カモメが飛んだ日!

テーマ:
12/19、六本木STBにて行われた渡辺真知子さんのライブに行ってきました。

ピアノ、ベース、パーカッションという編成。

その演奏をバックにラテン風アレンジのかつての名曲。

真知子さんの歌声が響き渡りました。

子供の頃に見ていたとても印象の残る曲を生で聴けるのはとても嬉しいことですね。

歌の素晴らしさは言うまでもなく、曲の合間のトークもとても面白く、会場は暖かい笑いに包まれていました(笑)

中井貴惠さんの朗読コーナーもあり、クリスマスな雰囲気がより醸し出されていました。
この朗読にはピアノ伴奏があり、音楽の演奏はもちろん、SE(効果音)的な音も奏でるというなかなか凝った演出。

朗読の内容に合わせた生SEはかなり興味惹かれました!凄い!

あっと言う間の2時間のライブでした。


帰りに真知子さんの事務所のカモメミュージックのステッカーが販売されていたので思わず買いました。
$事実は小説より奇なり

このロゴを作成させていただいたご縁もあり、今回のライブは関連音楽事務所の方にご招待頂きました。
何か購入するとサイン会に参加できます、と言われたのでちゃっかりCDにサインも頂いてきました(笑)

ライブ内で昭和のよさを語っていた真知子さん、ホント同感です。

昭和の文化は大切に後生に伝えるべきだとつくづく思います。


そしてこのようなご縁はいいですね!!
真知子さんの応援もしていきたいです。








AD
ランちゃんこと伊藤蘭さんをはじめ13人のMプロジェクト「ひとりじゃないの」 がiTunesに登場しました。

オリジナルは天地真理さんの楽曲。
ご本人は参加されておりませんが、そうそうたる元祖J-POPシンガー達が参加。
(feat. 石川ひとみ, 伊藤蘭, 太田裕美, 大島花子, 桑江知子, サエラ, ザ・リリーズ, ラヴァーズソウル, 広谷順子, 中尾ミエ, 松本明子, michiko, 山下久美子)

何度も聞いていますが、いい歌です。
出だしは、伊藤蘭→太田裕美・・・中尾ミエ・・・2番の出だしは石川ひとみ、セリフ→ランちゃん、だと思うのだけど。

売り上げは全て義援金のこと。iTunesより150円!

http://bit.ly/jEnGYx




AD

菅野よう子

テーマ:
先日、菅野よう子ファンによる、菅野よう子ファンのためのネット配信イベント「どろひよチャンネル」の見学に行ってきました!









この配信は某スタジオで行われ、スカイプによる韓国との中継演奏や、昨年のイベントの再配信があったりと、割とまったりした感じです~


そもそも、管野よう子って誰?って思う人もいるかと思いますが、
CM、映画、アニメーション音楽などのジャンルで活躍している作曲家で、
Jazz、オーケストラ、ポップスなど音楽のカテゴリーも幅広く活躍しています。

例えば、映画「ハチミツとクローバー」や、コスモ石油のピアノの曲とか、
攻殻機動隊、カーボーイビバップ、マクロスF(↓youtube)など



どの曲も印象的で、記憶に残る音楽。
固定ファンも多く、本人も天然?キャラも手伝って関連ライブ等は常に盛り上がっています。
当然、チケットなども取れにくく、断念する人も多いようです。

ちなみに、2009年に運良く行けたマクロスクロスオーバーライブその1その2には管野さんの登場はありませんでしたが、管野楽曲は数多く歌われました。

さて、冒頭に書いた「どろひよチャンネル」ですが、各週で配信を行っており、
オリジナル音源の配信は権利上できませんが、アマチュアバンドの演奏などで盛り上がっていますので興味ある方はのぞいてみてください。

公式サイトはこちら。http://drohiyo.com




AD

4月4日はキャンディーズの・・・

テーマ:
今日は4月4日でした。
夜になって、はっと思い出した。

そう、あの伝説のアイドル、
キャンディーズの解散した日である。

今は無き、後楽園球場で解散コンサートが行われた日なのである。
あー子供だから行けなかった後悔が未だに・・・

で、先ほど、mixiのキャンディーズ関連のコミュをうろうろしていたらなんとキャンディーズのコピーバンドを見つけました!(笑)

その名は、バンディーズ!(笑)

むむ。まじなのか、おちゃらけなのか!

youtubeで彼女達の動画を発見!!
意外と真面目にコピーしているようだ。


デビュー曲「あなたに夢中」


いまだにTVから流れてきます「春一番」


ま、ぶっちゃけ、それほどうまいと言えないが、今時キャンディーズをコピーしたバンド自体がほぼ存在しないのではないかと思うので貴重な存在です!
ほほえましく見守ることにしましょう!(笑)
がんばってもっと練習しておくれ~

キャッホランラン!!

