飲食店経営者必見|売り上げがアップするインスタグラム活用講座


  • 21 Jan
    • 【飲食店のクレーム対応】クレーマーのタイプは2つ。一般人タカリとプロのタカリ。

      いつもご覧いただきありがとうございます。“勝つ経営から生き残る経営へ”10年・20年先までお客様に愛され支持され続けるお店をサポートする!「キズカスカンパニー」代表の加藤圭です。脳科学者の中野信子さんが【他人の失敗」を見ると快楽を覚える本質理由】というコラムを書かれていました。私も倒産案件を題材にブログを書いていますのので、ある意味、該当する一人です。しかし、経営者であれば他人の成功事例から学ぶ(真似る)よりも【失敗から学ぶ】ことのほうが、失敗する確率が格段に低くなると思っています。あくまでも私の統計と感覚ですが!今日は・・・『【飲食店のクレーム対応】クレーマーのタイプは2つ。一般人タカリとプロのタカリ』と題してお送りいたします。さてこのシリーズもいよいよ中盤となりました。私が店長また責任者として、現場に立っていた時は、お客様がいらっしゃる時間【開店時間~閉店時間】は、必ずお店にいることを習慣としていました。その理由は・・・【クレームに対し即時対応ができるから】です。クレーム対応は時間との勝負。発生から対応までの時間が短ければ短いほど【お客様の怒りを抑えることができる】と思います。時間が経つにつれ・・・お客様は【イライラが増幅する】んです。話を戻します。私が、ちゃんこ鍋のチェーン店に勤務していた時。オープン初月の月商は・・・2300万強。バタバタした時期から3か月が経った時。お店の人気を聞きつけてやってくるのが・・・【招かれざるクレーマー】お店って面白いのが、大体3か月くらい経つと今までと違ったタイプのお客様が来店されるようになるんです。個人店ですとあまりないことですが、全国展開しているチェーン店ですと全国各地のどこで開店しても同じ頃に、同じようなクレームが起きるものです。私はこのブログでも、普段の会話でも、お客様のことを【客】というと言葉に出すことはありません。そんな私でも、お店に大きな非がないにも関わらずクレーマーを言い出すお客様にに対しては・・・【招かれざる客】と呼びます。コチラに粗相があった場合、クレームを言っていただくことは、先にお話しした通り【失敗から学ぶ】という点で、とても大切です。しかしクレーマーの中には・・・【プロのタカリ】がいます。タカリにも・・・【一般人のタカリ】と【プロのタカリ】がいますので、ご注意してください!中でも【プロのタカリ】はやっかりです。例えば飲食店で・・・【クレームを出す】→【飲食代を無料にさせる】→【再来店して前回の謝罪をさせ、また無料にさせる】このサイクルを【2~3回繰り返します】。これは彼らの常套手段。初めて店長になった人や経験の浅い責任者などは、クレームが発生しても・・・【どうせ、もう来店されないだろう!?】と思いがちです。一般人のタカリでしたら、一回切りですが、【プロのタカリ】は、ターゲットになったら最後。何度でもやってきます。たまに、レストランやファーストフード店の駐車場に【一般のお客様とは、少し雰囲気の違う車】が、長期間止まっているのを見かけたことはありませんか?これなどは・・・【お店で何か起きたのかな!?】と私は察知します。長くなってしまいましたので続きは次回に!当社キズカスカンパニーへの経営相談お問い合わせは下記よりお願いいたします。2018年。当社は10周年を迎えます。・ホームページ・エステサロン、美容系サロン向けコンサルティング・仕事、職場、リーダーの個別相談・店舗経営に関するご相談当社では「無料相談」は一切行っておりません。「現状」「資料(帳簿)」「今後の展開」など、経営者さまのお考えをまとめてからご相談ください。25年の指導実績から的確なアドバイスをさせていただきます。運営会社:キズカスカンパニー(営業時間:10:00-18:00|水曜日定休)**************************************

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 【飲食店のクレーム処理】些細なクレームであっても、命を奪われることがあるんです!

      いつもご覧いただきありがとうございます。“勝つ経営から生き残る経営へ”10年・20年先までお客様に愛され支持され続けるお店をサポートする!「キズカスカンパニー」代表の加藤圭です。以前の倒産事例は、アップデートで書きましたが"はれのひ”の事件についてはやはり根が深いですね。続報の中には【メルカリ】にも商品を出していたそうです!役員が(社長+1名)の会社ですので、誰か指南役(コンサルタント?)が裏で糸を引いているように感じます。今日は・・・『些細なクレームであっても、命を奪われることがある』と題してお送りいたします。私が受けた滋賀の事件と同様のクレーム内容の詳細を書く前に・・・今回この事件を機に、皆さんに注意していただきたいことがあります。それは・・・【些細なクレームであっても、命を奪われることがある】ということです。男性の経営者さんですと今回の事件のような【危ない経験】を過去にされている方もいらっしゃるかもしれません。昔は【威力業務妨害】くらいでは、警察は動きませんでしたので、◎◎◎の事務所に連れ込まれた経験にある人も少なくありません。今は、気楽に起業される方が多い時代。【誰でもキラキラした経営ができる】【楽にすぐに稼げる】【誰でも起業ができる】と、フワフワした気持ちで起業された方には、このブログに書かれていることはまったく興味もなければ現実に起きないと思っているお話だと思われるかも知れません。しかし経営者として会社が大きくなり売上も高くなると、些細なクレームであっても・・・人が殺されこともあるんです!順調だと思っていた経営が急に傾けば・・・経営者が自殺することだってあるんです!売上が大きくなれば、お客様とは違った招かれざる人物が近寄ってきたりするんです!経営に失敗し、3億円の借金を抱えた高校時代の同級生がカジノ賭博で2年前に逮捕されたというニュースを知ることだってあるんです。※交流はありませんでしたが、 小さい頃は近所に住んでいて 物静かなタイプの人でした。私のエステサロン向けブログだけを読んでいただいている方には私が、こういった綱渡りの経営をしている経営者や経営や売り上げの立て直しを支援してきたことなど知る由もありません。※サロン向けブログはコチラ:https://ameblo.jp/seikou-salon/だからこそ・・・【短期間で売上アップ!】先日みたブログには・・・【売上97倍!】なんて書かれていました。当社はホームページにもブログにも【全員に再現性のない実績】を創業から10年経った今でも書こうとはしません。経営のビギナーに【再現性のない実績】は響くと思います。全員の同じ結果など出るわけがありません。というお話をしても・・・経営がマイナス(赤字)の状態から【赤字ゼロ】の状態にするだけでもどれだけの労力がかかるかなどわかるはずもありませんね!起業をされる方、また始めた方を支援されている方は・・・【成功したことだけを教える】ことを重視しています。例えば・・・【私の教えるこれだけをやれば100%成功する】といったようなフレーズに起業初心者は、集まってきます。私は起業したばかりの方は支援しておりません。当社のクライアントさんには・・・【失敗したことから学ぶ】ことをお教えしています。【これをやれば100%成功する】と教える方から学べることは → たった1つ。【失敗したことから学ぶ】という教え方から学ぶことは → 正解は無限だということ。どちらの経営者が、長く経営を続けることができるか?答えは・・・人それぞれですね!月商数万円~数十万円クラスの経営者では、お店でクレームが出ることのほうがおかしいです。しかし・・・月商100万、1000万と規模が大きくなりお客様が増えれば【クレームが出るのは必然】です。些細な経営(対応)判断のミスが【あの時の判断が間違っていた】と気づくのは、かなり時間が経ってからです。様々な倒産間際の会社やお店の立て直しを数多く自分自身で経験してきたからこそ・・・【これをやり続けていると、数年後に潰れる】【こういう育て方をしていると、半年後に辞めてしまう】と言い切れるのです。4年前に、しまむらの土下座事件がありましたね。クレームがエスカレートするとこの程度では済まされないんです!今回の滋賀の事件を聞いた瞬間。背筋に冷気が走ったのは・・・・同じ状況・同じ経験・同じ光景・当時のやり取りこれらすべての記憶が一気によみがえったからです。少し熱くなってしまいましたので次回に続きます!当社キズカスカンパニーへの経営相談お問い合わせは下記よりお願いいたします。2018年。当社は10周年を迎えます。・ホームページ・エステサロン、美容系サロン向けコンサルティング・仕事、職場、リーダーの個別相談・店舗経営に関するご相談当社では「無料相談」は一切行っておりません。「現状」「資料(帳簿)」「今後の展開」など、経営者さまのお考えをまとめてからご相談ください。25年の指導実績から的確なアドバイスをさせていただきます。運営会社:キズカスカンパニー(営業時間:10:00-18:00|水曜日定休)**************************************

