8/16、映画「Aチーム」のプレミア試写会行ってきた!

$事実は小説より奇なり

予告編


初レッドカーペット見学! (笑)
主演の三人と監督、日本版Aチームの面々が歩いていたが人が多くて見えず。何枚か写真は撮ることはできました。

この映画は、「特攻野郎Aチーム」として80年代に放送されていたアメリカドラマのリメイク。


Aチームと呼ばれる四人の元軍人が汚名を着せられて軍から逃げながらも、行く先々で事件を解決したり、巻き込まれたりする話。

同時のTVドラマとしては派手なアクションでなかなか楽しいドラマだった。
ドンパチやりながもほとんど死人が出ない優しいドラマ作り?も人気の要因だったかも知れない!

TVでは、ヘプバーン映画「ティファニーで朝食を」で相手役だったジョージペパードがリーダー役。
葉巻とサファリジャケットがトレードマークでドラマをピリッとしめてました。

調達屋フェイスマンは、甘いマスクでブラジャーからミサイルまで何でも集める伊達男。

今回はこの人。
ブラットリークーパーがキュスティングされました!
事実は小説より奇なり
事実は小説より奇なり

レッドカーペットを歩きながら、気軽にサインや写メを撮りサービス満点!
さすが、フェイスマン(笑)

クレイジーモンキーは、少々変わりものだか天才的パイロット!
ヘリから爆撃機まで何でも操縦!

コングはメカの天才でなんでも直す!
車のドライビングテクニックも一流!

こんな個性的な四人がTVの中で大暴れしてました!
そんな奴等か映画になってかえって来た!

キャストは総入れ換えですが、オリジナルのイメージを意識した格好や演技だったのでオリジナルファンでも受け入れ易い映画に仕上がってました!

知らない世代にも十分楽しめる頭脳プレイとアクション満載の映画でした!

こちらはオリジナルTVシリーズオープニング!!

いやーいいなやっぱりオリジナルは!!(笑)





AD

トイ・ストーリー3 試写会

テーマ:
昨日、トイ・ストーリー3の試写会を、ディズニーの秘密の試写室にて鑑賞してきました。

$事実は小説より奇なり

少し早めに着いたのですがなんと1番目でした(笑)

ロビーにはこんなディスプレイが!!
$事実は小説より奇なり

今回の試写会はとても厳重に管理されており、事前に携帯電話は封印、デジカメなども預けるような状態でした。
ディズニーは著作権等には大変厳しい管理をしていると以前から聞いていたので、なるほどなと思った次第です。

さて、試写室は60名ほどの広さでこじんまりとしていますが、居心地のよい空間。
さらに後述しますが、映画が始まったから音響がとても良いことに気づきました。

試写室入り口
$事実は小説より奇なり


まず、本編の前に「デイ&ナイト」いうピクサー制作の短編アニメーションを上映。
これはセリフがなく、映像(キャラクターの動き)と音楽、音響効果でのみ表現された作品。
音楽の使い方、音響効果の使い方が非常に巧みで、かつ映像とリンクしておりこれを見ただけでも引き込まれていくような秀作です。

やや実験的な位置づけのようですが本編同様に見る価値の高い作品だとも思います。
かつて手塚治虫の非常にクォリティの高い実験アニメーションを見たことがありますが、それを思い起こさせる出来映えです。
数分の尺ながらジョン・ラセターが制作総指揮に名を連ねており、決して侮れません。


さて、いよいよ本編、「トイ・ストーリー3」の話。
出だしは、アクション満載のシーンから。
CGの動きや演出の良さであっという間にトイ・ストーリーの世界に引き込まれていきました。つかみがうまい!
かっての見覚えあるキャラクター達が所狭しと大暴れ!この流れで全編見てみたい気もします。

余りネタばれはしませんが、フライヤーに書かれている程度のことは書きたいと思います。

前作トイ・ストーリー2から11年。1はその4年前の1995年。
3が制作されるどうか、誰にも分からないまま時は流れ、2010年。

オモチャの主人、アンディももう大学へ進学。
オモチャ達をそのまま持ち続けるかどうか・・・運命の分かれ道。
ここからがこの映画のテーマとなっている、「生きていく道」の話になっていくのです。

