「先生、もしも今回受からなかったら、私本当に落ち込みます・・・」


と、STさんが言っていたのは、先日の講演会でお会いしたときだった。


「大丈夫、連絡来ないから!」と冗談交じりに話して、彼女の緊張を解きほぐす努力をしたのが忘れられない。クラスメートのみんなも、Sさんを囲んでいた。




内定発表の翌日早朝、私がメールを受けたのが4時過ぎだったと思う。。


気になっていたので、早朝だったにも関わらず無意識にチェックしていた。




(きっと眠れない日々を送っているのに違いない・・・)と自分のことのように理解できた。




その日の午後、STさんから着信があった。


「先生、内定しました!信じられません!ありがとうございます!」




一年前にお母様と初めていらした時のこと、

S先生の講演会でみんなで感動したこと、

Yさんが受かった時に、一緒に喜びあったこと、



色々なことが走馬灯のように駆け巡り、

感動の嵐だった。。。





そして、私がまた涙してしまった瞬間は、、

名古屋ベースで飛んでいるYさんから、次のようなメールが届いたとき。




「彼女と一緒にずっとOESで頑張ってきて、先生方のお陰でとても成長してきたと思います・・・今までご指導ありがとうございました。これからもYちゃん、Aちゃんの内定に向けて全力で応援したいと思います。」




OES生は、

本当にどの人も素敵で



人間力に満ち溢れている。。。



本当に本当にありがとう。。。

私は皆さんがいてくださるから、成長していける!と思っている。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

人気blogランキング に参加しています!

1日1クリック にご協力お願い致します


AD



24日の晴れ子さんのお誕生日に、


私はもう1度近いうちに


「おめでとう!」が言える日が来ると予感していた。。。







「先生、今大丈夫ですか?」と

晴れ子さんから電話があったとき、





「どうしたの?内定よね?!」と断言してしまった。



「はい・・・先生・・・ありがとうございます・・・」涙で言葉になっていなかった。



「よかった、本当によかった。ありがとう!ありがとう!」私にはこの言葉しか言えなかった。



レッスンが立て続けに入っている水曜日に、泣いた顔で教室に入る訳にはいかなかったのだが、、、






涙が止まらない・・・










「父が大好きだった餃子は、母にしか作れない味でした。。。」





そんな彼女の過去を聞いた時から、

私は晴れ子さんの母代わりになってあげたい!と僭越ながら思っていた。




愛する人を亡くすということがどんなに辛いことかと、私は全身全霊で彼女の立場を思い、内定までの試練を共にしていきたいと心に誓っていた。






「数学が得意な晴れ子さんだったらANKに受かります!」



就職活動が上手くいかず、もがき苦しんでいる晴れ子さんに、

私は、ほぼ断言してしまった!



「ANKに内定します!」と。





断言できる根拠など特になかったのだが、、、

逆にいえば

内定しない根拠もなかったから。。。



晴れ子さんを採用しないなんて、私が許さない!と思っていたし、

なんとしても一緒に内定まで漕ぎ着く!と決心していたのだ。





歓喜の涙なら

何度流してもいい。。。







天国でいつも応援してくれている晴れ子さんのお母様も、

きっと同じ想いでいらっしゃったことと思う。。。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

人気blogランキング に参加しています!

1日1クリック にご協力お願い致します。



絶対内定のコツはいくつかあるが、

端的に言ってしまえば次の二つ!!



①頑張らないこと(日本語面接の練習はしないこと)

②練習は英語面接のみに




理由は下記の通り。



①スクール色の強い人は嫌われる。何故かというと、「なんとしてもなりたい!」という気持ちばかりが先行し、「何故私はCAになりたいのか」「CAとしてどのように社会に貢献できるか」という基本姿勢が抹殺されてしまうから。



②自己PRや志望動機の練習は母国語でない言葉だけに絞る。なぜなら、母国語をマニュアル的に覚えたらロボットになるだけ。血の通わないロボットにサービスされたいとは誰も思わない。しかし、英語は母国語ではないので、先ずは暗記から始める。




私の徹底した考え方は

「面接を頑張らない」こと。自然のままの姿をみたいと面接官は思っている。






これからも・・・




頑張らないように

頑張ってね!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

人気blogランキング に参加しています!

