なんとかなんとか(笑)

テーマ:
だいぶ良くなりました♪

皆さまお騒がせしました!

なんとかなんとか、元のテンションベース近くに復帰しております♪


耳の聞こえも完全ではありませんが、
なんとかなんとか普通な感じになりました♪

ストレスによる滲出性中耳炎だったそうです。
まだ薬による投薬は続いていますが、
だいぶ快方に向かっています!


いやぁ~~~…。

まさかまさかのでした(笑)

小さい頃からいろいろとあった身なので、ストレス耐性はあるかと思っていたのですが、
それでもそれでも、こんな鬱に近い状態になるとわ(汗)

自分でも驚きでした(汗)

歳ってことなのかなぁ~…。


3月末からの様々な心身的なものを、受け入れて、はね除けることが出来なかったとは…。

お主もまだまだ修行が足りんのぅ~。

と、誰かにきっと言われていたのでしょう(笑)


先日から、対人面においても、ボツボツとリハビリを始めているので、
お待ちいただいていた方たちには、連絡を取り始めようと思っています♪

しばらくお待ちくださいな♪

また占い関係やそれ以外の仕事関係においても、
ボツボツと始めているので、ご入り用とあらば、連絡をお願いします。



とにもかくにも、杉咲和彌は大丈夫です!


ご心配をおかけしました~!!



ってなかんじで、今日はこのへんで!
AD

今を生きよう

テーマ:
息子奏音(かなと)と娘香里奈は、今甘えん坊の絶頂期です(笑)

とーさんにじゃなくて、母さんにが、淋しいところですが…(汗)

ギュウしてほしいだの。
あっこ(抱っこ)してほしいだの。

母さん大好き病は止むことがありません。

でもそれも「今」だけなんですよね…。

あと10年後には、いやいや5年後には、きっとそれすらも嫌がるようになります。

こっちがいくらしたいと言ってもね(笑)


だからこそ、「今」という時間を大切にしてあげて、
「今」あるものは「今」解消や解決をしてあげたいと思います。

「後で…」とかで、先に持ち越すのではなくてね。


人はどうしても過去に縛られてしまったり、
未来を夢見て、足元が危うい状況になりがちです。

一番大切なのは「今」なんだ。

過去は、その「今」を作り出す<素材>であり、
未来は、「今」がどうかで未来が変わってきます。

人の未来は、常に分岐を迎え、その小さな選択によって、先の未来が変わっていくものなのです。


来月度の演劇声優塾のカリキュラムは、その「今」というものをフォーカスする「自叙伝」です!

そう(笑)
塾生がもっとも嫌い、もっとも苦手とするカリキュラム。
でも、演者としてだけではなくて、人としても、
一番成長を遂げることが出来ると確信しているカリキュラムです。

「今」の自分をフォーカスするためには、より一層「今」の自分を深く掘り下げ、見つめなければなりません。

そして、「今」の自分を素直に把握するためには、
その本性となる「真実」の自分を見つめなければならないのです!

鎧をまとった自分は「真実」の自分ではありません!

いろんな色やいろんな物で着飾ろうとも、
「真実」はたった1つなんです。


現在en塾生には、「今」の自分を見つめてもらっています…。

「過去」なんて知りたくもない(笑)
未来の展望なんて聞きたくもない(笑)

重要なのは「今」の自分なんです♪


今日何回この「今」というのを伝えたんでしょうね(笑)

それだけ大切なことなんです♪


さぁ~~♪
奏音と香里奈~!!

父さん抱っこは今だけですよぉ~~~~~!!!



ってなかんじで、今日はこのへんで!
AD
芝居の初歩作業としてしなくてはならないのが、世界観認識と、その世界の共有です。

世界共有のためには、まず自分がその身を置く世界の理解が必要なんです。

シェイクスピアの書かれる世界では、その時代背景を理解しなくては、すべてのストーリーが嘘になります。

小難しい話になると、中世の男尊女卑とフューダリズムを主とする封建社会。

その社会風刺的なものを読み取らないと、
表面的なセリフの意味だけで、本質をとらえることなんて出来ないです。

言葉では表現しきれない愛を詠っていたりするわけですから…。


そしてその国語的や歴史的な理解の手助けとなるのが、イメージです。

その世界をどのようにイメージするかによって、出来上がる世界が大きく異なります。

想像と創造です…。


私の好きな言葉の中に、「Think different」というアップルコンピューターのCMがあります。


クレージーな人たちがいる
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち
四角い穴に、丸い杭を打ち込むように、
物事をまるで違う目で見る人たち
彼らは規則を嫌う。
彼らは現状を肯定しない



当たり前のことでは、当たり前のことしかイメージ出来ないんです!

