ルフトハンザの一次試験に

たくさんのOES生が通過しています。


今回の通過者に30代後半のOES生が多いので

「さすが、LH!!」と思いました。人生経験も豊富で何が起きてもパニックに陥らない大人の女性をルフトは求めているのだと思います。


先日韓国のスクールでワークショップを受けてきたOES生が

「先生、日本人の受験者はまだまだ表現力が乏しいですね。英語力から、グルーミングから、何から何まで、日本人はまだまだだと感じました・・・」とおっしゃっていました。


「外資に強いOES生の代表として、堂々と、何があっても動じない強さを見せてきてね!」と渇を入れていたのに、

「自分の英語力のなさに悔しい気持ちでいっぱいです」とある意味ポジティブなショックを受けて帰国した彼女たちをみて、


もっともっともっともっと

世界に目を向けて

インターナショナルスタンダードなコミュニケーション力を身につけさせねば!!と

改めて

指導者としての責任の重さを感じたところです。



皆さんの英語力では

まだまだ足りません。もっともっと さらに上をみて

英会話をブラッシュアップしてください。



そのためには


一度海外で勉強してみること。


韓国のワークショップでも
ロンドン留学でも
バンクーバー語学研修でも
マニラ短期研修でも


何でもOK!!

海外に出て


自分の足りない部分をしっかりと見つめ直してきてくださいね。

OESは


皆さんの内定を24時間365日サポートしています。



悔しい時、
悲しい時、
嬉しい時、


いつでも私の携帯にメールくださいね。


必ず内定させてあげたいので


ずっと支えていきますドキドキ
AD

CAの適性 2

テーマ:
リクルーターの皆様、

間違った人を採用していませんか?

失敗を繰り返していませんか?



埋もれている

素晴らしい人材がいるはずなのに、

その方達を掘り出してあげられない
採用方法に疑問を感じております。


たとえば

エンターテイメントの世界、


どんなにオーディションの際に自己アピールしても、

審査員の方の目が肥えていらっしゃるので、

才能のない人は認められません。




スポーツの世界も、


持って生まれた才能がなければ
開花させることは難しいです。


しかしながら、


CA受験は


どういうわけか


「え?どうしてこんなにサービス精神のない人が??」という方が受かったり、

「どうしてこんなに適性のある人が受からないの??」ということが多くて

納得できない・・・と、


受験生からだけでなく、
一般の方からも意見を頂いております。



面接の時に

その人の中身まで見通すことのできる力を
備えていただければ良いのですが、


「人を見る目」を養うことほど難しいことはありません。



もしも皆さんの中で、

「私には天性のサービス精神があり、緊急の際も冷静でいられます」という自信のある方がいらしたら、


もっともっと
面接官の方にわかるようなアピールをしてみてくださいね。



最近は

その人の人となりが

明白にわかるアピールでないと、

面接官の方には響かないようです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ





CAとしての適性

テーマ:
先日

とてもショックなことを小耳にはさみ、

ここ数日ブルーになっておりました。

ブログの記事であまり詳細を書くわけにはいきませんので、
書くことも躊躇しておりましたが、

CA受験される方のために
意を決して、

ほんの触りだけでもお話したいと思います。


YさんとHさんが
某エアラインに乗られた時の話しです。

日本人CAの方の態度が横柄で

笑顔は一切無く、
サービスしていることが嫌で嫌で仕方ない・・・という感じだったそうです。

彼女達は

このCAの方のお名前を聞いたそうですが、

「私の名前をお伝えするなんて・・・そんな滅相もありません・・・」と言って
名札を隠してしまったそうです。


その後ギャレイに戻って
キャビンに出てきたときには

なんと!!

日本人CAのお二人共が、ネームプレートを外して業務を続けていたとか・・・



なんという慇懃無礼で
失礼で、
人を馬鹿にしている態度でしょうか。

その後私達は

このCAの方達の名前まで突き止めました。


そしてそこで新たなショックを受けたのですが、
この話はここまでとしておきます。



誰もがCAを目指しているときは

「無給でもいいからフライトさせてください」というピュアな気持ちでいますよね。

そして、内定通知を頂いた時には、

涙を流して喜ぶはずです。


こんな無礼なCAなら
適性がないのですから

とっとと辞めていただき、


もっともっと人間的に素晴らしい人に代わって頂きたいものです。


リクルーターの皆様、


お眼鏡はくるっていませんか?


