私は最近、痛切に感じていることがあります。

それは
「自分の力を過信し過ぎている方が最近目立っていること」です。

簡単に言ってしまえば
「自分の身の丈以上の結果を追い求めている方が増えてきている」ということですね。


何年もかけて受験を繰り返してきてようやく手にした「内定」通知をいとも簡単に捨ててしまう方が後を絶たないのです。


しかし、このように内定された会社を簡単に辞退する方はこのあと、ほぼ100%と言っていいほど合格が厳しくなります。


その厳しさは今までの受験歴に比例します。受験歴が長ければ長いほど二回目の合格はほど遠い存在になります。


私は時々耳を疑ってしまうことがあります。

「やっと受かったのに、一社受かると、もしかしたら次も受かるんじゃないかという錯覚に陥りますね。自分では力を過信しているとは分かっているのですが、やはり一社受かったので、もう一社チャレンジさせてください」


愛情の持てない相手にはきっと私も「お好きにどうぞ」と申し上げると思います。

しかし、自分の若い頃と重ね合わせてしまう愛する学生の皆さんをそう簡単に見捨てることができないのでついつい辛辣なアドバイスをしてしまいますね。


「○○さん、ちょっと自信過剰じゃないの?企業を馬鹿にしていると後で竹箆返しがきますよ。シュウカツは決して、自分の力試しにあるものではありません。ようやく内定を頂けたエアラインこそが、○○さんの運命の会社じゃないですか?」と。

皆さん、ご自分の力を過信し過ぎていませんか?

もう一度、初心に戻って謙虚な気持ちで受験活動をしていきませんか?


あなたが受かったのはあなた1人の力ではないのです。

周囲の理解や支えがあったこと、
面接官に評価して頂けたこと
色々な要素が重なって
合格に繋がったのです。

エアラインの合格はある意味奇跡のようなものなのです。

私は声を大にして申し上げたいです。


内定を下さる会社に対して敬意を払えない方はずっと一生夢を叶えられないケースが多いことをもう一度良く考えてみてくださいと。

あの時
「あのエアラインに内定していたのに、自分の力を過信してうっかり辞退してしまいました。あれから20年、私は数えきれないほど受験を繰り返していますが、未だに内定できません。もう、40代半ばになってしまいました。私はこうしていつも人生のチャンスを一つ一つ逃してしまうのです・・・」

こんな風に涙を流しながら悔やんでいる方がどれだけいらっしゃるか、、、

企業を馬鹿にしたら、絶対に幸せにはなれません。


実るほど頭を垂れる稲穂かな・・・


私はこの言葉をずっと
座右の銘にして生きていきたいと思います。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

 

 

Line@ご登録ください

友だち追加数 

AD

2018年も

私たち講師スタッフ一同、CAとして働いていきたい方の夢を常に応援します!

 

下記サイトにて多くの評価を頂きました。

http://imparando.mobi/school/index_2317_html

 

これを励みにこれからも一人でも多くの夢を現実にして参りたいと思います。

 

本気でCAとして働いていきたい方は、OESへお越しください。

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

 

 

Line@ご登録ください

友だち追加数 

AD


 

CA受験、通過者の皆さんとあと一歩を丁寧に踏み込めるようにしていきたいと常に思います。


 

反して、

私が毎日のように気にかけていることは、通過できなかった方たちのこと。


 

(思うようにいかない試験を私は理不尽な面接と決め付けています。)

 

どんなに頑張っても、

どんなに努力しても、

 

篤実な人柄を弄ぶかのような

非情な結果だけが残ってしまう。


 

こんな試験を何十回も繰り返していたら、誰だって挫けそうになるのは当たり前。


 

でも、だからこそ、

私は皆さんの助けになってあげたくて

泣き言だって、弱音だって、プライベートな悩みだって聞いてしまいます。

 

どうかもっともっと私を頼ってくださいな。

 

CA内定に向けてのことは惜しみなく伝授するつもりですから。

 

どうか全てを曝け出して、私と一緒に次のステップ踏み出しませんか?


