回は、ピアノサポートに田中雄二さんを迎えての50分

二人の掛け合いは、と言うか田中さんの突込みが絶妙でした。

これに動揺したのか、久しぶりに、弦を切る荒井さん。

でも、来年早々のビックイベントに向けて着々と、仕上げているのですよ、彼は(たぶん)

新曲もがんがんやるらしいから、新年会パスしてでも行くべきでしょ

2015年1月8日 下北沢440

早速、買ってしまいました

燃ドック

じゃなくて、チケット

番号は、ひ、み、つ。

この日の様子の荒井光さんのレポ、こちら
http://ameblo.jp/arai-hikaru/entry-11956050573.html

久しぶりに聞いた3人だったからかな、すごく良かったなぁ~

みんながんばっているんだよね。

おじさんも、少しずつ、元気出さなくては。

皆さんお疲れ様

いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。