おどるおばはんのブログ

懲りない踊る中年女、安田理英の日記


テーマ:
一昨年長野で撮影した映像だけの踊りの作品が、
ようやく製品化できそうなとこまできた。

それとは別に、
もうひとつ、DVD化して、もう少し多くの人に届けたいと思ってる作品がある。

こちらは、映像用作品ではなく、
現場の実際のライブ一発撮りだ。

たった一回、その場にいた人しか見てない。
いつもは、それでいいことにしてる。

けど、
たぶんもうやることのないだろうこの出し物は、
音楽も踊りのメンバーも出し物としての出来も、
最高のものになってる。

下手くそだ。
見る人が見れば云々と言われてしまうだろう、私たちには体のテクがない。
が、
そういうことじゃねえだろ、
という踊りを発散してる。
ロケーションに対しての思いも強い内容。
おかしなことは言ってない、
ありったけの思いをよくも詰め込んだと思う。

ライブのカメラマンさんがよかったんだろう、
非常に撮影しづらい空間使いだったのに
こちらのしたかったこと、全部写ってる。

たぶん、ささらほうさらラスト金粉。

DVD化します。

知識がないのでふうふう言いながら作業してます。

見てほしいです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:




昨日、今日、今の今までずっと
ひたすら布団の中。
ほとんど食わず、トイレにも行かず
寝たおしていた。
時折目が覚めた時は
横の壁に貼ってある今回のチラシの
鳥居さんの言葉を
隅から隅まであらためて読み返して。

たった2回の公演。
もう何回かやりたかったね、
と言い合いながら、
でも、もう何回かやってたら
一生起き上がれなくなってたんじゃないか(笑)

むつこさんの指揮のもと、
二人の先輩と踊る。
得難い経験。

しかしつらかったーよ
必死で落ちこぼれないようにしてた。
ついてくだけでせいいっぱい。

舞踏ってなんだよ踊りってなんだよと思いながら
全然わかんない頭全然動かない体。

それでも舞台に立てば
どんどんどんどん楽しくなってくる。
あっという間に過ぎ去る時間。

たくさんの方が協力して下さり、
たくさんのお客様が観て下さった。

その全てが嬉しいけど、
個人的にとても嬉しかったことは

その一
時期こそ違えど同じカンパニー出身の3人の舞台に
各世代のダンサー仲間達がたくさん駆けつけてくれて
たくさんの先輩同期後輩にいっぺんに会えて
こんな流れの中に自分はいたんだなあと思ったこと。

その二
私の現在の踊り仲間たちは
チラシを配った段階から、
鳥居さんの言葉にものすごく惹き付けられていて
会ったこともない鳥居さんに恋い焦がれていて。
そして鳥居さんの残した舞台を観て、
鳥居さんを感じた!
っていう感想を嬉しそうに伝えてくれたこと。


ありがとうございました。

踊り、
好きだ~


AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
明日から小屋入り。

という訳で荷造りしてた。

ここんとこ、ささらほうさらとか自分らがやる時は
いわゆる舞台の進行方法無視した無手勝流でつくりこんでおり、
舞監をたてたりなどしていなかった。
踊り手、明かり、音、その他スタッフやお手伝い
総出で仕込んで総出ででばらす。
だいいち、
シンプルなつくりなので
舞監たてるほど建て込みも仕掛もなけりゃ
キュー出しも自分らでどーにかなる、みたいな。

なので
舞台に必要な資材やら制作ものやら飯炊き道具やら
私と加藤それぞれ手分けして保管してるのを
全部自分らで持参してた。

で、天鶏で。
明日、自分の持ってくものは?

あれはどうなんだこればどうなんだと
わけわかんなくなって
LINEの連絡網に思いつくままあーだこーだ書いて、
天鶏のカオリちゃんに
「そんなにあせんなくてだいじょーぶですよ」
となだめられ、
舞監の三津さんに
「全部こっちで用意してますよ」
と言っていただき

あーあーあー

そーかそーかそういうもんだった

えっ!?
ぢゃあ自分まわりのもんだけでいいの?
うわあーい(T▽T)

舞監ありがたーい
三津さん神様じゃああ。

からまわりからわまり。

ふと、横を見たら。






猫が。
白塗り用のスーツケースの中に。

「まあ、落ち着けば?」

って言ってました。


きんちょうしてます。
してるんです。

いざ。

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

舞踏舎天鶏『女中たち』
踊:田中陸奥子 筆宝ふみえ 安田理英
会場:座・高円寺2
日時:2月4日(土)19時開演 5日(日)16時開演 ※全席自由、開場は開演30分前
料金:前売¥3000 当日¥3500

