親バカ その2 急成長の愛娘

テーマ:






2年前より今日
1年前より今日
1週間前より今日
昨日より今日

メキメキと成長を感じる香里奈です(笑)


兄ちゃん大好きは変わりませんが、最近では兄ちゃんのお世話までするようになりました(汗)

奏音(かなと)の保育園に行ってからの毎朝の準備のうち、
足拭き用のタオルの準備
園庭靴の準備
連絡ノートの準備
…etc

っていうか、ほとんどの準備は香里奈がしています。
そして私がやろうとすると、
「あたしがやるの!」と言わんばかりに怒り始めます(汗)

最近では兄ちゃんの着替えも手伝おうとします。
まだ自分のもままならないときがあるのに(笑)


もちろん兄ちゃんのお世話だけではなく、
食卓の準備や、洗濯物を畳むのもお手伝いしてくれます。

まぁ畳み方は、香里奈流ではありますが、
2歳にしては几帳面なのか、割りとしっかり畳んでくれます♪

最近まで赤ちゃんだった香里奈が、徐々にお姉さんになってきていることを、ここ数週間で感じています♪


かいながっ!
かいなのっ!

なんでも自分でやりたがり
なんでも兄ちゃんの真似をしたがり

そんなお陰か、もうすでに2歳になったばかりですが、食事は箸で食べてます。
目の前には一応スプーンとフォークは置いてあるのですが、使うのは箸です(汗)

まだオムツですが、すでにトイレでの成功例もあります。

奏音もいろいろなデビューが遅くはなかったのですが、
香里奈は奏音と比べると一足も二足も早いです。

これは男の子と女の子の違いか?
それとも香里奈が早いのか?
はたまた親の手抜きの結果か?



私としては、今という時間をもっと大切にしていきたいのに、
香里奈は意に反して、チャキチャキ先に進んでいっちゃいます(汗)


きっと彼女のことなので、この先も待ってはくれずに、
スタスタ歩んでいくんでしょうね…(汗)

はぅん…。



ってなかんじで、今日はこのへんで!
AD

親バカ その1 電車の旅

テーマ:









先日の土曜日のこと。

香里奈と母さんは、香里奈の保育園ママ友とランチカラオケだったので、
男の子チームの私と奏音(かなと)は、電車の旅を決行!!

13時30分には帰ってお昼寝をするというケツがあったので、
より多く、より今までに乗ったことがない珍しい電車に乗るというのが、私たちの目標でした(笑)


まずは大泉学園駅からお隣石神井公園駅までは、地下鉄の西武有楽町線。
石神井公園駅から池袋までは、お馴染み西武池袋線。

問題はここからですっ!

っと、なんとJRホームに、なんと東武特急のスペーシアが停車しているではありませんかっ!
それも、発車まであと2分!

二人で急いで飛び乗り、中で車掌さんから特急券を購入。

ただ、全席満席で座れなかったため、途中の通路で外を眺めながら、
2つ目の駅の大宮まで、ちょールンルンで過ごしました♪

大宮からは奏音がずーっと乗りたがっていた近郊電車(JR高崎線)の2階建グリーン車!

残念ながら、こちらも2階部分には座れなかったのですが、
1階部分(半地下?)には2人並んで、不思議な半地下を楽しんでいました♪

池袋に戻ってきた時点ですでに11時を過ぎている…。

今回の電車の旅で、どうしても乗りたかった電車…。
成田エクスプレス!!

まだ発車まで30分もある…(汗)

いや!
でも初志貫徹!
あきらめるということを教えたくないので!

駅のホームで待ちくたびれた頃、やってきました希望の電車!

池袋から新宿までわずか5分の夢の料金は1,900円!

高いか安いか…(汗)?


