ブログの更新が2週間止まっていました・・

が、週1回の息抜き以外は毎日16~20時間作業を続けております。

締め切りが迫っているので必死です。。

ブログを書いている時間がない!!


2週間分の作業をささっと箇条書きでご報告


カカトを作っていきます。

プラ板苦手なのでやりたくないけど

ゼッツーの特徴的な部分なので逃げられずo(;>△<)o



重みのかかる場所なので

分厚いプラ板を使います。

ウェーブ社のプラ=プレート1ミリ



厚いプラ板は、お高いのでなるべく無駄が出ないように・・



それっぽく切り取って



接着!

ガイド線ひいたけどズレてる!!

あいかわらず雑!!



逆側も。



背中がすごく重くなるので足にオモリを。

釣具のナマリを買いに行ったのですが釣具店じゃないのでどこも売ってなく・・

(昔は100円ショップにもあったんですが、無いと言われてしまいました)

ボルトナットで代わりになってもらいます



結局すべり込ませられるのはナットのみ。。



これは瞬着でつけちゃいます



それっぽくなったヾ(o´∀`o)ノ



続いてエポパテを取り出して



ふたをしちゃいます!

底が抜けてるといつか接着が剥がれてしまう危険がありますので。



ついでに顔(頬延長とバルカン穴塞ぎ)と

ビームランチャーのアームの肉抜き穴埋めうめ。



エポパテは硬化が早いので

8割ほど固まったところでナイフで形状だし



かたまりきってからヤスる!

まだ途中ですが頬がだいぶ大きくなりました。



試行錯誤しているフロントスカートのセンター部分。

うまく決まらず悩みの種・・。



エポパテ固まってからカカトにフタを・・

ズレまくりなので最終的にはいろんなところをパテで埋めるハメになりそうだ。。



ここの隙間も塞ぐ。



二の腕はZから移植するために加工・・



形状の違いから露出してしまう部分は

プラ板で塞ぐ!(余分な箇所はあとで削るよ!)



胸部は理想と形がぜんぜん違うので

大幅改修><

プラ板とプラ棒で角度変更などなど。



おおまかにナイフで切り取って


これでだいぶ増量できました。



パテ盛り前



隙間はパテで埋めます。

(けずるのめんどくさそう~)



削る前は情けない感じに・・



ジャンクパーツから適当に見繕って



フライトユニットにつけます



ゼッツー(もどき)っぽくなりました。たぶん。



サフ吹いて確認

隙間はまたパテで埋めるよ!