      16
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 【飲食店のクレーム対応】滋賀県で起きた「ちゃんこ店経営者暴行事件」に学ぶ①

      いつもご覧いただきありがとうございます。“勝つ経営から生き残る経営へ”10年・20年先までお客様に愛され支持され続けるお店をサポートする!「キズカスカンパニー」代表の加藤圭です。はれのひの一件から一週間がたちます。その後の状況などニュースに出ております。はれのひのような業態は、数年前に【予約(入)金】があるため、さらに損害金が膨らむと予想しています。もう少しリアルな情報や数字が出てから【倒産から学ぶシリーズ】として書かせていただこうと思っております。今日は・・・『滋賀県で起きた「ちゃんこ店経営者暴行事件」に学ぶ①』と題してお送りいたします。実は、この記事は年末に書いた内容なのですが、年末年始早々に・・・と思われる方がいらっしゃると思い今回アップさせていただきます。この事件については・・・【ちゃんこ店経営者暴行事件】をお読みください。亡くなった経営者の糸岡さんに、お悔やみ申し上げます。また詳細については、コチラをご覧ください。※リンク切れする前にお早めに。https://goo.gl/u2aWMEこの事件。私も30歳の時に、同じような経験をしました。滋賀のニュースを聞いて【背筋にぞくっと冷気】が走りました。しかも、当時勤務していたのが【全国展開のちゃんこチェーン店】です。私の場合、暴行は受けておりませんが、この経験があってから、クレーム対応はもちろん、それ以外の接客対応についても慎重になりました。今回の記事はかなり前にも少し触れたと思いますが、改めて書きたいと思います。当時のことは20年近く経過しておりますが、今でも時系列で説明できるほど鮮明に覚えておりますので、時間経過と合わせて説明をさせていただきます。私のお店で起きたトラブルの原因になったのは・・・【雑炊用のごはん】でした。次回に続きます!当社キズカスカンパニーへの経営相談お問い合わせは下記よりお願いいたします。2018年。当社は10周年を迎えます。・ホームページ・エステサロン、美容系サロン向けコンサルティング・仕事、職場、リーダーの個別相談・店舗経営に関するご相談当社では「無料相談」は一切行っておりません。「現状」「資料(帳簿)」「今後の展開」など、経営者さまのお考えをまとめてからご相談ください。25年の指導実績から的確なアドバイスをさせていただきます。運営会社:キズカスカンパニー(営業時間:10:00-18:00|水曜日定休)**************************************

      10
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 成人式当日に着付け業者がもぬけの殻?|harenohi(はれのひ)問題

      いつもご覧いただきありがとうございます。“勝つ経営から生き残る経営へ”10年・20年先までお客様に愛され支持され続けるお店をサポートする!「キズカスカンパニー」代表の加藤圭です。2018年がスタートして1週間が立ちました!スタートダッシュが良くても12月31日にしっかり結果が出るように行動することが大切ですね!頑張っていきましょう~今日は・・・『成人式当日に着付け業者がもぬけの殻?|harenohi(はれのひ)問題』と題してお送りいたします。ニュースですでにご存じの方も?成人式当日の朝。着付けにいったら・・・【お店が"もぬけの殻”】夜逃げのような状態。※八王子店のようです。ニュースを見ていて【はれのひ?】あれ、どこかで見たことが?同じフロアの会社だ!実は・・・当社が面談や打ち合わせで契約をしている横浜桜木町オフィスと同フロアにはれのひ本部があるんです。会社名は【はれのひ=晴れの日】ホームページはアクセスが集中しているため、そろそろサーバーがダウンしてしまうと思います。HP:http://harenohi.co/index.php衣装レンタルの会社ですが、それにしても成人式の記念すべき日に、朝6時過ぎに来店したら・・・ネットを見ていると当日朝4時頃、撤去していったような?一生に一度の晴れ姿を写真に収めたかったと思います。先日6日の土曜日。夜10時過ぎに近くの美容院の前を通りかかったらスタッフの女性が着付けの練習をされていたのを思いだしました。きっとこの会社のスタッフさんも着付けの準備や練習をされていたと思います。今回の件は・・・完全に計画的ですね!社内に・・・社長に苦言を呈する人が誰もいなかったんでしょう!皆さんの中には、コンサルタントも【経営者のご機嫌取りで、苦言を呈さないんだろう!】と思っている方がいらっしゃると思います。ですが、私は経営者さんにかなり厳しいことを言うタイプですので、途中で解約することも何度か。しかし・・・【会社として、また経営者としてやってはいけないこと】というがあります。会社員時代。出世したければ・・・【黒のものでも、白と言え!】なんてことを教わりました。常識から考えれば【異常】なことです。しかし【家族】【将来】のために我慢をされている方もたくさんいらっしゃるはずです。私自身。ある飲食店に店長として勤務していた時。そのお店の板長が・・・【(腐りかけている魚を)オススメして!】と指示してきました。・50~60cm離れたところでも悪臭が出始めているのがわかる。・調理(火を入れる)といっても、お客様の口に入るもの。私は断固拒否しました。和食の世界では・・【板長の言葉=絶対!】部下の板前さんも、それが間違っていると分かっていても誰一人板長に歯向かえない。板長クラスの方は、よくこのようなことを口にします。『俺(板長)が「(部下に)料理を作るな」!といったら料理は誰も作らないぞ』こんな世界です。この一件があった、その1か月後。私は会社を退職しました。【やってはいけないことをダメ】と言える人材が側近に置かないとご機嫌取りしか周りにいない組織になります。日本の某総理大臣夫人が会社経営をされたらてるみくらぶみたいになっていたと思います。これ以上は止めておきます。てるみくらぶもそうですが、すべては経営者の責任。今後の対応を注視していきたいと思います。当社キズカスカンパニーへの経営相談お問い合わせは下記よりお願いいたします。2018年。当社は10周年を迎えます。・ホームページ・エステサロン、美容系サロン向けコンサルティング・仕事、職場、リーダーの個別相談・店舗経営に関するご相談当社では「無料相談」は一切行っておりません。「現状」「資料(帳簿)」「今後の展開」など、経営者さまのお考えをまとめてからご相談ください。25年の指導実績から的確なアドバイスをさせていただきます。運営会社:キズカスカンパニー(営業時間:10:00-18:00|水曜日定休)**************************************