そこにあり得ない夢があるから、
そこにあり得ない想像があるから、
誰も予想出来ない素晴らしい世界が創造されるんです!


とは言え、今は仮想現実化が進み、頭でイメージしなくとも、
目の前の別の物体が代わりにイメージしてくれるようになりました。

でもでもでも!
まだまだその余地はいっぱいあります!


じゃあ、眠れるそのイメージの湧き水を、どうやったら掘り当てることが出来るのかっ!?


それを先週やる予定だった、今日の応用クラスで語りたいと思います♪


とっても重要な、かつ演者としての基本中の基本なので、
みんな眠くならなければいいけど(笑)



ってなかんじで、今日はこのへんで!
AD


今回の演劇声優塾 稽古場日誌の担当は、私杉咲和彌です。

いつも稽古場日誌はen塾生にお任せしているんですが、
今回ばかりは、そりゃ~私でしょうな(笑)
という内容です(汗)


いつものように稽古場に向かい、
いつものようにみんなのアップが終わったであろう時間に、
私杉咲和彌は稽古場の扉を開けたわけです。

あれ?
部屋が暗い??
真っ暗?

そして部屋の電気がパッと点くと、
みんなが部屋の壁沿いに輪になってニヤニヤしているではありませんか!

なにやってんだ、お前ら?

そんな言葉が口から出そうになったとき、
いつもと違う稽古場の雰囲気に気がつきました。

部屋が装飾されている!?

そこには「Happy Birthday」の文字が!

やっ、やられたっ!!


19日に迎える私の誕生日のサプライズ!
クラッカーが鳴り響き、大合唱の大合唱!


パティシエを中心に手作りされた洋梨のタルト。
ウイスキー。
カップワインにおつまみたち。
そして…
みんなからの温かい写真色紙。

ありがとう♪♪


ほーらっ!
もう今日は稽古なんてしなーい(笑)

なにもかも放り出して、いただいたプレゼントたちと、
私がホワイトデーのみんなへのお返しとして持っていったマネケンのプチワッフルで、
老若男女の酒盛りが始まります♪

みんな飲み慣れていないウイスキーで、場のテンションはおかしく崩れていきます(笑)

それでもやっぱり、今日のために3時間を費やして作成したテキストはやろうと、
お酒を飲みながらの講習を始めますが…。

まぁそりゃそうですよね(汗)


作ったテキストを説明する私の言葉は、
どこにも受け入れられることなく、
悲しくさまよっていました…(涙)



でもいいんです♪
正直、そんなテキストの講習を受けるより、
そんな技術的なものを知るより、
してくれたみんなの思いや経験、気持ちの方が何百倍も意味のあるテキストなんです!


みんなは誰かに、お客さんに感動を与える使者なんです!

この経験のほうが大切です!



ありがとう…。
私は幸せ者です♪

ありがとう…。
ここにいてくれるみんなに感謝です♪

ありがとう…。
あいしてるよ、みんな♪



あっ!
でも今日のテキストは、また次回やりますから、覚悟しておいてください(笑)



ってなかんじで、今日はこのへんで!

正規入塾♪♪

テーマ:
正規en塾生に市森結衣が加わりました!

en塾の研修生期間である2ヶ月間、お互いに様子見をして、晴れて正規入塾が決定しました♪

まぁ~実際にはちょっと前のことなんですけどね(汗)


そんなことがあったものなんで、先日の写真撮影だったわけです。

寒い中で、よく薄着で頑張ってくれました♪

撮影する度にコートを脱いでもらってたんですが、
その都度、結衣の身体に鳥肌が立っていました(笑)


そしてもう一人写真撮影してましたよね?
牧村柊亜です。

彼女はかなり前から正規en塾生ではあったんですが、
やっぱり高校生ってことで、公開は躊躇していたんですが、
今回いろいろと悩みましたが、公開することにしました!

私とen塾の秘蔵っ子です♪

中学二年からen塾に在籍して、学校関係等で休塾を繰り返していましたが、
これから本気モード全開の彼女が、ご覧いただけるはずです♪


すでに両メンバー共に、演劇声優塾公式サイトへ公開されておりまして、
本人たちの公式ブログも公開されていますので、
お時間がありましたら、是非是非ご覧くたさいね♪


演劇声優塾
http://www.office-cannabis.jp/engekiseiyuujuku/





これからも、正規en塾生の牧村柊亜と市森結衣を、よろしくお願いしますねっ!!



ってなかんじで、今日はこのへんで!

