1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-06 01:21:12

ドラッカー

テーマ:中小企業診断士

ドラッカーのコカコーラ社宛レポートのタイプ原稿を入手。

コンサルティングの答えではなく、問いかけであると明言している。


コンサルティングの範囲や前提条件(仮説)を明記して様々な視点から問いかけることで、クライアントの思考や行動を変容させる、ドラッカーのコンサルティング手法は、コンテンツ型の普通のコンサルティング手法とは全く違う方法だ。

クライアントの事業を構造化して事例を紹介し問いを立てる。

クライアントは、このレポートで自らの事業について今までとは違う視点を与えられるのである。

コンサルティングの現場では、クライアント自身が自分たちで実行できるアイデアを見つけ出すことができる。


コンサルタントとして、どのような質問をするべきか?(質問を作成するためのガイドライン)


①その質問は、クライアントとのさらなる話し合いのために機能するか?

②その質問は好奇心を呼び起こすか?

③その質問は新しいアイデアの探究を促進するか?

④その質問はクライアントに示唆を呼び起こすか?

⑤その質問は、さまざまな異なる視点や感応を呼び起こすか?

⑥その質問は、クライアントに方法と理由を答えることを要求するか?

⑦その質問は、主題の論争を明らかにするのに役立つか?

⑧その質問は、クライアントの業務に直接関係するか?

⑨その質問は、クライアントが自分自身の考えを考察することを促進するか?


下手な質問は、信頼を損なう。


{DC0A741B-D0F4-419C-9FA5-9D1527169DF2}

2018-02-07 21:32:51

ファイロファクス

テーマ:ライフスタイル
{8D613C2B-15D2-453D-98B6-093A05753E8B}
30年使ってるシステム手帳
ファイロファクスのウィンチェスターとウィンチェスターハーフ。ほかにもグランデとポケット、もう一冊使い込んでテカテカになったウィンチェスターがある。
この革の手触りとデザインがお気に入りです。

2017-12-30 19:55:16

コンフリクトマネジメント

テーマ:中小企業診断士
{0A5E8DF8-80C3-494C-91BE-BDC0C6E7FF80}

コンフリクトってのはどこにでもある。

自分自身の中にも、個人と個人の間、組織と個人、国家と国家の間でも。

このコンフリクトを対立つまり闘争として捉え一方に対する抑圧や支配を実行するか、それとも適当なところで妥協するのが一般的な解決法だけど、これは本質的な解決じゃないから、また同じような問題が起こる。マーチの言う「コンフリクトの準解決」にしても同じようなものだ。

ところが100年も前にこれの処方箋を出した人がいたのだ。

なんで僕はフォレットのことを知らなかったのだろうか?

一年前に偶然手にした本で知り、今回翻訳された本で再認識させられた。

経営者や経営指導者、専門家の在り方、また問題解決法としてコンフリクトを利用する方法など学ぶべき思想や思考の持ち主だと思う。


国家間や企業と労働者の対立等が激しくなった今こそ、フォレットを見直すべきだと思う。

2017-12-09 08:23:53

国富論から学ぶ

テーマ:中小企業診断士
一貫性のある行動は成果に結びつく。
そして、一貫性のある行動を行うには、自分を奮い立たせる思想が必要だと思う。
実務家である我々は、古典から何を学ぶか?
今の自分のレベルで感じ取ったことについて自分なりに考えて自分の行動を変えて行くきっかけにすればいいのだ。
何度も読み返して自分を振り返る道具として活用していくためのツールに過ぎないのである。

スミスは、「豊かさの増大の原因は、生産諸力の水準と有用労働者の比率である」と指摘した。
そして、生産諸力の改善は分業によってもたらされたと宣言する。
つまり、専門化である。
自分の得意とすることに集中する。
自分が出来ることでも、他にもっと上手に出来る人がいるのなら、その人から購入すれば良い。
そして、その購入原資は自分の最も得意な労働からもたらされるのだ。
生産性を高める土地や設備を持たない我々労働者は、自らの専門性を高めなければ低賃金に甘んじることとなる。
自分の働き方について改めて考える視点と、それを行動に結びつけるモチベーションを得ることができた。
まだ、読み始めたばかりだけど、何度も読み返すことになりそうだ。
{2E177C77-6ED8-456C-9D76-E1A97332EBC3}

2017-12-03 02:47:50

リーガルパッド

テーマ:中小企業診断士
{FA9A4547-5F9F-4F7E-B9A8-93FBCED7CA2E}

リーガルパッド


リーガルパッドにガシガシ書き込みながら思考を拡散させる。

切り取った紙を並べ替えながら思考を整理してアイデアをまとめ実行計画を創り込んでいく。


アタマの中を紙の上に書き出すことで、不足することや余計なこと、新たなアイデアが浮かんでくる。

手書きのメモは、思考のツールとして最強の武器である。


そしてそのリーガルパッドのカバー。

お気に入りのカバーは、気分を高めてくれるのだ。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。