鈴木宗男さん

テーマ:
元、国会議員の鈴木宗男さんにお会いしました。その訳は、私の日本国籍訴訟と北方領土問題との関連性です。私達の日本国籍がなくなったとされた根拠は1952年のサンフランシスコ条約。2条Aは朝鮮地域の放棄宣言条項。これを根拠に日本政府は私たちの日本国籍を剥奪。当時日本国民であった私たちの権利など無視。日本国民から日本国籍を剥奪したわけです。いまなら信じられない行為。私は裁判で改めて2条A項には国籍に関する文言がない、在日の代表も韓国政府も参加していない、と不当・無効を主張。剥奪は憲法違反と。しかし日本政府は条約に書いてなくとも有効で正当としてきた、で、問題は2条C項。これは北方領土の放棄宣言。日本政府はずっとロシア、ソビエトに対してC項には4島全部を放棄したとは書いてない、ソビエトは条約に参加していない。と反論し不当・無効を主張してきた。つまりAとCで言ってることが正反対。しかし裁判でA項が合理的とされたらC項目も合理的となる。北方
領土返還運動関係者はどうするのか。裁判所が迂闊?にも判決だしたら裁判所が北方領土放棄宣言をするようなことなのだが、関係者はこれに気がつかない。だから鈴木宗男さんに会いに行ったのだ。北方領土返還運動は全て外務省の天下り団体だから私が5分でいいから会いたいと面会を申し込んでも一度もかなわなかった。信じられない。民間の返還運動と言われた運動体がなぜだか都庁にあると知らされてやはり面会を申し込んでも拒否されたもう笑うしかない。だから鈴木宗男さんに直訴したのだ。さて、話題は変わり、吉祥寺、ちくろ山房はもう紹介の必要がないほどの名店HPもある。1月いっぱいはランチに春ゴボウ炒めがでる。これを食べに1月は8回いきました。絶品とはこの品。ゴボウ好き?にはたまりませんな。今月中でっせ。
AD