新宿からは山手線で高田馬場駅まで。

高田馬場駅からは西武新宿線で上石神井駅まで。

上石神井駅から大泉学園駅まではバスで移動♪


駅に到着したのが、帰宅予定の13時30分でしたが、
途中眠くなってしまったり、待ち時間もぐじぐじせずによくがんばったってことで、
マックのハッピーセットをお店で食べて14時過ぎにおうちに帰りました♪


すでに家にいた母さんと香里奈に、電車の旅を延々と話して、
結局お昼寝をしたのは14時30分過ぎでしたけどね(汗)



ってなかんじで、今日はこのへんで!
AD

ファーストインプレッション

テーマ:
昨日の演劇声優塾基礎クラスは、なにもかもが落ち着かないものでした(汗)

現在sweet factory公演「継承」のサポートスタッフとして、
うちのメンバー5人(ゆめ、昇矢、枝里、柊亜、慶)が参加しているものですから、一気に参加人数が減るわけです。

ただ昨日の午前中だけ、受付に入る柊亜と慶に受付業務講習です!
そして枝里は慶の保護者として同席をお願いしました。

そもそも受付とはなにか?
どんなところに注意をすればいいのか?
どのような対応をすればいいのか?
などなど、作成した資料を基に、基礎的な概念と専門用語、
そしてロールプレイングまでおこないました(笑)

短い時間でわぁーっと伝えただけなので、理解まで出来たかは不明ですが、
まぁ飲み込みのいい子たちなので、大丈夫だと思います♪


そうです。
基礎クラスと実践クラスにはいるんです。
嵐の申し子と破壊神が…(汗)

奏音(かなと)と香里奈。

この二人は、約半年ぶりの基礎クラス参加になる板橋直久を生け贄にしました(笑)

ただ久々だったらしく、かつ驚くほど力を増した二人に対抗できなかったらしく、なぜか途中リタイアしてました(笑)

そして奏音からキスをしてしまうほど大好きな柊亜の元へ。

おいおいっ…(汗)
父さんが作った資料が、なぜかハサミでバラバラになってますけど…?



そ~~~んな落ち着きのない中で、午前中が終わり、
サポートスタッフの3名と騒音児の2人がいなくなった後に残ったのは…3名。

なんとこの3名、ほぼ初対面だったんです!!

みんな初参加から何度か来ているのですが、それぞれに予定が合わず、
昨日たまたま一緒になったという3名(笑)

板橋直久は急に小さくなり、鳥居千聖は微妙な空気から崩壊状態。
それを横目に一歩下がって様子伺いをする仲畑多歌子。
みたいな(笑)

初参加じゃないのに、その微妙な空気に笑ってしまいました(笑)


そこで急遽予定を変更しておこなったのが、発声点とキャライメージ。

ランダムに画像を与え、その画像にイメージとセリフをつけるというものです。

これ。
結構難しいんです。

というか、頭と心を使います。
そして出てきたものが、自分の想っていたものと違うことに心を折られちゃいます。

見た瞬間に即興的に与えられるイメージを、私はファーストインプレッションと言っていますが、
それを大切にして、とても大切にして、それが壊れないように、壊されてしまわないように表現をしていきます。


作ることと演じることを、より明確に分けようとすると更に難易度はアップします。

最初に瞬間的に与えられたものが、
本当に素直で素敵なものなんです。


みんなにはその大切なものを、大切なものとして、
扱ってほしいと思います。


ってなかんじで、今日はこのへんで!
AD

伝わる空気

テーマ:
昨日は演劇声優塾の大石ゆめ、須高昇矢、稲垣 慶を引き連れて、
sweet factory公演の継承の稽古場見学に行ってきました♪

今回うちのメンバーが、サポートスタッフとして関わらせていただく舞台です。

昇矢と水樹枝里は舞台袖中のスタッフとして、
ゆめは公演前のアシスタントとして、
そして牧村柊亜と慶は、受付スタッフとして入ります♪

いやぁ~~。
過保護と言われるほどの甘い親なので、とてもとても心配です(汗)

私が思わず手を出してしまいたいくらいに心配です(大汗)


昨日の猛暑をさらに暑くするような熱気を帯びた稽古場に、
彼らもいいエネルギーをいただいてきたのではないでしょうか?(笑)

初心者の彼らには、すべてがまさしく始めての体験となるので、
とてもいい勉強をさせていただけるとは思います♪

それでもやっぱり心配です(涙)


きっとうちの子たちはがんばってくれると思います。
楽しんできてくれると思います♪

そもそも稽古場が真剣さと楽しさが合わさったような空間なので、
それにうまく乗りさえすれば、経験はもちろんのこと、
公演自体も素敵なものになること間違いなし♪

空気は伝わるものですから(笑)


うちの子たちを、
いやいや既に一員となっている継承を観に行ってやってください!