      15
      テーマ:
  • 28 Dec
    • カフェで起業する人がだいたい失敗する理由|コメダ珈琲社長 臼井興胤氏講演会音源あり

      いつもご覧いただきありがとうございます。“勝つ経営から生き残る経営へ”10年・20年先までお客様に愛され支持され続けるお店をサポートする!「キズカスカンパニー」代表の加藤圭です。今日、明日で仕事納めという方も多いのではないでしょうか?2017年。皆さんの会社やお店の売上はいかがでしたか?すべては結果は、経営者の責任。当社のクライアントさんは、すべて前年比オーバー&クリア。気が張っていたこともありホッとして体調を崩してしまいました。25年前から、このような生活です。今日は・・・『カフェで起業する人がだいたい失敗する理由』と題してお送りいたします。先日12月24日の東洋経済ONLINEに【カフェで起業する人がだいたい失敗する理由】"ロマンとソロバンを両立できないと勝てない”との記事がアップされていました。記事はコチラ:http://toyokeizai.net/articles/-/200982リンク:東洋経済ONLINE私も安易な起業は勧めないため、【起業支援】は、ここ5年以上行っておりません。なぜなら・・・「起業(社長)に向く人と、向かない人がいるから」です。自分の器量を知ってキャリアを積んで起業する人もいらっしゃれば、"会社(社畜)が嫌だから起業”"誰でも起業できるから!”という方もいらっしゃいます。私自身。多店舗展開する社長や多くの従業員を率いるような社長というタイプではありません。自分の器量を知っていますので経営者(コンサルタント)として経営をサポートする側に立つことを決め、今の仕事を選びました。話を戻します。その昔。【飲食店=日銭(ひぜに・現金)が稼げる商売】として、60歳で退職後した方がお蕎麦屋さんとして起業するケースが多かったです。しかし、今はスマホやカードで決済が主流。飲食店≠日銭 という公式が成り立たない業界ととなりました。東洋経済の記事にありましたコメダ珈琲さん。カフェ業態の全国チェーン店として"成功モデル”ですね。少し前になりますが、今年9月。アメックスインサイトビジネスフォーラムで・・・・吉野家元会長(社長) 安部修仁氏・コメダホールディングス社長 臼井興胤氏の講演会にも足を運び直接お話を聞くことができました。そこでは臼井氏の経歴からコメダコーヒーの戦略や社長のビジネス思考など学ぶことができました。ビジネスフォーラムの公式プロモーション動画はコチラ。臼井氏の講演を私が録音をしてきましたのでお時間のある方は、コチラをお聴きください。飲食店。カフェ業態に限らず、すべての飲食店が難しいです。現在、当社はJR桜木町に横浜オフィスを構えておりますが、桜木町の近くに【野毛】という飲食店(飲み屋)街があります。野毛には、50年以上続いている飲食店がいくつかあります。その中の一軒が【喫茶店・野毛桃屋さん】創業は1965(昭和40)年。50年以上続く喫茶店です。決して今風のお洒落なカフェとはいえないお店ですが、肩肘はらない、気取らない雰囲気で地元に根付いた経営をされています。関連記事はコチラ: http://hamarepo.com/story.php?story_id=5747経営者にも様々なタイプがいます。お店を100店舗つくり地元や社員の笑顔を作り出せる人。たった1店舗でも何十年も地域に根付き、喜ばれるお店を作る人。このブログで私もかなり前に書いたことが東洋経済ONLINEにもありましたね。※興味のある方は、私のブログから探してみてください。飲食店が長く続くための秘訣として・・・・「常連客」に配慮するが、特別視はしない店の永続性としても欠かせない。常連客のたまり場で、一見客が入ってきたら、〈オレたちのシマに何しに来た? 〉といった視線で迎えられる店は長続きしない。その通りです。つい常連さんを【区別】してしまいがちですが、平等に接することが大切なんですが、飲食店経営の初心者の方や店舗責任者はついつい【毎回ひいき】をしてしまうものです。1年間で16万軒の飲食店が開店しています。もちろんその反面〇〇万軒のお店が閉店しています。当社は、最低でも30年間。生き残るためのビジネスモデルで経営を続けています。皆さんは、あと何年経営を続けたいと思っていられますか?当社キズカスカンパニーへの経営相談お問い合わせは下記よりお願いいたします。2018年。当社は10周年を迎えます。・ホームページ・エステサロン、美容系サロン向けコンサルティング・仕事、職場、リーダーの個別相談・店舗経営に関するご相談当社では「無料相談」は一切行っておりません。「現状」「資料(帳簿)」「今後の展開」など、経営者さまのお考えをまとめてからご相談ください。25年の指導実績から的確なアドバイスをさせていただきます。運営会社:キズカスカンパニー(営業時間:10:00-18:00|水曜日定休)**************************************

      13
      テーマ:
  • 18 Dec
    • 【飲食店経営者必見】インスタ映えで売上アップ|飲食ライターが教える「インスタ活用術講座」@横浜

      いつもご覧いただきありがとうございます。“勝つ経営から生き残る経営へ”10年・20年先までお客様に愛され支持され続けるお店をサポートする!「キズカスカンパニー」代表の加藤圭です。2018年。飲食店指導を強化していきます!そこで今日は、第一弾のご案内・・・『インスタ映えで売上アップ|飲食ライターが教える「インスタ活用術講座」@横浜と題してお送りいたします。飲食店とお客様をつなぐツールとして、「ぐるナビ」「ホットペッパー」「フリーペーパー」など、有料広告が主流でした。それが2014年以降、「ツイッター」「フェイスブック」など個人が発信する"無料ツール”が増えたことで、【仲間が情報をシェア】→【信頼できる情報】となり情報共有の形が大きく変わりました。そして今。主流となっている・・・「インスタグラム」流行語大賞にもなった「インスタ映え」しかし。綺麗な画像でアップされている飲食店もあれば、かなり残念なお店も・・・。そんな飲食店向けの講座を今回開催いたします!お持ちいただくのは・・・「スマホ1台でOK」講師には、湘南エリアを中心に飲食店のライター&カメラマンとして活躍中の女性プロライター「ERIさん」を迎えプロの撮影術とインスタの活用法が学べる講座となっております。インスタ映えで売上アップしたい飲食店向けの内容となっています。横浜マリンタワー1階、イタリアンレストラン「THE BUND」にてランチ&撮影講座となります。単に知識(ノウハウ)を知るセミナーではなく「すぐに活かせる実践型のセミナー」です。1名での参加もOK。2名以上での参加の場合、割引もございますので、皆様お誘いあわせの上、ご参加ください!参加人数は【10名限定】です。お申し込みはお早めに!詳細は下記をご覧ください。http://kizukasu.com/Instagram.html追記飲食店向けの講座ですが、インスタ投稿で料理を綺麗に撮りたい方もOKです!当社キズカスカンパニーへの経営相談お問い合わせは下記よりお願いいたします。2018年。当社は10周年を迎えます。・ホームページ・エステサロン、美容系サロン向けコンサルティング・仕事、職場、リーダーの個別相談・店舗経営に関するご相談当社では「無料相談」は一切行っておりません。「現状」「資料(帳簿)」「今後の展開」など、経営者さまのお考えをまとめてからご相談ください。25年の指導実績から的確なアドバイスをさせていただきます。運営会社:キズカスカンパニー(営業時間:10:00-18:00|水曜日定休)**************************************

      16
      テーマ:
  • 13 Dec
    • 時代のサイクルを考えた経営戦略④| 地方都市で経営を続けるために必要なこととは?

