久々にアートクレイシルバーで、ペンダントを制作しました!
知らない人のために簡単な説明をします。

アートクレイシルバーとは、銀粘土を使ってアクセサリーなどを作るもの。
水溶性の粘土で、練り消しゴムのような感触。
それで、形を作り、乾燥させてから焼きます。
それを磨いて磨いてピカピカにすると、
シルバー99.99%のアクセサリーができあがります。

では、今回作ったものを制作過程とともに紹介。

まず、ざっくりと形を作ります。
乾燥してくると、石膏のような堅さになります。
削ったり磨いたりしていると、やや銀色に光ったりすることがあります。

事実は小説より奇なり


さらに完成形をイメージしながら削っていき、
形を整えます。この後、焼成。
事実は小説より奇なり


焼成後は白っぽくなっているのですが、金ブラシでざっくり磨き、
その後、スポンジヤスリなど使い、
傷やへこみはどがないように磨いていきます。
事実は小説より奇なり


右側の一段下がった部分に接着剤をつけて、
ラインストーンを貼り付けていきます。
チェーンを通して完成!
事実は小説より奇なり


と、こんな感じでできあがりました!

一応、銀粘土技能士核というのを所持しています。
教室開くこともできるのですが、まだまだ未熟なので開けません 得意げ

興味ある方、アドバイスならできますので!
AD