継承公演についての詳細は省きますが、
ダウン症の方たちの正面から受けている役者としての勇姿は圧巻です。

そして誰がというわけではないのに、誰もが彼らのそばにすっと入り、
彼らを支える周りの俳優陣にも圧巻です。

そしておごらず怠らず、素直に分からないことを分からないと教えを乞い、
与えられたことを一生懸命にやろうとするうちの子たちにも圧巻です。

そんな素敵な空気が、きっと伝わってくると思います♪


行かれない?
間に合わない?

だったら、行かなくても素敵な空気に包まれてくれる方法があります!

参加するんです!
いや、クラウドファンディングに参加賛同してください!

それが出来なければ、シェアだけでもしてください!

http://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1731241330490330&id=1528702347410897&refid=17&guid=ON

素敵な空気を、もっともっと広めていきたいと思っています!

是非是非お願いします!!



ってなかんじで、今日はこのへんで!

足が地に付かず

テーマ:
ちょっとここ数日間のワタワタに対応しきれてませんでした(汗)


現在香里奈は認証保育園に通っています。
簡単に言うなれば私立保育園です。

保育園は公立の倍率が高く、奏音(かなと)のときは80倍と言われました(汗)

奏音兄ちゃんは、運よく第一希望の公立保育園に、8ヶ月から一発入園出来ていたのですが、
香里奈はこれまであった2度の選考に落ちて、
ずっと同じ認証保育園に通っていました。

出していた第一希望は、お兄ちゃんと同じ保育園。

送り迎えの時間と労力を考えるなら、まぁ普通ですよね。


自体が急変したのは、先々週のこと。

役所から連絡が入り、第二希望園の空きが出ました。
入園するかを明日の昼までに連絡ください。
と電話が入ったそうです。


えっ!?
明日までって?
それに昼までって?

それって即答ってことですよね??


ってか、第一希望のところしか頭になかったので、
第二希望園がどんなところか知らない…(汗)

少ない時間でも、嫁さんが何人かに助言を求め、
出た結果が「断りを入れる」でした。

いや、結局第一希望園は変わらないので、来年の4月入園申し込みで、
また転園希望を出すわけです。

もしこれが通れば、保育園を転々とさせることになり、
香里奈の安定が崩れてしまうことを危惧しました。

今の通っている保育園は、9ヶ月の赤ん坊のときからお世話になっているところ。
4月のキリがいいタイミングで他の子たちと同じように転園させてあげよう♪

別に保育料が高くてもいいじゃん。
香里奈の安定が一番だよ。

そう結論付けて、翌日役所に行き、断りを入れてきました。


っと!!
この断りを入れている最中に、新たな事実が発生しまして、
急遽、キャンセルをキャンセル!
役所の方に、もう1日待っていただくことに!

たまたまその日は私の帰りが24時すぎ。
そこからあーだこーだと夜中の3時まで話し合いがおこなわれ、
出した結論は
「転園」

この話が沸き上がって、わずか10日ほどの7月1日から新しい保育園です。

そしてその7月1日は香里奈2歳の誕生日…。


新しい保育園で、
新しい先生で、
新しいお友だちで、
かつ慣らし保育のために短時間保育ですが、
そんな環境ですから泣きっぱなしかも…?

そんな香里奈の誕生日…。


ちょっと、なんとも言えない気持ちになります…。



まだ慌ただしさと、地に足がついていないような、
なんとも煮え切らない気持ちが残っています…(泣)



ってなかんじで、今日はこのへんで!

大人への階段

テーマ:



昨日の演劇声優塾 実践クラスでは、今月度カリキュラムの個人課題を引き続き。

個々の課題部分となる弱点や体得しなければならないものをマーキングして、
そこを重点的にやりきってもらっています。

そりゃ大変なわけです。

集中力も必要です。
根気も必要です。

長い時間、ただそれだけを繰り返すだけなので、
とても意味のないものに感じられるかもしれません。

でも必要なことなんです!
越えなければならないことなんです!