1日1クリック にご協力お願い致します。


以前から噂されていたヴァージン=アトランティック航空のCA採用が発表され、受験者達の喜び&焦り様が目に浮かんでいる。




欧系のCAとしてフライトすることは、たくさんの受験者の目標であると思う。「成田⇔ロンドンを月に何度も往復できるなんて夢のよう(実際はたいへんなことだが)」と、今回のチャンスを絶対に逃したくない人のために対策講座を設けた。




10月第一週の平日(19時半~20時半)からスタート!(月、水の担当は小澤)




「一回のレッスンで少なくとも自己PRぐらいはすらすら言えるようになる」

そんなスパルタな授業を展開していきたいと思う。




これからVSを目指している方達に先ず、



「外資系が何故日本人を採用するのか?」を考えて欲しい。




①何故CAになりたいか

②何故外資の企業で働きたいか



この二つの質問をしっかりまとめることができれば



あなたもスタートラインに立てる。




さあ、一緒にヨーロッパ系のCAにチャレンジしていきましょう!!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

人気blogランキング に参加しています!

1日1クリック にご協力お願い致します。

昨日の出来事♪

テーマ:

 

昨日はたくさんのことが矢継ぎ早に過ぎて、

衝撃的なことにも遭遇し、


忘れられない一日となった。。。






表参道では某有名先生と初めて面会。

想像していたよりもずっとソフトで、面白くて、いっぺんにファンになってしまった。

一緒にいる時間があっという間に過ぎてしまうように感じるのは、相手のかたがエンターテイナーだという証拠。お話の内容も説得力があるし、周囲を惹きつける求心力のあるお方。もっともっとたくさんの事を教えていただきたいと心から思った。





その後、OESのモテ男S先生の講演。

生徒達の目はハート。

心臓はドキドキだったに違いない。

ルックスだけではなく話術にも魅了されてしまっていたOES生達は、講演終了後も余韻が残っていたようで、いつまでも会場に張り付いていた・・・(笑)





講演後は神宮前にできた原始焼のお店で美味しいお料理と日本酒をいただく。4合ぐらい飲んでしまったので、泥酔気味で終電に飛び乗った。




「もう二度と飲まない!!」と毎度心に誓うのだが、

私の場合は禁酒だけは三日坊主。。。

お酒のない人生なんて・・・寂しすぎる・・(演歌調)






そして!!!

極めつけの出来事に遭遇してしまった。




終電を待つ駅のホームで

3人の男女が取っ組み合いの喧嘩をしていた。



ホームから転落しそうな勢いで殴り合っていた。

殴られている男性は血を流していて・・見て見ぬ振りはできない光景だった。




結局、熱血漢の私の血が騒いでしまった。



腕まくりをしながらダッシュをし、駅長室に飛び込んだ。

「喧嘩をしている人がいるから止めてください!」大声で叫んだ。

(このままでいたら、必ず誰か一人はホームに転落して最終電車に跳ねられる)



私はいてもたってもいられなかった。私の直感では「必ず誰かが死ぬことになる」と思っていたから。




車掌さんのお出ましがあまりにも遅く、

ついに私は自ら喧嘩の仲裁役を買ってでることに。。。





「あなたたち!何バカなことやってんの?!」と私

「なんだよぉー!!おめえ、うっせいよ、どけ!」

「ばか!ここで喧嘩はダメ!電車が来るでしょ!」と私

「うっせんだよーてめえ!こいつを突き落としてやんだ、てめえも死ね!」




男に私は危うく突き落とされそうになったが、

こんなことで元飛女は負けない!とパワー全開で叫んだ



「あんた!!!あたしの目を見て!!!」




そんな啖呵をきったとき、

彼らは私服警官に取り押さえられた。




私ってたぶん

人命救助をしたと思う。。。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

人気blogランキング に参加しています!

1日1クリック にご協力お願い致します。