従来の楽しく、面白く、ワクワクするトイ・ストーリーの世界観はそのままに、現実の厳しい人生が重なりっていきます。

巣立っていく子供。

その子供と離れる母親。

そしてオモチャ達の運命。

思いも寄らぬ形で捨てられた人生・・・等々。

寂しげなウッディ
$事実は小説より奇なり


「さよならなんて、言えないよ・・・」と書かれた宣伝チラシの文字。
$事実は小説より奇なり


人にもオモチャにもそれぞれの生き方があり、必死でもがいて生きていく。
それがうまくいくこともあれば、いかないこともある。
でも前に進まなければ行けない。

そして、決断もしなければならない。その時、最もよいと思う形で。

これはさよならではなくて、出発の映画なんだよなー
そう感じました。


この試写会に行く前日にtwitterで米国在住邦人の某シンガーソングライターがこのトイ・ストーリー3を観て号泣したとのツイートを見たばかりでした。
最初はなぜ?号泣と思ったのですが、見終わって納得。涙をこらえながら見ている自分がいました。
その方は子供が巣立ち、トイを手放した経験もあり映画に共感されたようでした。


それと今回の試写はあえて2D上映でした。
それはストーリーをじっくり見て欲しいとの主催者側の判断。
劇場では3Dでも上映されます。僕は視力の関係で3Dは苦手なのですが観てみたい気もします。

今回の試写室、音響設備のよさに関心しました。音質の良さはもちろん、低域の迫力、左右のセパレーション等、音響の専門家ではありませんが、(オーディオ自体は趣味ですが)この小規模空間だからこその利点なのかも知れません。


試写会後のトークセッションではウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンの宣伝担当の方の話が聞けました。
$事実は小説より奇なり

$事実は小説より奇なり

$事実は小説より奇なり


その後ロビーでも歓談。
貼られていたポスター
$事実は小説より奇なり

大きなフュギュア
$事実は小説より奇なり



そして予告編。なかなかいいシーンばかりです。
多少ネタバレもあるので気になる方は観ないように!



http://www.youtube.com/watch?v=v_FfHA5whXc

随分前作から時間が経っているのでこの3に行く前に、出来れば1、2を見直してから行くことをお薦めします。
もちろん観ていなくても楽しめますが、僕は記憶の彼方で観てから行けば良かったと思ったので。









Bungee Price DVD アニメディズニー / トイ・ストーリー スペシャル・エディシ...

¥1,439
楽天
※モバイル非対応
【送料無料選択可!】トイ・ストーリー2 スペシャル・エディション / ディズニー

¥1,682
楽天
※モバイル非対応





大人気TOY STORY3(トイストーリー3)!Toy Story3(トイストーリー3) トー...

¥6,090
楽天
※モバイル非対応

トイストーリー3 ポスターディズニーキャラクター ポスター トイストーリー3

¥1,029
楽天
※モバイル非対応

大人気TOY STORY3(トイストーリー3)!Toy Story3(トイストーリー3) トイ...

¥7,875
楽天
※モバイル非対応



AD

トイストーリー3

テーマ:
7/10から公開されるトイストーリー3の試写会が当たりました。
直前の7日に観てきます。
公式サイトはこちらhttp://www.disney.co.jp/toystory/

予告編→49秒に意外なゲスト!http://www.youtube.com/watch?v=TNMpa5yBf5o
予告編→http://www.youtube.com/watch?v=v_FfHA5whXc

さて,感想は見終わってから!!