役者の素質

テーマ:
人なんてしょせん小さな存在です。

演者なんてもっと小さな存在です。

でもそんな小さな存在でも、見ている聞いている方たちに、大きな影響を与えていかなくてはならないんです。

演者が発する言葉で
演者が表現する感情で
演者が見せる表情で
演者が持つありとあらゆる手法で

お客さんの心に、なにかの変化をもたらさなければいけません。


でも、お客さんはとてもシビアなので、
付け焼き刃の演技では、
その場しのぎの感情では、
簡単には心を動かされてはくれません。


お客さんに真剣を抜いてもらうためには、こちらも真剣を抜かなくてはならないんです!

テキトーに考えた演技では、適当にしか見てはくれません。


そこに真剣があるから
そこに真実があるから
お客さんも正々堂々と対峙してくれるんです。


嘘のない真実の言葉

これほど強力な演技はないです!
いや、これが演技と言っても過言ではないです!

そして真実の言葉は、人の心を動かします!
それを聞く者の心に影響をして、しいてはその行動にも影響をしていきます!


恥もプライドもなく、
ありのままの己を知り、
真実を発する言葉を持つ者

これは既に、演者としての最強の武器を持っているに他ならないのです!


もしかしたら、これが演者としての素質なのかもしれないですね♪



ってなかんじで、今日はこのへんで!
やっちゃいました(汗)

まぁいつものことではありますが、まったく予定通りには進まない演劇声優塾(笑)


いつも基礎クラスは9時~17時なのですが、一昨日は10時稽古場最寄り駅集合。

そう。
正規en塾生になった牧村柊亜と市森結衣の写真撮影のためです!

これが予定より押せ押せで、本当は二人以外のメンバーも撮影する予定だったんですが、
二人を撮るだけでタイムアップ(汗)

屋外撮影だったものですから、風が強くて極寒!!

結衣なんて鳥肌状態で撮影してもらいました(笑)


あまりの寒さに、香里奈は母さんと共におうちに待機。

奏音だけの参戦で、春果やゆめとシャボン玉をして待っててもらいました(笑)


枝里や青奈は、撮影スタッフとして、ワタワタ動いていてもらい、
今回初参加となる植樹カオル(大学1年生 男)に至っては、
初参加にも関わらず、周りが誰なのかも分からず、
そんなドタバタの中で、自己紹介もしていない亮二からen塾の説明を受けてもらいました(笑)

それ以外の慶や辰哉に至っては、ただ待っているだけという(汗)


稽古場に戻ってお昼ご飯を食べ終わる頃、そこにケーキ登場♪

そう!
慶の誕生日ケーキです!

2月だったんですが(汗)
14歳の誕生日ケーキです♪

14歳…。
14歳の…(汗)

この数字でみんな目が点です(笑)


さてさて、チビたちもいなくなって、アップといういい汗をかいたところで、ようやく稽古スタートです♪

まずはカオル初参加だということなので、
コミュニケーションから始まります!

名前を覚えられるか?

そんなゲームが続きます!

そして、各自の自己紹介がスタート♪♪


今回の自己紹介は、実は私の中でかなり内容重視をしていたんです。

内容って、テーマ的なものではなくて、
素直に包み隠さず、自分のことを相手に伝えられるかどうかを…。

だから、詰まろうがなにがあろうが、私から手を出すことはしませんでした(笑)


不思議と人は隠していない部分は、すらすらとスピーチが進むのですが、
なぜかちょっと詰まるところや考えるところがあります。

それを見てとることは容易でした。

人には立ち入らせないフィールドが存在する証拠です(笑)


人として、必要なことです。
でも演者にとって、それが足かせになることがあります。

その鎧を捨て去ることが、en塾でしていることなんです!


綺麗な姿なんてありません。
そのままが素敵なんです!

そのものに正しいも間違っているもありません。
ポンと出てきたものが答えなんです!

飲み込まず、フィルターをかけずにふっと口に出せる力。

これが演技表現につながります!


そんなことをしてたら、もう稽古終了時間に!!!

そうですよね…(汗)

参加者は10人いましたので、1人12分で120分!
2時間です(汗)

この日は、撮影と自己紹介だけで終わってしまいました(汗)


でも大切なことは大切です。

自分を素直に表現する。
これも演技の基礎だと思っています♪


あっ…。
初参加のカオルには悪いことをしちゃいましたが…。

次回はちゃんと稽古をするからねっ♪



ってなかんじで、今日はこのへんで!
2月度カリキュラム「キャラ」が、昨日の応用クラスで終了しました♪


この1ヶ月間は、家でも稽古場でも、
カリカリカリカリ国語の筆記テストのようなことを、
答えのない解答で書いてもらっていました(笑)


キャラクターとは、その世界の中に生きる人物なんです。

その人物が、その世界の中でどんな意味をもち、どんな場所に立ち、
そしてどんなことを訴えているのか…?

ストーリーを理解して
人物を理解して
言葉を理解しなければ、
その世界の真実は見えてきません。


よく有りがちなのが、ただそのキャラクターしか理解しないことです。

木を見て森を見ず

それでは、その森に生きている木を語ることなんて出来ません!


