JALの視察ツアーに同行してから、

新卒の皆さんとの距離も縮まったと思っています。


今までは、エミレーツやアリタリア、既卒ANAの皆さんに、

私の時間の全てを費やしていましたので、

なかなか、新卒の方達とのコミュニケーションがとれないでいました。


でも、今からはまさに、

新卒組の出番です!!!


皆さんを、なんとしても内定させるために、

私は本気で頑張ります!!!



もしも、


不安なことや、

辛いことで


いっぱいになり、


自分がわからなくなってしまったときは、


とにかく連絡くださいね。



大丈夫!!!


赤い糸で結ばれている会社が、


あなた達を待っています。。。



AD

OESからは今回のエアDOに

6名の学生が最終に進めることになりました飛行機


最終試験に行く際には、

健康診断書の提出を必要とされています。


そこで、OESのEK内定者の学生がお世話になっている

航空身体検査専門のドクターをご紹介させていただきますので、


ご希望の方はOESまでご連絡ください。


外部生の方でも

最終試験に進まれている方はご利用いただけます。


詳細は03-5785-1612までお電話ください。

昨日も本当に嬉しい報告がありました!!


今回の既卒ANA内定8名に引き続き、アリタリア2名


そして、昨日は3名のOES生


難関と言われているエミレーツ航空に内定したのです!!



エミレーツ対策では、徹底的に英語GD特訓をおこなってきましたが、

その成果が出たことと、


Kさんが、

10年近くに及ぶ受験歴の末に、


「エミレーツのCAになる!!!」という一世一代の夢を叶えてくれたことに、


私は感無量で涙が出てきました汗



人生いろいろなことがありますが・・・



こんな風に、



「夢は叶えるためにあるものだ」ということを


OES生に教えて頂いている私は、本当に幸せです。



Yさん、Sさん、Kさん



一緒にシャンパンで乾杯ですねドキドキ


心の底から


「あめでとう!!そして、ありがとう!!」と言いたいです。

「先生、私のどこがいけないのでしょうか?」



不合格通知を受け取ると、決まって問い質してくる方がいます。


「どこが??」と言われても、

言葉では簡単に言い表せない場合は、


私はいつも、



「皆さんが面接官だったら、どんな人が欲しいですか?」と答えます。




頭の中では、


明るい人、気のつく人、寛大な人、楽しい人、癒しのある人、頼れる人・・・


などと、想像をしているようなのですが、

いざ自分の番となると(自分を受験者として想像すると)


100%受身の態勢。



つまり、自分で自分をプロデュースすることが、

とても苦手な人が多いということなんです。



これでは、


受験者としては全くチャームのない人になってしまいます。


自分を売りにいっているのに、

相手のペースに乗せられるだけ。


自分の将来のことなのに、

緊張して、その場を早く去ってしまいたくなる(><)



こんなんでは、面接に呼んで頂いている身としても、

マナー違反ですし、面接官を疲れさせるだけですよね。



では、内定していく人は

どんなオーラを醸し出しているのでしょうか?



言葉で表せば、

「会えて良かった、一緒にいて楽しい、ずっと一緒にいたい」



そんな風に、

周囲に思ってもらえる人なんです。



あなたは、


「会えて良かった、一緒にいて楽しい、ずっと一緒にいたい」



そんな風に思ってもらえる人材ですか??



周囲に「ずっと一緒にいたい」と思わせるような自分を


プロデュースできますか??