電子署名の不具合

電子定款認証の際の電子署名の不具合について、時々書いているネタですが、自分の忘備録を兼ねて書いておきたいと思います。

 

私のところは「法人設立専門です!」とうたっている事務所ではないので、これだけ常時バンバンやっているわけではないですが、許認可に絡んで法人格が必要だったり、税理士さんのところから法人成りのお仕事をいただいたり、また電子署名のソフト類を備えていない行政書士事務所さんから電子認証手続きだけお受けしたり、という感じで、年間そこそこの数の電子定款認証にかかわっていると思います。

 

ただこのところは、昨年末にご依頼が集中してからはトンとご無沙汰していて、その間に私のノートパソコンが新しくなり、また行政書士用の電子証明書の期限が切れて新しくなり、いろいろ自分の環境が変わったので、次回お仕事をいただいたらセッティングとか大丈夫かな、と少々心配に思っていたところに、少し前ですが若い同業さんのつぶやきで、法務省のホームページで「電子署名ができない事象等の解消方法」という重要なお知らせがアップされていたことなどを知りました。次にお仕事までに対処しておかなければと思っていたら、同業さんから電子定款のご依頼が入りました。

 

 

結局ヘルプデスクに電話してしまいましたが…

次回こんなことがあったら、自分できちんと対応したいです。

 

ところで、法務省オンラインのヘルプデスクはしっかりしていますね。ありがたいことです。大きな声で言ってはいけないですが、e-taxのヘルプデスクは何の助けにもならなかった。あと、行政書士用の電子証明書を発行している会社のヘルプデスクも、なんだかな~という感じです。最後は愚痴で、すみません。

AD