DRIFTER

~漂流者の日々徒然~


テーマ:

いよいよ作業開始。


しかし自分で描いたはずの大雑把な設計図を見ても、どのような手順で作る気だったのかさっぱり思い出せず小首をかしげる僕。アホなのか?


とりあえずは枠組みからだと思い立ち、電動ドリルでガンガン螺子留めしていくと何となくサマになってきた。


 ←サイズ的には180×80×75。かなり巨大


これにこげ茶色の外壁用水性塗料を塗って出来上がり。油性ニス塗料は値段が倍ほどするので今回はパス。予算はごく限られているのだ。



 ←設置後


途中の工程を大幅に省いた感もあるが初めてにしては上出来と一人悦に入る僕。続いてはポンプ小屋作りだ。ノッてきたぜっ!


で、完成。


 ←濡れた廃材で作ったから凄く重い


これなら大抵の風雪には耐えられるだろう。いい仕事したなぁ。何なら犬だって飼えそう。ていうかまるで犬小屋?


しかしDIYは始めてみると凄く楽しいものだとわかった。昔、模型作りにハマってた子供の頃に戻れる感じだね。


材料はいくらでも手に入るから自転車小屋とか作れそうだ。楽しみが出来てうれしいなぁ♪


でもそのうち要らない物まで作り出して家族に迷惑がられそうだよ。目に浮かぶよ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もうすぐ冬がやってくる。


「とある雪国」に住む身である僕にとって避けては通れないのが雪囲いの設置なのである。

つまり外に置いてある物や窓が積雪で埋まってしまわないように、何らかの囲いを作るわけね。


ちなみに僕は大工仕事とか全然やったことがなくて手先も不器用なのだ。なのに完壁主義ときてるから我ながら始末に負えない。あまり友達にはなりたくないタイプの典型ともいえるが僕の友人達はよく僕に付き合ってくれてるもんだと感心しちゃうよ。愛してるぜマイ・フレンズ。


話が逸れたので元に戻す。


そんな「不器用なのに完璧主義」というアンビバレンツな僕の人間性を刺激するDIYライフに向けて用意したのが電動インパクトドライバー。これさえあれば作業は楽々のはず。それから取引先の作業場で廃材とか(売り物の木材も多少)を貰って電動鋸作業台でカットしまくって材料もバッチリ揃った。


 ←ここで指を切断した人数知れず・・



これで何を作るのかは次の設計図を見て欲しい。


 ←とってもハイブリッドな設計図・・・


完璧主義者に相応しく完璧なる動線で描かれた神秘の図柄。これぞまさしく現代の秘法ともいえる僕が描いた「水道のモーター小屋」と「ガスボンベ置き場小屋」の設計図?



うがーーーー!


設計図ヒトツまともに描けないのに小屋なんか作れるのか?



しかし材料は既に有り余るほど切り揃えてしまった。やるしかない。やるしかないんだ。



 ←トランクに山と積まれた資材



つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家はちょっとした墨ブームなのである。


墨にはリラックス効果や殺菌効果などがあると云われている。K家(特に奥さん)は癒し及び風水グッズが大好きなので家中あちこちに墨製品が置かれているのだ。



上は玄関に置いてある木墨のオブジェ。枝が1本折れているのはご愛嬌。



食卓に置かれた木墨の一輪挿し。真ん中に小さな穴が開いていて花を挿せるようになっている。



同じく一輪挿しだがこちらには既に墨を塗った酸漿が最初から挿してあった。ちょっとビミョーな雰囲気。



他にも洗顔料が墨石鹸だったりトイレの芳香剤が墨だったり、余談ながら僕は書道3段(最早肩書きだけだが)で子供二人も書道を習いに行ってたりと、我が家には墨の文化がすっかり根付きつつあるのだ。



で、件のトイレの芳香剤「消臭元」なのだが。。








ちょっとビミョーを通り越してるような?