      いつもご覧いただきありがとうございます。“勝つ経営から生き残る経営へ”10年・20年先までお客様に愛され支持され続けるお店をサポートする!「キズカスカンパニー」代表の加藤圭です。今、私が気にしているのが・・・「今後、潔癖症(強迫性障害)の人が、急速に増える」と予想しています。この問題についてここで語ると誤解が生じやすいのでは深くは触れません。潔癖症と脅迫性障害の違いについては下記のサイトをお読みください。http://www.allin1.co.jp/service/psychotherapy/ocd-keppeki/出典:サイコセラピー研究所さんより上記のサイトの通り、「潔癖症」と「脅迫性障害」を判断することは難しいですが、今後、人材採用の際、直面する問題になると私は予測しております。特に接客業の場合。採用後、職場の重大な課題になるかもしれません。潔癖症の方は、飲食店や接客業を仕事には選ばない?そうとは言い切れない時代になっています。今日は・・・『地方都市で経営を続けるために必要なこととは?』と題してお送りいたします。前回お話した通り、日本の人口は確実に減少しています。下記は総務省が平成24年に発表したものです。参考サイト:href="http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h24/html/nc112130.html" target="_blank">http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h24/html/nc112130.html出典:総務省サイトより過疎化が進めば、都市圏への移住が加速するのは、図の通りです。当たり前のことですが、会社経営を継続するためには「人」との関わりが必要です。お客様がいなければ、商売になりません。仕入れ先がなければ商品を売ることができません。人口が減れば、商売(経営)が成り立たたなくなる地域が出てくることも定されます。ガソリンスタンドやスーパーもなくなります。現実問題として、イオンさんもスクラップ(不採算店の閉店)を始めています。では、地方都市や過疎地では、今後は「ネットショップ経営」という道を進むしかないのか?以前、ランチェスター戦略で有名な竹田陽一さんが・・・「強者の戦略」「弱者の戦略」というお話をされていました。これについては、次回にお話するとして・・・当社が行っている経営支援。昨年度より大きく舵をきりました。それは・・・「勝つ経営」から「生き残る経営」へ今までの経営は「一人勝ち」することが求められました。地域一番店という言葉がわかりやすいですね!当社のコンサルティングは、東京や大阪など都市部だけでなく地方都市への支援も行っているため、地方の現状を肌で感じています。「机上のコンサルティング」ではなく、実際に街を5~6時間は歩き回ります。そこで「感じたこと」+「未来予測」をすり合わせて、経営の改善を行っています。アメブロでも様々なコンサルタントさんが夢のような実績を書かれています。先日見たブログには・・・「コンサル指導後。売上97倍」という文字が踊っていました。これが「現実」なのか?「奇跡」なのかはわかりません。もしこれが地方都市での経営(会社)の実績であるならこの先長くは続かないと私は断言します。26歳の時から、経営の立て直しを中心に仕事をしてまいりました。ここ数年。「立て直し」という次元で語れなくなっています。今までの「待つ経営」でもよかったものが「外に出る(攻める)経営」に変えなければ、生き残ることは難しいと感じております。今、皆さんが持っている「経営者の資質」「経営ノウハウ」「経営資産(資源)」「人材」で、何年先まで生き残ることができるか?4回に分けて未来を見据えた経営について書いてまいりましたが、これから先をどう予測し、経営に生かしていくか?大都市部の経営は・・・「強者に淘汰される経営」になります。地方都市も同様ですが、未来を予測しながら早めに経営改善(方向性の見直し)に着手されることをオススメします。変化を受け入れるか?拒絶し倒産するか?その判断は、すべて「経営者」です!最後までお読みいただきありがとうございます。当社キズカスカンパニーへの経営相談お問い合わせは下記よりお願いいたします。2018年。当社は10周年を迎えます。・ホームページ・エステサロン、美容系サロン向けコンサルティング・仕事、職場、リーダーの個別相談・店舗経営に関するご相談当社では「無料相談」は一切行っておりません。「現状」「資料(帳簿)」「今後の展開」など、経営者さまのお考えをまとめてからご相談ください。25年の指導実績から的確なアドバイスをさせていただきます。運営会社:キズカスカンパニー(営業時間:10:00-18:00|水曜日定休)**************************************

      9
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 時代のサイクルを考えた経営戦略③|人材不足問題を語る前に、未来の日本の人口推移を知る

      いつもご覧いただきありがとうございます。“勝つ経営から生き残る経営へ”10年・20年先までお客様に愛され支持され続けるお店をサポートする!「キズカスカンパニー」代表の加藤圭です。世の中には色々な人がいて色々な考えを持っています。先日、東京都葛飾区の区議さんがこのようなツイートを発信し、ニュースになっていましたね。今後、日本は海外からの移住を受け入れ、労働力を頼らざる負えなくなる未来。これから外国の方がたくさん日本に入ってくる中、このような考えをお持ちの議員さんがいては・・・懸念されているのであれば、批判ではなく、それを防止する法案づくりのために議員という立場で、奔走していただきたいものです。今日は・・・『人材不足問題を語る前に、未来の日本の人口推移を知る』と題してお送りいたします。このブログの冒頭部に毎回書いているように「10年後・20年後も生き残るお店をサポートする」ことを当社のミッションに掲げています。そのために、未来を予測し、時代に合わせたビジネスモデルを想定した指導を行っています。皆さんから・・・「未来の予測なんてできるわけない!」「バカなコンサルタントだな!」と思われても仕方がありません。なぜなら・・・結果は10年後、20年後にならないと「加藤が言っていたことは本当だったんだ!」と証明出来ないからです。「地球は丸い」と唱えたピタゴラス。「地球は回っている」と唱えたガリレオ。証明される前に、命を落とされましたが、当社と私が10年後・20年後も生き残っていれば今語っていることが、正解になるはずです!さて話を元に戻します。日本の人口は・・・2010年の「1億2800万人」をピークに2060年には「8600万人」。2100年には「4900万人」になるという予測が出ています。毎年約105万人が減少している計算になりますので、現在の・富山県(約106万人)・秋田県(約102万人)・香川県(約97万人)上記の県と同じくらいの人口が、単純計算ではありますが毎年減って行くということです。若年層の出世率が低いため、若い世代の労働力が激減することは誰でも予測ができるはずです。日本の人口統計については下記のご覧ください。出典(ウィキペディア):人口統計現在、ヤマト運輸の一部地域では、短期パートとして時給2000円を提示しています。経営をしていれば、足を大きく引っ張るのが・・・人件費。そして現在中小企業を悩ましているのが【労働力不足=人材不足】採用したくても、応募がこない。労働生産性を高くしないと収益(利益)が上がりません。これは、会社経営はもちろん、今後の日本経済(GDP)をも左右する重要な問題ですね。長くなってしまいましたので続きは次回に!当社キズカスカンパニーへの経営相談お問い合わせは下記よりお願いいたします。・エステサロン(美容系サロン)経営のお客様・飲食店経営のお客様・物販(小売)店のお客様・教室経営のお客様・その他サービス業のお客様運営会社:キズカスカンパニー(営業時間:10:00-18:00|水曜日定休)**************************************

      11
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 時代のサイクルを考えた経営戦略②|起業ブームから次の時代へ

