今年も総会シーズンに突入し、すでにいくつかの総会に出席してきました。

 

今年度は行政書士会関係の役からはいくつか退いて、地域の役回りは前年度からそのままスライドし、息子の高校のPTAの役が一つ増えました。

 

行政書士会関係は「まだまだ、もっとやれ!」というご意見もあろうかとは思うのですが、自分自身では細く長くやらせていただいたと思うので、少し整理をすることにしました。昨晩は支部の総会で、支部では副支部長の役をいったん終えて、一会員に戻らせていただきました。

ただ行政書士会関係のすべてから退くわけにはいかなくて、支部以外のものが少しは残るのですが。

 

会の役にはいろいろな意見があると思います。ブログの場でも「暇だから引き受けるんだろう」というような意見もお見受けしますが、私の所属する大阪会では、決してそんなことはないです。会の重い役を務められている方々の事務所は立派ですし、支部で幹事を引き受けてくださる新人さんたちも、会務をやりながら人脈を広げ、先輩たちにかわいがられ、お仕事も増えていっているように思います。

 

自分としては、地域のほうは今後も心を寄せていきたいと思い、今期は断らずにスライドしました。子どもも高齢者も、こんな時代だから地域で見守り、私にできることはやっていきたいなと思っています(とはいっても限界がありますから、できないことはできませんが)。

 

そしてわが子の高校。高校生になると親が出ていくような行事もめっきり減って、実際に学校のことがよくわからないので、引き受けてしまいました。小学校、中学校とみっちりやったので、力まずにゆる~くやっていけると自負しています。

AD