ビームランチャーとフライトユニットの合わせ目消し。



デカ過ぎる。。。



フライトユニットの右半分のパーツ。

写真だと分かりづらいですが多いうえにすっごく大きいです・・



仮組み。



仮組み。



内側から見た感じ。

リゼルC型のaユニットと、bユニットを混ぜています。



足を作っていきます。

MGのZとジャンクパーツなどを合わせて・・・



組み上げたところの写真を取り忘れ。。

あと10日ほど。


がんばります。

今日はここまでまた次回(♡ゝ◡◗)✩◦゚

AD

締め切りが夢の中にまで出てきて焦りまくりながら作業をしている日々です。



そろそろ外装もおおまかにそろえないとなりません。



スネ、腕、背中などのパーツ類を準備



スネと腰につけるパーツはこのような感じに。

このままではまだリゼルのままなので手を入れねば・・。



絶賛いじり中の顔です。

頬を2ミリ下側に延長したあとサフを吹いて今度は前方向に2ミリ延長しています。

乾いたらさらにプラ板を貼って、削って成形していく予定です。



首が短いのでこのままだと胴体にぶつかってしまうんですよね・・。



続いて背中のフライトユニット

合わせ目消しをしてヤスリをかけてからサフを吹いてみました。

合わせ目は綺麗に消えてますねよかったよかった



これもデコらないとZIIにならないんだよなあ・・。



スタイル確認で背中に背負わせたいのでいろんなパーツをはめ込みます



それっぽくなってきましたね。



背中のビームランチャー(2本分)です。

本当のZII は、バズーカ2本なのですがリゼルからの流用なのでビームランチャーで許してくださいな



相変わらずでかいです。。

1/144のジムIIIさんに寝そべってもらいましたが圧倒的にビームランチャーの方が長いです



見事なモナカ割りなのでまた合わせ目を消さないと。。。



スタイル確認のため仮どめ。



まだまだ時間のかかりそうなフロントスカートのパーツの逆側もプラ板貼り貼り。



MG Zからいろんなパーツをもってきまして。



いったん全部くっつけて見ます。

うほっ・・・ごついw

ZII は本来、スラっとした体型なのですが

私の趣味でマッシブ寄りに作っちゃいます。



胸部の加工がたいへんそうだ・・・。



背中どうすんだっぺ・・・



肩は流用パーツを切って短くする予定です

でもなんだかこれも見慣れてきちゃったな・・・



先はそーとー長い。。

材料がいくつか足りてないので明日買ってくる予定です。



ではまた次回(♡ゝ◡◗)✩◦゚

AD

日々ちまちまと作業を進めております。


プラ板を買いにいったら売り切れてる(2店舗も!)とか

プラ棒を買いに別の店に行ったらまた売り切れてるとか

不運という妨害をうけております><

数日分の作業結果を駆け足で。



頭部の準備

Z Ver2のパーツを出してきました。



ウホッ!

首がハマらない。

(違うキットだから当たり前ですがw)


ZII だと頭がZより奥に長いので分割して延長するか長考しました。



いい雰囲気なんだけど・・

これはあきらめてリゼルの頭部を加工して使うことにしました。



リゼルの頭部パーツ。

合わせ目が出ない上にパーツ数が抑えられてるという

さすがのパーツ構成ですね。



ささっと組んでみます。

目~鼻~口は、リゼルのままというわけにはいかないので

Zのパーツをつけます。(加工めんどくさいなー・・)



大雑把な完成予想図はこんな感じで。

頬が短いのでプラ材をつけて延長と整形をします。。



ZII と言えば背中も大きな特徴なので

フライトユニットもそろそろてをつけねば

背中のセンター部分です


写真取り忘れた。。

数箇所切断して後ハメ加工できるようにして

合わせ目消しのために接着しました



フレームをさっさと作り上げないと全体のスタイルもなにもわからんということで

フレームをさっさと準備しましょ。

後から分解して塗装するのがたいへんなので脚の付け根はもう塗装しちゃいました。

前回はグレイとゴールド塗ったところだったと思いますが

そのあとエナメルブラックのスミ入れをしてつや消しコートしました。



ちょっとアラが見えるけど・・・

いいんじゃないでしょうか(適当)



フレームできたぞー


大地に立つ



1/100だけあってなかなかいいサイズです。



頭部、胸部は大加工、

肩はスクラッチで作らないとなりません・・・ヒイイ




フロントスカートもプラ板とエポパテでほぼスクラッチ中です><

ヒイイ・・・



いろいろ検討した結果、

肩アーマーはライトニングバッグウェポンシステムMK-II の

パーツを切り貼りして作ることにしました。
造形は苦手でござる・・・


それではまた次回(♡ゝ◡◗)✩◦゚

AD

忙しいやら難しいやらで

ちょっと気分も停滞気味ですが頑張って続きを。

数日分の作業です。



腕とバックパックのパーツの準備。



ほほう・・見事なモナカ割りですな・・。

背中と腕は隠れるからいいとして

ヒジはなんとかせねば。。



以前の作業で合わせ目を消したパーツと

腰まわりのパーツなどの準備



~3時間ほどヤスリがけの旅へ~



小さいパーツが多くて左手が痛いのです。。



ABS樹脂は堅いので紙ヤスリの消耗が激しいです。



きれいきれい(たぶん)
とりあえず部分的に塗装を開始しちゃいましょう。

ハゲたら塗りなおせばいいし。



と思ったら、塗料がカラッポでした(´・ω・`)

まじかー。チタンゴールド切らしてたかー><


と筆と塗装準備を全部片付けてたら・・

予備が出てきました・・・。

嫌がらせか!!



