資格や一定年数の実務経験を持っている人がいないと下りない許認可はいろいろと多いですよね。われわれの仕事で代表的な建設業の許可もそうですし、介護や障害福祉系の事業所の指定をもらうのにも、資格職をずらりとそろえなければならないです。ほんの一例ですが、ほかの許認可でも多々あります。

 

そして、そうした資格等を持っている従業員さんが退職したり、転職したりということはよくあることですが、新たな就職先の手続きに必要なので、前の勤務先に預けていた資格証を返してもらったり、実務経験を証明してもらったりするのが、これまた一苦労。

 

前の勤務先を辞めるのにはそれなりの理由があって、円満退職ばかりではありません。

 

今日も朝から、その対応に追われています。結局はご本人さんに、前の勤務先に交渉してもらうしかないのですが。

 

 

そういえば、少し前に国際業務の研修会でコックの在留資格である「技能」について勉強した時に、講師が興味深い発言をしておられました。「コックは逃げます」。私は在留資格の手続きでは技能はほとんどやっていないので、最初「???」と思いましたが、日本で技能の在留資格で働いているコックさんのかなりの割合がカレーの国のコックさんで、給料の不払等のトラブルも多い業界の様子(もちろん、きちんとしているお店の方が多いでしょうが)。そうなると円満退職どころではありません。大変な業界なんですね……

AD

もうすぐ夏休み

テーマ:

子供たちがもうすぐ夏休みです。

夏休み直前を実感するのは、普段給食のお世話になっている中学生が、三者懇談で半ドンになり、部活動のためにお弁当がいるようになること。三者懇談期間が終わると半ドンのまま終業式、そして夏休みに突入です。

 

普段ドカ弁を持って高校に通う息子は、夏休みは日によって弁当が必要だったり必要なかったり、その日の部活動の練習や試合のスケジュール次第ということになり、要らない日は家で食べますからその手当てがいります。

 

吹奏楽部でコンクールが近い中学生の娘は、弁当持参で毎日登校します。トータルで考えると、夏休みはやっぱり母親の仕事が増えるな。

 

先日の三連休、郷里札幌の友達に会いました。高校時代の同級生で、お仕事関係で関西に来るといつも声をかけてくれます。今年、来年と我が家は受験生が続き、夏も冬も帰省をあきらめているので(受験の無い子は一人で飛行機に乗って「涼みに」「スキーに」じじばばのところへ出かけていきますけど、後方支援の母親はずっと大阪残留です)、そんな折に旧友に会えたのはうれしかったです。ありがとう。

 

彼女と一杯やる前に出かけたのはこちら。しっかり勉強して日本酒スイッチを入れました(笑)

 

 

AD

大阪というと、なんとなく都会のようなイメージかもしれませんが、私が住んで事務所を構える地域は、ド田舎とは言いませんが鉄道が不便な地域で、忙しい人はみな自分で車を転がして移動しています。

 

先日、地元のお客様の手続きで行政窓口へ行った時のこと。駅前にあるお役所で、担当者さんが私の提出した事業所案内図を見ながら「駅はどこにあるんですか? 駅も含めた地図を出してください」とおっしゃいました。

 

「う~む」と思わずうなってしまう私。バス停から事業所までの詳細な道案内と、どのバスが停まるかといった情報は盛り込んでいたので、十分だと思っていたのですが。「駅まで入れると、相当広域になりますよ?」と申し上げると、それでもいいと言うので、補正の時にものすごい広域地図を持っていきました。

 

その地図を見て、担当者さんもわかってくださった感じ。「駅からかなり遠いですね……、これは大変ですね」と。そうでしょう、そうでしょう。みんな大変な思いをして大阪の街中へ出ているんですよ。……的なことを、私もつい熱く語ってしまいました。

 

今、その最寄り駅(終点)の地下鉄が延伸工事をしていて、2年以内にわりと近くに駅ができます。とは言ってもわが家は「駅前」とは呼べませんが、飲んで帰ってバスがなくなっていたら、タクシーに乗らずとも歩けるぐらいの距離です。のん兵衛の私は今から楽しみです。

AD

国際電話料金対策

テーマ:

先日、思い切って携帯電話を変えました。

 

