NW通過者向け英会話特訓は今週土曜日のEK特訓後(19時から)に行います。




また、JAL、JAZ対策は毎週火、水、木、金、土の夕方にセミプライベートクラスを設けておりますのでご相談ください。


2月中旬にLH現役クルーを招いての講演会も予定しております(詳細は後日アップいたします)



ANAで躓いてしまった方も落ち込んでいる場合ではありませんね。

皆さんと赤い糸で結ばれているエアラインが


どこかでじっと待っているのです。



相思相愛の会社に出逢うまで、


一歩一歩歩いていきましょうね。



大丈夫、


CAとして働いていきましょうよ。




参加希望者は

    info@oesacademy.com まで


(一般の方は10500円になります)




にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
AD

「信じられません!!ANA通過していました!!」


昨日はANAの結果報告が立て続き、気が付くと日が暮れていました。

午後からスペイン語のレッスンに一時間だけ出かけましたが、先生も私の落ち着かない様子を察知したようで・・・

「コモエスタ?セニョリータ(笑)  ウステ、オクパーダ?」と、ノッケから問いかけられてしまいましたえっ


実は私のスペイン語の先生(チリ人)のお嫁さん(息子さんの奥様)がANAのアサファータ(キャビンアテンダント)なんです。「ANA,トード(みんな)入ってもらいたいね!!」と何度も応援してくださり、

「アニモ!!(頑張って)」と元気付けられます。



今回OESからANAの最終に行ける方は

比較的年齢の高い方が多いことが判明。しかも○○才!!の方もいらしゃいます。


そういえば以前、


「35歳までとしていますが、結局は若い人しか採用しませんよね」なんて、


疑心暗鬼でいた人も、


いい意味で会社に裏切られてしまいましたねグッド!


会社の応募条件は素直に受け取ってよいことが、今回の一件でもわかりましたね。




さて、


ANA最終試験に向かう人はもちろんのこと、


今回のANAがダメだった方もJAL、JAZ、SNA、LH、EK、などに向けて前進していこうじゃありませんか!!



自分を信じて前進あるのみです。こんなところで立ち止まっている暇なんてありませんよ。

強い気持ちで前を向くことです!!



JAL対策、

NW対策、



今週末に行います。


希望者は


info@oesacademy.com



までメールくださいね。


詳細は明日アップします。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

昨日の記事をご一読頂いた方から

たくさんメールを頂きました。


「私もAさんのように相手を心から労わってあげられる女性を目指します」


「Aさんって素敵な方ですね。そんな女性に私もなりたいです」


皆さん、本当にたくさんのメールをありがとうございました。向上心のある方はいつか夢を実現させることができると信じています合格


(ここで一言だけ付け加えさせて頂きますが、

昨日の記事のAさんは実は男性の方なのです。最高級クラスの気配りのできる方です)




さて、本日は


NWの発表がありましたね飛行機 OESからも多くの方が通過している模様です。



OES生の皆さんはSP英語クラスや外資対策で

英語の特訓を行っていますから、



かなり舞台度胸(?)がついていらっしゃることでしょう。



英会話面接を制覇するための絶対的なコツや

外資内定のカギを



とことん指導しているつもりですので、


私にも、多くの皆さんを内定までサポートしていく自信があるのです。




英語面接は受身にならないことが一番。


自分から進んで


楽しい雰囲気を作っていくこと



そして、


「この人ともっともっと話していたい!」と面接官に思ってもらえるような時間を(面接官と)共有することなのです。



「英会話面接、これで合格!!10ヶ条」


もついに作成いたしましたニコニコ



必要な方は


いつでもメールくださいね。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

今日のスーパー英語も

いつものように


笑いが絶えず、楽しいレッスンでした。本当にこのような時間を与えてくださり、神様にも感謝したいです。


レッスンが楽しくて仕方ない私と、

レッスン後に「一週間で一番楽しい時間です」と言ってメールを下さるOES生の方達とは


こうして巡り会える縁が元々あったのだろうと思います。


お会いするたびに


「なんとしても夢を叶えてあげたい」そんな気持ちで胸が張り裂ける想いです。


(私は絶対に諦めないぞ!!と、今日も心に誓いました。だからfollow me 走る人ベル






そしてレッスン後、今日も帰りの電車の中でメールを読みながら

一人涙ぐんでしまいましたしょぼん



「先生、中指の傷は大丈夫ですか?」



誰にも気付かれないと思っていたのにあせる(というよりも気付かせてしまった私はプロとして失格ショック!

