1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

今月の

2014-06-29 19:03:48 テーマ:社員ミーティング
社員ミーティングの様子です



今回も例によって2班に分けて行いました。



そのうち1つは「たまには気分を変えようと、市のホールの会議室を借りて開催↓


うん。それっぽい(笑)



2班目はいつも通り僕の自宅です。




今回は僕も専務も父の関係でドタバタしていて、準備があまりできず内容が薄くなってしまいました。



来月は今後10年のビジョン発表を含め、充実したものにして行きたいと思っています。




それでは。



第1班  左手前から  本店徳留店長 小杉 小宮店武田店長 小川流店長成瀬  キッチン渡辺所長(見えるかな?)

右手前から くしゃみした瞬間の専務 橋本店加納 僕 幡ヶ谷店後藤店長(見えるかな?)



第2班  左上から 小川製麺永久所長 厚木店店長 僕 専務 高幡篠澤店長
左下から 本店藤吉 橋本店小澤店長 小川流小冷


Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

さ、仕事仕事。

2014-06-22 09:40:00 テーマ:家族
父の葬儀告別式の際には、多数ご会葬賜り誠にありがとうございました。




また、供花や弔電も沢山頂いた事に、この場を借りて御礼申し上げます。




まだまだやる事はありますが、一昨日から仕事に復帰しました。




皆さま、今後ともご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します_(._.)_



Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

弔辞より

2014-06-18 01:59:00 テーマ:家族
親父さん。今日は息子として最後に話をしに来たよ。 



立派な祭壇でしょ?見栄っ張りな親父さんの為に奮発したんだよ。1403023118264.jpg

お花も沢山頂いたし、弔問の方もこんなに大勢見えて。



さすが親父さん、人徳あるね。後でちゃんとお礼言ってね。



 祭壇脇の等身大パネルはね、少しでも会場が和む様に。って、兄弟で考えて貴志が作ったんだ。



下の通夜振る舞いの席では、親父さんのアルバムやゆかりの品だったり、芝居をやった時の映像を流して皆に見てもらおうと思ってる。1403023136082.jpg

1403023151255.jpg

1403023164950.jpg

1403023180416.jpg

ちょっと賑やかなお通夜になるかもしれないけど、親父さん湿っぽいの嫌だったから、それで良いよね。 



4ヶ月の入院生活、本当にお疲れさま。 



亡くなる直前まで「俺はいつ退院できるんだ?」って、言ってたよね。



その度、答えに窮し



「ほら、今一人で歩けないから、退院して家帰ったらお袋が大変でしょ?だから、ちゃんとリハビリして歩けるようになったら退院しようね」



って、言ってたけど、本当は退院できる予定なんてなかったんだ。嘘ついてゴメン。

 

何度も、その事を伝えようか?考えたんだよ。でも、言えなかった。それで良かった?



 食べるのが大好きな親父さんだったから、最後食べ物はおろか、水さえ飲めなくなったのは辛かったよね。



病院からは「リスクを覚悟で好きな物を食べさせるご家族もいらっしゃいます。」



って、言われたけど、やっぱりそれはできなかった。だって、それで亡くなったら後悔するもん。


 
大好きだったアンドーナツを沢山入れとくから、向こうで思う存分食べて。 



他にも棺には大好きだった物や大切にしてた物を入れとくよ。



ジャビット君、京王の運転免許証、行きたがってた小笠原諸島のガイドブック、車にあったパンダのぬいぐるみ、それと家族写真を沢山。 



家族写真と言えば、3週間前に外出許可取って写真館で皆で撮ったでしょ?あれがちょうど今日出来上がったんだ。間に合って良かった。



あの時、親父目に涙ためて本当に嬉しそうだったもんね。とっても良い写真だから一緒に入れておくね。 



親父は長期出張や単身赴任もなかったし、20年近く小川で仕事を一緒にやってきたから、これまでほぼ一緒に過ごしてきた。



だから、親父が居なくなったこの状況を未だ受け入れられてないんだ。



 でも、親父が立ち上げてくれたこの会社と、大切にしてくれた家族は、俺がしっかり守って行きます。何も心配しないでゆっくり休んで下さい。

 

最後に、お見舞いの度、親戚や友人、知人の皆さんに「自慢の息子だ」って、言ってくれた事は俺の誇りです。



それじゃぁ親父さん、今まで本当にありがとう。お元気で。



向こうでも親父さんらしくアクティブに過ごしてください。


    
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。