      いつもご覧いただきありがとうございます。“勝つ経営から生き残る経営へ”10年・20年先までお客様に愛され支持され続けるお店をサポートする!「キズカスカンパニー」代表の加藤圭です。前回のブログで少し触れたホルモン焼き店の火災事故について。※前回、大阪と書いてしまい申し訳ありません。 正しくは、名古屋のお店です。今日は・・・『時代のサイクルを考えた経営戦略②|経営を変える転換期はいつがベストか?』と題してお送りいたします。前回、企業のサイクルの図をアップさせていただきました。会社には創業期があれば、衰退期もあります。衰退期を、いかに伸ばすか?それこそが「経営者の手腕」と言えます。当社は来年10周年を迎えますが、経営者として10年続けてきて感じることは・・・① 一人前になるためには、最低10年修行が必要。② 経営者は、アイデアマンでいること。③ 手を抜けば、たちまち売上は落ちる。普通の事ですね。ビジネスにも様々な成功事例があります。会社を立ち上げてすぐに売上数億円になる会社。何気に始めた事業が時流に乗って大ヒットする会社。私たちがニュースなどで目にするのは、上記のような会社です。経営者が100人いれば、経営方針も100通り。それぞれが違った観点(アイデア)で勝負しているのが経営。起業家の中には、創業から1年で廃業する人もいれば、10年続けていても、まだまだ勉強中の人。私は、恥ずかしながら後者。上記に挙げた3点の一つ。『①一人前になるためには、最低10年修行が必要』10年かかることを1年でマスターする人もいれば、10年以上かかる人もいます。今の時代。長年師匠や先輩について仕事を学ぶような「修行」のようなことは、もはや時代遅れとなりました。間違ったことがあれば・・・叱ってくれる。正解であれば・・・ 黙ってそばで見守ってくれる。こういった「仕事の基本」を教わらない(教わろうとしない)時代ですのでいきなり起業して経営者となり、誰も𠮟ってくれる人がいない中、会社のトップになるのですから部下の育て方がわからない人が多くなるのは自然の流れ。その結果。「採用した部下の能力がない」「時代のせいで失敗した」という愚痴が出る。仕方がないことです。そろそろ・・・誰でも経営者になれる!といったファッション化した風潮の「起業ブーム」も衰えてくると私は予想をしています。時代のサイクルを考えた経営サイクルを考えるうえで・・・次の課題は「人材不足」続きは次回に!当社キズカスカンパニーへの経営相談お問い合わせは下記よりお願いいたします。・エステサロン(美容系サロン)経営のお客様・飲食店経営のお客様・物販(小売)店のお客様・教室経営のお客様・その他サービス業のお客様運営会社:キズカスカンパニー(営業時間:10:00-18:00|水曜日定休)**************************************

      15
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 時代のサイクルを考えた経営戦略①|生き残るお店と人材を育てる経営コンサルティング会社

      いつもご覧いただきありがとうございます。“勝つ経営から生き残る経営へ”10年・20年先までお客様に愛され支持され続けるお店をサポートする!「キズカスカンパニー」代表の加藤圭です。いよいよ今年も残り1ヵ月。4月に取り上げた「てるみくらぶ」先日、詐欺罪での再逮捕となりました。当時書いた記事はコチラてるみくらぶの倒産事例① https://goo.gl/3rdBnYてるみくらぶの倒産事例② https://goo.gl/Q6hpFQてるみくらぶの倒産事例③ https://goo.gl/Z4JKMjまた一昨日には、名古屋のホルモン焼き店で火災事故がありました。けが人は出ていませんが、飲食店にとっては他人事ではありません。これについてはまた後日!今日は・・・『時代のサイクルを考えた経営戦略』と題してお送りいたします。画像出典:マーケティングさん‏より 「常に一歩前進することを心がけよ。 停止は退歩を意味する」これは、野村證券創業者野村徳七氏の言葉ですが、私は・・・「停滞は、衰退を意味する」という言葉に置き換えて考えようにしています。とは言え。経営を大きく変えることは、経営者にとって、なかなか前に踏み出せないものです。アイデアと資金が必要。上場企業のように、外部(新株発行など)から資金調達ができないため中小企業にとって資金を作るためにすべきことは・・・「捨てる(やめる)」という選択になります。一例として・・・・不採算事業・過剰在庫・無駄な経費などがそれに当たります。それぞれ、どの段階で切り捨てるか?その決断は、すべて経営者。続きは次回に!当社キズカスカンパニーへの経営相談お問い合わせは下記よりお願いいたします。・エステサロン(美容系サロン)経営のお客様・飲食店経営のお客様・物販(小売)店のお客様・教室経営のお客様・その他サービス業のお客様運営会社:キズカスカンパニー(営業時間:10:00-18:00|水曜日定休)**************************************

      3
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 【運慶展に行ってきました】東京国立博物館(トーハク)

      いつもご覧いただきありがとうございます。“勝つ経営から生き残る経営へ”10年・20年先までお客様に愛され支持され続けるお店をサポートする!「キズカスカンパニー」代表の加藤圭です。今日は・・・『運慶展に行ってきました』と題してお送りいたします。運慶。歴史好きな人には有名でありながら、現存する作品が極端に少ないのが運慶の作品。その作品が、一堂に集まった「運慶展」良かったですね~5月に奈良国立博物館で開催された「快慶展」ももちろん素晴らしかったですが、個人的には「運慶展」がそれを上回る素晴らしさでした。興福寺で見た無著菩薩立像・世親菩薩立像も1年に2回も見れるなんて最高に幸せです。ほとんどの作品が露出展示展示されているのは貴重な機会です。仏像は、作られた(依頼された)経緯などは様々ですが、見方や解釈は、人それぞれで良いんだと、小学校の頃、歴史クラブに所属していた時、先生から教わりました。今回の運慶展の中から、個人的に好きな作品をピックアップすれば・・・運慶のデビュー作国宝 大日如来坐像デビュー作という気合(気概)を感じることができると作品だと思います。国宝八大童子立像それぞれの表情から「どんな性格の子なんだろう?」と想像したり、ぜひ360度違った角度から見てみてください。なんだか目で追われているように感じるんですよね(私の感覚ですが!)次は・・・国宝 俊乗房重源上人坐像運慶作品か? 快慶の作品か?まだ判明がされていませんが慶派の作品として出品されている何度かこの像にお逢いしてきましたが、特に首回りを見ていただきたいです!実にリアルです。東大寺の秘仏ですので、7月5日(俊乗忌)と12月16日(良弁忌)の年に2回しか開扉されない貴重な機会ですから!欲を言えば、背中が見たかった・・・もしこれから運慶展へ行かれる予定のある方は、みうらじゅんさんの動画や特別展「運慶」連携 VRセミナー企画「仏像と楽しくつきあう方法」を見てから行くのもお薦めです。無著菩薩立像・世親菩薩立像も360度の角度から見ることができます。重源上人坐像の解説も面白いですね。私が持っている全国各地の博物館の特別展も見れる年間パスポートが廃止されてしまったため、今年は奈良・京都・東京の特別展を含め仏像を数百点レベルで見て回った2017年となりました。これで2018年も、多くの運気をもらいましたのでお仕事も頑張らさせていただきます。京都国立博物館で開催されている国宝展。2週間ごとに4会期開催される凄い展覧会ですが、京都に住んでいなければ見に行くのは難しいです。最後までお読みいただきありがとうございます。当社キズカスカンパニーへの経営相談お問い合わせは下記よりお願いいたします。・エステサロン(美容系サロン)経営のお客様・飲食店経営のお客様・物販(小売)店のお客様・教室経営のお客様・その他サービス業のお客様運営会社:キズカスカンパニー(営業時間:10:00-18:00|水曜日定休)**************************************

