いよいよ政権交代。


今度こそ国民が納得できるような政治を行っていただきたいですよね。


CNNでも エドワード=ケネディ上院議員のご葬儀の中継と、

日本の総選挙の様子を

多くの時間をかけて放送していました。


日本の将来が他国に与える影響も大きいはずですので、

政治家の方たちには今まで以上に気を引き締めて頑張って頂きたいですね!!



さて、


英会話を勉強している方に


CNNやBBCを欠かさず見ること、

NHKの英語ニュースを聴くこと、

ST times のインターネットプログラムを勉強することをオススメします。



CNNやBBCではネーティブの放送なのでついてけない!という方は

NHKニュースでしたら、話題も身近で簡単ですよ。是非ご覧になってくださいね。



英会話の習得に関して

質問がある方はいつでも連絡ください。


良いお話がたくさんあります!!!



AD

グローバルな舞台で活躍できる外資系エアライン (特にCXやEK,EYなどはインターナショナルなクルーメンバーと世界中飛べますね!!)


は、


日本人としての誇りと、


インターナショナルスタンダードの


両面を持ち合わせていないといけません。



特にGDやプレゼンテーションでは

日本人特有の仏頂面が一番嫌われますので気を付けてくださいね。


日系外資系問わず、


「この人と一緒に働きたい!」と思っていただくことが内定の鍵になりますが、


外資系では、


それに加えて、


「物怖じせずに自分の意見を言える人」という項目も

評価のポイントになります。


謙虚な態度は必要ですが

日本人特有の遠慮や自分を卑下しすぎる消極的な受け答えは


決して外国人面接官の心を捉えることはできません。



自分では一生懸命頑張っているのに・・・と思っても、

相手に通じないのでは意味がありません。


外資系を長年受け続けて

なかなか内定できないでいる人は


ご自分では気が付かない


インターナショナルスタンダードに満たない癖が

あるのだと思います。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

音譜就職活動人気ブログランキングへ

緊急のお知らせ

テーマ:

緊急と言うのは大袈裟ですが・・・


本日、私の古くからの友人で現在CXのシニアパーサーをしているAさんが

教室にいらっしゃいますラブラブ


レッスン後に簡単な食事会・・・と思っていますが、


CXに入社したい方、

CX第一志望だとおっしゃる方は、


一緒にお食事しませんか?


本日19時半から


南青山の超美味なイタリアンナイフとフォークワイン音譜に行く予定です。



お時間のある方は私の携帯までメールくださいね。予約の関係で、2名までとさせていただきます。




ANA内定者の方から・・・

テーマ:

今回のANAも

最終で悔し涙を流した方が多かったのですが、


逆に受験活動10年目にして、

ようやく相思相愛の夢が叶った方も多いのです。


ANA最終に数回行って、

そのたびに不合格通知を受け取っていたNさんから

涙が出るほど嬉しいメールが届きました。


おはようございます。昨日、ANAより内定通知のお電話を頂きました。これまでたくさんのご指導を頂き、ありがとうございました(>_<)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
OESに出会ってから約3年、たくさんのアドバイスを頂き、「このままではいけない!」と何度も刺激を受けました。

以前はCAになりたい一心でしたが^_^;、最近は冷静に物事を見ることができるようになり、まだ来ていない将来のことや過ぎてしまった過去のことを気にするのではなく、目の前にあること(仕事)に一生懸命取り組もうと心掛けてきました。

小澤先生のblogには、何度も諦めそうな心を支えて頂きました。本当にありがとうございました〓
来月ご挨拶に伺いたいと思いますので、その時お会いできることを楽しみにしています


「何度も諦めそうな心を支えて頂きました」

こんな風に感謝して頂けたことで、

私も、どんなに辛いことがあっても
皆さんのお役に立てているのだ、と改めて自分に言い聞かせました。

私こそ、

社会活動を諦めてしまいたくなるようなときに

こんな嬉しいメールを頂き、
心から感謝しています。

昨日は多くのOES生が

ANAに内定しました。朗報が届くときは、良いことが続きます。


EYもEKも

欧系も


少しずつ採用が決まりつつありますね。


目の前が開けずに悩んでいらしたかた、


日の光が見えてきましたね晴れ



さて、


今日からは外資系内定のコツを書いていきたいと思います。






外資系と日系の

求めるアプローチングは基本的にそう変わりはないのですが、


大きな違いは


日本人的な不気味な仏頂面が通じないということです。


例えばGDのとき、



他の受験生が話している最中に

日本人は真面目な表情で聞き役に徹することをよしとしますが、


こんな表情をいわゆる仏頂面といい、


外国人受けしない典型的なタイプの受験生で終わってしまうのです。


とにかく目を合わせて、

常に会話に参加し、

適当な相槌をうち、

自分も相手もエンジョイさせること。


また、


不可疑問を間違って使うと


「英語のできない人」というレッテルが貼られてしまいますので、


特に不可疑問の答え方には注意をしてくださいね。



明日に続く・・・