次の仕事の前に1時間ほど空いたので、ちょっとほっこりしにきました。

{8FB089F1-E2EF-4A56-99A3-B84FC4B4C145}

普段は外で甘いものはあまり食べないのですが、朝から一件、昼から一件、打ち合わせでしゃべり続けたら喉がからからになってしまいました。おまけに今日は天気予報に騙されてコートを置いてきたら寒くて、温まりたくなりました。

たまにはよいですね。
 
これから行政書士会館で、所属している研究会の世話人の会議です。行ってきます。
AD

別れの季節

春は別れの季節ですね。

 

この春の究極の別れは、お客様の訃報でした。

先週末、家族と春休みらしいことをして帰ってきたら、悲しいお知らせがファックスで届いており、お通夜へ向かうべく慌てて家を飛び出しました。

 

お亡くなりの二日前に、電話で普通にお仕事の会話をした方でした。会話の二日後にお亡くなりになるなんて、私もですが、ご本人も思ってもみなかったと思います。

 

合掌。

いただいたお仕事をしっかりまっとうして、安心していただきたいと思います。

 

 

AD

子育ても年度末

テーマ:

年度末は仕事も忙しいですが、子供の年度末がそれに拍車をかけてきます。

 

高校生の息子は、3月初めに学年末テストが終わってから入試関係で学校がほとんど休みになりました。合格発表が終わるまで生徒は学校に立ち入れませんから、部活動ももちろん休み。たまに外部で試合があるとかで弁当を持って出かけることがあったのと、さらにごくたまに友達とお昼を挟んで遊びに行ったぐらいで、ほぼ毎日昼食の世話が要ります。

 

中学生の娘も年度末モードに入ってきました。3年生の先輩方は卒業して3学期もあとわずかです。昨日は合唱やダンスの発表があり、保護者も見に行ってよいとのことでしたので、なんとか無理やり時間を作って行ってきました。

 

その間に携帯電話、けっこう着信してましたね……すみません。

休み時間に体育館の隅から一件折り返し、電話に出てくださった会社の事務員さんに「スミマセン、実は子供の学校におりまして、事務所に戻ってから再度確認します」とぽろっとしゃべったら、事務員さんもお子さんのいらっしゃるお母さんだったので、「年度末いろいろありますよね~」と同情してくださいました。

 

でも昨日は子供たちがとても頑張っていてよいものを見せてもらいましたし、ライフワークバランスだと自分に言い訳しています(汗)

 

娘も春休みに入ったら、部活動のための毎日の弁当作り(うちの市は中学生も給食なんです)や、塾の春期講習に合わせて夕食時間がややこしくなったりと、またいろいろ出てきますが、母親としてのフォローも頑張りたいと思います。

AD

本日はお昼前に法人のお客様のところへお邪魔しました。伺ったら税理士さんが来ていて、決算作業の真っ最中でした。私は許認可関連の手続きがあって、忙しい社長の耳だけお借りして、いろいろ説明してきました。

 

税理士さんはいつも一緒にお仕事をさせてもらっている女性の方。今日は来られてませんでしたけど、付き合いのある社労士さんも女性で、3人で仲良くしてもらっています。チームのような感じです。ほかの二人から、顧問先に許認可手続きが必要になった場合などにお仕事をいただくこともありますし、私が会社を作って「税務みてあげて」とか「社会保険の手続きよろしく」というように、お仕事をお願いすることもあります。もう長らくお付き合いさせていただいているので、ここぞというときにぱっと動いていただけるし、気心知れていてラクですね。

 

今日は帰りに税理士さんとランチしながら1時間、みっちりおしゃべりしました。仕事のことやら、子育てのことやら。彼女は本当に時間の使い方がうまいです。そして彼女と私は早起き仲間ですが、私が最近ちょっとずつ起きるのが遅くなっていて、反省。気合を入れなおしてがんばります!

結婚や出産、就職や転職、独立開業といった人生の節目。それだけで大ごとですが、日本に在留する外国人にはビザの手続きがついてきます。ご本人にはものすごいエネルギーを要する手続きです。

今日は、そんな人生の節目ごとに私に相談してくださる外国人のお客様に会ってきます。

たくさんの種類がある在留資格を、種類ごとに研究することもよくありますが、お一人の方の人生に沿ってみていくというのも、とても興味深いです。例えば留学生が就職して、中には転職する人もいて、そのうち日本人と結婚したり、もしくは本国のフィアンセと結婚して呼び寄せて、子供が生まれたり。そしてその先には永住許可申請があったります。どの節目にもビザの手続きがついて回ります。

長いおつきあいをさせていただいている方が、大変な局面も乗り越えてどんどん安定したビザになっていくときは、私も本当に嬉しいですね。

それではお仕事頑張ってきます。

昨年までブログが滞りがちでしたが、今年から考え方を少し変えて、ブログで書きたいことを書くように方向修正しています。

 

フェイスブックをよく使っていた時期が数年ぐらいありました。短文で気軽に投稿できるので書きやすいということもあったのですが、それがだんだんと、つぶやきにくくなってきました。仕事関係で同業者からのリクエストがあり始めたこともあって、最初のころはわりと仕事のつぶやきもしていたように思いますが、友達のジャンルがあまりにさまざまになってきて、昔の同級生とか、子供をめぐるお母さん友達や地域のつながりの方も増えてきて、仕事のつぶやきがしにくくなったのです。

 

それにSNSを営業のツールとは考えていないので、「自分がこんなに忙しくして、活躍しています!」とアピールする必要があるわけでもないし。

 

それで、最近はフェイスブックは趣味(?)のお酒の投稿ばかりになっています。これで相当誤解もされている(笑)。毎日あびるほど飲んでいる人間ではないですよ~!

