オフィス35の資格挑戦ブログ

いろいろな資格試験に挑戦しています。
その中の出来事を書き込んでいきます。


テーマ:
昨日、甲種危険物取扱者の試験を受けてきました。
まだ、受かって居ないのです。

今回は、さすがに受かったと思います。

と言いたいところなのですが、
もしかしたら、また落ちているかも知れません。

なかなか、覚えるだけと思うと、覚えられないんですよね。
気持ちの問題。歳をとったせい?分かりませんが、、、

まぁ、いつか受かるでしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「消防法関係」 の記事

テーマ:

昨日が危険物取扱者の合格発表だった。

合格者は13人だが、こんなに少なかったのね。

今回の合格率が低かったのかな?

 

肝心の結果は、受験番号の控えが手元にないので、分からない。。。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりの更新です。

 

さて、

トラクターには、市町村が交付する緑のナンバーを付けます。

このような自動車で公道を走る場合の運転免許について、気を付けなければならないことがあるようなので、メモっておきます。

 

まず、小型特殊免許で運転できる範囲

 (道交法施行規則 第2条 自動車の種類)

 特殊自動車で車体の大きさが次に該当するもののうち、15km/h 以上の速度を出すことができない構造のもの

  長さ4.7m以下、幅1.7m以下、高さ2.0m以下(ヘッドガード等については2.8mまでOK)

 

次に緑のナンバーがつけられる範囲

 (道路運送車両法施行規則 別表第一)

 ショベルローダーなどは、次の大きさで最高速度15km/h未満のもの

   長さ4.7m以下、幅1.7m以下、高さ2.8m以下

 農耕用トラクタなどは、最高速度35km/h未満のもの

   (大きさの制限なし)

 

この違いにより、緑ナンバーがついていても小特免許では運転できない場合があるので、注意しなければならないようです。

 

農耕車は、35km/hまで緑ナンバーだが、15km/h以上は大特免許。

高さ2mを超える場合は、それがヘッドガード等かどうか? 要注意。

 

ということになります。

 

 

付録 : その他の雑学

 

大特免許(農耕車限定)というのがありますが、道交法施行規則の別表第2に

 「農耕車」=「農耕作業用自動車」

という略語の定義があるだけで、それ以上の定義は見つけられませんでした。

 

緑のナンバーは、

軽自動車税を払うために付けるものであり、公道を走らせなくても納税の義務があり、ナンバーの交付を受けなければ違法らしいです。

 

また、逆に、

ナンバーの交付を受けたからといって、公道を走れる お墨付きが得られたという訳ではないとのこと。

(メーカーが公道を走るための認定を受けて居なくてもナンバーの交付は受けられる)

 

トラクターに幅の広いロータリーを付けて走るなら大特免許が要る?

前述のように、車体の幅が1.7mを超えるなら、大特免許が必要です。

しかし、自動車の種類は車体の大きさで決まるので、付属品として大きなものを付けても自動車の種類は変わりません。

なので、車体が1.7m以下であれば、小型免許で運転できます。

問題は幅の広いローターを付けたままで公道を走行しても良いのか?です。

過積載とか整備不良とか、その辺りが問題になる気がします。

でも、無免許運転にはなりません。

(という情報が、とあるWebページにあり、私もそうだと思います、、、最終判断はご自身でお願いします)

 

他にも何か気づいたら追記したいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。