昨日も朗報が届きました!!

なんと、某欧系エアラインに2名内定!!


皆さんから届く吉報に、

私は眠れないほど感無量になります!!

本当にありがとう!

そして、まだ目標が成就できていない方達も、

どんどん後に続いてくださいね!!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



と、いうことで

今日は外資(特に欧系、米系)合格への極意をちらっと。



一言で「CAになる!」と言っても、

日系からアジア系、米系、欧系

応募可能なエアラインが、たくさんあることは皆さんもご存知のはず。




皆さんが悩んでいるのは、

「私はどのエアラインに向いているのだろう?」ということ。



恋愛と同じで、

「私はこんなに夢中になっているのに、どうして分かってくれないの?」

という一方通行では、あまりにも悲し過ぎる。。。



相思相愛!



これに限る!




それでは、どうしたら相思相愛になれるのだろうか・・・



まず、

自分の身の丈に見合う会社を選ぶこと。



これも大切。



よ~く自分を知ること。




例えば新卒の学生、



三手に分かれます。




① 海外帰国子女=ネイティブ並に英会話できる

   上智比較文学部在籍=英会話流暢

  この方達は欧系含める外資もねらえる。

② 海外留学経験一年以上=英会話日常会話OK組

  この方達はJALウェイズ、JALIなどねらえる。

③ 海外は語学研修のみ(1ヶ月ほど)

   英語に自信がない

  この方達はANA、JALジャパン、その他のJAL、ANA系列子会社をねらえる。


と言う具合。





既卒の学生も同様。




外資、特に欧系、米系ねらう方は、

TOEICで言えば900点。英会話ネイティブ並をめざさないといけない。



外資への道は厳しい。




先日お会いしたエミレーツ航空の副社長様がおっしゃっていた。




「日本人はとても美しいし、ホスピタリティに溢れていて、本当に魅力的。

だけど、残念なことに英会話ができない人が多い。

英語は世界共通語なのだから、国際的な舞台では不可欠。

もっともっと英会話をブラッシュ=アップしてほしい」と。




また、日本人がチャーミングポイントという八重歯、

口を隠して話すしぐさ、

相槌がまったくないこと、

スキントラブル、

能面のような笑い




これは嫌われる。




いつかは外資で働きたいと思っている皆さん、



近いうちにKLM対策も考えています。



是非参加してくださいね。



AD

EK最終に漕ぎ着けた皆さん、

本当によかったと思います。(OESからもたくさん内定待ちですね)

でも、まだ内定ではありません。糠喜びは禁物。

平常心で通知をお待ちくださいね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、グルーミング第2弾。



お奨めグッズをご紹介します。




まずは、しっとり肌を保つためのコツ。




栄養(特にビタミンB群やビタミンC)を採る、睡眠をしっかりとる、

この二つは必須。


外食が多くて、栄養が偏りがちな人は、

チョコラBBなどのような栄養剤を採ってみましょう。(もちろん栄養剤に頼りすぎるのもダメ)



ちなみに私は

とある皮膚科で

ビタミンCの注射をよく受けている。(かなりソッコー性があって、肌がピチピチに甦ってくれるのが嬉しい)

それに知り合いのドクターが「若返る薬」というアヤシイ代物?(笑)を作ってくれるので、(マルチビタミンらしい)ちょくちょく、これに頼ることに・・・



私が愛用している化粧品は

上記皮膚科のドクターが開発したもの。

あと、よく使っているものに、

ファンケルの洗顔パウダーがある(これ、私にとっては必需品)




ただし、あれはダメ、これはダメは言わない主義。

クリニーク意外はなんでもOK。



資生堂や、カネボウ、シュウ=ウエムラ、

時にはコンビニで買うDHCなど、なんでもあり。

数ヶ月前に通販で買った

ライス=フォースも素晴らしい。

ビフォー&アフターがはっきりするスグレモノちゃん。(実は他にも紹介しきれないほど良い商品があるのだが、次回に回します)


何と言っても

肌を甘やかさない!これが私のモットー。



次に髪。



現在、愛用のシャンプー剤は、


The Natural Sourceの

hi-shine shampoo



美容院で高価なトリートメントをしたのと

全く同じ効果がでる。



また、毎日のようにヘアパックは欠かさない。



お奨めのヘアパック剤は

ウエラのgentle care

それから、stephen knoll の deep moisture conditioner もオススメ!!!



次にネール



ネールアートは

面接時は原則禁止。



表参道のエチカにあるネールサロンでは

面接向けのハンドケアもしてくれる。

お時間のあるかた、一度立ち寄ってみてはいかがですか??



スーツ、ストッキングなど、

服装関係は明日アップしますね♪



また、美容室の紹介希望もあれば、

後日アップしますよん♪


先日のANA対策。



S先生の説得力ある講義のお陰で、

皆さんの意識が変わったような気がする。



「グルーミングができていて当たり前、笑顔になって当たり前、サービスマインドがあって当たり前」



この言葉を再三、力説していたS先生。




まさに、当たり前づくしのことが、

出席していた皆さんからは・・・お見受けできていないような気がした。





その中でも大前提のグルーミング、



今日はこのテーマを、徹底的に掘り下げていきたい。




ANA対策終了後、私の元に小走りにやってくる学生、

山口県や、大阪や、神戸、そして北海道の方もいらした。




みんなとても魅力的。

磨けば磨くほど輝きを増す、

宝石の原石のようである。



しかし、面接にいくときには、

「原石なんです」では通用しない。




そりゃあ、プロのモデルさんのように輝いてなくてもいいのだが、、

ある程度の輝きをもっていないと、



面接官の心を射止めることはできないはず。




それじゃあ、どうしたらよいのか、



ちょっと考えてみましょう。




グルーミングの掟




① 肌をしっとりと、(にきび対策は万全にしておきましょう)

② お化粧はナチュラルメークだが、チークとリップはしっかり明るい色をのせて

③ 髪をつやつやにしておきましょう。(美容院でトリートメントしてもらうとグッドです)

④ ストッキングの色使い、間違えないで

⑤ スカート丈、長すぎ、短すぎダメよ

⑥ 靴、ピカピカに

⑦ 爪、派手すぎないマニュキア、きちんと塗っておきましょう。

⑧ スーツのサイズ、間違えないで。ラインはスタイリッシュなものに。

⑨ インナーの皺、気になります。カットソーまたは皺にならないシャツで

⑩ 立ち姿、VTRとってみましょう。




以上は最低限守ってほしい。




そして、



明日は皆さんが

「なんとしても教えてほしい」


と言っていた、




面接向けの



グルーミンググッズをご紹介してみます。

自己PR


「いつでも笑顔でいられる自信があります。」

「私の強みは忍耐強いところです。」



もう、聞き飽きました、このフレーズ。だから、聞いていて疲れます・・・






あなたの自己PRはあなただけのもの。



もしも別の人が使いまわしできるようなものであるとすれば、

それは作り物、ニセモノに他ならない。





だから、ニセモノを作らないこと。

そして、 心からのメッセージを贈ること。



この二つを守ってほしい。




何度でも言うが、、

面接官を癒してくること。




ここが大きなポイント。





「出たぁ!また、同じセルフ。も~う疲れるゥ~」



こんな風に面接官を疲れさせてはダメ。



面接官に嫌われる自己PRは、、




① 聞き取り辛い(声がボソボソと小さい)

② ダラダラと長い

③ お手本のように綺麗な自己PR


この三つ。




もう1度、自分の言いたいことを振り返ってみましょう。




2月9日(木)19時~

ANA一次対策特訓を行う予定です。

OES生は無料です。

講師(小澤)