仮に越えたとしても、次の課題が言い渡されます(笑)


永遠です。
基礎とは永遠にやり続けなければならないものなんです。

だから、彼らにも永遠を要求していきます(笑)


そんな実践クラスの午後でしたが、
実は昨日の6月26日は、演劇声優塾 塾生の中で若いのに塾生歴は長く、
それでいて誰からも愛されている現役女子高生
牧村柊亜の18歳になる誕生日でした♪

当日も予定通りいかないなどバタバタといろいろあり、
午前参加していた奏音と香里奈が、とーあにバラしはしないかとヒヤヒヤしていましたが、
なんとかサプライズ成功♪♪


入塾当初は、14歳の中学2年生の女の子。
当たり前ではあるんですが、子ども的な、子ども感満載なとーあだったんですが、
気がつけば、選挙権を与えられるまでに成長していたんですね(笑)

なにやら、とても感慨深いものがありました(汗)


ちなみに、女子高生だから甘いものがいいんだろうと、
メンバーから手作りのお菓子で作ったリュックサックとお菓子のブーケ、
そしてお昼の買い出し時には、みんなからいろいろと買ってもらっていましたよ♪

お昼ご飯の量もハンパなければ、お菓子の量もハンパない(汗)

横に成長しないか心配です…。
昇る階段は間違えないでほしい…f(^_^;



P.S.
6月には牧村柊亜以外にも、井川栞里や市森結衣、仲畑多歌子が誕生日なんです♪♪

みーんなみーんなおめでとうねっ♪♪




ってなかんじで、今日はこのへんで!

クラウドファンディング

テーマ:
私がこういったものを見逃すわけがない(笑)

やりました、やりました。
ってか、申請しました。
クラウドファンディング。

希望目標金額は、1,000万円~1,500万円(笑)

希望や目標は低くちゃ仕方がない!
志しもなにもかも高く!!

が、無謀だったみたいです(笑)

すぐに事務局の方から連絡が入り、具体的な打ち合わせをば。

企画書なりなんなりを提示して、かなり深い話をさせていただきました。

とても事務局の方は興味を示していただいたのですが、
いかんせん金額が金額で、事務局の取り扱う案件の中でも、大型の内容だったために、
かなり丁寧に、かつ慎重になっておられました(汗)


結果、「やっぱり目標金額を下げられませんか?」となり、
現在企画から練り直し中です(笑汗)


でも、こんな無謀な自分が大好きです(笑)



そーんなクラウドファンディングの企画を通し、
現在ファンディングの方たちがいらっしゃいます!


昨年観たいのに完売で観れなかった公演の再演企画です!!

sweet factory 第三回 演劇公演
「継承~the succession~」

すっごい繋がっているのになぜ?というくらいに接点のない演出のR:MIX 町田誠也さん(笑)

とってもチャーミングできれいで、笑顔がとっても素敵な制作の瀬戸山京子さん♪

本人とは面識もなく、たぶん私の名前も知らないと思いますが、微妙にかすっている演劇集団ふれる~じゅの及川崇治さん。

縦でも横でもなく、年々ビックになり、全国を飛び回っている超多忙な大岩主弥くん。

そして、もはやなんだお前はというくらい30年近く、お互い小学生中学生からの付き合いで、
公私だけじゃなく演劇関係者としての繋がりも続いているスーパーバイザーの馬場 巧。


この方たち以外にも、多くの大物が関係している舞台ですもの。

私の無謀な企画とは雲泥の差です(汗)


そんな素敵な待望の再演!
そんな素敵な企画のクラウドファンディング!!


一度お時間があるときにご確認くださいませ♪


https://readyfor.jp/projects/8732sweetfactory


あっ!
見るだけはダメね。

吉凶は動より生ず

やることが人生の成功のコツ(笑)




ちなみに私も、今回はちょっと違った切り口で協力をしております♪



ってなかんじで、今日はこのへんで!

