image

ぱっと花が咲いたような明るさ

 

 

これを第一印象で出すにはどうしたら良いのでしょうか・・・

 

たくさんの方から

質問メールが届きました。

 

 

私が考える必殺技は何点かあるのですが、

このブログ上では

 

 

外見的な要素と、

内面的な要素から

 

重要点を一部お話していきたいと思います。

 

 

 

 

まずは

外見的には・・・

 

 

「ぱっと花が咲いたように明るい印象」は

 

 

会った瞬間の Big smileが一番効果的なのは言うまでもないことですが、

このスマイルを生かすも殺すも

 

 

その人が持つ

健康的な美しさに他ならないと

私は思います。

 

 

たとえば

どんなに笑顔に気を付けていても

 

 

肌がボロボロだったり

髪の手入れがされていなくてボサボサだったりでは、

 

 

生花の美しさを醸し出すことはできず、

まさに

ドライフラワーになってしまうだけです。

 

 

生花の美しさを保つのに

年齢的ギャップがあるんです!!なんて嘆いている人はいませんか?

 

 

そのようなことを仰る人は

 

自分に負けています。

 

 

CAとして受けていく以上、

 

30代になっても

40代になっても

 

生花の美しさを保っていないといけません。

 

 

いつもみずみずしくて、つやつやと光り輝いている肌

しっとりと黒光りして、さらさらと風になびく asian taste の魅惑的な髪、

きらきらと輝く瞳、ほんのりと桃色の頬、

 

このような健康的なみずみずしさが保たれているからこそ

 

百万ドルに匹敵する笑顔を惜しみなく振り撒くことができるわけです。

 

 

このようなルックスの人は

一瞬の内に周囲を魅了してしまうオーラを放ち、

 

 

「ぱっと花が咲いたような明るさ」で

 

周囲を虜にしてしまうのです。

 

 

みなさんも

もう一度、

 

自分の肌や髪のコンディション

メークの効果など

 

外見的なことを少しでも考え直してみませんか?

 

 

まずは外見から、

 

これがCA受験の掟であり(理不尽ではありますが)

 

そこを痛いほど理解できている方だけが

 

一つ一つ面接をクリアしている気がします。

 

We are standing by you.

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

 

Line@ご登録ください

友だち追加数

AD

image

 

何度受けても受からない人には、

ただ、縁がなかったでは済まされない理由も存在する。

 

 

OESで勉強している人には、

内定のためには心を鬼にして伝えていることなのだが、、

 

 

本ブログ上では表現を憚るような

極論も、

実は、伝えきれないほど、、、

山ほどある。。

 

 

 

何度受けても受からないと言う人に、ひとたびお会いすると、

 

 

「何故、もっと早くいらっしゃらなかったのですか?」という言葉が口をついて出てしまう。

 

 

 

思い込み

自信過剰

自信喪失

頑張り

 

 

以上は全てダメ!!

 

 

 

受からない人は次の項目を再確認して欲しい。

 

 

 

① 肌は綺麗ですか?

② 歯並びは綺麗ですか?

③ 自然な笑顔が出ますか?

④ スーツは似合っていますか?

⑤ 髪はつやつやしていますか?

⑥ 気が利きますか?

⑦ 相手を立てることができますか?

⑧ 外見は若々しく、内面は成熟している人間だと思いますか?

 

 

 

以上の項目に、一つでも×がある人は、

 

 

何度受けても受けても受からない。

 

 

 

お会いした時には、

もっとドキッとするような

アドヴァイスをさせていただくので、

 

 

 

皆さんにはショック療法のようで、、

 

 

気がつくと、いつのまにか、、

華麗に空を飛んでいらっしゃる。。。

 

We are standing by you.

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

Line@ご登録ください

友だち追加数

AD

 

私がOESを開設してから

一貫してお伝えしていることがあります。

 

それは

 

周囲をライバル視しないこと

 

です。

 

CAとして働く以上

人をライバル視したり

人と比較してはいけない

 

 

常に このポリシーを貫き

指導してきました。

 

「先生、そうは言っても、実際の受験の現場は人を蹴落とし自分が勝つことを考えている人でないと、内定できないんじゃないですか?」

 

「私は今まで、努力が足りない!!もっと頑張りなさい!さもないと○○さん達に負けるわよ!と教えられてきました」

 

大会で勝つことを目標としている部活動でしたら、

 

周囲をライバル視して

勝つことを第一目標に掲げている意味がわかります。

 

また、ライバルを持つことによって

お互いに切磋琢磨していけるわけで、

 

勝つことを目標に掲げないと進歩がない!という

教育理念が成り立つわけです。

 

 

しかし、

 

私がなぜ

 

CA受験指導において

 

ライバル視をしてはいけないと申し上げるか、その理由は次の通りです。

 

 

① CAはサービス要員である前に保安要員でないといけません。

② 保安要員は万が一の場合に人の命を助ける責務があります。

③ 人の命を助けるときは、みんなで力を合わせないといけません。

④ 力を合わせるときに、ライバル心は一番邪魔になります。

⑤ CAとして働いていく覚悟があるのなら、人をライバル視するような人、人を蹴落としても自分が成功したいと思う人は向いていません。

 

 

以上です。

 

 

もしも皆さんの心の中に

「人よりも勝ちたい」という気持ちがよぎったら、

 

その邪心が「内定」を遠ざけていると考えてください。

 

We are standing by you.

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

 

Line@ご登録ください

友だち追加数

 

厳しいことを言うのは、皆さんにCAとして内定してほしいからです。

 

一人一人を内定まで導くためには

決して甘いことばかり言ってはいられません。

 

誉めたり、諦めないようにと支えつづけることは必要ですが、

 

指導者である基本は

 

「厳しさの中に本当の愛情がある」

 

と、私は信じています。

 

 

 

だからこそ、

 

どんなに厳しいことを申し上げても

きっちりと目をそらさずに

 

私についてきてくださる方を

 

私は内定まで導く自信があります。(身体的、年齢的条件が整っていれば)

 

 

 

 

本当は

 

皆さんの家庭で

しっかりと教えてもらえわなければいけなかった

 

「気配り修行」

 

CA内定のために

最も大切な課題と言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

 

OESは

 

 

机上の勉強に走りたがる受験生を

 

社会勉強こそがCA内定の近道であることを教えてあげたいですし、

 

また、私達は

 

この気配り修行を得意とする寺小屋でい続けたいと思います。

 

身体的条件や

年齢的条件が全て揃っているのに

 

いまだに内定まで至らない方

 

 

 

もう一度、

 

自分には本当の気配りがあるか

 

自分は人を癒せるか

 

自分は周囲をハッピーにできるか

 

 

考えてみてくださいね。

 

上記の3つのポイントがクリアできていないのに

 

志望動機や自己PRばかりをつらつらと並べ立て

暗記するくらいに覚えても無駄です。

 

そして、

もしも

 

 

「私ってCA受験の勉強方法が間違っていたかも」

 

と思う方がいらしたら、

 

いつでもメールください。

 

 

気配り修行は20歳までにやっておくべきですが、

 

 

今からでも間に合うように私達が徹底的に特訓をいたします。

 

We are standing by you.

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

 

 

Line@ご登録ください

友だち追加数