今週は地元の公立の小学校と中学校の卒業式ウィークです。今日が中学校で、明後日が小学校。今年は我が家の子どもは誰も卒業しませんが、私はPTA役員からの勢いで、ずっと地域の青少年の健全育成をバックアップする活動の役員をしているので、来賓席から旅立ちのお祝いをさせていただきました。

3月の平日の二日間を空けるのは実はけっこう大変で、調整できなければ残念ながら欠席になったわけなのですが、うまいこと調整できました。明後日はまだわかりませんけど、急な仕事が入りませんように。

自営のお父さんは、PTA会長には多いですね。同業の男性でお子さんがいらっしゃる方にはけっこう声がかかって、実際に引き受けている方も多いのではないでしょうか。

地域の仕事はこまごまと大変なことは多いのも確かですが、私自身が勉強になったり楽しんでいることも多いです。今日は、まぁ〜この子たちもこんなに大きく立派になって。と、思いましたし、普段はキリッとビシッと教壇に立っている先生方が涙する姿も、また感動的でした。

卒業生の皆さん、それぞれの道をこれからも大切に生きていってください。おめでとうございます。
AD