      23
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 湘南で商売されているお店・会社の経営者の皆様へ|仕事を通して地元に貢献(還元)していきます

      いつもご覧いただきありがとうございます。10年・20年先までお客様に愛され支持され続けるお店をサポート!気づきを築く「キズカスカンパニー」代表の加藤圭です。今日は・・・『湘南で商売されているお店・会社の経営者の皆様へ』と題してお送りいたします。観光、江ノ電、ドラマのロケ地などで有名な「鎌倉」サザンオールスターズで有名な「茅ヶ崎」どちらも全国に知れ渡っている地名だといます。では、藤沢市ってどこ?実は・・・「江の島」があるのが藤沢市なんです。神奈川県生まれの神奈川県育ち、藤沢市に住んでもうすぐ20年になります。タイトルの通り「地元湘南に仕事を通して貢献(還元)」湘南エリアで商売をされている方で・・・「お客様へお店のアピールが出来ていない」「集客で伸び悩んでいる」「今後の売上の不安がある」など、お店・会社・教室など経営者さんの悩みを伺い、サポート&提案をさせていただきます。お仕事を通して、20年お世話になっている地元湘南へ仕事で還元をしていきます。エステサロン・美容系サロンはもちろん、飲食店・物販店(小売店)・教室系の方も対象とさせていただきます。「藤沢市」「茅ヶ崎市」「鎌倉市」で、商売をされている方は、ぜひ一度、当社へご相談ください。当社の女性担当者が皆様のお店に訪問いたします。※私も同行させていただく場合もございます。無料サービスではございませんが、ご負担の少ない金額で「お客様に信頼されるお店と会社の認知度アップ!」のお手伝いをさせていだきます。お問い合わせは下記よりお願いいたします。・エステサロン(美容系サロン)経営のお客様・飲食店経営のお客様・物販(小売)店のお客様・教室経営のお客様・その他サービス業のお客様運営会社:キズカスカンパニー(営業時間:10:00-18:00|水曜日定休)**************************************

      13
      テーマ:
  • 07 Oct
    • ビジネスモデルは「3~5年周期」で、ブラッシュアップすることが大切です。

      いつもご覧いただきありがとうございます。10年先も生き残るお店をサポートするコンサルティング会社キズカスカンパニーの加藤です。今日は・・・『ビジネスモデルは「3~5年周期」で、ブラッシュアップすることが大切です。』と題してお送りいたします。当社は2008年に創業し、飲食店、小売店を中心にコンサルティングをスタートし、2012年からは、女性をターゲットとしたビジネスをメイントした経営指導を提供しております。「変化するために、変わることを受け入れる」という考えを持つとともに、クライアントの皆様にも、変化を受け入れることの大切さをお伝えしております。経営は、成功事例から学ぶこともありますが、過去の失敗事例は、とても参考になります。先月18日。かつて玩具業界の巨人と言われたトイザらスが米連邦破産法11条の適用を申請して破綻しました。%%画像19032%%負債総額は約52億ドル(約5800億円)※全世界のネット販売や店舗は、経営を継続されています。 ご安心ください。関連記事はコチラ:[[トイザらスを破滅させた「アマゾンとの10年契約」 https://goo.gl/3dbBaq]]https://goo.gl/3dbBaq出典:フォーブスジャパンより原因は、周知のとおり・・・「アマゾンの台頭」それだけネット業界は、特に「物販(生もの以外)は、もはや巨人の独壇場になりつつあります。時代には、必ず大きな波がやってきます。日本でも・・・黒船来航。ハゲタカと言われる、海外ファンドなど。その波によって、業界の潮目(構造)が大きく変わりました。かつて「レコードレンタル」というものが、ありました。現在、40歳後半以上の方であれば、レコードレンタルの「YOU&I(ユーアンドアイ)をご存知かも知れませんね。現在は、CDやDVDレンタルが浸透していますが、今から35年前は、レコードレンタルが主流でした。忘れもしない。私が、中学3年生の時。YOU&Iが、中学校の帰り道にあったこともあり、ほぼ毎日寄り道をしていました。音楽CDが少しづつ、レコード店で販売されるようになったのがちょうどこの頃でした。お店の僅かなスペースに幅60cm×高さ150cmくらいの本棚のような「CDコーナー」が、設置されました。当時は、カセットテープをウォークマンで聞いていた時代。「CDがレンタルされても、 CDプレーヤーが、10万円以上するのに 誰が借りるんだろう?」と、子供ながらに思ったことを鮮明に覚えています。それから、数年後。YOU&Iが、倒産したとのニュースを目にしました。理由は・・・「レコードレンタルから、CDレンタルへの移行に 失敗した(タイミングを逃した)」というものでした。大量のレコードの在庫が急激に普及したCDへの入れ替えと購入資金が追い付かなかったことも経営を圧迫した理由だったと社会人になってから知りました。当社も、コンサルティング会社とネットショップ経営の2つの顔を持っています。ネットショップについては、数年前「スマホ(モバイル)対応」にタイミングよく切り替えたことで、なんとか売上をキープしました。ある方は・・・「ネットショップなんだから、パソコンから商品を買うのが当たり前!」という考えから、スマホ対応に切り替えず、その経営者さんは、倒産されました。時代の流れを、どう読み取るか?経営者の判断が、遅ければ、それが命取りになることを何人もの経営者と接してきて、その現実を嫌というほど見てきました。当社は、来年10周年を迎えます。ビジネスモデルを毎年少しづつ、マイナーチェインジしながら、生き残ってきました。来年の10周年を迎えるにあたり、「フルモデルチェインジ」を進めております。アマゾンが、日本国内のビジネスを黒字化するまで、約10年かかったというお話をご存知の方もいらっしゃると思います。これからはAI市場が急成長し、さらに普及すれば、人ではなくロボットだけでできてしまうビジネスが増えていきます。10年後。皆さんが、いまやっているビジネスが生き残っているか?将来を見極めるのも「経営者の器量」成功体験(今のジビネスモデル)から離れられなくなってはいませんか?時代を読み取るには、1年や2年では、身につきません。日々、入ってくる情報から「自分なりの予測」をして検証する。自分の尺度の精度が高くなれば、予測も「勘」ではなく、「リアル」なります。10年、20年先もお客様に支持されつ続ける会社経営の基盤を作ってください。*****************************************店舗経営のご相談なら当社へホームページはコチラhttp://kizukasu.com/

      12
      テーマ:
  • 31 Jul
    • Think Simple(ケン・シーガル)|はじめて部下ができたときに読む本(千田琢哉)

      いつもご覧いただきありがとうございます。10年先も生き残るお店をサポートするコンサルティング会社キズカスカンパニーの加藤です。今日は・・・『こちらの本を読みました』と題してお送りいたします。Think Simple ケン・シーガル著詳細はコチラ:https://goo.gl/w8d5Uaタイトルのとおり「シンプルに考える」ですが、アマゾンのレビューの中に・・・「著者の言うとおりシンプルに本書を記述すれば、数10ページ前後でまとまるのではなかろうか」とありました。具体例を交えながら、すぐに活かせるよう、かみ砕いて説明してくれるのが本では?とツッコミたくなりました。全317ページですので、その気持ちも分からなくはないのですが・・・はじめて部下ができたときに読む本 千田琢哉著詳細はコチラ:https://goo.gl/kAmdUC会社でのマナーや振る舞い方をしっかり教えてくれる上司や先輩が少なくなっていますので、本を読みながら・・・・自分は部下に教えていたか? ・今の自分はどうか?とチェックする意味で、千田さんの本を読むようにしています。*****************************************#千田琢哉 #はじめて部下ができたとき読む本#THINKSIMPLE #シンクシンプル#ケンシーガル

      16
      テーマ:
  • 22 Jul
    • KDDIが提供する総合ショッピングモール「Wowma!(ワウマ)」の出店募集内容に疑問?

