年明けには


日系、外資共に


多くのエアラインの採用があるようですね。



身長も高く、

ルックスも抜群

笑顔もチャーミング

気配りがあって、サービス業にピッタリ!


という方は、


今まではほぼ「合格圏」に入っていたものですが、



最近のリクルートはそんなに甘くなくなっているのです・・・




私が普段から言い続けていることなのですが、


やはり「英会話力」が最終的な合否に関わってきているようですね。




志望者の多いJALウェイズも、従来通り英検準一級やTOEIC800点を基準にしてくると思います。



試験直前になって焦っても良い結果は得られません。



今から毎日


英語の特訓をしていってくださいね。



スーパー英語はJALウェイズ向けに1クラス増設しました。ご興味のある方は



info@oesacademy.com


までメールください。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ


音譜就職活動人気ブログランキングへ

身長が155センチにも満たないMさんが

某エアラインに、今回内定しました。


先日のクリスマスパーティにも参加してくださったMさん。


出席者の中でもひときわ小柄なのがとても印象的でした。


Mさんから届いた「合格への道」の一部をご紹介いたします。



私は最初CA受験を目指すにあたって、すぐに自分のコンプレックス(身長が
高くないことや新卒の方と比べて年齢が高いことなど)を気にしたり、他人と比べて

落ち込んでしまうことがよくありました。しかしある日、小澤先生のブロ
グに「泣くくらいの根性があったら英単語を1日100個覚えてみるか、緊急看護の
イメトレでもしていただきたい。」という言葉を見つけ、気持ちを切り替えるこ
とが出来ました。結果ばかりを求めて焦らず、1日1日を大切にして今出来るこ
とを少しずつこなしていくことの大切さに気づくことが出来ました。またOESに
通うことで同じ夢に向かう多くの方々に出会い、いつも良い刺激を受けることが
出来ました。



過去記事に、


泣くくらいの根性があったら

一日100個、英単語を覚えるか

緊急のイメトレをしなさい!と書いていたみたいですね。


我ながら厳しいことを言ってしまった・・・と思っていますが、


この言葉を前向きに捉えてくださったMさんに感謝しております。



身長や年齢のハンディを乗り越えて内定していく方は


何かが違います。



ハンディを乗り越えるからこそ


「自分への自信」に繋がっていくのではないでしょうか。


今目の前が真っ暗だと


くじけている人はいませんか?


自分に勝つ!


これこそがCA内定の道なのです。

23日のクリスマスパーティは

今までで最も想い出に残るパーティとなりました。


お料理も最高、MとEさんのワルツとタンゴも素晴らしく、


2次会、三次会まで充分堪能しましたね。




さて、



23日に出席できなかった方のために


今週土曜日(27日)18時から


OESの忘年会を予定しています。


空席は8席ほどございます。


当日は年明けに募集が出そうなエアラインの話、現役CAの方達との懇談会など

イベント盛りだくさんです。


参加希望の方は(一般の方もOKです)


至急 info@oesacademy.com


までメールくださいねラブラブ

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ


音譜就職活動人気ブログランキングへ