気をとりなおして塗っていきましょう



メタリックグレイ。



チタンゴールド。




ちょっと暗めな金でこれはこれで良い色です。

色が乗らなかったので3重塗り。塗膜の厚さが不安だぜえ・・



肩の合わせ目消し作業。接着。



続いてほぼ揃ってきたフレーム類を組んでみます。

それっぽくなってきた。




足は以前とほぼ変化なしですな。(合わせ目が消えただけ)


先は長い


ではまた次回(♡ゝ◡◗)✩◦゚

今日は作業時間があまり取れませんでした。

時間も時間なので駆け足で・・



合計4時間くらいヤスリがけしていました

まずは単体のパーツ類


左手でパーツを抑えて右手でヤスリを振っていたのですが

左手が猛烈に痛い。。



次に合わせ目を接着剤で消したパーツの

ヤスリがけ(めんどくさい・・)



足首パーツも綺麗になったし



組んじゃえー

合わせ目も消しちゃおう



と、ここまで組んで

合わせ目ができないように段差がつけられていることが発覚。。

おかしいなあ。。

確認したはずだったのに・・


接着見送りでとりあえず、このままにします



写真の「腰のフレーム」に、かぶせるフロントスカート。

今回の勢作の1つめの山場。。



前回の2枚貼り合せたプラ板。

これどうしようねえ?



リゼルのTNKパーツを使うか?



こんな感じか?

隙間はプラ板とエポパテで埋めればええか?


もはや眠くて思考回路が・・・



セロテープでイメージを見る。

んー やっぱ1/100サイズになると大きいね。

あと、角度がこれじゃダメだな・・


濃い灰色のパーツのパーティングラインも削ったし

ここの合わせ目を消しちゃいましょう


と思ったのですが



削り忘れ! ココ!!

ココを少し減らしておかないと塗装した後に動かしたときにハゲちゃうのですよ。
忘れてるしミス多いし

みんな睡眠はちゃんと取らないとダメだぞ!


ではまた次回(♡ゝ◡◗)✩◦゚

3日目!

鬼門の? 三日目。

ここで途切れると三日坊主。


寝ても覚めてもお風呂に入っていても

「次はアレをあーしてこーして」

と考えてるし、間に合うのかハラハラして

はやくも精神的疲れてきましたw



前回のブログアップ後に入ったお風呂で1時間くらい

紙ヤスリをしゃりしゃりしてきました。

ゲート跡もヒケも表面も綺麗になったよおー



水をふき取ったらこんな感じです



オレンジ色のパーツ

表面をこんな感じにヤスると塗料の食いつきもよくなって気持ちいいんですよね。



続きまして

胸部パーツの準備。

可変機にしてはパーツが少ない感じかな~?



外せるように加工して、仮組み。

胸の部分もけっこう改造しないと ZII もどきにならないなあ・・・。。



いいねいいね。

Z系の胴体好きです。



上から見るとこんな感じ。

まだこれじゃあまりイメージ沸きませんね。



わき腹を支えるパーツ。

変形の時にわき腹が内側にへこむため

スライド機構がついてて複雑です。


わき腹の太さをどうするかまだ決めてないのでスライド機構を残したまま、

分割線が出るところを接着して固定しちゃいます。



ABS樹脂って「塗装したら割れますよ!」って有名ですが

接着はどうなんだろ・・?

大丈夫だよね?w



背中のバックパックを支えるパーツの準備です。

これまた2重のスライド機構が・・・

横幅と背中からの距離の2つが。。



背中からの距離は軸がスライドして変更できます。

(次とその次の写真参照)

これまたスタイルは後で決めるのでスライド機構は残したまま接着することにします



軸がスライドしているのが分かりますでしょうか



でもって軸が動くようにしたまま接着。



続いて、腰と太ももを接続するパーツの準備



ここはけっこうシンプルな構造。

ヤスリがけでランナー痕消したら塗装して接着しちゃいましょう。



次に肩の内側のパーツの準備。

地味な作業が続きます・・・。



またパーツにマジックで番号書いてるぜー! m9



ほとんど内側に隠れちゃうパーツとは言え、

分割線バッチリでこれはイケマセンね。

接着して合わせ目消しだわ・・・。



一気に全部やったら何十時間かかるか分からないので

今日のお風呂紙ヤスリノルマはこの子達に決定。



この時点でAM2時を経過しております・・・

あまりに疲れたのでユンケル注入

なんでこんな時間にユンケル飲まないとならんのや・・・

(お前の能力が低いからだろ)



いい案が浮かばないので

素人安直な考え 「あープラ板で作っちゃえばいいんじゃない?」

プラ板加工下手がこの発想はあぶない。

定規で適当にイメージ図を・・・

数字は自分にしか分からない暗号みたいなものなので気にしないでください。

たぶん明日見たら自分も分からない。



ZII の特徴的なフロントスカートの部分なのですが

絵が下手な私にしてはなかなか描けてるんじゃない?

