1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

アルバイトと社員

2007-07-27 17:12:13 テーマ:経験・体験・私心

この間の水曜に行われた全店合同懇親会の後、スタッフ達からお礼の言葉やメールをたくさんもらったのですが、その中で

「今まで色んなアルバイトを経験してきましたが、全店のアルバイトまで招待する催しをしている会社は初めてでした」

というメールがありました。

うちでは今に始まったことでなく、昔からアルバイトの子達を巻き込んで色んな行事をやっているのですが、確かにそういう会社は珍しいかもしれません。

行事ごとだけでなく、仕事面でも社員とアルバイトの壁を作っていません。アルバイトのみんなにも意欲と能力があれば、同等の仕事をしてもらってます。

僕がアルバイトと社員を同等に扱うには2つ理由があって、一つは自身の体験からです。

昔、派遣の仕事をしていた時なんですが、職場に30名ほどいる部署の中で社員以外が僕だけだったんですね。

飲み会などには参加させてもらってましたが、仕事面ではやはり大きな差があり不満を感じていました。

確かに研究室みたいな所だったので一派遣には任せられないことも理解できるのですが、疎外感は相当あり、それで一生懸命やる気にならなかったんです。

自分の所の子達にはこういう思いをさせたくないと思ったのが一つ目の理由です。

もう一つの理由は簡単で、アルバイトの子達がいなければ小川は成り立たないからです!

うちでは16歳の高校生だって大きな戦力であり、頼れる仲間です。

だから大事にするのは当然のこと。みんな合わせてオーファス(社名)なんです(ノ^^)八(^^ )ノ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

第1回全店合同懇親会

2007-07-27 17:01:18 テーマ:懇親会

昨日調布クレストンホテルにて「株式会社オーファス第1回全店合同懇親会」を開催いたしました。

今までも半年に一度全店での”飲み会”はやっていたのですが、今回から場所を居酒屋ではなくホテルにし、全員正装で集まることにしたのです。

職業柄、正装する機会などそうそうないのですが、たまに正装すると身が引き締まるので、それをみんなにも味わって欲しかったんです。

若干の欠席者はいたものの、下は16歳の高校生から上は65の親父まで全店のスタッフ約40名が一同に顔を合わせました。

来賓としてアルバイトOBにも来てもらい「小川を通して学んだこと」を講演してもらったり、司会もこれまたOBにお願いしたりと新旧の懇親も深めることができました。

その他、この半年間での働きぶりを見て各店長が選出した「最優秀スタッフ賞」の授与式も行いました。

副賞はディズニーランドのペアチケットで受賞者には喜んでもらえたようですヽ(゚◇゚ )ノ

小川のチャーシュー当てゲームなども行ったので、2時間なんてアッと言う間!

大いに盛り上がったまま幕を閉じました。

久しぶりに会えた子もいて本当に楽しかったです♪

懇親会をホテルで正装してやるラーメン屋なんて聞いたことないでしょ?

でもね、僕は売っている物がラーメンなだけであって、中身は普通の会社、いやそれ以上にしていきたいと思っているのです。

だから労働条件や賃金だけでなく、こういった催し物も大事なことだと思っています。

協力してくれたOBや幹事役のスタッフ。そして参加してくれたみんな!本当にありがとう!

今後も続けて行きたいと思っているので、また年末にみんなで会いましょう!

(今回からは1次会できれいに退散しようと思ってたのにやっぱり2次会でヘベレケ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:だった社長より)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

キラキラした目をした子達を何とかしたいなぁ

2007-07-18 23:48:50 テーマ:経験・体験・私心

昨日高校生のための就職説明会に行ってきました。

ホテルの宴会場にテーブルとイスがズラーっと並べられ、そこに各社1名ないし2名の採用担当を置いて、高校生たちが自分のブースに来たら会社の概要などを説明すると言うものです。

うちは数年前からこの催しに参加していて、今回は僕一人で出向きました。

ラーメン屋さんの説明を聞きに来る子は男の子の方が多いとお思いでしょうが、いつもほとんど女の子です。

昨日も12、3人に話をしたのですが何と全員女の子!!!でした。

実際にオーファスに入ったとすると、女の子だと難しい面もあります。現場であれば、スープの面倒や、調理。

ファミレスやファーストフードのキッチンと違いますからね。やはり女の子にはハードだと思います。

かと言って、事務や経理の部門も今はそんなにたくさん要らない。

いつもこういう会に参加するたび、また応募があるたび「何とかこの子達が活躍する場を作れないだろうか?」と、思います。

僕は新卒・中途に関わらず「うちの社に入りたい!」と言ってくれる人とはできる限り一緒に仕事がしたいのです。

特に高校生や大学生は話を聞くのでもキラキラ(*^o^*)した目で聞いてくれるし、きちんと話せば会社と共に頑張ると言う意識を強く持ってくれるので、大きな戦力にもなります。

もし、今秋応募があった場合はその子達が活躍できるような新しい部門を作りたいなぁなんて、思いました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。