1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ちゃーしゅーの一番美味しいタイミング♪

2007-09-30 16:06:58 テーマ:経験・体験・私心

この間取引先の方が納品しているときに、たまたま煮たチャーシューをバットに上げてたんです。

周りが醤油色に染まり、湯気の立ち上ったチャーシューを見て、その方が「いや~うまそうですね~(^~^)」と、言ったんですね。

確かに!出来立てのチャーシューはうまそうです。 でもうまくないんです。

出来立てのチャーシューは周りこそ味が付いていますが、中はもろ肉。

チャーシューと言うより豚肉料理みたいな感じで今ひとつなんです。

ではいつ食べるのが一番うまいのか?

それは出来たチャーシューの祖熱を取ってから冷蔵庫に入れて一晩~二晩寝かせZZzz....るんです。

それを冷蔵庫から出して、ここが肝心(o^-')b急に温めないでゆっくり常温に慣らすのです

こうするとしっかり味がしみて、しかもトロットロのチャーシューが出来るわけなんです。

無論作る行程はもっと大事なんですが、こうして作ってからの保存の仕方、提供のタイミングでも味は大きく変わります。

次回作る行程を書こうと思いますが、いや~ホンとにチャーシュー作りは面倒くさいのよ!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

チャーシュー試作秘話

2007-09-30 15:58:30 テーマ:試作・味の改良

前にも書いたことあるんですけど、チャーシューの作り方も独学です。

フランチャイズの頃のチャーシューが、ガムみたいに噛み切れないし、味も薄くとにかくまずくてまずくて。。。

何とかしようと自分で作ることにしたのです。作ったことないですけど。

まずはスープ同様よその店で食べてみたり、人に聞いたり、本読んだりして自分の作りたい方向性を決め、お肉屋さんを探して肉をとってみることにしました。

一番最初作ったやつってどうやったけな~?

確か下茹でして醤油に漬けたんだっけな?

これは全然味が付かず、肉も固くて失敗。

僕のやり方が悪かったかもしれませんが、この下茹でしてから漬け込む方法は節々に穴を開けたり、切り込み入れたり、2昼夜漬け込んだり色々やってみましたが、味がなかなか付かなかったですね。

そこで今度はスープで煮ることにしました。

すると味は多少薄いのですが、やわらかくって悪くはなかったです。

ただ、やわらかすぎてボロボロになってしまうのでタコ糸で縛ることにしました。

かなり面倒くさかったですが、多少ボロボロになるのは防ぐことができ、しばらくはそれを提供してましたね。

ただ、先ほども言ったように味が少々薄かったのが、僕の理想のチャーシューと違ったため、平行して試作を重ね、結局今の醤油で煮るスタイルになりました。

以前も書いたように生肉の段階から醤油で煮るのは味が付くけど、固くなりやすいので大変ですが、理想の味に近いのでこのやり方でやってます。

チャーシュー好きですから。

チャーシュー好きですけど、初めてのお店に行ったときはチャーシュー麺は頼みません。

まずいとガッカリでしょ?

初めてのお店では一番ベーシックなメニューをいただきます(^_^)v

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

尊敬する社長

2007-09-23 07:00:03 テーマ:自己啓発

ワイキューブの安田社長です。皆さんご存知ですか?

「千円札は拾うな!」などの著書でも知られる新卒採用コンサルティング会社の社長です。

昨日も講演会のCDを聞いたのですが、やはりあの考え方には共感できます。

2年前くらいに初めて著書を読んだときはまさに 「目からウロコ」

それまでの自身の人材観や会社観がガラッと変わりました。

会社を成長させるために 「自身が人一倍働く」 「どんな人材でも鍛え上げて戦力にする」 「とにかくコストを抑え利益を出す」

という既存の常識を否定し、「伸ばす社長ほど仕事をしない」 「人は育たない」 「節約はしない」 などの”非”常識な考え方を唱えたのです。

僕も色んな経営の本を読みましたが、そういう切り口は今までになかったのでスーッと引き込まれるように読みました。

でも読み進めていくとそれがちゃんと理にかなっているのだから面白い!

その全てを実践できてはいませんが、うちの会社でも徐々に取り入れていってます。

この夏に講演会があったので行きたかったのですがね~

仕事の都合で行けませんでした。 次は必ず(^O^)/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。