昨日はお昼頃から


JALウェイズ内定報告が続々と届きました。


6月2日頃、と聞かされていたので、

不意をついた朗報に驚いてしまったというのがホンネです。



今晩の合格者祝賀会に間に合ってよかった~合格



内定者は必ず出席して下さいね~ラブラブ



ANK最終のRさん


J-エア組のみなさんの朗報も心から祈っていますニコニコ


にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

音譜就職活動人気ブログランキングへ



AD

一般の受験生から切実なメールを頂きました。


「キャビンアテンダントになりたいと思って現役の方にお会いしたり、色々なセミナーに行きました。中には、『キャビンアテンダント自体がそんなに完成された人間なんていないから、別に気が利かなくても、食事会の時に社交的になれなくても全く問題ありませんよ』


こんなアドバイスを頂きました。


なんだか頭がこんがらがってしまいました。私は自分と真摯に向き合い、自分を少しでも変えたほうが良いのでしょうか?それとも、このまま自分らしさ(社交的でない自分、口下手な自分)を受け入れ、素のままで面接官と向き合うべきでしょうか?」




結論は



「社交的でない性格、気が利かない性格を変えないと内定は難しい」です。


社交的でない自分、

口下手な自分

気が利かない自分



このような自分と真摯に向き合ったら


キャビンアテンダント適性がないと思うのが当たり前。


もちろん現役のキャビンアテンダントさんの中にも

根っからのキャビンアテンダント適性をもっていない方もいらっしゃいます。


しかし、仕事を通して、

否が応でも気の利く人間になるべく特訓をさせられるわけです。



もしも、


こんな私(気が利かない)にだってCAになれる、CAはみんながみんな完璧ではない!と


思っている方がいたら、それこそ


大きな勘違いが生まれ、


反省のない傲慢な受験生になってしまうのです。


そして、そんな傲慢さや勝手な解釈が


内定を遠ざける要因である」ということに


気が付かないといけません。




元キャビンアテンダント


現役キャビンアテンダントの皆さんと食事を共にすると


いつも楽しくて居心地がよく


自分が必要以上に気を使わなくても良い状態にさせてもらえます。(本当に時間を忘れてしまうほど楽しいのです)



しかし、


発展途上のCA受験者の方達と一緒にいると



① 食事の席であっても食事はとれない(なぜならば、私がしゃべらないと誰もしゃべらない・・・シーンときまずい空気が漂う)


② 注文をとってあげたり幹事役にならないといけないからリラックスできない


③ いつも回りに気を使ってあげないと誰かが何かの不足があるので、落ち着いて食事に専念できない



こんな問題が生じ、


正直 疲れるのですしょぼん




そして



このように周囲を疲れさせる人間が乗客の皆様を癒してあげることはほぼできないに等しいでしょう。




CAの採用試験を受けていく人が考えなくてはならない基本中の基本は



気が利かない人間は


CA受験をする資格がないと考えることなのです。




ですから



受験のスタートラインに立つためにも



まずは



社交的になる


気を配る


周囲をハッピーにする



この3大条件を備えられるようにしてくださいね。



※気が利かなくてもCAになれる⇒ こんな発想は取り除いてから受験に臨んでくださいね。


にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

音譜就職活動人気ブログランキングへ



昨日はJ-エア通過者の方達から次々とメールを頂きました音譜


エミレーツにも 

新規エアラインの鈴与さんにも


OESから数名ずつのファイナリストが出ていますチョキ


毎回感じることなのですが、


どうしてOESの皆さんは

こんなにどんどんと波に乗って内定していくのでしょうか・・・


受験者の皆さんが


「OES風が吹くんです!!」とおっしゃっていましたが、


どんなことにも挫けない

みなさんのポジティブな性格や


自信と謙虚さのバランスを保った姿勢


「会社の財産として通用する」と思われているのでしょう。




さて、そんなこんなで



20名近い内定者が出た昨今ですが、



JAL、CX,、LH、ANA、内定者の皆さんに集まっていただき、祝賀会を催します(参加できない方も多いようですが、その方達は年末のクリスマス会にておあいしましょうね)