AD

シャッターアイランド

テーマ:
「超吹き替え版」と銘打って日本語吹き替え版もPRしていた映画、ディカプリオ主演の「シャッターアイランド」を、お誘いされたので観てきました。

観たのは字幕版ですが。

以前、予告編を見ていて、ちょっと気になっていた映画です。



サスペンス刑事アクションかな、と思っていましたが、サスペンスミステリーに近いかも。

そして、どんでん返しも。

いわゆる、セックスシンス系と言ってしまうと、感のよい方には分かってしまうかも。

僕も後半途中でネタが分かってしまいました。


願わくば、最後にもう一回どんでん返しがあってもよかったかも。


脚本が難しい部類なので、あまり字幕が好きでない人は超吹き替え版を観た方がよいかも知れません。

米国アカデミー賞発表中!!

テーマ:
現在、米国のアカデミー賞が発表中です。

残念ながら放送はWOWOWのみなので、契約していない僕は見れませんしょぼん

しかし、twitterで中継してくれている人(?)がいます。
海外ドラマ専門紹介サイトの「海外ドラマNAVI」が常時つぶやいています。

ここです。https://twitter.com/dramanavi


「海外ドラマNAVI」サイトのアドレスはこちら!http://dramanavi.nifty.com/


ところで、最低の映画に送られるラジー賞の主演女優賞にサンドラ・ブロックが選ばれましたが、
受賞者は滅多に式場には来ない(そりゃそうだ)のですが、なんと彼女は登場しました!!(笑)

しかも持ち前のユーモアを発揮し、来場者にノミネートされていた「『All About Steve」という映画のDVDを配ったそうです!さすが!!



まとめました!
●作品賞 ハート・ロッカー
●監督賞 キャスリン・ビグロー(ハート・ロッカー)

●主演男優賞 ジェフ・ブリッジス
●主演女優賞 サンドラ・ブロック
●助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ
●助演女優賞 モニーク

●短編実写映画賞 ザ・ニュー・テナント

●視覚効果賞 アバター
●メイクアップ賞 スター・トレック
●音響編集賞 ハート・ロッカー

●脚本賞 ハート・ロッカー
●脚色賞 プレシャス
●録音賞 ハート・ロッカー
●美術賞 アバター
●撮影賞 アバター 
●編集賞 ハート・ロッカー
●衣装デザイン賞 ヴィクトリア女王 世紀の愛

●長編アニメ映画賞 カールじいさんの空飛ぶ家
●短編アニメ映画賞 ロゴラマ

●歌曲賞 クレイジー・ハート
●作曲賞 カールじいさんの空飛ぶ家

●短編ドキュメンタリー賞 Music by Prudence
●長編ドキュメンタリー賞 ザ・コーヴ

●外国語映画賞 瞳の奥の秘密 EL SECRETO DE SUS OJOS



というところです!



おお!!サンドラ、アカデミーとラジーと2冠です(笑)スゴイ!!!

作品賞はアバター取れず、元旦那撃沈!!(笑)
元奥さん、ハート・ロッカー強し!





実写版ヤマトが・・・

テーマ:
今年後半に公開予定の実写版ヤマトのCMが放送されてました。
何か昭和くさいテイスト・・・
SFに見えない。

1970年代の宇宙空母ギャラクティカや
80年代のスタートレックネクストジェネレーションの方が全然クォリティが高い。



以前放送されたパチンコヤマト。
こっちの方がいいぞ!!
ブラッシュアップすればかなりよくなる。



これは公開中の復活編。
賛否両論あるが、ストーリーが・・・


参考までに、
2001年にリメイクされたバトルスター・ギャラクティカ。
TVシリーズとは思えないクォリティ。すごすぎる!!


さらに比べてはいけない次元だが・・・
新生スタートレック!!いうことないし!


ハリウッドに勝てるわけないが、
あまりひどいと笑われるだけじゃ~!!

