大韓航空機爆破事件の実行役で、拉致被害者の横田めぐみさん=失跡当時(13)=と北朝鮮で会ったと証言している金賢姫元工作員(48)が5月にも来日する方向で、日韓政府が調整していることが27日、分かった。拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(71)が同日、都内であった家族会の総会後、明らかにした。
 飯塚代表によると、日本政府関係者から連絡があったという。日本側が5月にも招へいする方向で調整しており、韓国の李明博大統領の最終判断を待っている状況という。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記、「余命は3年」~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏~知られざる素顔~
めぐみさん拉致現場「胸詰まる思い」=国家公安委員長が視察

<舛添氏>執行部を批判「国会対策あまりに稚拙」(毎日新聞)
仏像頭すげ替え訴訟、復元不要の判決…知財高裁(読売新聞)
事務いすで“力走” 京都でユニークな耐久レース(産経新聞)
長官銃撃、時効後の「オウム名指し」に批判も(読売新聞)
元五輪メダリストらが橋下知事を表敬訪問(産経新聞)
AD