おどるおばはんのブログ

懲りない踊る中年女、安田理英の日記


テーマ:
ささらほうさら『有(ゆう)』旅公演



踊:安田理英 加藤知子

楽曲提供:輿石゙バッキー゙智宏 熊坂義人 スパン子

音響:細井太

照明:キムG

撮影.チラシ製作:富永光昭



水戸公演

【日時】2016年9月25日(日)  
    開場17:30 開演18:00

【会場】VIBES ラウンジ(ケーキ店モンド跡)
    水戸市南町1-3-11 スクランブル交差点ビル1F


【料金】前売¥1500 当日¥2000

【予約.問合せ】ささらほうさら sasarahousara.odori@gmail.com

       センバヤマスタジオ 029-243-8159




松本公演

【日時】2016年10月1日(土) 開場18:30 開演19:00
           2日(日) 開場17:30 開演18:00

【会場】信濃ギャラリー
    松本市大手4-7-2
    http://piccadillyhall.jp/  


【料金】前売¥1500 当日¥2000

【予約.問合せ】ささらほうさら sasarahousara.odori@gmail.com

        信濃ギャラリー(ピカデリーホール管理室) 0263-32-0088




ご来場、お待ちしております。( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
医者に行った。

病院というのはそこにいる殆どの時間は待ち時間だ。
どうしようもなく退屈である。
携帯は使えないしね。

ラックにある
あんましそそられない雑誌の中から
かろうじて読めそうなものを手に取る。

地方から日本を元気にする、
というような特集のされた雑誌だった。

こだわりの宿。
地のものを使ったヘルシーな料理を出す飲食店。
土地の伝統的な工芸に気鋭のデザイナーがアレンジを加えた洋服、小物、家具など。

ほう、
泊まってみたいなあとか
食べてみたいなあとか
手にとってみたいなあとか思う
ここちよさげで品がよくて
オーガニックでアースな感じのものたちのグラビアがいっぱい。

たしかによさげなものめじろ押し。

なんだがな

どれもこれも
おんなじような色合いの
おんなじような手触りのしそうな
結局無個性な

雑誌を閉じて
あの品はどこの町産だっけ?
あの店はどこの村にあるんだっけ?

いっこも覚えてない。
印象にない。

みんな似てるから。

なんでやねん。

奇妙な話だ。


雑誌を、ぶん投げた。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



来月は水戸。
稽古してる。
4月にやった作品なので毎日はまだしてない。
が。

体力というのは簡単に落ちる。
前回、公演まで毎日稽古して、一時間の作品がそんなにきつくなく踊れてたはず。
それが、久しぶりにやると、

疲れる。

恐ろしいこっちゃ~

踊りの稽古してなくても
仕事したり
歩いたり走ったり
そこそこ体力使うことはしているのに
踊るとき使う部分や力は全然違うのだろうか。


それから
一度本番を踏んだ踊りなのに
わからなくなっていたり。

こういうことがしたいと思ったこと
そのために稽古したこと
そして舞台の上で変化したこと。

前と全く同じにはならない。

でも、それていくばかりではおかしなことに。

半年ほど前、この作品づくりにとりかかった時とは違う私達で
もういちど、なにがしたくてこうなるのか、
を考える。





チラシも出来たのだ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
旅公演のチラシを制作中で関係各所と連絡とったり。
私、おおざっぱでチェック甘いので
間違いのないように気をつけないと。


最近はネット、特にSNS とかでいろんな舞台の情報が探そうと思わなくても目に入る。
華々しく見える活動をしてる人も
こつこつ地道に活動してる人も
みんな、細かく神経をつかう仕事を
丁寧に大切に、
積み上げているのだよな。
よいものを届けるために。


ちらりと情報だけ目にしてしまうと、
自分のトロさと比較して
焦燥感ばかりが募ってしまう。

でも。


やれることをしっかりと。
それから
やれないと決めつけてたことも少しはやってみる。
それをすこしずつ増やす。



初めての旅公演。
やれないと決めつけてたことをする。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、稽古終わってビール雑談してる時、
加藤が、自分も怒って、相手も怒って、
にらみ合いのようになった時どうしますか?
などと言い出した。