1つ1つの小さな事柄でも、
なぜ?
なにを?
と問いかけることで、深く掘り下げていき、
表面的には見えていない真実の世界を見つめる。


そうすることで、そこに生きる小さな光を見いだすことが出来るんです。



簡単に言うと、キャラを探るには、
微分と積分をする♪
ってことかな(笑)



ってなかんじで、今日はこのへんで!

香里奈のひな祭り♪

テーマ:





今日明日と夜に予定があるため、うちでは一足早いひな祭りをやりました♪

そして昨日で香里奈は、1歳8ヶ月♪

香里奈の保育園に向かうときには
「しゅっぱーちゅ♪」
と元気に右手を挙げ、
保育園に向かっている間は
「きーらっきーらっひかう~」
とキラキラ星を歌い、
保育園に着くと
「ついったぁぁ~」
と嬉しそうな声をあげるようになりました♪

相変わらず母さん大好きで、母さんが目の前からちょっとでも離れると、泣きわめき、
「あっこー!あっこしてぇ~~!」
と涙ながらに母さんに抱っこを要求します(汗)

奏音(かなと)兄ちゃん大好きも健在で、兄ちゃんが静かにテレビを見ていると、
まるでそれを邪魔するように兄ちゃんに抱きつき、
<テレビよりあたしを見てよ~>
と言わんばかりに妨害します(笑)


あっ!
もちろんですよ♪
もちろん父さんイヤイヤも健在です♪
はな垂れ娘のはなを拭こうとティッシュを手に取ると、
「あめっ!(ダメ)」
「やーやーいぃ!」
と言って、母さんか兄ちゃんが拭くように要求します(汗)

完全に父さんブロックです…。

なにやら行く先の人生が見えるようです(泣)


でも、ちゃんと自分の意思主張が日に日に明確になってきました♪

その分わがままぶりも激しくなってきましたが…。


そんな香里奈のひな祭り♪

母さん手作りのちらし寿司に大喜びの香里奈♪

食の旺盛も健在ですから、ペロッ平らげ、ひな祭りケーキもあっという間に完食でした(笑)


発育発達も問題なく、ちょっと平均より上を行く香里奈。

来年はどんなひな祭りの香里奈を見せてくれるんでしょうね♪


あっ…。
うちのひな人形の写真を撮り忘れた…。



ってなかんじで、今日はこのへんで!

基礎だと知らない基礎

テーマ:
大学のサークル劇団さんから、ワークショップ開催依頼をいただきました~♪

が、残念ながらお断りをいたしました…(汗)

いや、ちょっといろいろありまして、開催までには至りませんでした(涙)


でも、またチャンスがあれば、是非是非どこでも伺うので、声をかけてくださいねぇ~~♪


最近うちのen塾生と飲みに行きまして、「演劇声優塾はどうですか?」と聞くと、
「今までにどんな分野のことでも、こんなに基礎をやったことがないです」
という感想をいただきました。

そうです。
そうなんです。
うちは基礎しかやってないですし、基礎しかやらないです(笑)

これが一番重要だと思ってますから♪


まぁとは言うものの、基礎だけだと、それはそれは地道な出口の見えないような稽古ばかりなので、
たまーにチラッとテクニック的なことも顔を出しますが、
それでも基礎基本をおしていきます♪


それにしても、劇団やサークルの中には、
公演自体が主の活動としているところが多く、
基礎が出来ていない役者が目につきます。

確かに役者としては、場数も1つなのですが、
ただ舞台に立っているだけでは、
そこに成長が伴ってこないわけです。


ゴルフを習うには、まずプロにきちんと基礎なりフォームなりを教えてもらってからのほうがいいということを聞いたことがあります。

独自のものだと、変なクセがついちゃうからなんだと。

1度ついてしまったクセは、なかなか直すことが出来ません。
ってか、それがクセだと分からないんですよね(汗)


前にワークショップをした大学のサークルも、演技指導をした高校の演劇部も、
基礎をやらずに、基礎というのがなんなのか分からずに、
ただ発声というなの声出しををしていました(笑)

あっ!
あーーーー
って声を出すのは、発声練習にはならないですよ?

声を出す上でのウォーミングアップに過ぎないからです♪


それを知らずに、まだまだやっている劇団やサークルが多すぎます!

あー。
押し掛けてでも、それを教えてあげたい…。
こんな小さな1つでも、それを知ることで、大きくなにかが変わってくるのに…。


演劇声優塾では、
懲りもせずに、ずぅーっと同じことを、
何度も何度も何度も
くり返しくり返しくり返し
基礎だけをやって身体に染み込ませています(笑)




ってなかんじで、今日はこのへんで!