東村司法書士事務所スタッフブログ

福井市の東村司法書士事務所スタッフのブログです


テーマ:

 

あけましておめでとうございます。

 

本年も1月4日から営業を開始致しました。

 

旧年中はさらにたくさんのご縁をいただき、誠に有難うございました。

 

2017年も、少しでも皆様のお力になれるよう、丁寧に、誠実に、努めて参ります。

 

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。

 

 

東村司法書士事務所 スタッフ一同

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは! 

東村司法書士事務所の長谷川です。

 

 

今年も事務所の玄関と観葉植物たちに

クリスマスの飾り付けをしましたXmas Tree

 

夏の装飾ヒトデくんヒトデ

トップスターに返り咲いています。

 

 

ツリーの装飾の中でもひときわ大きなトップスターは

イエスキリストを探す賢者たちを

ベツレヘムに導いた大きな星といわれています。

 

星の明かりに誘われてというぐらいなので

よほど大きく輝いていたのでしょうね。

 

電飾がついて賑やかきらきら

 

 

室内のBGMも,連日クリスマスです♪

クリスマスの歌と皆のキーボードタイピング音が

なんとも小気味よく響いております( ´ー`)

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

スタッフのY.Oです。

 

日一日と寒さがつのり、

早冬の気配すら漂い始めた短い秋の頃。

いかがお過ごしでしょう?

 

秋、文化の秋、文化~文化~音譜

というわけで(もないのですが、)私も先日、

別に【正倉院展】に行って参りました。

結構毎年、恒例行事となっておりまして、

今年もいざ!ということで。

 

毎年、様々なものがそれこそ、

もったいぶったかの如く、

小出し小出しに、展示され、

しかし、そのどれもが千数百年の時を経た代物であり、

一見ちっぽけなものも、時空を超え

天災地変を耐えしのいだ故の存在感とでもいいましょうか、

そんなものに心打たれます。

見るではなく観る、聞くではなく聴く(jo-taro曰く)

 

正倉院、その建築様式は有名な「校倉造り」

校倉、あぜくら、

小学生の頃、なぜこれが「あぜ」と読むのか、

とても納得ができなかった思い出があります。

ちなみに、校倉造りとは、とある辞書を引くと

「三角形・四角形または台形の断面をした木材を井桁(いげた)に組んで外壁とした倉」とある。

「三角形・四角形または・・・」はいい。何となく分かる。

が、「・・・井桁に組んで・・・」、井桁に組む・・・???

井桁!!!? なにがやねん!!!

で、井桁を引いてみた。そこには

「木で井の字に組んだ井戸のふち。ハッシュマーク」・・・

「ハッシュマーク?」さらに引く

「記号『#』のこと。音楽で使われる嬰(えい)記号『♯』とは異なるが、便宜的にシャープとよばれることもある。」!!!

!!?あれ、シャープやなかったんや! 

そういえば、なんかむかーし聞いたことがあったような・・・。

 

実家に帰ったとき、何とはなしに固定電話の♯を指さし、

母親に聞いてみた。 母曰く、

「シャープや、シャープ。・・・あと、、、、いげた (←自信なさげあせる)」

(なんと!知っておるとは!ちくしょう!)

 

母親世代にとっては、まぁ当たり前に近いのかねぇ。なんと、なんと!

 

 

『故きを温ねて新しきを知る。』

『正倉院を訪ねてシャープとちゃうことを知る。』

 

『風が吹けば桶屋が儲かる。』

『♯を指させば母屋が囁く。』

この繋がりの無い、繋がり!

あぁ、無限! あぁ、正倉院! 文化の秋にふさわしい。

 

 

一文字が勝負の仕事、大事にせねば・・・(自戒)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

東村事務所司法書士事務所

スタッフの長谷川です。

 

 

東村司法書士事務所のある福井市宝永地区。

事務所から少し南東に歩いて5分のところに

名勝【養浩館庭園】があります。

 

先日ちょうど紅葉時期で無料開放していましたmomiji☆☆

江戸時代には「御泉水屋敷」と呼ばれ

福井藩主松平家の別邸だったとのこと。

「養浩館」と名付けられたのは

後に松平春嶽公によってだそうです。

いまも南北に走る「お泉水通り」の名前の由来は、

このお泉水庭園だったのですね。

みごとな紅葉紅葉

ライトアップ効果でとても幻想的でした。

 

私は個人的にこの公園に思い出がたくさんあり、

まだ小さかった子供達と

よくここに来てお弁当を広げていました公園

 

 

お隣の郷土歴史博物館は、

夏期・冬期に子供向け手作りイベント、

大人向けには

バレンタインデーの三角縁神獣鏡のチョコ作りなど

年間通してイベントいっぱいなのです。

 

 

都会だと、このような場所に行くのにも

車を止めるのにも、そして利用するのにも

いちいち料金がかかってきますが、

福井はそういった面でも子育てがしやすい街だなと

いつも思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

東村司法書士事務所スタッフの長谷川です。

 

 

5年生の息子が昨年から御朱印を集め始め、

お出かけの際に御朱印帳を持参することもしばしば。

そんな息子の希望もあり、秋の日に古都めぐりをしてきました。

 

法隆寺

1400年前の柱だと思うと不思議な気持ちになりますキラキラ

ここで御朱印帳を新たに一冊買いました。

法隆寺の御朱印帳には17条の憲法の記載があるんです。

面白いですね(^_^)

 

 

こちらは東大寺大仏1

 

修学旅行の学生さんが多かったので

一緒になってガイドさんの説明を聞きました(笑)

やはり解説があると、より深く観覧出来ていいですね。

学生時代はそんなこと思いもし無かったのですが^_^;

 

小学校でちょうど奈良の大仏が教科書に出て来たようで、

その大きさにだいぶ驚いておりました。

 

 

この日はちょうど公開が始まったばかりの正倉院展も見れました。

今年は金工品や染織品などが多かった様に思います。

年々違ったものが見れるので、何度行っても面白いですね。

 

 

ザ・奈良の図(笑)

鹿は鹿せんべいには目もくれない代わりに、

どんぐりを持っていると

まるで豹変したように突進くるんですしか

どんぐりのほうが美味しいみたいですよ汗

 

秋の古都は見るところがいっぱい。

京都もよいですが、たまに足をのばして

奈良県も見応えがありますね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。