31日午前9時半ごろ、京都市山科区の病院から「女性が『刃物で刺された』と言っている」と110番通報があった。京都府警山科署によると、区内に住む会社役員の女性(46)で、自宅にいた長男(15)が「カッとなって刺した」と認めたため、同署が長男を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。女性は手術を受けているが、意識はある模様。

 逮捕容疑は、午前7時ごろ、自宅で女性の腹部を包丁(刃渡り16センチ)で複数回刺したとされる。府警によると、夫が乗用車で病院に運んだ。長男は今月中学を卒業し、三重県内の高校へ進学する予定だった。長男が他県への高校進学を嫌がり、親子げんかになったという。【古屋敷尚子、成田有佳】

【関連ニュース】
警察庁長官狙撃:「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長
突き落とし:容疑の33歳逮捕…携帯注意され JR上野駅
殺人未遂容疑:インスリン投与の看護師を再逮捕 京都
殺人未遂:容疑の39歳母を逮捕 11歳長男重体 盛岡
殺人未遂:看護師を再逮捕へ 高濃度インスリン投与の疑い

首都高 渋谷-新宿を直結…中央環状線が区間開通(毎日新聞)
22年度予算が参院本会議で可決成立(産経新聞)
「国務に専念を」民主・小沢氏、閣僚発言にくぎ(読売新聞)
<人事>文部科学省(毎日新聞)
<掘り出しニュース>警告カードを水増し 「上司にほめられたかった」(毎日新聞)
AD