Simplog


昨日は、某エアラインの副社長様とお目にかかれて、とても有意義なひとときを過ごさせていただきました。

今後、OESからたくさんの魅力的な学生が、○○航空に入社できますことを願ってやみません。。。

これからも最高にアトラクティブな人材を、OESから採用していただけるよう、

私たちスタッフも日々、精進してまいります。

大空への夢を一緒に叶えていきましょうね☆

 

大丈夫!!私達が一緒です!!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

本日の課題

グループディスカッション、

 

これはかなりの難関・・・

 

しかし、何も恐れることはないの。

だって、飾らないあなた自身を、衒うことなく、みてもらえれば、

 

面接官だって人間だから、緊張している受験者よりも、楽しんでいる人と一緒にいたいと思う。

 

ヨロイカブトに身を包んでいる人なんて、一緒にいても疲れるだけ。。。

 

それじゃあ、どうしたら良いのか、今日も一緒に考えていきましょう。

 

まずはこれまでGDのテーマになったことの一部を公開すると、、

 

初任給で恩師に何を買うか?

新しいタイプの小学校を作ることになりました。どんな学校を作りますか?

友達が落ち込んでいます。その子を励ますためにできることは何?

会社の新しいキャッチフレーズを作ってください。

外国人旅行者用ツアーを考えてください。

 

などが挙げられる。

 

①から⑤番までを、皆さんのイメージのなかで(または友達と一緒に)GDプラックティスしてみてください!

シュミレーションを行うと、意外と想定外の難問が噴出してくるもの。。。

 

そもそもGDでは、

これまでも申し上げたように、職場への適応能力など全てが露呈される。

特にインディビジュアルな能力よりも、相手とどのように関われるか??という、協調性、対人能力を一番に見られていると思う。

 

であるとすれば、

 

「敵を作る」ことはタブー。

 

デベイトではなく、

ファシリテート(facilitate)であって欲しい。

 

これ、ホント重要!!!

 

ポイントは下記のとおり。

 

入室前に他の受験者と仲良くなっておく。

発言は、自分だけ長くならない。

キャッチしやすいボールを投げてあげること(大事!!)

非常識な発言、事件、事故にまつわるような暗い話題は出さない(人格否定、非倫理的な話題)

書記や、タイムキーパー、司会などを決めておくことも得策。


We are standing by you

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

 

Line@ご登録ください

友だち追加数

AD


喜怒哀楽という言葉があるけれど、、、

 

私は、人生の90%は哀で満ちているような気がする。

 

 

 

そして、その哀は最終的には愛に変わっていくものなので、、

たくさんの哀を知った人は皆、それ以上の愛で満ちてくるものと私は信じている。

 

 

 

人生には、悲しいこと、辛いことの方が多い。

 

 

しかし、CAというドラマティックな職業を目指す人にとっては、

悲しいこと、辛いこと、苦しいことを経験してきた人の方が、

安泰に生きてきた人間よりも、絶対的に強い!と明言できる。

 

 

機内というステージにおいて、

たくさんの人の気持ちを「言葉なしでも」、たった一瞬のコンタクトだけで察知してしまえば、

「この飛行機に何度でも乗りたい!」と、誰もが思うはずである。

 

そう、だからCAには

研ぎ澄まされた人間力が必要不可欠なのである。

 

 

 

もしもあなたが心の底からCAになりたい!と思っているのであれば、

哀しいことを若いうちに経験できたあなたの人生を

神様に感謝してもよい。

 

 

何故かというと、哀が必ず愛に変わっていき、

あなた達自身が、最高の愛に満ちた女神のようなオーラを放つことができるようになるから。。

そして、与えられた愛をしっかりと受け止めて、必ず女神のようなオーラをもつような人になってほしい。。そのチャンスを与えられた以上。。。

 

 

哀しい経験はCAへの一歩。

大空でたくさんの人の人生を、

一瞬にして理解してあげられる女神でいてほしい・・・

 

We are standing by you.

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

 

 

Line@ご登録ください

友だち追加数

AD


現在、日系・外資共に、選考中・エントリー中のエアラインが多くあります。

・アシアナ航空
・タイ航空
・JAL
・ANA
・春秋日本
などなど

今後もいくつかの募集発表が予想されます。

そこで、今度こそは内定を・・・

と思っている方も多くいることと思います。

なぜ、今まで内定できなかったのか?
じっくりと考えた事はありますか?