      いつもご覧いただきありがとうございます。10年先も生き残るお店をサポートするコンサルティング会社キズカスカンパニーの加藤です。今日は・・・『KDDIが提供する総合ショッピングモール「Wowma!(ワウマ)」の出店募集内容に疑問?』と題してお送りいたします。ネットで商品を購入される方が急激に増えた反面、アマゾンの配送問題からヤマト運輸の時間指定の一部廃止など、末端のインフラ整備が追い付いていないのが、ネット販売の現状となっている中、KDDIが新たなショッピングモール「Wawma(ワウマ)」が新出店プランを発表しました。ニュースリリースはコチラをご覧ください。http://kddi-cf.co.jp/news/2017/6/15/1/当社も2007年からネットショップ経営を10年続けていますが、その間に色々なモールが登場しては、消えてきました。現在、KDDIが出店募集をかけているのが「Wowma!(ワウマ)」売りは・・・国内EC事業最低水準、成約手数料4.5%から始められる「コミコミ出店プラン」入会金・月会費「0円」で出店ができる点。※一応記載の途中に「注意」がありますが・・・確かに、成約手数料4.5%は嬉しいのことですが、実際問題。ネットショップを経営している方のほとんどが・・・月商100万円以下。ということは、このモールに出店しても下記の一覧のとおり手数料は・・・実質「9%」最低手数料の4.5%で運営できる会社は・・・・テレビ・オーディオ・カメラ・ゲーム機・ゲームソフト・家電・パソコン・PC周辺機器・腕時計・楽器・音響機器を取り扱う業種であり、しかも月商・・・5000万円以上。年商6億円以上の会社となります。今回の募集の「4.5%」という広告には間違いありません。しかし、これだけ売上のある会社は、「自社でサイト運営ができる規模」とも言えます。これだけ多くのネット(ショップ)モールが出てきていますから、ネットショップを経営する経営者も勉強しています。こういった「見せかけのお得感」にすぐに流れる経営者も以前に比べ少なくなったのではないでしょうか?私たちも、馬鹿ではありませんので・・・今、「minne(ミンネ)」や「mercari(メルカリ)」が短期間で急激な出品者数を集めることができたのは、ユーザー(出品者)が個人だからこそ。少額の取引だから、10%の手数料でも「処分(捨ててしまう)より、売れただけ嬉しい!」しかし、ネットショップ経営者は・・・「売ることで利益を出し、次の投資をする」という、明確な目的がありますよね?ワウマは、7月1日に出店募集を開始して、約3週間が経過しました。実際、どれだけ出店があったのでしょか?日本国内で、月商5000万円を超えるネットショップが、全体の何パーセントあるのか?今後の展開を見届けたいと思います。追記楽天のEC事業。以前、ラクオクの終了、楽天市場からヤフーストアへの流動により売上が一気に落ちるというお話をこのブログに書きました。実際、現在でも前年比20%前後のダウンで推移しています。今月「営業利益が回復した」とIR情報で発表しておりますが・・・本当に回復したのか?また3か月後の発表が楽しみです。私は「10%以上のダウンに戻る」と思いますが、まああくまでも私の予想ですので・・・*****************************************

      8
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 「こだわり」と「成功体験」の妥協点|店舗と会社経営の立て直し|アパレルショップを例題に・・・

      いつもご覧いただきありがとうございます。10年先も生き残るお店をサポートするコンサルティング会社キズカスカンパニーの加藤です。今日は・・・『「こだわり」と「成功体験」の妥協点』と題してお送りいたします。・食材にこだわったお店・インテリア(内装)にこだわったお店・サービスにこだわったお店お客様への訴求として用いる【こだわり】というキーワードは、数十年前から変わりません。この【こだわり】という想い。ここには、お金がかかります。または、かかっているはずです。例えば、アパレル業界でのこだわりであれば・・・・別注商品(特別にメーカーに作製依頼した商品)・海外からの直輸入(買い付け)品などがあります。売上が順調であれば、ペイ(利益>原価)できますが、【こだわり】を続けることでこの公式が逆になってしまっては、経営自体が生き詰まってことは、頭では理解できていることですね。10年前は、人気(ニーズ)があっても、10年後の今。かつてほどの、人気があるとは限りません。それは、会社の売上を見れば、誰もが気づいていること。しかし、ここで・・・【こだわり】と【成功体験】が、経営者の頭の中で交差し始めます。言葉にすると・・・「10年前のあの人気が、いつかまたやってくるはず」「うちのお店のこだわりを理解してくれるお客様が、また来店してくれるはず」もしかしたら、そうなるかもしれません。しかし、それが「いつになるか?」とは予想することは難しいです。これは、アパレル業界に限ったことではありません。こだわりが強い = コアな顧客層を獲得できるのは、確かです。しかし、それが「今のニーズ」と合致していることが前提です。経営者として、こだわりを持つことは大切。しかし、こだわり=成功体験となると、頭の切り替えが、出来なくなる方が多くなるのも事実です。先日、ヤマダ電機さんが、家を建てることをはじめ、ついに今年から「不動産」へ参入との報道がありました。これが「戦略的な事業展開」であるのか、「迷走的な事業展開」なのか?資金力のある会社ですので、結果は・・・数年後ですね。中小企業は、資金の面から、事業のふり幅を広くとることができません。「こだわり」と「成功体験」とのバランス。上手くとれていますか?*****************************************

      4
      テーマ:
  • 28 Jun
    • ヤフーショッピング「おすすめ順」広告料払えば検索上位に|ネッショップ経営

      いつもご覧いただきありがとうございます。10年先も生き残るお店をサポートするコンサルティング会社キズカスカンパニーの加藤です。6月も残りわずか。本格的な繁忙期に備えて準備をしていきましょう!今日は・・・『ヤフーショッピング「おすすめ順」広告料払えば検索上位に』と題してお送りいたします。朝日新聞デジタルから・・・「ヤフー通販「おすすめ順」、広告料払えば検索上位に」というニュースがアップされました。記事のリンクはコチラ:https://goo.gl/tpfcSs※ネットニュースですので、数日でリンク切れになります。 ご了承ください。ネット通販サイト(有料)を使っていれば・・・「広告費を払う=TOPページに表示される」これは、ネット通販事業者であれば、暗黙の了解。現在、ヤフーショッピングでは、出店+販売商品の掲載までは「すべて無料」売買が成立して、初めて「販売手数料」としてヤフーショッピングへの支払いが発生します。商品が売れなければ、手数料は「0円」で出店することができます。サイトの運営会社(ヤフー)からしたら「0円で出店させてあげるから、広告収入分を運営に回したい」と思うのは当然ですし広告収入が生命線でもあります。※出店をすると選任アドバイザーが付き、 運営をサポート(アドバイス)をしてくれます。ネットショップで売上を上げるためには掲載順位を上にあげる。これは、ホームページなどのSEO対策も同様です。検索画面でも、リステイング広告にはタイトルの横に「広告(です)」と表示されますが、ネットショップで「広告(です)」と毎回表示が出たら、お客様に「目障り」と思われてしまいます。今回、ヤフーがターゲットになっていますが、他の通販サイトも同じことをしてきていると思いますが・・・これについては、いずれニュースで取り上げられると思いますので私からは、ここまでということで。*****************************************

