CA受験に必要な要素、それはスマイルだとかオーラだとか言って参りましたが、

実は最後の砦は結局 英語 だった!!という体験談が多いのも事実です。


スーパー英語は大阪でも開催することになりました。


3月2日の記事で詳しく説明いたします。

AD

最近コメントを頂いているのにお返事ができずごめんなさいm(__)m

先日いただいた、あんさんからのご質問ですが、

JAL訓練センターへの視察は、OES生のみとなっております。ただし、これからOESで学ばれる方も対象ですので、ご興味がありましたら、是非一度説明会にお越しください。


さて、今日は英語スパルタ(?)クラスのご案内です。


OESでは週一回行っている英語だけのクラスを

スーパー英語クラスと名付けております。


実はこのクラスからのCAへの内定率は90%近くになっているのです。

OESのスーパー英語クラスを受講すると、日系はもちろんのこと、外資へもどんどん合格しています。


授業料は月謝制で

月26250円という格安な料金です!


1クラス4名までなので、

外資面接対策、SNA,JEXなどの英会話面接対策にも対応し、

一人一人の英会話能力が急激にアップしていきます。


なんとしてもCAになりたい方、

これから出る欧系、米系、アジア系にも焦点を合わせ、

英語のブラッシュアップをしていきませんか?


現在あと7名の空きがあります。

今年は欧系がどんどん出ますよ!!と

年頭にお伝えした通り、


ついにフィンが出ましたね。

しかも未経験者でもOKなのです。


元フィンの方を招いての

面接対策を行いますので


希望者は至急連絡くださいね。


OESからは

これから出そうなKLやCX,

その他の欧系、米系エアラインにもたくさんの卒業生がいらっしゃいます。


過去問などを踏まえて

徹底的な対策をしていきますので、


どうぞ大船に乗った気持ちで

OESのレッスンを受けてくださいね。

アテンションプリーズでもお馴染みになった

キャビンアテンダントの厳しい訓練。


その訓練所の視察ツアーを開催することになりました。


3月8日(木) 時間は未定ですが、13時~18時までの間で予定しています。


希望者は至急ご連絡ください。

参加名簿を日本航空様にお伝えしないといけない関係で、少し急いでおります。


新卒でJALIを受ける方は必見ですね。

憧れのJAL客室乗務員の訓練をこの機会に垣間見てくださいね。

理不尽(と思いたい!!)なCA試験も峠を越えて、

いよいよ最終面接だけが残されているANA。


OESからは2次通過した方の6割の人が最終を迎えています。

明日はいよいよ最終に向けての対策レッスン。全員内定を目指して私がもっている全ての知識を開示し、

皆さんに夢を託したいと思っています。できれば全員集合してくださいね!!




通過者の皆さんとあと一歩を丁寧に踏み込めるようにしていきたいと思います。




反して、

私が毎日のように気にかけていることは、


通過できなかった方たちのこと。




(思うようにいかない試験を

私は理不尽な面接と決め付けています。)


どんなに頑張っても、

どんなに努力しても、


篤実な人柄を弄ぶかのような

非情な結果だけが残ってしまう。



こんな試験を何十回も繰り返していたら、

誰だって挫けそうになるのは当たり前。



でも、だからこそ、

私は皆さんの助けになってあげたくて

泣き言だって、弱音だって、プライベートな悩みだって聞いてしまいます。


どうかもっともっと私を頼ってくださいな。


CA内定に向けてのことは

惜しみなく伝授するつもりですから。


どうか全てを曝け出して、私と一緒に

次のステップ踏み出しませんか?




トンネルから抜け出して明るい未来に向けて

前を向き続けていきましょう。





トンネルには必ず出口があります。

もしかしたら二度と生還できないと思ってしまう

地獄的な苦しみでさえ


とても落ち着いて、笑顔になって

みんなに話してあげられるときさえやってくるのです。



どうしたら・・・トンネルから抜け出れるかというと、

自己憐憫&ナルシスト的な今の状況を客観的に見られるようになることなのです。


つまり、誰でもいいから、

思いっきり苦しみを吐き出せる人をみつけ、

その人に頼ってしまうことなのです。



もがいて苦しんでいる今の自分は

明日はきっと、同じように苦しんでいる人のパワーになって甦ります。


明日の価値ある自分を創り上げるためにも

この試練は乗り越える意味があるのです。



「どうしたら良いのかわからなくなってしまいました・・・」とか

「このままCA受験を続けてよいのでしょうか・・・」と


深く悩んでいる人、


トンネルを抜けるために

明日いらしてくださいね。


大丈夫、


もうそこに、出口が見えてきましたよ。。。