角度を変えて見てみよう。










何だか今にも「ヴゥィ~ン・・ヴゥィーン・・・」と動き出しそうだよ。。。怖いよ。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、どうしても花壇が造りたくなって、いてもたってもいられず仕事を早仕舞いした。


自分で書いてて「そんなんでいいのか?」とツッコミたくなるような仕事振りだがまぁそれは置いといて、と。

玄関前のアプローチ脇に花壇を造る計画は前からあって、既に煉瓦やセメントは用意しておいたのだ。



 ←オランダ煉瓦とインスタントセメント



あとはセメントを混ぜるバケツと土を掻き出す道具を100円シヨップに買出しに走っていざ着工。

今回の工事は誰にも告げず独りで完成させて、帰宅してくる子供や奥さんを驚かせる(同時に仕事をサボったこともゴマカす)という大作戦なのだ。さあ頑張ろう。




で、自分が腰痛もちだという事を忘れて頑張ったよ。時々覗きに来るご近所さんに「あーだこーだ」と世話を焼かれながらも頑張ったのさ。



↑途中で煉瓦が足りなくなったり下に敷く砂利を忘れてたりと、その都度買出しにいくハメになる素人作業が続く


そしてついに完成。奥さんより先に帰宅した子供たちには概ね好評。父親の株アップの瞬間。ふふふ・・頑張った甲斐があったなあ。




そしていよいよ奥さんが帰宅。奥さんは僕の帰宅が早かったようなのでいぶかしんでいる様子だ。

僕はさりげなく「玄関どうだった?」と聞いてみた。


すると奥さんは「え?なんのこと?」だと?


「花壇造ったんだよ!」と言うと「あぁ・・全然気付かなかった」だと。。



うん・・それだけ自然に溶け込んで見えるほど上手く造れたってことだ・・な・・・くっ



ちなみにその後我が家を訪問した義弟にも花壇の存在は全く気付かれず。


なるほど・・奥さんの一族が大雑把で無頓着な性格だから気付かないだけなのだな。うん。きっとそうだ。じゃないと納得できねー(泣



次は裏庭にも花壇を造って芝生も植える予定。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月9日に「予算が余ったのでカーポートが格安でつくことになった。ウハウハ」という記事を書いたがその顛末をもう少し補足する。


余談だが6月9日は僕の親友と僕の元婚約者と薬師丸ひろ子の誕生日だった。毎年この日はそれにちなんだ日記を書いていたような気がするが今年はすっかり忘れていた。或いは忘れたふりをしていた。


話を戻す。


僕が注文したカーポートは家のサッシの色に合わせたシャイングレーという新色。とても明るくて爽やかな雰囲気になりそうだったから。


で、取り付けられたのがこれ。


見た瞬間、「どう見てもシャイングレーというよりはブロンズみたいだが?」と思って工事のおっさんに尋ねると「これがシャイングレーだ」と言う。おっさんがそう言うならそうなのかも。なんたって新色だから実物見たことないしよくわかんないもんな。


と、その場は一旦納得したもののその後とんでもないことが!なんとウチよりちょっと工事が遅れていたお向かいさんの駐車スペースにもカーポートが付いたのだが・・


 ←コレ


光が強すぎて写真ではわかりにくいかもしれないが、誰がどう見たってこれこそが「シャイングレー」なのである。そりゃもう爽やかで見てて涙が出るほど悔しくなったのである。なので早速業者にクレーム。


業者の言い分:「明らかにこちらのミスですが今からシャイングレーに交換は不可能ではないものの、大掛かりな工事になる上に現在のカーポートがムダになってしまうので出来れば代案でご容赦願いたい」


僕の内心:「うぅむ・・」(今更コンクリートをめくってどうこうとはこちらも考えてないのでむしろオイシイ結果になればまぁ納得)


業者の提案:「それでアプローチ横の砂をもう少しグレードが高いものに変えさせてもらうということで如何でしょうか?」←ナメとんのか??


「そんなもんショボすぎるわい!ブロンズで我慢してやるんだからこっちの希望をきいて貰うぜっ!」


そんなわけで希望したのがコレ→ 



ますます判り難くて申し訳ないがカーポートのアクリルサイドパネル。市価10万円相当。


自分じゃ絶対手が出なかった一品がゲット出来て悔しさもやや薄らいだよ。うん。よかったよかった。相変わらずの結果オーライ人生だな。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。