お問い合わせ:
butohsha_tenkei@yahoo.co.jp

観にいらして下さいね\(^.^)/



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こないだの稽古のとき、

「これ、つけといてね」

と、むつこさんにまるいものを手渡された。

メダルのような、缶バッジのような、神社の御神体の鏡のような

まるくて大きくて平べったい、鍋の底を磨いたようなやつ。



先代の女中たちのかつまたさんの衣装についてたやつだ。
一体なんなのか、なんでつけてるの一人だけなのかとか、どういうことなのかとか
いっこもわからんのだけど。

鳥居さんがそういうことにしたらしい。

なんだかぜんぜんわからんけど、
鳥居さんが言いそうだと思う。


これを、ドレスの胸というかお腹のあたりにぶらさげる。


なんだかわからんけど、

ああ。
あの、
うちらの抱いてる
あつまったりちらばったり
はぜたり巨大化したりする
風のたまごの中で

ちゅんちゅく鳴いたり
あたまをわずかにふるふるしたりしてたのは、

とりいえびすくんであったのか。

と思った。




✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴✴

観にいらして下さい!





舞踏舎天鶏『女中たち』

踊:田中陸奥子 筆宝ふみえ 安田理英
会場:座・高円寺2 (JR高円寺駅徒歩5分)
日時:2月4日(土)19時開演 5日(日)16時開演 ※開場は開演30分前
料金:前売¥3000 当日¥3500 ※全席自由

お問い合わせbutohsha_tenkei@yahoo.co.jp
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は、
スタッフさんも来て
衣装その他も全部揃えての通し。

なななんと
もうあと一週間で本番ではないの。


憧れの大先輩と同じ舞台に立つ機会
そりゃあそれだけでうれしいよ。

私がここに立てたのはたまたま。

同じカンパニー出身で
コンスタントに活動してる女の人が他にいなかったから。

もしもあの子が休業状態じゃなかったら
もしもあの子がおかあさんになってなかったら
きっと私は居られない。

いいじゃんそれでも。
続けてるだけがとりえでも。

続けてるとか続けようとか思わない。
踊るもんだと思ってる。

踊りたいから。

踊りたくて踊ってる踊りをしたい。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も稽古。
それから、制作会議。
それから、飲み。

女だらけ飲み会。

むつこさんが舞踏に足をつっこんだ時のお話を聞けて、
なんとも楽しく。

私なんかとはくらべものになりはしないけど、
いっこだけ共通点

デビュー男ツン。

…わかる人にしかわからんですね
まあ、いいじゃないですの

公式な広報のサイトにはさすがに書くのをためらう
チーム女中たち2017のもようを、
気が向けば
書いていきます。

(スマホだるいので、ついあとまわし)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
舞踏舎天鶏公演 鳥居えびす作品selection Ⅰ 『女中たち』
 ~三人の女性舞踏家による競演~

○2013年に急逝した鳥居えびすの舞踏作品から『女中たち』を再演
○あらたなキャストによって蘇る、女性舞踏の饗宴!

 召し使わされた三人の舞姫 
 あなたたちの裏返った白目の先に見えている
 欲望の正体は何
 私を先走りさせる 見果てぬ夢
 おとぎの世界の模型






舞踏手:田中陸奥子 筆宝ふみえ 安田理英

日時:2017年2月4日(土) 19時開演
          5日(日) 16時開演
   開場は開演の30分前

会場:座・高円寺2 (東京都杉並区高円寺北2-1-2) JR 高円寺駅北口徒歩5分

料金:前売¥3000 当日¥3500 (全席自由)

予約・問い合わせ:舞踏舎天鶏
 butohsha_tenkei@yahoo.co.jp
 TEL/FAX 03-3772-1396 (9:00~13:00)

協力:舞踏派ZERO ささらほうさら

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
勝又敬子さんという踊り手さん。

そんなに何度も観たことがある訳ではないのだけど。

舞踏、っていうのを観るようになって、
初めて泣いた(それもボロ泣き)踊りの人。

自分も在籍してたカンパニーの先輩にあたる。
時期は被ってないけど。


次にある舞台で、
それは再演もので、
私は勝又さんの踊ったパートをやるのだ。

勝又さんのパートを踊るのは初めてじゃない。
前のカンパニーの再演ものでも、
勝又がいたから出来た、と言われるシーンの踊りを、やったことがある。
(先輩方からボロクソ言われましたが)


