DRIFTER

~漂流者の日々徒然~


テーマ:

「僕はいつも何かの夢を追いかけて生きている。

僕の夢には大きな野望から小さな希望までいろいろある。


もちろん大きな夢は簡単には叶わない。というか実現不可能なことが殆ど・・・


小さな夢も現実の僕の生活を考えるとなかなか達成するのは難しい。


だからちょっとずつ絶望したり悲しくなったりの繰り返しの毎日。


でも替わりに希望も毎日生まれてくるんだ。


僕はそんな風に毎日を生きている」



これは2003年に、クロ-ド・モネと当時親しくしてもらっていた人の誕生日とにちなんで書いた日記の中の一文。表題の「何よりもいつも、いつも花を」はモネが臨終の際に遺した言葉。

この頃の僕と今の僕では全くといっていいほど変わってしまったことがある。

それは「夢」をみなくなったということ。


夢をみなくなった代わりに現実から逃避することも随分減った。けれども自分の中の「とても大切にしていた部分」が失われてしまったという喪失感が時々ふと胸を締めつける。そして眠れぬ夜を過ごすことになり、結果このようにオン・ザ・ロックを飲みながら誰に話すというのでもなくつらつらと記事を書くことになる。


ほんのささやかな(とても素敵で、だけど現実的には難しい)夢なら今も持ってるんだけどね。


もう一度バイクに乗って遠くに行きたい。


未だ会えずにいる「同じ時代(とき)」を分かち合った人たちに会ってみたい。



心の中の「花」だけは最後まで失わないように生きていたい。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

書斎用の新しい椅子を買った。


それまで使っていた安物のオフィスチェアはすぐに腰とお尻が痛くなるので、座面のクッションが厚くて腰をサポートしてくれておまけに背もたれが大きい(出来れば頭部まである)モノを探していたのだ。

ただそこまでの椅子になると大抵はサイズが大きすぎて狭い書斎に合わなかったり、値段もそれなりにしたりと中々購入に踏み切れずにいたわけだが、こんな僕のニーズにぴったりの良い椅子を格安でゲットできたのだ。うひひ。


←これ




よくあるオフィス用のメッシュチェアなのだが座面は厚く背もたれは頭部まであり腰部のサポート形状も良好。メッキのキャスター部もオシャレ。よりかかって音楽を聴きながらのタイピングも楽々。ちなみにに今は東儀秀樹のCD聴きながらこの記事を書いている。あぁ・・極楽。


と、思いきやヒトツ問題が発生した。座面が厚く大柄な椅子だけあってあまり低い位置に設定できない。つまりこれまで使っていた机(背が低い)との相性が非常に良くないのだ。うぅむ。まいったなぁ。これじゃ机も新しいの買わなくちゃじゃん?なんか新しい机を欲しがってた僕にとって渡りに船の状況じゃないか。いやーまいった。うひひひ。



仕事が忙しすぎて書斎に籠る時間など殆ど無いのだがね・・・

いつだって人間は無いものねだり。それが人生。愛なんて2006夏。セラヴィー。酒と薔薇の日々。ちなみにこれらは全く意味なし。意味の無い言葉の羅列、それもまた人生。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。