行政書士 堀総合法務事務所

京都の行政書士らしくないカリスマ行政書士のブログ


テーマ:

本日、弁天町のホテル大阪ベイタワー にて申請取次事務研修会が丸一日ありました。



申請取次行政書士とは?


行政書士は、法律事務と法律書類作成のスペシャリストですが、その中でも一定の研修を受けた後、効果測定に合格した者だけが、入国管理局長より申請取次行政書士として認定され、

外国人本人や外国人を雇用する企業に代わって、入国管理局へ申請の取り次ぎができます。


要は外国の方が日本に入ったり出たりされる際、入管手続きは、原則は外国人本人が入国管理局に出向かなければなりませんが、申請取次行政書士に依頼した場合、本人が出頭しなくてすむという大きなメリットがあります。


ここのホテルから見る夜景は大阪一美しいそうですが、

一言、疲れました・・・・・・・・・・。


電車で慣れないJRに乗って朝から17:00過ぎまで研修&効果測定までやらされました。


効果測定、めっちゃムズかったです・・・・・・・・・・・・・・・。


前とは違って研修費用も15,000円から30,000円に上がって変わったみたいですね?


問題が30問の○×式から10問に減ったけど、4択になって難易度も上がってるようです。


私的にはむっちゃ難しかって問題の意味がさっぱりわからず参りましたが、神様のおかげで助かりました(笑)


合格ラインンが何パーセントかは聞いてませんが、私は自己採点で10問中8問正解やったんで、まあ大丈夫かとは思います。


去年の五月から今日まで大阪での申請取次事務研修会がなかったんで、関西を中心に遠いところは関東から300名の行政書士が集結して気持ち悪かったです。


でも、これだけの行政書士が申請取次(略して申取)を受けに来てるってことはこの分野にもそれだけマーケットが存在するってことなんでしょうから頑張って食いこまなあきませんわ!


ご出席された皆様、本日は本当にお疲れ様でした。


みなさま、効果測定に合格されていることを願っております。

いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「ブログ」 の記事

[PR]気になるキーワード