2009.10.18 Macross Crossover Live

テーマ:
マクロスクロスオーバー2日目。

前日に引き続き、入場が遅れる。
少しだけ遅れて入場。

座席は前日とうって変わって、アリーナ最前列!!センターよりやや右より。

こんな感じ。サブモニターは実際はもっと上の方にあり首が疲れた。
ステージのセンターには階段。その左右にバンド。
$事実は小説より奇なり

とにかく周りの熱気を感じる。
スゴイ席だ!!
チケットを手配してもらった、知人の知人の方へ大感謝!!

前日同様。May'nちゃんからスタート!
順調に、まめぐにバトンタッチ!!

途中からデュエットになるはずが、ここでサプライズ!

バースデイ・ソング!!

May'nちゃんの20歳の誕生日がすぐということで
本人が知らないままサプライズゲストとBigたい焼きが登場!!
40センチくらいのたい焼きでした(笑)
本人の大好物です!
ブログはここ。何度も更新してる。

サプライズゲストは声シェリルの遠藤綾さん。
ブログはこれ。たい焼き写ってる(笑)


まめぐのぶろぐはこっち。

ちなみに、「ダイアモンド クレバス」「What 'bout my star?」「Welcome To My FanClub's Night!」などの作詞をしたhalさんのブログはこちら。


続いて前日同等、飯島真理登場。
ほぼ変わらない内容。

MCの中で、「ミンメイと呼ばれて光栄です」、とかミンメイのカツラを注文していたけど期日まで届かず、一部、巻き髪をまねたなど昔の飯島真理とは思えないような言葉があり、正直驚いた。
で、会場はそんな言葉に大盛り上がり!!

結構、「カワイイ!」なんて声援も多かった。
実年齢46歳
ステージでの、黒のやや短めのドレスは色っぽさがあってすごくよかったぞ!!
あのようなドレスを真理ちゃんが着るのを初めてみた。

前日に亡くなった加藤和彦さんへの思いを語り、ミンメイと加藤さんへ捧げると、「愛・おぼえてますか」を会場全体で熱唱。

会場の涙を誘った。


加藤さんのことをつづった飯島真理のブログはここ。


(僕の愛おぼ関しての日記)


飯島真理批判を日記に書いている人もいるようだが、
2次元キャラではあるまいし、もう少しで30年も経つわけだから
全てが当時と同じ様にいかなくても当たり前である。
自身の歌を歌ったのも、ほとんどが飯島の生歌を聴いたことがない若輩者だったことを考えれば、むしろ大サービスともとれる。
アレンジ版はとっくにCD化もされているので問題なし。
それらの曲でさえ、逆にライブで歌うことはほとんどないわけだから
メッタにないサービスだ!


初日と比べ、この時点でも充実した内容のコンサートだが、
さらに次も盛り上がった!

マクロスプラスの映像と音楽が!!

前日はマクロス2、2日目はプラスとはなかなかやるじゃん!(笑)

新居 昭乃さんの登場である。

前奏がなく、歌からはじまるその曲は、聞いただけで映像が思い浮かぶ。
美しいプラスの映像が!

ブログに、ライブのこと、飯島真理と20数年前の出会い等が書かれています。
ここです。

そして、偶然にもデビュー曲が加藤和彦さんの作品であったらしい。
ここに。


その後はファイヤー・ボンバー!!
前日同様、大盛り上がり!!
初日に音が割れていた音響の設定も良くなっていた!

彼らの曲の時には、ほんとにファイヤー(炎の演出)や爆竹などの効果があり、最前列の僕らは正直、分かっていたにも関わらずビックリしたよぉ~(笑)


アンコールでは、May'nちゃんとファイヤー・ボンバーのコラボ。

ピアノを弾く飯島真理と中島愛で「天使の絵の具」のコラボ。
なかなか良かった。
親子というか姉妹のような雰囲気が漂う。
まめぐの成長を見てきた真理ちゃんは、彼女を「スター!!」になったとたたえていた。真理ちゃん大人だな~

いつか、飯島真理&菅野洋子&中島愛の3人でのコラボも見てみたい。
もちろん「愛おぼえていますか」を!