定規が頑張っただけ? さーせん・・



左右を2枚ずつ張り合わせるために4枚作りました。

1個折れちゃってるし(ノ∀`)

接着するから問題なし。たぶん。



2枚ずつプラセメントで張り合わせ。

薄いプラ板なので、あまり強いクリップで留めるとへこんでしまうので

挟む力が弱いクリップで。


うわぁ・・もう3時半や・・・


終わるのだろうかハラハラ



ではまた次回(♡ゝ◡◗)✩◦゚

2日目!

三日坊主にならないように頑張らないと。


製作に集中したいのですが来週末まで仕事関連の用事が満載で。。

0時頃から作業し始めたらこんな時間になってしまいました。

ちょっと駆け足で。



前回、仮組みした腰周りのパーツですが(写真は借り組み時)



分解してヤスリがけをしました。

写真だとちょっと分かりづらいですが1番手前のパーツにヒケのあとが見えます。

大きいキットの宿命ですね(でもそのヒケの処理が楽しかったりする)



これらのパーツは接着して固定します

大急ぎだったら瞬間接着剤が早いですが

強度のためにもプラセメントを使います。



挟み込みパーツ系はがっちりとクリップで圧着!



続きまして足のパーツへ

でかい。。

ニッパーが小さく見える。。



あとでヤスリがけをするので簡単にゲートを落として

仮組み。

写真取る為に下に敷いている紙からはみ出しそうなデカさです><



足のフレームの外側にかぶせるパーツを準備。

写真は「内側」なので見えなくなる部分です。

パーツ番号が分からなくならないようにマジックで数字を書いてしまうおじいさんな私です。

しかしバンダイさん、全く見えなくなる部分にこれだけ細かいモールドつける必要はあったのかな?w

外側は質素なのに(次の写真参照)



外側(完成時に見える部分)は、つるつるでモールドらしいモールドはほとんどありません。



かぶせます。

もう、この時点でだいぶ重いですw

最近は1/144キットばかり触っていたから

1/100の中でも大型のキットは重い!



次は足首から下を準備




げえっ!!

塗装した後からハメ込もうと思ったら・・・
構造上、少し加工しないとそれは不可能なようです。。



右側が組んだ形なのですが

後から滑り込ませられないことがこれで判明。。



フタをするとこんな感じに(右側)
足首周りの細いところが見えてしまうのは嫌いなので

ここは仕方なく部分的に先に塗装してから接着しようと思います。

ウホッめんどくさい。



足首から下の仮組みも完了です。

ZII もどきにするには足の甲とカカトは大幅に改造しないとなりませんね。

造形苦手だからなぁ~だれかやってくれないかな~(他力本願)



スネ部分と組み合わせてみます。

何度も言いますがデカいw



どのくらいデカいか、比較のために1/144 HG ジムIII さんにゲストにきていただきました。


おいおい・・・足1本とサイズ変わらんよ。。。

このジムIII は昔、途中まで作っててめんどくさくなって

途中からただのパチ組みしてしまった子です。

なので塗装してある部分と無い部分がw



仮組みをいったん分解して

めんどくさいことが判明した足首のクルブシ部分と

ひざのパーツの接着&接着準備をします。



ヒザはプラセメントで接着。


クルブシはお風呂に入りながらヤスリがけして

ランナー痕と表面処理をします。


次回はそこの接着からかな・・・

眠い!



ではまた次回(♡ゝ◡◗)✩◦゚

諸事情でまた長らく更新できませんでした。

なんとかバンシィを完成させておきたかったのですが

締め切りが迫ってきたので仕方なくいったんバンシィを休止して

1/100 ZII (※もどき) を作りたいと思います。


期限はあと1ヶ月ほど!