こないだそういうことがあって、
でも、なんか、こっちから目をそらしちゃったんですよと。
ことを荒立てるよりよかったんだけど
なんか少し悔しいと。

あー、そういうのあるよねとS君。
S君の場合。

先日、一人カラオケをしていたら
いきなり酔っ払った外人三人組が入って来て
ヘイヘーイとか言いながら
いきなりテーブルをひっくり返して出ていきやがったんですよ。

…なんだそれこわい。

でも、喧嘩腰というんじゃなくて
酔って調子にのってる、って感じなんですが。
そうは言ってもカッとなって
気づいたらそのテーブル振り上げて
そいつら追いかけようとしてたんですけど
でかいテーブルで
ドア通らなくて。
それで我に返りました。

…それは見たかった。

まあ、バカなことしなくてよかったですけど
ちょっとだけモヤモヤしますね。





そんな話を聞いていて
私、そんなことあったかなあと考えたけど、
その時は思い出せなかった。
で、今思い出したので。

何年か前
先輩の公演を観に行って、打ち上げにも参加させていただいた時。

私、飲むとすごくトイレが近くなる。
その居酒屋は、男女あわせてトイレがたったひとつ。
なかなか空かなくて、私の目はトイレのドアに釘付けで人の話もうわの空だった。

待望の時が来た。
ダッシュする私。もう、膀胱は限界を通りすぎている。

ほぼ同時にドアノブに手を伸ばす女性。
その形相のすさまじさ。

先方が強引に先に行こうと私を押しのける。
つい、カッとなりまして。

「ざけんじゃねえぞこのデブ」

いえ、デブという程ではなかったです。
少々ふっくらなさってた位なんですがつい。

先方も激昂なさいまして

「んだとぉこのハゲ」

私もハゲてはいないと思いますが髪は薄い方です。

掴み合いね。盛大に。パンチも出てたかもしれない。
不穏な気配を察した先方のお友達が数名、

「すみませんすみませんコイツ酔っ払ってるんで」
と彼女を羽交い締めにし、席に引っ張って行く。

「なめんじゃねえぞこのぉぉぉ…」
まだまだファイティングスピリッツ溢れる彼女の声がフェイドアウトしていきました。

私も席に戻り、
和やかに談笑する先輩方を目にして漸く我に返りました。遅い。

で、私達、いつ、どっちが先に用を足したんだろう?




加藤、S君、私はこんなです。




いくつだよ。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
シアターpoo 33周年パーティーで踊った。

シアターpoo とのつきあいっていつからだったんだろう。
もうかなり長いはず。

小島さんやりんちゃんと知り合う前にいちど、
なんかのイベントに徳と兼ちゃんと出たはず。

小島さん紹介されて世界劇場の公演に出たりするようになったきっかけはなんだったのか?
忘れてしまった。
徳?マサトラ?山村さん?
なんか、覚えてない。

世界劇場の公演で
妖精になったり
犬になったり
羊になったり
猿になったり。

ぜんぜん関係ない人の公演に出て、会場がpoo だったことも。
映画の上映会にも来た。
五郎さんの追悼イベントもあった。

久しぶりの方々と会った。
変わってない。
いや多少年はとってるけど。
もう、人間の体ではここに来ない人も何人もいる。

みんなもうベロベロの場でのぶっつけ即興は死ぬほど大変だった。
小島さんにはずっと鍛えてもらってるね。

ここでいるんなもんになったなあと思いながら
今日は妖精でも犬でも羊でも猿でもない
いやあまいったなあという自分で立ち。

なんでもないときに飲みに来ようと思いながら
ちっとも行ってなくてすみません。

このわけのわからん空間にこれからも幸あれ
だな



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
うちらの舞台写真をのっけている『遠まわり』というサイトがあります。

しばらく放置していた2年前、2014年にやった『ナイイロ』という一人踊りの写真をこのたびアップしました。

2年前って、さぼりすぎじゃね?
と思われるかもしれません。

でも、上演直後のアップって、なかなか踏み切れないもんなんです。

冷めた目で、自分のやったことを眺めて、
そして、生での踊りを見てない人も見るネットに記録を載せる

ここまで至るの、時間かかる・・・

ま、なにしろ、ようやく掲載です。
よろしかったら、ご覧ください。

↓クリックどぞ。
『ナイイロ』

次は、昨年のソロ『真平(まっぴら) 松本四賀版』の写真を掲載予定。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
4月にやった『有』という舞台を
ほかのとこでももちっとやりたいと
知り合い頼ってあちこちの場を教えてもらい
そこを見に行くという作業をしていた今週。
なんか、できそうになってきたよ。