ことの発端は国際電話です。これまでは外国人関連業務でもお客様は日本にいらっしゃる方がほとんどで、比較的現地と電話でやりとりすることは少なく、時々韓国人のお客様とのやり取りが必要になるとLINE通話で済んでいたのですが、中国人のお客様の案件で現地との電話やり取りが増え、中国はSNS環境が不安定なのと、先方がパソコンを使用できない環境にいるので、普通に携帯で通話していたら電話料金がえらいことになってしまいました(汗)。

 

これまではiPhoneを使用して超大手の通信業者で契約していたのですが、家族が使っているちょっとマイナー路線の業者の国際電話通話料が安かったので、そちらへ乗り換えてアンドロイドになりました。

 

最近私はこういうデジタル機器の変化にめっぽう弱いので、慣れるまでが大変なのですが、iPhoneも使いこなしていたとはいいがたいし、これを機に当面はついつい携帯を触ってしまうようなアプリも入れずに、電話とメール、ちょっとの調べもののインターネット接続だけに徹してみることにしました。先日からの疲れ目対策とかいろいろ思うところがあり、デジタル機器がもたらすストレスから解放されたいので。

 

高校生の息子と同じような機種になり、彼に使い方を聞けるのも助かりますね。

 

当面、ブログもパソコンからがメインとなりそうです。

 

今年の7月1日は、許認可の絡む事業の新規オープン1件と、同じく許認可の絡む事業のお引越し1件が重なってしまい、6月後半からその2件にずいぶん時間を割いていました。

 

オープンのほうは、許認可の申請書類自体は枚数も多くて準備が大変でしたが、事業はまだ始まっていませんから、社長さんとも相談しながら、気分的にはゆったりと準備が進めていけたように思います。

 

その一方でお引越しのほうは、届出書類の分量は少ないですが、社長さん、従業員さんとも引っ越し前日まで前の事業所で営業なさっていて、営業しながら引っ越し準備をして、引っ越し日に一気に物を動かし、素早く片付けて切れ目なく営業、という形でしたから、ゆったりという気持ちとはほど遠く、関係者の皆さんはもちろん、私もあわただしい手続き準備となりました。

 

昨日、その後者の事業所さんを訪問し、すっかりきれいに整った新事業所の写真撮影をさせていただきました。それを今朝パソコンに取り込んで処理し、今印刷をしながら、郵送での届出でよいところには発送し、役所へ持参すべきところには週明けの提出に向けて、最終の準備をしているところです。やっと見通しが立ち、日曜日の今から後半はのんびりしようかと画策しています。

 

たまには映画でも見に行こうかなと思っています。

「おかあさ〜ん、今日高校の出前授業で、めちゃ面白かった。私の選んだコース、男子校やってん」と、中学生の娘がどさりと男子校のパンフレットを持って帰ってきました。だ、男子校ですか!

なんでも、近隣のいろいろな私立高校からの出前授業で、将来何をやりたいかで今日の授業のコースを選ぶようになっていて、公務員、看護師、アニメ・アートなどと分かれており、娘は面白そうだからと「浪速の商人コース」に行ってみたらしいです。もし私が中学生なら、私もそこを選んだな。DNAですね。

で、牛丼屋を開くよ、あなたは店主で社長で(ふむふむ、個人事業ではないのね)、奥さんに商売を手伝わせる?それとも外に働きにいってもらう?から始まり、原価がいくらで、牛丼一杯いくらで売るとか、思わぬアクシデント発生!とか、借入をするとか、いろいろ生徒たちに考えさせる、なかなかリアルで楽しい授業だったようです。

わ〜〜その授業の講師、私もやりたいかも!

「おかあさんは普段、仕事で社長さんたちとこんなことしゃべってるよ」とか、細かいところに突っ込みをいれたりしてみたら、「お母さん、中学生向けの授業だから」と、高校生の息子にたしなめらてしまった(笑)

こういうの、いいですね。今の子が羨ましいです。

都会の車移動

今日の大阪は湿度が高く、気温もぐんぐん上がって、真夏のような過ごしにくさでした。

そんな中、今日は仕事の移動が激しくて、涼しい地下鉄で目をつぶってのんびり移動したかったのですが、混雑する大阪市内を車で動くことになってしまいました。

午前中は事務所に相談者が来られ、昼まで面談。午後一で東大阪のお客様をご訪問するべく近畿道に乗って南下し、そのあとは大阪市内の公証役場で手続きごと2件を済ませ、最後は大阪府庁です。