そこの部分をしっかりと理解し、改善していかなければいつまでたっても同じ結果となってしまいます。


OESでは、その部分を大切に指導しております。

人それぞれ、性格や目指すものが違うのに、同じことをやっていっても、その方の本当にいい部分が出しきれずに終わってしまいます。

その方その方の得意な部分、いい部分を引き出し、『等身大の自分』で面接に臨むこと。
それこそが、本来の姿です。


CAとして働きたいと、強く思う方は、今こそ意識を変える時です!

CA受験のコツ・ポイントが知りたい方、
短期間でCAとして働いていける自分になりたい方は、

一度OESへお越しください。

今まで何だったのだろう・・・と想えるほど、新たな自分に生まれ変われるはずです。

・アシアナ対策・タイ航空対策・JAL/ANA対策・その他エアライン対策随時行っています。
(銀座校・調布校・成田校・横浜校・大阪校・名古屋校)

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

 

Line@ご登録ください

友だち追加数

AD


私がお世話になったKLMオランダ航空では、客室乗務員の採用条件の一つに

 

「ユーモアのある人」

 

 

というのがある。

 

 

 

クリス=ムーン氏も言っている。

 

 

"The most important thing in your life is to have a sense of humor." と・・・

 

 

ユーモアが、どれだけ人を癒すかを知れば、

面接にも応用していく方がbetterであることがわかる。

 

 

 

どんな状況であろうとも、

いつも周囲を楽しませることのできる人こそが、

 

 

どんな会社からも引く手あまたになるであろう。。。

 

We are standing by you.

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

 

 

Line@ご登録ください

友だち追加数


「もっと不良になって前に進みます!」

 

 

このメールを受け取った時は、なんだか言葉に表せない安堵感で

 

満ち足りた気持ちになってしまいました。

 

CAを目指す人のタイプで、ミーハー的すぎてサービス業には向かないという人はたしかに、とても稀です。

 

しかし、実際に合格していく人はどういうわけか、ある程度はミーハー的な人が多く、

 

 

逆に、どうしてもどうしても前に進めないという人の多くが、「優等生」さんなのです。

 

 

イタズラ心があって、

くだらない冗談ばかり言って、

ピエロのようにおちゃらけて、

いつも周囲を笑わすことができる人になることが、

 

 

「優等生」さんにはどうしても、難しいみたいなのです。

 

 

先日のANA対策で、

 

「先生、その言葉琴線に触れます・・・」と言って、初めて涙を見せたCさんは、

 

 

努力家で、誰からも信頼され、全てにおいてきちんとしているタイプで、

 

学校の先生には絶対的に評価される人なのですが、

彼女は「CA受験」というフィールドにおいて、どうしても前に進めず、諦めかけていたこともあると、語ってくれました。

 

 

「私、ようやくわかりました。私には努力が足りなかったのです。」というCさんの自己分析に

私は真っ向から反対して、

 

「努力はもうしなくてもいいのです!!とにかく、不良になってください!Cさんは、厳格な家庭で最高の教育を受けていらしたのでしょうから、もうこれ以上優等生にならなくてもいいのです。レールの上をまっすぐに歩いていく人よりも、レールを踏み外して、そこから自分自身の力で軌道修正できる人こそがCAに向いています」と、言ってしまいましたね。

 

 

私はあのときに語った、

 

あの言葉を撤回することは決してありません。

 

 

「努力なんてしなくていいのです。頑張らなくてもいいのです。」

 

それよりももっともっと大切なことは、

 

「少しはレールを踏み外して、少しは不良の気持ちをわかってあげること」

 

 

たくさんの人生ドラマの脇役にならなくてはいけないCAは、セレブリティの気持ちも浮浪者の人の気持ちも

 

わからないといけない・・・ということなのです。

 

だから、

人から守られることに慣れているのではなく、

いつも人に気遣い、

いつも人に対して思いやりをもってあげること、

 

そんな気持ちを育てる最良の訓練が、

 

 

少しは不良になってみせることだと、

 

 

私は思います。

 

We are standing by you.

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

 

 

Line@ご登録ください

友だち追加数