ZII の 1/144は発売になりましたが1/100は今現在発売されておりません。

無いなら作ればいいじゃないということで。


あと、なぜ「もどき」なのかと言うと

ZII を完全に再現するのではなく、自分の好みにアレンジしちゃおうと思っているからです。

造形技術が無いから途中で頓挫する気がしてなりませんが。


期限が迫っているのでこれからは毎日更新する気で製作します。

じゃないと間に合わない(´・ω・`)


ミキシング材料は定番のこれです

栄養ドリンクと比べると箱のサイズがヤバイです。。

台にしてるのはゴミ箱です。

貼ってある写真は気にするな!w




とりあえず腰周りから攻めます。

今日は時間がないので少しだけパーツを切って。

これはリゼルの腰パーツなのですが

ユニコーン時代の機体は大きいですね。

ZII はZガンダムより小さい設定のようなのですが
私の好みで容赦なくデカくします!!


ピンなどを切って組み立て後も分解できる加工をしながら組んでみます。

イイネー・・・可変機らしい複雑さ

ゲート跡が目立ちますがあとで分解してヤスリがけしちゃうので大丈夫です。


下から見るとこんな感じ。

そこかしこにパーティングラインが見えますね。

大きいキットは仕方ない。ヤスリがけじゃー



足の根元は曲がるようになっています(変形の為)

伸ばす



戻す


でもヤスリがけ後に

容赦なく、この戻した状態で接着しちゃいます。

変形よりスタイルをよくする方が好みなので。



というわけで

これをいったん全部分解してヤスリがけして洗浄して

次回に続きます!!


製作以外でやらないといけないことが

ありえないほど重なっていて時間が無く

三日坊主にならないか不安ですが

この新シリーズにご期待ください。


ではまた次回(♡ゝ◡◗)✩◦゚

HG BANSHEE NORN [D MODE] その14

テーマ:

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします


ペースアップして作業しています!

年末年始に進んだ分の作業を羅列します



前回ダークブルーで塗装したパーツが乾いたので



いつものようにサテライトデカールを貼っていきます

もう開封してから3年くらいチビチビ使っているやつなので

糊が弱いわ、切れやすいわちょっとつらいですw



まだ、つるくびピンセットが見つかってないので

安物の使いづらいピンセットです(ρε;)



ペタペタペタ・・・



ペタペタペタ・・・

テカテカして見えるのは

マークソフターです。乾いたら落ち着きますよ!!



1日乾かせてから、つや消しトップコートを吹いてまた1日乾かしました。


なかなかいい感じ☆



「組めるところから組んでいきましょう」のコーナー

足首からヒザまでのパーツたちです。



できてきてるううう



この状態からさらに10パーツくらい付けます。

(それらはまだヤスリがけの段階。。)



太もものパーツ群



まだモモの下半分のパーツがヤスリがけ段階なので

できておらず、ひざから下のパーツとドッキングできませぬ。。



前からみた感じ。



コカン部分。



も○こりです。



胸部もじょじょにパーツが揃いつつあります。



さらにフタのパーツ2つを。



できてきてますねえ。

モチベーションあがります!

胸のパーツが暗くて、ライトあててもよく見えない。。



それではまた次回(♡ゝ◡◗)✩◦゚


日々やすりがけをして成形してきたパーツたちを塗装するときが・・


その前に胸部のパーツにディティールアップパーツをつけてみます。

コトブキヤのパーツです。



すぐ塗装に入りたかったのでめずらしく瞬間接着剤で・・って

はみだしまくりでした。。

相変わらずの雑さ。



さー塗っていきますよー

パーツ群その1



パーツ群その2



自分で調合したダークブルーをいつものように筆塗りです。



ぬりぬりぬり・・・



ぬりぬりぬり・・・

パーツの細かいキットなので大きい面積があまりありませんが

写真右上のふくらはぎのパーツが面積多くていい塗り具合になっているのが分かります。



塗ろうと思ってやめたパーツ・・・
ディティールが寂しい感じだったので適当に1ミリプラ棒を貼り付けました。

はみだしまくってるし長さもばらばらだけど

あとでヤスリで成形するよヽ(`Д´)ノ

それからそれから

前に「ピンを処理し忘れ」ていたパーツ


↑赤丸のピンを消したかったのです。



ニッパーで切り取ったあとナイフで整えて

必死でヤスリがけしましたよ。。

ピン消えたよヽ(`Д´)ノ




サンドペーパー、400番→800番→1200番で削りました。

塗装すれば傷もめだたなくなるでしょう。・・たぶん。



それではまた次回(♡ゝ◡◗)✩◦゚