新たにデジカメを購入したのですが、

デジカメのことを勉強すると色々面白いことが分かる。

例えば撮像素子の大きさ。
$事実は小説より奇なり

撮像素子とはCCDやCMOSのことで、光を電気信号に変換する部品。
これが大きいほど余裕を持って画像を構成できる。

10年前に買ったコンパクトデジカメは2/3インチ型CCD。

しかし最近のコンデジは1/2.3前後が多い。

撮像素子の大きさだけが画質の善し悪しの決定打ではないとは思うが、見かけや画素数にだけ頼ってはいけないのも確か。

もう一台の以前購入したデジタル一眼レフのEOS KISSでさえ、撮像素子はかなりの大きさでコンデジとは比べものにならない。

流行のマイクロフォーサイズも一眼の中では一番小さいらしい。

デジカメ購入する際はこのサイトで画像素子の大きさを見てるのもいいかも。

http://bit.ly/vcKob6




AD
本日3/15から正式スタートになりますが、インターネットでラジオが聴けるようになりました。

パソコンから、しかも無料で!!

インターネットが普及して、ようやくと言った感じもしますが、音楽や広告などの利権もあってなかなか実現しなかったのでしょうね。

本物のラジオと違って雑音がないのでとてもクリアに聴こえます。
ただFMなどはちょっと音の広がり感が少なく感じますね。

今までパソコン上ではPodCastをよく聴いていましたが、これからは選択肢が増えてよいですね。

このラジオ、現在はインターネットを利用しているとはいえ関東は関東、関西は関西の放送しか聴けません。

サイトはこちら
http://radiko.jp/

そのうち、インターネットで世界のラジオが聴ける日が来るかも。

BCLがインターネットで復活というところかな。


AD

初期化

テーマ:
昨日から今日にかけて愛用のMacminiの初期化をしています。

少々不具合が出て、修復は難しそうなので初期化して再構築しています。

面倒と言えば面倒ですが、新しくなった感じがしてスッキリします!

ついついいろいろなアプリなど試してみたくなるのですが、

少し控えないとだめだね~~
AD

ATOKが月300円!!

テーマ:
文字打つときにうまく変換してくれないと困る!っと言う人に!
今日からATOKが月々300円で最新バージョンが使える様になります!

と、言うのはMACの話で、Winはすでにサービスが始まっています。
http://www.justsystems.com/jp/products/atok_teigaku/price.html#package04

どんな感じが知りたいと言うときに、この月300円というのは負担が少なくて良いと思います。

これ、普通のパッケージ版買うと、1万円前後します。
ダウンロード版で7000円程度。

300円かける12ヶ月=3600円
これで常に最新のバージョンが使えます。

年間での契約はスターターパック 1Year版があり、これは3200円。

いまなら無償試用版が30日間無料でつかえます!

早速ダウンロードして使っています!

シャープからなかなかよさげなモバイル端末が発表されました。


事実は小説より奇なり
事実は小説より奇なり
事実は小説より奇なり


OSにLinux(Ubuntu)を採用
タッチパネル対応5インチWSVGA(1024×600ピクセル)の液晶ディスプレイ
タッチパネルディスプレイ、フルキーボート、無線LAN接続機能搭載
A6サイズ・約409グラム
駆動時間は約10時間
USB端子を2つ、3GなどのWAN接続はUSB経由で通信モジュールを接続可能
CPUはFreescale Semiconductor製i.MX515プロセッサ(800MHz)
メモリは512M
4Gバイトのフラッシュメモリを内蔵、ユーザーエリアは約2Gバイト
microSDHCスロット(最大16Gバイト)

と、メモリ4Gは頼りないのですが、microSDで16G、さらにUSBメモリも使えばそれなりの容量は各日尾出来そうです。

なかなか欲しいと思わせるモバイルツールです。







激安USBメモリー!!

テーマ:
安すぎる!!

2GBのUSBメモリーが650円~~!!

バッファロー 2GB USBメモリー



もうひとつ!
8GBのUSBメモリーが1,650円~~!!

バッファロー 8GB USBメモリー



気がつくと半分以上値段が下がっていることもあるのでびっくりするよ。
USBメモリーは1、2つ持っていてもじゃまにならないからね。
POWER BOOK (ノートパソコン)を持って出かけて外で使うときなど、
最近は無線LANはだんだん普及してきた感はあるが、
電源が確保できないことが多い。

最新型のノートパソコンでは7~8時間の稼働時間を謳うものも出てきているが
2~3時間しか持たないパソコンもまだまだたくさん使われていると思う。

僕のPOWER BOOK G4/667はすでに8年以上が経過し、
内蔵バッテリーがかなりへたってきましたので、先日追加購入しました。
これで追加購入は2個目です。
元々のバッテリーはもう使えませんので、2個目と3個目のバッテリーを使い分けることにします。
新しいバッテリーは、イラレやフォトショを使うとぎりぎり3時間ほど持ちそうです。

そんなわけで電源が使えるカフェが増えるといいなと思ってました。
で、この間からネットを探し回り、電源情報を掲載しているサイトをちらほら探しました。

特におすすめなのがハックスペースというサイト。
デザインがよいとはいえませんが、それなりの情報がまとまってきています。

興味ある方はどうぞ。
http://hack-space.com/














Windouws版の「ATOK定額制」はありましたが、ようやくMac版も登場です!!

月々300円で最新の「ATOK」が使えるようになります!

そもそも「ATOK」って何?

「ATOK」は文字変換ソフトのことで文字入力時、打ちたいと思っている漢字を素早く正確に変換してくれます。もちろん完璧ではありまえんが、これがあるとないとでずいぶん違います。
Macには元々変換ソフト「ことえり」というものが標準搭載なのですが、
ん~ちょっとお馬鹿なんですよね。

なのでMacユーザーで「ATOK」ユーザーは多いのではないでしょうか。
単体で買うと1万円程度の商品なので、この月300円はなかなかいい金額ではないでしょうか!

もうひとつあります。
1年契約の「スターターパック 1Year版」で年間3,200円です!

どちらも9月8日(火)からスタートです!

http://www.justsystems.com/jp/products/atok_teigaku/price.html