間違った人材を採用していませんか?


失敗を繰り返していませんか?????


CAの適性がある人を採用することが、
いろはのいである

はずなのに・・・

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ





先日行われた某中東系には

なんと!!9月と11月の2回で23名のOES生が内定したようですね。

「難関外資エアラインへの内定ゲット!!」この快進撃はどこまでも続きそうです。


さて、


今回のOSPに参加して下さったMさんから

こんな言葉を頂きました。



~夕食のときに小澤先生がおっしゃってた「私はみなさんを受からせる自信があります」のお言葉が本当に心強く、有り難く、私も先生にどこまでもついていきます!と改めて思いました~  


(Mさん、温かいメールをありがとうございました!!)


私にとっては当たり前のフレーズなのですが、

レッスンを受けていらっしゃる皆さんにとってはまるで救世主のような言葉だったのかもしれませんね。


でも、そんなに大袈裟なことではなく、

本当に正直な気持ちを申し上げたのです。。。



私は、皆さんを内定させてあげられる自信があるのです。


ところが、


そんな現実離れしているセリフを鵜呑みにはできません、とか

そう言われても受ける本人に自信がないのです・・・などと、


時々ネガティブな言葉を聞いてしまうことがあり、


これでは

どんなに前に進もうと思っても

目の前に重たい壁が立ちはだかっていて、


どうにもこうにも


内定までの二人三脚が歩めなくなってしまうのです。


内定は1人で手にできるものではありません。


ご家族やお友達の支え、

スクールの先生やスタッフの皆さんのサポート

応募したエアラインの人事の方達からの支持や理解など・・・



皆さんの内定の裏には多くの方達の力が注がれていることを忘れてはいけません。



だからこそ、



自信がなくなってしまっている時や

目の前が真っ暗になってしまった時、



信じてついていける人をみつけてみませんか?



内定させてあげられる人は(私に限らずです)



皆さんの長所と短所を完璧に把握し、

どこをどう直せば内定できるのかを


少しのずれもなく、

ずばり言い当て、


確実に内定まで導いて下さるはずです。


大船に乗った気持ちで相談できる人、

人生の財産をみつけていってください。



にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ


土曜日は

5年前に既卒でANAに内定しフライトしていらっしゃるTさんと、

ANAを退職されて、これからご主人の転勤先に同行される予定のEさんが


突然教室に駆けつけてくださいました。


ソムリエの資格を持つEさんは


「先生、美味しいブルゴーニュワインが手に入ったのでお持ちしました!」と、

赤ワインを下さいました。次の祝賀会の際に開けさせて頂きます!!本当にありがとうございます!!


土曜日に担当したスーパー英語クラスは

全員がANAも志望していましたので、


Tさんに


「内定のコツ」をお話していただきました。


とても「感動したのは、


Tさんがおっしゃった


「私は内定するまでとにかく自分をよく見せよう!自分をできるだけアピールしよう!と頑張っていました。でも、小澤先生の頑張らないで!という言葉で考え方が変わり、それからは自分が頑張るよりもむしろ、面接官や他の受験者を癒してあげよう!という気持ちになったのです。」という言葉でした。



私が普段お話していることを

Tさんが代弁して下さったのです。



人と比べたり

人に勝とうと思っても無駄。


とにかく相手を疲れさせないようにする気配りこそが

CAに大切であること、



それをTさんはしっかりと理解されて、

内定したのだとはっきりとわかりました。





これから受験を控えていらっしゃる全員の方に

このTさんの言葉を聞いていただきたいと心から思いました。



ANAに向かう方、

JAL、JEX,、Jエア、SNA


日系もどんどん進んでいますね。



どうか皆さん、


面接の時に


頑張らないでくださいね。


力を抜いて、相手主義で臨んでください。



にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ


音譜就職活動人気ブログランキングへ