できっこないのだ。
私は勝又さんじゃないから。
勝又さんのために作られた踊りを
勝又さん以上に踊るなんて。



再演、って。
再演される作品は、素晴らしいから再演されるのだ。
けど、
再演にあたって、キャストは変わっている、なんてことは、あることだよね。


再演にはよくあたる方で、
私はデビューも退団も、
同じ作品の再演だった。
オリジナルには出てないけど。

そこに私はいるのか、いないのか。

私のような我欲のかたまりには、
お前なんかいない、
くらいのところで踊る方がいいのかもしれないとも思う。


自分なりの
などと思う前に、
空っぽのなかに
自分ではないものを取り込んでみたいとも思う。


悔しさや嫉妬やあこがれや
ドヘボでもやめられないで踊っていることや

せいぜいパンパンになって
受けてたってやる





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

音と舞でつむぐ物語

あさってのおもいで。。。

 クイクイジーラと仲間たち×ささらほうさら

 

2016年11月19日(土) 19:30start ※開場19:00

 

@富士吉原 KICKERS

 静岡県富士市吉原2-11-8-2F

 TEL/FAX 0545-51-7840

 岳南鉄道「富士吉原駅」より徒歩3分

 

入場料:前売¥2000 当日¥2500 (共に要1ドリンクオーダー)

 

問合せ:KICKERS 0545-51-7840

     ささらほうさら sasarahousara.odori@gmail.com

 

長野から馳せ参じは"クイクイジーラと仲間たち"

東京から駆けつけたのは"ささらほうさら"音と舞で紡ぐ1時間。

今日でも明日でもない"あさって"のお話。

民の思いとは斯くやあらんと、いざ、奏で舞い踊らん。

 

{クイクイジーラと仲間たち}

クイクイジーラとは、2015年結成した長野市を拠点に活動する、原コウタ(歌、ギター)、ハラユウコ(パーカッション)からなる寄り道アコースティックユニット。

好きなものは、夏、夜、空、宇宙、鉄、石、草、など。

北極から南極まで道草をしてる途中。

今回は二人に加え、フルートにユッキイ、ギターに安藤のりおを交えて、踊り手はキムG、細井太、安田理英、加藤知子の4人。クイクイジーラと仲間たちという出で立ちで音と舞で物語を紡ぐ。

 

{出演者}

音:原コウタ ハラユウコ ユッキイ 安藤のりお

舞:キムG 細井太 安田理英 加藤知子

 

{KICKERS MAP}

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
握手、解散、進め!

これは、熊坂義人の大福の曲で
今回旅公演した『有』という作品の
ファーストシーンに使用している。

観に来て下さったお客様が後で感想のメールを送ってくれ、
その中で、この曲のことを
「ささらほうさらのテーマ曲」
と言っていた。


ささらほうさら チーム『有』。
わたし。知子。俊朗。キムジー。

水戸から松本。
12日間の貧乏旅。
男も女も関係なく雑魚寝。
プライバシー一切無しで24時間顔突き合わせて。

そんな状態でいさかいのひとつも起こさず
笑って、馬鹿言って、真剣に舞台つくって。
ありがとう。

とは言え末っ子の俊朗は
初めてのこういう場で
いろいろ我慢も多かったみたいで。
そもそも、踊りたくてしかたのない俊朗に
無理矢理音響をやらせた。
苦しかっただろうな。
でも、今まで音響をやってもらった人の中で
一番いい音出してたよ。
踊る者が出す音。
プロのお仕事じゃできない音。

おとうさんでおかあさんのキムジーは
いつも他の三人をやさしく見守っている。
全てを投げうつように、戦ってくれる。
キムジーがやりたい照明のことを一所懸命話してくれ、
私の欲しい照明のことを一所懸命聞いてくれ。
こう決めたから、ではなく、毎回を、
もっといい方法があるはずだと挑み続けて。

頭の回転のはやい知子は
のんびりしてるような顔して全てを観察してて
いつもみんなを笑わせ、和ませ、
素早く気を遣い。

わがままで本能の赴くままに行動する姉ちゃんは、
妹と弟にはだいぶ嫌な思いもさせた。

ごめんね。

だいたい、妹とか弟とかふざけんなと思うだろなー


このチームを、愛してるよ。


私は柄にもなく、
この旅の終わりに
四人の集合写真が撮りたかった。
大好きだから。
撮れなかった、撮らなかった。

そんでいいや。


握手、解散、進め!


次の結成は11月、静岡で。
この四人、全員、踊ります。



松本公演に
昔、こんなような旅を山ほど一緒にしてた
徳久欣が来てくれて、
こんな集合写真を撮ってくれた。

みんな、いい顔。





いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。