週末は久しぶりの…

テーマ:





週末、にぎやか兄妹の奏音(かなと)と香里奈は、
嫁さんの実家に行っていました♪


じーちゃんちとばーちゃんちは、ワガママを言いたい放題の環境なので、二人とも大好きです♪

なんと言っても奏音兄ちゃんは、大量にあるプラレールのおもちゃで遊べる至福の時間がいいみたい(笑)

そんな金曜日夜からの2泊3日の真ん中の夜だけ、
日曜日が父の日だったので、私も訪れてお父さんと晩酌してきました♪


奏音と香里奈にとっては、母さんに怒られても逃げ場がある素敵な空間(笑)

いつものおもちゃに、いつもの逃げ場。

そんないつもの時間とは、違った時間も過ごしたようです♪


「たかしが来るんだよ!!」

元気に、そして嬉しそうに奏音が名前を出す人物。

そう。
嫁さんの弟です。
その弟のたかしも実家に合流するっていうんで、
奏音はテンションが上がります(笑)

今は京都だっけな?たしか。
に暮らしているので、なかなか会えないんですが、
そんな久しぶりの再会が、奏音はうれしくって仕方ありません。

テンション高めの奏音は、まとわりつくように、汗だくになりながら遊んでいたようです(笑)


うちに帰ってきてからも、
たかしに会うのは、ひっさしぶりだったんだよなぁ~~!

興奮冷めやまず話しておりました(笑)



ってなかんじで、今日はこのへんで!

ホタルの光

テーマ:



昨日の夜は、我が家みんなでホタルを見に行ってきました♪


毎年この時期に、近くで飼育されているホタルを、一般の方たちに自宅を開放してくれているんです♪

夜に外出なんてなかなかない奏音(かなと)と香里奈は大はしゃぎ(笑)

ましてや、奏音は保育園のお友だちも来るなんて情報をつかんでおりましたから、尚更です。


玄関からの長い行列を15分ほど待ち、いよいよ中へ…。

暗いお庭に飛び回るホタルたち。

奏音も香里奈も、暗闇を恐がることなく、
その儚く淡い光に目を奪われておりました♪



奏音が生まれるまでは、毎年その自然の淡い光を、山梨まで見に行っていたのですが、
さすがに子どもが小さいと…ね。

あっいや…。
奏音は1回だけ行ったことがあるか?
でもそのときに、あまりに寝るのが遅くなっちゃったからやめたんだった(汗)


でも遠出をしなくても、すぐここで見られることに感謝です♪


帰り道、奏音は保育園のお友だちと会えたこととホタルに大興奮!!

香里奈は夜道を走り回れることに大興奮!!


二人のテンションについていくのがやっとでした(笑)



ってなかんじで、今日はこのへんで!

仲良し兄妹

テーマ:

本当に仲がいいんだなぁ~。
この兄妹は(笑)


妹の香里奈は兄ちゃん大好きで、兄ちゃんの真似ばかり♪
兄ちゃんを追っかけまわして、隙があれば兄ちゃんをギュッとして、チュッとしてる(笑)

兄ちゃんの奏音(かなと)は奏音で、香里奈のわがままを全面的に受け入れてあげてる。
だから、けっこう奏音が我慢していることが多いかな(汗)


でも、もちろんぶつかることもあります。
ぶつかるというより取り合い?
取り合いというよりも、兄ちゃんが遊んでいるおもちゃを、
あたしも遊びたくなってしまった香里奈が奪いにかかる?

そんなときでも、奏音は決して香里奈には手を出さず、
「ダメだよ、香里奈!」
と叱る。
それでも聞かない香里奈。
「香里奈!」
「香里奈!!」
「ダメ!!」

だんだん口調は激しく、声も大きくなっていきますが、
決して手を出さない。

手を出さない手は、お互いにプルプルしながら、おもちゃを掴みあってはいるんですがね(笑)


香里奈をかわいいと思っている奏音も、
「奏音のおもちゃを取るとこだけがねぇ~~~」
と、たまーーに愚痴をこぼします(笑)


妹は兄を慕い、信頼し、
兄は妹を想う。

素敵だなぁ~~♪


あっ。
ちなみに、そんな取り合いの後、親が仲裁に入らない場合は…
「香里奈ぁ~離してよぉ~~~」
と言って、先に泣くのは兄の奏音というのはオフレコで(笑)



ってなかんじで、今日はこのへんで!