車の移動は乗っている間は涼しくていいけれど、降りたら暑さにあてられる感じがするし、都会の道は混んでいてイライラするし、一方通行が多いし。駐車場もびっくりするぐらい高くて、あまりいいことはありません。やっぱり都会の移動は電車がいいです。

最近スタバのマンゴーフラペチーノがお気に入りで、時々買います。今日も清涼感を得たくて飲んでしまいました。


{F3FED644-3EDD-4D0A-BD17-8A6F878CF9B1}


明日は電車移動できそうです。頑張ります。

ばったり

お客様には地元密着型の方と、少々遠くからご依頼くださる方がありますが、私は大阪府下のわりとこじんまりした箕面市というところにいるので、地元箕面のお客様というのは、すごく多いというわけではありません。人の多さの割合からして、大阪市内のお客様が多かったりします。

 

地元で本業の仕事をするとき、先方が偶然知り合いだった!ということが、まれにあります。今月はそれが多くて、2回もありました。

 

私はもともと箕面出身ではありませんが、子どもを通じていろいろな活動をするうちに、ずいぶん地元密着の人間になったという自覚があり、ここが私の生きていく場所と感じています。私が行政書士だということは、地元では知っている人もいれば知らない人もいて、地域のコミュニティの知り合いだと、知らない人のほうが多いかもしれません。

 

先日は、他士業の先生からのご紹介で呼ばれてご訪問したお宅は、少々めずらしい苗字の方だったので、もしやと思ったら、やはり知り合いでした。

 

2回目も他士業さんのご紹介で、ある会社の社長さんに呼んでいただき初めてオフィスをご訪問した時、ビルの廊下の向こう側から歩いてきたのは、地域の会議でよくお会いする方でした。「あれ、ハマサカさん、何か御用? ここ、僕の勤務先なんですが」と言われて、私もびっくり。「社長様とお約束がありまして……私、ギョ、行政書士なんです」と、思わず舌をかみそうになってしまいました(汗) その方も相当驚いておられました。

 

そんな時は先方には「守秘義務がありますので、よそで仕事の話は絶対にしませんが、もし近すぎて気になるようでしたら同業者をご紹介します」と申し上げています(それでもご依頼いただけるときはうれしいですね)。

 

 

またしても、いろいろなことがいっぺんに動き出しました。

仕掛り中の案件の仕掛り度はいろいろありますが、「あとこれそろったら申請ね」という書類を待っている最終段階のものがいくつも「そろいました〜〜」となったり、申請を出して審査中のものが、あれこれいっぺんに役所から補正とか追加書類の連絡がくることが、時々あります。

今日はまさしくそんな一日でした。ちょっと出かけていたら、あちこちから電話が入っていて。

夕方事務所に戻って、もう夕食の支度に取りかからないとヤバイ、というギリギリまで頑張りましたが、明日出かけるまでにあともう少し詰めたい感じです。

でもこんな時は、とっとと食卓の片付けをして風呂に入って、寝ます。わたし晩酌しちゃいましたし、晩酌しないと1日が終わりませんし、精神衛生上よくないですし、翌日頑張れません。
それに朝型なので、朝のほうが集中できてはかどるんです。

明日も暗いうちに起きたいので、本日はもうこれで終わり。お休みなさいませ〜〜

オカリナ

テーマ:
本日は趣味の話。最近オカリナを習い始めて、だいぶん指が動くようになり、楽しくなってきました。

{7347376A-89D7-4AC9-8CA3-DFE2A64233FF}

もともとずっとピアノを弾いていて、マイ楽器も持っているのですが、ピアノは当たり前ですけど持ち歩けないですよね(有名なピアニストで、演奏旅行にマイ楽器を持ち歩いた方がいたようですが)。

わが家は皆それぞれのスタイルで音楽を楽しんでいて、息子はギターを背負って出かけていきますし、娘もトロンボーンとチェロと、日によって担いでいきます。
 夫は外では弾きませんけど、マイ楽器はギター。

楽器を持ち歩けるのって、なんだか羨ましい。

で、ちょっとしたきっかけもあり、オカリナを習うことになりました。

2ヶ月くらいああでもない、こうでもないと思考錯誤していたら、一応音楽の基礎はあるので、だんだん楽譜なしでも吹けるようになってきました。こうなるとますます楽しいです。

さあ〜〜週末ですが今日もお仕事頑張ったので、これから帰って音楽タイムです。