最後は全員で、マクロス版“サライ”とも言える「息をしてる感じてる」を熱唱!!

この歌の前に、作詞作曲した飯島真理が、
「愛おぼえてます」に使われていた〝ピ・ピ・ピ・ピ〟という音を、
この「息をしてる感じてる」にも使っていると語っていました。
オマージュだね!

きっと、この曲を作る時、加藤さんへ感謝を込めていたんでしょう。
奇しくもこんなタイミングで他界してしまいましたが、きっと天国で聞いているでしょうね。


ではその〝ピ・ピ・ピ・ピ〟の聞き比べ
わかるかな~
「愛・おぼえていますか」


「息をしてる感じてる」



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
初日のライブを聞いた後、[myspeace]というSNSで飯島真理のページにコメントを書きました・・・が、コメントを書くつもりが本人へメッセージを送っていました!(笑)

なんと、本人、飯島真理から返事をもらったのです!!!
のどの調子が心配だったので、そんなことを書いていたのですが、
「気にしなくていいよ」とのこと。又、「今は上向きで、努力も決して怠らない」と・・・

よかった!


きっと又、このようなライブに出演してくれるでしょう!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------



おまけ「星間飛行」ジャズバージョン
ライブで、菅野洋子のピアノでまめぐが歌ってくれたらサイコーだね。





追記
「私の彼はパイロット」って 麻丘めぐみの「私の彼は左利き」のパロディ。
当時、吹きそうになりながら聴いてました(笑)
しかし、今や「愛おぼ」と同様、歌姫達のラブソングとして歌い継がれている。
「息をしてる感じてる」も最初、微妙な歌だな、と思ったが、段々口ずさんでも違和感なくなってきた。もしやこの曲、「愛おぼ」へのアンサーソング、オマージュソングとして確固たる地位を築くかも・・・
ちょっと忙しくてなかなか書けなかった、ライブの話・・・

10月17日。

やや涼しくなってきたこの日。
海浜幕張に着くと、思ったほどは人がいなかった。
いつも幕張へ行く時は大きなイベントの時だけなので、
その数十~百万人規模のものとくらべると少ないもの当たり前なのか。

知人と駅で待ち合わせ、メッセへ向かう。
売店近くで立ち話して開場までの時間をつぶすが、
場内の機器の不調により30分程度開場が遅れるとのこと。
ま、どうせ入場するまで時間はかかるからいいかっ。

メッセ会場の看板
事実は小説より奇なり

売店
事実は小説より奇なり


ようやく入場すると、中はスモークが充満。
コンサートに行くのは正直かなり久々なのでその時点では理由が分からなかった。

席はステージ右上のスタンド側。
確かH席だった。
ステージだけでなく場内全体が見渡せる意外と良い場所だった。

しばらくして、場内のアナウンスが始まった。

思考を凝らしたアナウンス。
マクロスに登場したエキセドル参謀が映像と共に話し始めた。

座席から見た状況を思い出しながら書いてみた。
こんな風に見えてた
事実は小説より奇なり

サブスクリーンが邪魔でこの絵よりもメインスクリーンが、一部分しか見えなかった。


しかし、会場全体のサイリウムがとてもキレイなのが印象的だった。


その映像が終わると、May'nちゃん登場!!
「ノーザンクロス」からスタート!!
さすが、メイン!のっけからMAX!!

セットリストは他の方が書いてるので省略。

MCがなんとなく、あらかじめ決めたことを話している感じで、
ちょっとつまらなかった。
まめぐも同じ。


ところで、スモークの理由、コンサートが始まってすぐ、理由が分かった。
照明やレーザーを効果的に見せるためだった。

May'nちゃんの後には、もちろんまめぐこと、中島愛。
いきなり新曲の「そうだよ。」を披露!
なかなか好きな曲調です。この曲は。
MCは、もうちょっとがんばれ!

その後、おきまりの2人でのヂュエット!
これはほんとに盛り上がる!!

この2人の歌を聴き終わった時には、
もう帰ってもいいか!!、と思うくらいすばらしかった!

