間違いだらけの通販サイト その1

テーマ:
よくショッピングサイトを利用するのですが、なかなか魅力的に商品を伝えているサイトが少ない。

かつて、通販カタログなどのデザインに、関わった経験からそう思うのである。

通販カタログの制作には非常に多くのプロフェッショナル達が関わる。

ディレクター、デザイナー、カメラマン、スタイスト、コピーライター、そして、もちろんクライアントであるMD。
MDとは、マーチャンダイザーのこと。

限りある紙面の中でどれだけの売り上げが達成できるか、MDにとっては大変重要なことである。
もちろんWebのショッピングサイトでも同様ではあるはずなのだか、そういった緊張感あるショッピングサイトは、滅多にお目にかかれない。


紙面と違い、Webの場合はスペースの制約がない。

なので工夫をしない。
ただ写真と文章を載せているだけ。

もちろん、経験を積んだディレクターやデザイナーならば、無尽蔵なスペースがあっても効率のよい、効果的な使い方をするはずだ。


そして、分業化もまた悪き慣例になってしまってようだ。
撮影や文章だけを書く専門業者もあり、流れ作業で、作られていく。

そう言うやり方は、紙の通販カタログでは、考えにくい。

紙カタログも、もちろん分業する部分も多いのだか、しっかりとディレクターが全体像を見渡しまとめて行く。

Webショッピングサイトには、それが感じられない場合が多い。

クリエイティブ的作業と、テクニカル的作業が別れていることも要因の一つかも知れない。
ショッピングサイトの場合、更新作業と言うのがついて回る。
そのためある意味だれでも更新が可能な仕組みを導入せざるを得ない。

そうなると、クオリティより利便性が重要視される。
いや、クオリティは無視されているのではないか、とさえ思う。

両立する事は、不可能なのか。

そんなことは、ない。

クオリティが高く、利便性も犠牲にしないショッピングサイトはできるはずだ。

続く


AD

また、自殺者が…

テーマ:
夜中に入って来たニュース。
野球選手の伊良部が自殺と。

今もまだアメリカ在住で、現地の警察が確認したらしい。

そこそこ稼いでいたはずだろうから、
この先野球が出来なくても食うに困らないくらいの蓄えもあっただろう。

我々凡人は死に物狂いで生きているというのに。

ましてや東北大震災で意に反して亡くなった方が大勢いるのに。

どうしてなのだろうか?

理解に苦しむ行動です。







AD

ドリンクバー

ファミレスのドリンクバーを利用する人も多いかと思いますが、ノマドワーカーにとってもオフィスの一つとして貴重な場所(笑)

そんなファミレスのドリンクバーの価格を調べてみました。

サイゼリア  単品価格 270円/セット価格 180円
ジョナサン  単品価格 370円
ガスト    セット価格 208円
おはしガスト 単品価格 355円/セット価格 208円
バーミアン  単品価格 324円/セット価格 208円(10時~17時) / 250円(17時~)
デニーズ   単品価格 320円/セット価格 280円
ココス    単品価格 320円/セット価格 180円
ロイヤルホスト 単品価格 380円/セット価格 280円(ランチタイム180円)/ デザートセット280円

細かく設定されているとこもありますが、
多くは単品かセットかで設定されていて分かりやすい。


それと、ファミレスは場所によって禁煙喫煙がきちんと分煙されているところもあれば、
あまり気を遣っていないとこもある。
可能な限り、空気の出入りができないような分煙をして欲しい。

オフィスや自宅のエアコンを控えめにしているのでファミレスなどに逃げ込むビジネスマンも多いかと思います。
参考にしてみて下さい。


AD

見えてますか?貴社、貴店サイト

テーマ:
あなたの会社、お店はTwitter、Facebookを使っていますか?

この1年ほどで企業や店舗がどんどん増えてきています。

書き込みをする時、宣伝やお知らせのリンクを貼って自社のサイトに誘導することが多々あると思います。

しかし、ちょっと待って下さい!

TwitterやFacebookはパソコンから見ているとは、限りません!

携帯やスマートフォンで見ていることもあるのです!

特に、スマートフォンの普及は目を見張るものがあり、各携帯キャリアが販売する携帯の大部分がスマートフォンになりつつあります!

それがこのまま続くかどうかはわかりませんが、少なくても現状でスマートフォンを使用している人は多くなっています!!

では、スマートフォンでパソコンサイトを、みるとどうなるか。

例えばYahooの場合。

これがパソコンでお馴染みの通常のサイト。
$事実は小説より奇なり
PCサイトでは拡大・縮小を繰り返さないと情報を把握できません。

こちらはスマートフォン用のサイト。
$事実は小説より奇なり
コンパクトにタッチパネルでも操作しやすいようにデザインされていて押し間違いや拡大縮小が不要。


さらに、アプリも配布しており、こちらはトップ画面にアイコンが並び、見やすく、押しやすいデザインになっています。
$事実は小説より奇なり


いかがですか?
スマフォ用サイトがユーザーにとって大変重要なものであることが分かると思います。

一般の企業や店舗でアプリまで用意することは難しいかもしれませんが、スマフォ用サイトであればPCサイトに追加して構築させることができます。

そして、重要なのは、誰にどんな目的で見せるのかしっかりターゲットを見極めて、商品やサービスの情報、その場所、連絡先電話、メールフォームなど設置することです。

さらに、スマフォで買い物ができるようにECサイトも構築しましょう!


このように新しいデバイスは、新しいユーザーや顧客を生み出す宝の山なのです!
早くそれに気がつき、対応を始めたところが勝ち組になるのではないでしょうか?


東商交流会

テーマ:
本日は午後から、東京商工会議所主催のビジネス交流会に参加してきます。

東商の会員になって約2年。
何度かこういった交流会に参加させていただいています。

これは、東商廼会員はもちろん会員でない方も参加可能。

新しい出会いに期待しつつ、情報交換や新規開拓につながるとありがたいと考えてもいます。






iPhoneからの投稿