 

トンネルから抜け出して明るい未来に向けて前を向き続けていきましょう。


 

トンネルには必ず出口があります。

もしかしたら二度と生還できないと思ってしまう地獄的な苦しみでさえ

 

とても落ち着いて、笑顔になってみんなに話してあげられるときさえやってくるのです。


 

どうしたら・・・トンネルから抜け出れるかというと、

自己憐憫&ナルシスト的な今の状況を客観的に見られるようになることなのです。

 

つまり、誰でもいいから、

思いっきり苦しみを吐き出せる人をみつけ、

その人に頼ってしまうことなのです。


 

もがいて苦しんでいる今の自分は

明日はきっと、同じように苦しんでいる人のパワーになって甦ります。

 

明日の価値ある自分を創り上げるためにもこの試練は乗り越える意味があるのです。


 

「どうしたら良いのかわからなくなってしまいました・・・」とか

「このままCA受験を続けてよいのでしょうか・・・」と

 

深く悩んでいる人、

 

トンネルを抜けるためにOESへいらしてくださいね。

 

大丈夫、

 

もうそこに、出口が見えてきましたよ。。。

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

 

 

Line@ご登録ください

友だち追加数 

AD

 

ある航空会社にアプライされた受験生の方から、
I________declareの下線の部分には何と書いたら良いのでしょう?とか

また別の航空会社の最終に呼ばれている方からは
How much notice are you required to give your employer?の意味がわかりません。何を書いたら良いのですか?

というような質問をOES以外の一般の方から数件寄せられました。

OES生にはレッスンや食事会や普段のメールなどで、外資系のアプリケーションフォームの書き方や面接での好感持たれる答え方をしっかりと指導していますので、

あまり基本的な質問はないのですが、

とにかく一般の方からの問い合わせやメールが多く、少し戸惑っております。


たしかに外資系のアプリケーションフォームの書き方を
高校や大学では習えないことが最も大きな問題なのですが、

短絡的にネットを利用して情報だけ得ようとする方法も、人間性を磨かないのではないかと思います。


私が普段お伝えしていることが
そのままの結果を生んでしまった例が今回のKLの面接で見られました。

「あなたは現在○○ベースで長年フライトしていますが、
終身雇用の○○航空を辞めてまで、何故KLMに移りたいのですか?」という質問。

皆さんはどのように答えますか?


今回残念ながらご縁のなかったかたは(OESではありませんが)

「はい、現在はショートフライトばかりで丁寧なサービスができないのです。貴社のロングフライトでもっと丁寧なサービスを提供したいと思います」と答えていました。

ところが、今回内定したOES生は

「外地ベースで数年経験をしてまいりました。家庭的な事情もあり、そろそろ日本ベースでフライトしたいと思いました。」とか

「日本に家族を残しておりまして、どうしても日本ベースの会社に移りたかったのです」と答えているのです。


つまり何を申し上げたいかというと・・・


CA面接は


計算高い人
綺麗事を言う人
ネットのみで情報を安易に得ようとする人は、内定から遠ざかる!!ということです。


素直で相手に徳を与える人(人徳のある人)は自然と受かっていくものなのです。

 

 

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

 

 

Line@ご登録ください

友だち追加数 

 

 

明日から4週にわたりチバテレビ『ナイツのHIT商品会議室』にOESが出演します。

 

1月5日 22:30~23:00

1月12日 22:30~23:00

1月19日 22:30~23:00

1月26日 22:30~23:00

 

是非、ご覧ください♪

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 

説明会&レッスンのご予約は、下記より

☆★あなたの夢を叶えるカギがここにある★☆

inquiry@oesacademy.com

件名:説明会(レッスン希望)・お名前

本文:お名前・携帯番号・お問合せ内容

 

 

Line@ご登録ください

友だち追加数