が、その後が最も聞きたかったアーティスト。

弦楽器の前奏がはじまり、スクリーンに名前が現れ、期待がふくらむ!

Mari iijima

まず、自身のオリジナル曲を歌う。
ネットで聞いていたので、すぐに新アルバムの曲だと分かった。

さぁ、次は・・・

あれ、またもやオリジナル。

3曲目。
もう来るだろう。

あ、またオリジナル(笑)
さすがにマクロスイベントに3曲も自身の歌とは予想外!
飯島真理びいきでも、ちょっとね(^_^;)

ようやく映像がオリジナルマクロスのものになり、
当時のテーマ曲、ミンメイソングが流れる。
映像はTV版27話「愛は流れる」が中心。
映画版と勘違いした人もいたかと思うが、
この回だけは作画が飛び抜けて良かった。後の映画版には足下にも及ばないが。

そして、ようやく飯島真理本人が歌い始める。
飯島アレンジのナンバーが続く。
しかし、どうも声がおかしい。中音から低音が苦しそう。
ん~あの透明感のあるカワイイ声が聴けず残念。

そして「ミンメイに捧げる」と、ピアノの弾き語りで、「愛おぼえていますか」を熱唱。
通常の演奏の前にオリジナルの前奏がある、クロスオーバーアレンジか?1

飯島真理の後は、予想外のマクロス2「笠原弘子」登場!
本人ブログ http://www.hirokokasahara.com/blog/post-836.html
1曲だけ披露。

その後は、超盛り上がりのファイヤー・ボンヤー登場!

特別な思い入れがないので省略。

というか、みんなFBのことたくさん書いてるのでいいかな(笑)


ということで初日は、スタンド席から全体を見ながら楽しめました!!



2日目に続く・・・

森高千里プチ復活!!

テーマ:

稲垣潤一が10月に発売するアルバムに森高千里がデュエットで参加、歌手として一時復帰するそうです!!

稲垣潤一は昨年、11組の女性シンガーとJ-POPの名曲をデュエットにアレンジしてカバーしたアルバム『男と女』を発売していますが、その第2弾に参加するとのこと!

昔はちょっと好きだった森高千里が復活とはうれしいね!

レーザーディスクを一枚持ってるぞ!(笑)


私がおばさんにな~っても~

ストレスが~~

酒井法子の楽曲2

テーマ:
昨日の日記でなぜかリンク先へ飛べませんでした・・・

酒井法子の楽曲はすでに配信中止になってしまっていますが、
複数のアーティストのコンピレーションアルバムはまだ配信中で、
そこにも楽曲がありました。

碧いうさぎ 酒井法子 VeCTORY! 1991~1995


鏡のドレス  酒井法子 VeCTORY! 1996~1998


世界中の誰よりきっと (Version II)  酒井法子 VeCTORY! 2003~2007 


以上3曲が入っているアルバムがランキングの上位にきていますね。



追記
酒井法子の楽曲だけ削除されてしまいました。8/12









酒井法子の楽曲

テーマ:
iTunes Storeで、配信中止になる酒井法子の楽曲がラインインしています。
10日、AM10:40分現在、邦楽での順位は以下の通り。

第2位 「碧いウサギ」

第11位 「夢冒険」

第15位 「世界中の誰よりきっと」

第41位 「鏡のドレス

第63位 「53D261546467%2526s%253D14" target="_blank">碧いうさぎ [2007 Version]

第93位 「碧いうさぎ/大好き ~My Moments Best~



2007年に発売されたアルバムはこれ 酒井法子 大好き ~My Moments Best
icon


Jazz Saxophone Player Yukiko Ohnishi!

テーマ:
先日、サッウスフォンプレーヤーの大西由希子さんとお会いしました!
僕が今イチオシの三重在住の人気女性ミュージシャンです!

まだCDデビューはしていないのですが、いいお話がいろいろあるそうで、
今後の活躍が楽しみです!

宣伝や今後の活動についてざっくばらんにお話する機会があったので銀座でお会いしました!
ブログに写真を載せていただいたので、こちらでも紹介します!
http://ameblo.jp/yukikoonishi/entry-10259483903.html

同じ「大西」ということもあって是非是非メジャーデビューして世界制覇していただきたいですね!!

事実は小説より奇なり