基本的にアニメーションの実写化はハリウッドも含め反対派!
ドラゴンボールもブラッド・ザ・ラストバンパイアもマッハGOGOも
何もかもすべて、だめだ。
アニメ版復活編よりも実写版への期待が大きいようだが、
ノスタルジーを感じてるだけではないのか。

復活したギャラクティカやスタトレのように
相当本気でないと・・・よい映画にはならない。

予告編を見る限り、「ヤマト」ではなく別のタイトルをつけた別の映画なら
まだましかもしれないが・・・

なんでこんなに映像に対してセンスないんだろうか。日本人って・・・

ゆーけーゆーけーハ〜ッチー

テーマ:
この曲わかる人は世代は・・・(笑)
なんと「みなしごハッチ」がリメイクで映画化されるそうです!

$事実は小説より奇なり


昔のアニメを紹介する番組で、登場することもあるので
時々見る機会がありましたが、完全リメイクされるとは!!

よくよく考えれば、動物をあつかったアニメーションは日本の伝統と言えます。

この10数年は海外のGCアニメに押され気味でしたが、
元々タツノコや手塚アニメ、日本アニメーションなどが動物アニメを作ってました。
それらを結構パクった感じで海外CGアニメが増えていったように思います。

監督はアミノテツロー。ん~名前を知ってる程度ですが、マクロス7も作ってた人なんだ~~
プロデューサーが小山薫堂。
へーこの人、ラジオのMCやっていたので、以前聞いていたことはあるけど、こういうこともするんだ。


正式タイトル
「昆虫物語 みつばちハッチ ~勇気のメロディ~」
2010/7/31ロードショー。

公式サイト
http://www.hutch-movie.jp/


ミクロイドSとかも、リメイクしないかな~

$事実は小説より奇なり

X-MEN第4弾!!

テーマ:
映画「X-MEN」シリーズ第4弾に1、2を監督したブライアンシンガーが復帰とのニュース。

あれ、1、2,3と「ウルヴァリン/X-MEN ZERO」があるから第5弾じゃないの??

「ウルヴァリン/X-MEN ZERO」はスピンオフ扱いだからカウントされないのか?


第4弾の内容は、「登場人物の若き日が描かれる、いわゆる「オリジンもの」になる模様。」とのこと。

よくある原点回帰か・・・

ま、また「X-MEN」シリーズが見れるならいいか。
誰が出るのか早く知りたい!

それと、ブライアンシンガーが劇場版ギャラクティカの監督にも決まっている!!
こっちはもっと楽しみ!!

スタートレック×SPA!

テーマ:
11/3発売のSPA!の付録に新生スタートレックのDVDが付いています!!
$事実は小説より奇なり

11/6に発売されたDVD&Blu-rayの販促の一環で付けられた付録なのですが、
なんと、本編の最初から約47分間がそのまま収録されたスペシャルDVDです!!
もちろん非売品DVD。

これを知ったのが昨日。今日(日曜)になって2件の書店に行ったが売り切れ。
コンビニによったら1冊だけありました!!

帰ってから早速試聴!!

付録とはいえ、なかなかの画質!
監督の映像センスのおかげでより映像がキレイに見える!

あっというまに47分見終えてしまって、続きが見たくなる!!
試写会、劇場と2回観ましたが、何度も観れます!(笑)

場面としては、カークを載せたパイク船長率いるエンタープライズがバルカンへ急行。ワープアウトすると、そこは惑星連邦の船艦の残骸が漂っていた!!
と、いうとこで終わり~~

音声は日本語吹き替えのみ。
キャスト一新で声優も当然新しくキャスティング。
オリジナルに勝るとは言えませんが、なかなかのキャスティングで違和感なく見れました!!
スタトレは日本語吹き替えで見るのも伝統なので声優のキャスティングは重要です。
時々、TVやDVDの吹き替えを見ると、違和感ありまくりで嫌になることがありますが、本作はOKです!!


欲しい人は、急いでコンビニ等へ!
週刊誌なので無いかもしれませんが・・・
11月21日より公開される、『劇場版マクロスF』の前売り券がものすごーく売れているそうです!!

予想を超える反響があるそうで驚いているとか。

ん~、クロスオーバーコンサートのチケットが取れないのも当たり前か・・・

具体的な数字は発表されていませんが、かつての「愛おぼえていますか?」を超えるのは間違いないでしょうね~!!