31日は


スーパー英語クラスの方達は18時~

インターンシップ説明会希望の方は19時~

合同対策参加者の方達も19時~


祝賀会参加者の方は20時~子供の城にお集まりくださいね。


にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

音譜就職活動人気ブログランキングへ



昨日の続きです。


食事会やパーティなどに参加すると、


社交的な人、

気が利く人、


反対に

社交的じゃない人

気が利かない人


かが


はっきりとわかりますね。


(だからSQやJEXなどはティーパーティや食事会をするのかもしれませんよ)



つまり


CAとしての適性をもっている人であるか

そうでないかが


一緒に食事をしただけで


怖いほど見えてしまうということなのです。



では


CA適性(社交的な人)を身に付けるにはどうしたら良いのか

詳しくお話しますね。




食事会のとき



① 食べることだけに集中しない。


② 周囲の人のためにカトラリーやテーブルナプキン、お皿などをとってあげる。


③ 周囲の人のために食事を取り分けてあげる(セルフが良い空気が漂っている場合は無理しない)。


④ 全員が楽しめるように配慮し、話題をたくさん提供してあげる。


⑤ 食事やお酒のオーダーを気にしてあげる。


⑥ 幹事がいない場合、または幹事がいても忙しそうな場合は、特に中心になって世話人に徹する。


⑦ 先輩や目上の人にすすんでお酌をする。目上の方からお酌を先にしてもらうなんて論外です。


⑧ コートや傘など、お店の人が預かってくださっているものを代表になって受け取り、全員に渡してあげる。


⑨ 椅子やテーブルが片付いているかをさりげなくチェックする。


⑩ お店を出る時には「ご馳走様でした、美味しかったです。」などと感謝の気持ちを代表して伝えられる人になる。



以上、



CA適性を磨くのは毎日の訓練です。



本当はこういう日常のことは家庭で教わるものですが、


最近の方達はご家庭で学べなかったようですので


OESでは口うるさく特訓をしていきたいと思います。



内定するためには



社交的になっていくことは


絶対条件なのです。


にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

音譜就職活動人気ブログランキングへ



OES生の方達とは


本当によくお食事をご一緒したり、

飲みにいったり、パーティに参加したりしています。


(時には


我が家にお招きしたりもしていますね。)


ここまでプライベートの時間を皆さんとご一緒するのには理由があるのです。



「皆さんと一緒の時間を持つこと」こそが


「CA内定の第一歩」と感じているからです。





なぜならば、


ほんの一時間(5分でもわかりますが・・・)一緒に食事をするだけで、



この人には何が足りないか、どこを直していけばキャビンアテンダントとして内定していくのかを


すぐさま感じ取ることができます。





食事会やパーティでは接客適性が試され、

社交的であるかないかが、一目瞭然と分ってしまうのですから・・・




本当は先天的なキャラクターとして、


人見知りせずに誰とでも分け隔てなく話せて、

自分からすすんで楽しい話題を提供したり、

周囲をハッピーにさせることができる人であることが


CA適性の条件と言えます。



しかしながら、実際には


もともと持ってうまれた性格は


人見知り、非社交的、一人でいたがる


などの接客適性なしの方も、


少しずつ自分を変えていくことで合格していることが多いため、


先天的な適性を持ち合わせなくても

努力によっては受かるタイプに変身していけるとも言えるわけです。




もちろん、そのためには


少しでもそれ(CA適性)に近づけていかないとなかなか受からないものですが。





それでは


CA適性(社交的になる!)を身に付けるにはどうしたら良いでしょうか。




① グループで食事に行くときには、食べることばかりに専念していないで、とにかく話題を提供し、ユーモアいっぱいに、常に自分よりも周囲のことを考えて行動するようにすることです。





内定するための絶対条件がたくさん凝縮している


社交的になる訓練、


このことについて


詳細を明日お話しますね!



にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

音譜就職活動人気ブログランキングへ