鋭く察知してくださり、私の健康を気遣って下さったAさんに、心からお礼を申し上げたいです。



ほんの少しの時間に


自分のことよりも私の体の異変に気付いて下さるのはCAとして(サービス業に従事する人)の第一歩ですね。



そんな風に


衒うことなく「心配メール」を下さるAさんは、近い将来CAとして、お客様に「感動」を与え続けていける日々がくるだろうと思います。



自分のことよりも

周囲の異変にいち早く気付き、


思いやりの気持ちを惜しみなく与えられる人は素敵ですねラブラブ



疲れや痛みや(心の痛みでさえ)苦労が


吹っ飛んでしまう


魔法の言葉でした。


Aさんの一言に、心の底から感動した一日でした。ありがとねドキドキ

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

週末はANAの三次に向かう方やNWの説明会に向かう方たちから


「行ってまいります」メールを30件以上頂き、私まで受験をしている気分の二日間でした。


私は大阪でのJAL対策セミナー。今回も土曜日のレッスン後に、OES生の皆さんと新大阪の居酒屋に入りお酒ビール本当に楽しく充実したひとときを過ごすことができました。


思えば、(レッスンももちろん大切ですが)


こうしてプライベートに食事をご一緒しながら、いつのまにか


「内定への鍵」を伝授している自分に気がつきました。レッスンを離れて一緒にいる時間って本当に貴重だと思います。また一緒にご飯食べましょうねおにぎりラーメン


さて、今回のセミナーで気が付いた落とし穴について

すこしだけ(ちょっと多めかも)触れたいと思います。



「私が受けた悪いサービス」に対しての回答です。



「いつも利用している駐車場が急に機械化してしまったこと・・・」


一見模範的な回答に聞こえますが、


「う~ん、ちょっと分りづらい・・・」


敢えて人間のサービスという観点から話をずらしているのではないかと疑問に思ってしまいました。


「ESの質問にマイナスイメージを植え付けてはいけない」と習いましたと、


こんなことをおっしゃっていた学生もいらっしゃいました。


しかし、


マイナスからプラスに転じることこそに意味があり、また、面接官が具体的に想像できる内容だったり、受験者が本当に心の底から「嫌なサービスだな~」と思っていたことでないと



臨場感は出ないのですしょぼん 人間のサービスをモノにこじつけている人、ちょっと信憑性に欠けますよ。信憑性に欠けること、「そんなことぐらいしかないの?」「あなた、正直に話している??」と思われることが一番の落とし穴です。




ですから、


何も人間のサービスを、ハード面での欠陥に置き換える必要なんて

さらさらないのです。


むしろ人事担当者の方達は



「この人はソフト面のサービスで、どんな事に注意や関心を払っているか、そしてこの人はソフト面のサービスにおいてどのように工夫していけるか」という点に着目しているのです。



恐れることはありません。


レストラン、ホテル、病院、郵便局、銀行、その他ありとあらゆる場所での


「受けたサービス」(あくまでも人から)を思い出し、


ソフト面で嫌な思いをしたことを率直に記し(かつ嫌味にならない表現で)、その上で「自分だったらこんなことはしない、こんな風にします」という気持ちを込めて書くことなのです。



人事の方の着眼点は


あくまでも


ハードのサービスではなく、


ソフト面でのサービスです。


仮にハード面のサービスに欠陥あり!と着目するのであれば、



そのハード部分の管理人や責任者のサービスマインドを問うものでないといけません。



皆さんが求められているものは


あくまでも


お金のかからないソフトのサービス。


例えば スマイル0円を推奨してきたマクドナルドや、気配りを徹底追求したリッツ=カールトンや、エンターテイメントを誇りとしてきたオリエンタルランド、


このような最高峰のサービスを提供する会社は

社員に「ハード」面での向上を強要することはありません。(ハード面は経営者側が従事することだからです)




CAができること、

CAこそやってあげられることは皆さんの日常生活の「気づき」から生まれます。


お金のかからないソフトなサービス、ここに注目です。


JALのES,


再考が必要!!


私は率直に


そう思いました。





にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