      7
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 巨大な組織に立ち向かう人の凄さ|ガイアの夜明け|バター不足 さらなる闇

      いつもご覧いただきありがとうございます。気づきを築くコンサルティング会社「キズカスカンパニー」代表の加藤です。 市場を開拓し、規制を解くためには大きな組織に立ち向かうしか、突破口はありません。これは、経営者に限らず、企業で働く会社員であれば、上司の許可を得るなども同じような感じだと思います。先日、ガイアの夜明けで放送された「バター不足 さらなる闇」昨年11月に放映された「明かされる「バター不足」の闇」の続編(その後)になります。内容については、動画等でご覧いただきたいと思いますので、ここでは触れません。ニュースで・・・「今年も、バター不足で~」と、取り上げられるたびに、価格が高騰する。バン、スイーツ業界にもその影響は、すぐに出ます。しかし、酪農家からすればバターを量産するたけの原材料の確保は可能。そこに、ある大きな組織が市場を掌握しているため、独自に製造することが完全に規制されています。というより・・・作らせない。そこで、立ち上がったのがある一人の男性。巨大組織に立ち向かう。凄いパワーだと思います。私も、会社で働く組織人として、20年もの間、さんざん上司や役員とやり合ってきました。それでも、意見が通ることは1/100 あっただろうか?上司に牙をむけば・・・「アイツ。自分の立場をわかっていない。 上司に歯向かうなんて、身の程知らず」と、一気に社内にこんな話が流れ、会社や社内の風当たりがいきなりアゲインストとなり、辞めざる負えない経験もしてきました。その時の精神的な苦痛は、時に自分を追い込んでしまいました。先にお話しした、一人の男性は、バター不足を解消するために規制の中、奔走されています。一つ突破口が見え、進んでいると、新たな規則(規制)を作ってくる巨大組織との戦い。その重圧はもちろん、結果を出さなければ自分の会社の存続さえ危ぶまれる中、戦い続けている姿は素晴らしいです。すでに存在する規制や法律を変えるためには、莫大な時間と労力が求められるのは周知のとおりだと思います。例えば、ヤマト運輸の旧メール便。パンフレットの発送できても、請求書(信書)の発送は認められない。そこには・・・郵便法第4条違反になるからです。その郵便法が制定されたのは・・・昭和22年法律第165号約60年前に定められた法律が未だに郵便事業だけに認められ、民間企業の介入を許さない。ヤマト運輸ほどの大企業でも旧郵政派には、歯が立たない。私たち経営者は、そんな規制の中、新たな市場を切り開いていくしか生き残る道はありません。だからといって「グレーの部分」で歩むことを、私はオススメはしません。経営者の皆さん。戦う場所をしっかり決め、勝ち続けていきましょう! via指導実績No1 店舗経営改善コンサルタント加藤の「10年続く会社経営の成功方程式」 Your own website, Ameba Ownd

      5
      2
      テーマ:
  • 22 May
    • 京都・醍醐寺へ行ってきました|豊臣秀吉・上醍醐寺・三宝院・世界遺産

      いつもご覧いただきありがとうございます。キズカスカンパニーの加藤です。今日は・・・『京都・醍醐寺へ行ってきました』と題してお送りいたします。私のプライベートなお話ですので興味のない方は、スルーしてください。今日の内容は、フェイスブックページにアップいたしましたので、そちらをご覧ください。https://www.facebook.com/keikato0713*****************************************

      10
      テーマ:
  • 21 May
    • 京都国立博物館「海北友松展」へ行ってきました|東福寺・塔頭「光明院」|京都旅行

      当方ブログをご覧いただきありがとうございます********************************************こんにちわ。店舗経営指導の専門家キズカスカンパニーの加藤です。今日は・・・『京都国立博物館「海北友松展」へ行ってきました』と題してお話いたします。当社も今年10周年目に入るため気持をリセットするために京都にやってきました。京都に着いたら、必ず行く場所が・・・東福寺・塔頭「光明院」滞在中、2回も行くことがあるくらい好きなお庭です。作庭家・重森三玲氏の作品の中で、一番好きです。※京都で一般公開されているものの中ですが・・・今日はこんな感じです。毎回、静かに何も考えず、1時間くらい滞在しています。その後、泉涌寺の塔頭「戒光寺」で、運慶・湛慶父子の作で身の丈5.4メートル、光背と台座を含め約10メートルの国内最大級の釈迦如来像を拝み、※泉涌寺へ向かう坂の途中にあります。 結構素通りする人が多いですが、 お顔立ちのよい仏像ですよ。一度ホテルにチェックインし、一休み。その後、博物館の混雑が収まる夕方4時過ぎに、京都国立博物館の海北友松展へ恥ずかしながら、海北友松については、あまり詳しくはないのですが、私の陳腐な知識の中で・・・「余白を楽しむ画家」というイメージはありました。できたら観覧者が少ない時間を狙って行きたいと思っていたら最終日が近づきギリギリで旅行の手配をし何とか間に合いました。重要文化財 雲龍図(部分) 建仁寺(京都)&重要文化財《雲龍図屏風》(右隻) 北野天満宮(京都) 何しろ縦2メートルクラスの水墨画の襖絵・屏風ばかりですので、全体を遠目から見たかったため、6時過ぎから閉館の18時まで空いている時間にいって正解でした。どれも素晴らしい作品ばかりで、好きになりました。ここからは個人的な好き嫌いのお話ですが・・・葛飾北斎などは、晩年になるにつれ画に迫力がさらに増してきた感じを受けるのですが、海北友松の作品は、初期の作品は「ギラギラした印象」を受けましたが、晩年は、ギラギラ感が薄れセレブ向きな作品に変わったように感じました。インディース時代のバンドが、目の前のファンのためだけにガムシャラに曲を作ってきたのにメジャーデビューした後は、CMソングが多くなり角の取れた、万人受けするバンドになってしまったような感じとでもいいましょうか?私の独特な表現ですので分かりずらいですね。海北友松に限らず、作風が確率される前のギスギスしていた時代に書かれた作家の「初期の作品」が結構好きです。明後日は、奈良国立博物館の「運慶展」へ行く予定です。今日はここまで。********************************************【店舗経営の立て直し・売上改善のご相談なら】■キズカスカンパニー ホームページhttp://kizukasu.com/

      4
      テーマ:
年商3000万円以上の売上・集客・人材育成のご相談ならキズカスカンパニー

横浜銀座パーソナルビジネス&メンタルカウンセリングサロン

女性社員の育て方のわからないリーダーは「ハロプロに学べ」ブログはコチラ

女性のプロライター集団「チーム結」が言葉で売上・集客のお手伝いをいたします

経営コンサルティング会社が運営するビジネス書&自己啓発本の専門店「OVER25」

AD

プロフィール

売上・集客で悩むお店の救世主|飲食店サロン小売店

自己紹介:
気づきを築く『キズカス カンパニー』 代表 加藤圭と申します。 【私のプロフィールは下記の通...

続きを見る >

読者になる

テーマ

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。