昨日今日は長野県をうろうろ。

金がない金がないと騒いでいたら
長野まで車乗せてってくれたテルコと
現地でびっちし案内してくれたキムGに大感謝。

ふだん引きこもり系の自分が
短い期間にたくさんの人、場所と遭遇し
楽しいけどふらっふら。

ちょうど着いた松本では
大福の熊坂義人が
リズム講座なるものをやっていた。
楽器を持ってなんか教えるとかでなく
リズムってなんだろうみたいな熊坂せんせいのお話。

リズムの強い人
というのがいるようだ

説明はめんどくさいので
興味がありましたら次回熊坂リズム講座に行ってみてもらうとして

今回の場と遭遇するための旅は
行くとこ行くとこリズムの強い人だらけなのだった。

Spac 以来8年ぶりにお会いした荒井さん
去年はまだあんまり話したことがなかったけど
話してみたらとんでもないスパーク娘だったみおちゃん
妖怪のような妖精のような、チラ見しただけで腹筋が崩壊しそうに味わい深い堀内さん

とかとかいろいろ

場所もこれでもかとリズムの濃い空間が現れる。

どうやら、見えてきました、旅公演。






最後に行った大町の麻倉では
6月の海という
ワークショップして作った海の世界が広がっていて
ただ遊びまくる私達



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
水戸へ行って来た。

ささらほうさらで旅公演をしようとしている。
こないだやった『有』で。

と言っても
やれる場所を知ってるでもなく
お客さんがよべるかもわからない。

まずは、東京以外に住んでいる仲間に
やれそうなとこないか?
と訊いて、
そこを見に行くという作業。

水戸で頼ったのはミュージシャンのうんけん。
芝居や踊りをやるハコはよく知らないらしい。
が、プロトシアターでやったやつを見てくれて、
あれができそうなところを色々と考えてくれた。

候補にあがって見に行った2つの場所は、
クラブだった。
クラブとささらほうさら(笑)

どちらも、踊りは出来そうな感じだ。
真っ黒でただ四角いから、どうにでもなる。

ついで、という感じで
片方のクラブの上の階にあるラウンジを見せてもらう。
そこは元ケーキ屋さんで
壁の装飾が特徴的でとても雰囲気がある。

かとうと私。

「ここじゃね?」

なんかすごく惹かれた。呼ばれた。

初演が芝居小屋の
ただ黒で囲った空間だったので
うんけんはちょっと驚いてた。

たしかに趣は違うのだけど。
ここであれをやる、ということにむくむくと心が動いた。

ハコの人も親切で(もうひとつのクラブも)
なんでも好きにやりなよという感じで、ありがたかった。

しかあしっ。
クラブつうのは、
借り賃高いんだな!?
目ん玉飛び出るかと思った
(勉強しますとは言っていただきました)

しばしかとうと会議。
興行的にもう少し楽にやるのがひとつの目標であったはずだ。
だがしかし。
せっかく旅公演に出る
それに重要なのは
場との出会いではないのか。
わしらは出会ってしまったぞと。

そして。

ここで実現に向かって行く方向になりました。


クラブなので普段は音楽の人々の場だ。
が、
うんけん達の音楽とはジャンルとか人の層の違う所で
ほとんど今まで接点が無いのだという。
けど、
いい場所で、つながってみたかったのだとうんけんは言った。

そう、我々は、
その鉄砲玉。
あるいは地鎮祭(笑)。

そんなきっかけになれることだって喜ばしいではないか。
場に出向いて踊るって
そういうことがなくっちゃ。

楽しくなりそうだ。




↑こんな謎の壁画…グラフィティとは言わないよな?
が横面に描かれた建物にあるよ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
たわごと。

寝るのがなによりすきだ。
何もないととにかく寝てる。
猫かナマケモノになりたい。
ナマケモノって動かなすぎて体に苔が生えてるらしいよ。

夢の中にしかでてこないけど、何べんも出てくる場所ってある。
遊びに行くとこ、
バイトの現場、
踊る劇場など。

夢の中ではしょっちゅう行くのに
現実には存在しない。

ちなみに
夢の中では何度も上演しているが
現実には存在しない作品というのもある(笑)

それを現実の方でおこして上演すりゃあいいじゃん
と思うのだが
目を覚ますとぜーんぜん思い出せないのさ。

わはははは。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。