2017-01-17

お店の防災

テーマ:店舗での応用編

今日は阪神淡路大震災から22年。

もう、震災を知らない人も多くなりましたね。

それでも、教訓だけは風化させないでいたいですね。

 

防災からみて。
建物は、建築基準法も消防法も格段に整備されて
ほとんど心配ないと思います。

 

気を付けていただきたいのは、
非常口をふさいでいないか、
通路をふさぎそうなものはないか、
商品や在庫品の置き方、管理の仕方のほうです。

いろいろなお店を訪問したり、買い物に行ったりすると
ときどき、避難階段にあたる場所に
段ボールが置かれているのを見かけます。


どんどん商品を寄せて積み上げて、
出入り口が狭まっているところもあります。
感知器をはじめとした機器を点検整備しているかも
気になります。

 

もしも地震がおきたら。。。

 

あなたのお店でも、
「避難路の確保」という目線からも、
レイアウトや陳列を点検してみてくださいね。

 

ーーーーーーーーーー

伝わる売れる「見せ方」あります(^^)

http://office-rs.net/

店×見せ×魅せのミセヂカラ®

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

名古屋「小売店の応援団」オフィスアールエスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