 

ブログは見たい人しか見に来ないだろうから、フェイスブックとも連携させずに、書きたいことを書こうという気持ちになったのが昨年末ぐらい。しばらくこのスタイルで、気楽にやっていきたいと思います。

今週は地元の公立の小学校と中学校の卒業式ウィークです。今日が中学校で、明後日が小学校。今年は我が家の子どもは誰も卒業しませんが、私はPTA役員からの勢いで、ずっと地域の青少年の健全育成をバックアップする活動の役員をしているので、来賓席から旅立ちのお祝いをさせていただきました。

3月の平日の二日間を空けるのは実はけっこう大変で、調整できなければ残念ながら欠席になったわけなのですが、うまいこと調整できました。明後日はまだわかりませんけど、急な仕事が入りませんように。

自営のお父さんは、PTA会長には多いですね。同業の男性でお子さんがいらっしゃる方にはけっこう声がかかって、実際に引き受けている方も多いのではないでしょうか。

地域の仕事はこまごまと大変なことは多いのも確かですが、私自身が勉強になったり楽しんでいることも多いです。今日は、まぁ〜この子たちもこんなに大きく立派になって。と、思いましたし、普段はキリッとビシッと教壇に立っている先生方が涙する姿も、また感動的でした。

卒業生の皆さん、それぞれの道をこれからも大切に生きていってください。おめでとうございます。

夜の電話

仕事の電話は何時まで出る?というのは、人によってだいぶん違うのかなと思います。今週は夜に携帯電話がよく鳴って、気づかなかったり、申し訳ないですが出られなかったり。

同業で風営法関係の許可をメインでやっている方は、クライアントがお店を閉める深夜に営業していて、そのかわり午前中は休むという営業パターンのこともあるようです。

私の夜は早いです。できれば19時以降は仕事の電話はしたくないです。あらかじめメールなどで約束していた場合は別ですが、食事の支度をしているので、揚げ物なんかしていたら手が離せませんから。

そして、作り終わって食べ始めたら、もう一杯やってますから。

そんなわけなので、夜の電話はあきらめていただきたいなぁと思います。どうしてもの時は、昼間のうちにメールで予約してくださいね。

合格者講習会

 昨日のことになりますが、今年も大阪府行政書士会主催の行政書士試験合格者講習会が開催されました。毎年行政書士試験の合格者発表が1月下旬に行われ、大阪府行政書士会ではその合格者を対象とした登録・開業に関する講習会を開催しています。

 一時、私は企画運営する部門の部員をしていたこともあったのですが、今年は広報部員として会場の中におりました。

 

 毎年定員いっぱいで募集を締め切るぐらいの人気の講習会です。行政書士ぐらい試験の内容と実務が一致しない資格もない、ということもあり(そもそも業務範囲が広すぎて、業務直結の業法で試験をすることは不可能ですよね)、これからどうやって仕事をしていくのかというところは気になるでしょうし、近畿では大阪会でしかこのような講習会をやっていないので、遠くの都道府県からのご参加も、毎年相当あるようです。

 

 会場がいっぱいなうえ、皆さん真剣なので、ものすごい熱気を感じました。

 

 そういえば、私のスタートもちょうど十年前のこの講習会でしたね。その頃に知り合った開業同期とは今も仲が良くて、近々飲み会をやります。

 

 いちばんの人気は「先輩の開業体験談」というコーナー。実は私も登録して3年目か4年目ぐらいに呼んでいただき、お話をさせていただきました。

 

 このあとダッシュで登録手続きを済ませた方は、4月ぐらいの入会になるのでしょうか。これから登録開業をお考えの皆様、頑張ってくださいね。そして、登録後はともに頑張りましょう!

春の外国人相談

テーマ:

 桃の節句も過ぎ、少し暖かくなってきましたね。

 

 これからの季節、4月をまたいで、毎年何件かは留学生の就職がらみの相談を受けているように思います。そのほとんどは私の仕事としては正式受任とはならなくて、ご相談だけで終わったりするのですが。

 

 思うように就職が決まらないことに伴う、ビザ関連のご相談がほとんどです。

 まじめにコツコツと日本で勉強して、就職活動もきちんと結果を出す人たちが大勢いらっしゃる中で、ろくすっぽ勉強もせずにアルバイトに精を出してしまい、卒業すら危ういという人もいたり。

 

 今年は「これはブラックなビジネスでは!」という疑いを抱いてしまった相談も、既にありました。「ン十万円払ったら、仕事を紹介してビザも取ってあげる」と、ある会社に言われたという留学生からのご相談。「あなたは何のお仕事をするのですか?」と私が聞いても、仕事の内容すら把握していない。そもそもビザが取れる仕事内容なのかどうかもわかりません。

 

どんな仕事をするのか、いくらの給料がもらえるのかもわからず、ビザのためだけに就職するの?と、説教したくなりました。

 

 その子の日本語能力に問題があっただけで、会社からはきちんと説明があったのかもしれませんが。でも、仕事紹介してビザをとってン十万払うって、あり得ないです。限りなくきな臭い。就職が思うように決まらない留学生の焦りを逆手にとっているようにも思えます。

 

 「こういうことをきちんと確認しなさいね」ということを伝えて、最終的には自分で判断してもらうしかないのですが。

 

 うーん…

 

 日本で頑張ってまじめに勉強した方には、どちらにも明るい春が来てほしいものですね。