スーちゃん 追悼番組

テーマ:
すでにいくつか放送されていますがスーちゃんの追悼番組の情報を載せます。



4月28日(木)午後7時00分~午後8時54分
TBS/スパモク!!
■田中好子さん緊急追悼特番 ありがとうスーちゃん


4月30日(土) 午後6時から3時間
文化放送
特別番組「ありがとうスーちゃん、ありがとうキャンディーズ」
79年から3年間、「GO!GO!キャンディーズ」をオンエア。
番組に出演していた吉田照美が出演


5月1日(日)深夜2:00~深夜4:00
TBS
■筆談ホステス~母と娘、愛と感動の25年。届け!わたしの心~(2010年)


5月2日~7日の9時~13時ほか
CS放送ファミリー劇場
「ドリフ大爆笑」
1977年から1982年に放送された内容から、キャンディーズがゲスト出演しているエピソードを基に9本放送


5月28日(土)午後5:40~午後7:30
TBS
■ひまわり~夏目雅子、27年の生涯と母の愛~(2007年)


まず、今夜、さよならカーニバルの様子が放送されるそうです。
楽しみというか、切ないというか複雑です・・・




AD
$事実は小説より奇なり

2011年4月25日。

4月と言うのに、完璧な青空。
まるで真夏の様な気候。
スーちゃんの明るさのようないい天気。


青山葬儀場についたのはちょうど11時頃。
大勢のファン方が並んでいました。


記帳をして、「あゆみ」という2つ折りの案内を頂きました。
これはスーちゃんの経歴を記したもので、裏には自身で描いた絵が載っています。
ここに画像があります。http://bit.ly/ghjoZn

$事実は小説より奇なり

並んでしばらくすると、弔辞を読み上げる声がかすかに聞こえてきました。


持っていた携帯でワンセグTVを見てみると、ミキちゃんが弔辞を読み上げる姿が映っていました。
とても優しく丁寧に読み上げ、「私たちは永遠にキャンディーズ」という言葉は心に響いた。

そのあと、蘭ちゃんの姿。
「もう一度だけでいいから3人で会いたかったです。約束していたのに果たされなかったのが残念でなりません。」と。
本当に残念でならない。聞いている我々がそう思う・・・

2人の姿や声は実際に見れなかった。

1時間半ほどしてようやくファンのご焼香。
祭壇には綺麗な花と、カレンダー用に撮影されたという大きな写真。

$事実は小説より奇なり
これは祭壇より少し後ろにあるモニター


大勢のファンが来ているので数人ずつ行うがそれでもかなりの時間がかかった。


ご焼香が終わって外にでると、まだ多くの人が残っていた。
出棺も見届けるためだ。
もちろん、僕も最後まで見届けるつもり。

しばらく待っていると、急に空が曇りだした。
さっきまでの青空が嘘のように。

そして大粒の雨。
それは、夕立のように大粒だ。

空が泣いている・・・
だれもがそう思ったはず。

しばらくすると雨は止み、また青空に。
スーちゃんの明るさが雨雲を吹き飛ばしたようだった。

出棺を待っていると、喪主である小達一雄さんが最後のご挨拶をし始めた。
途中まで聞いていると、あれ、なんか用意してる?そんな感じがしてきました。

「よーい、スタート」とかけ声とともにカチンコの音が・・・

スーちゃんが、生前録音した肉声が流れてきたのである。
これはサプライズ!!

3月29日に吹き込まれたものらしい。
約1ヶ月前である。
すでに、自分でも感じていたのだろうな。
ランちゃんやミキちゃんに、もう長くないと話していたのはきっとこの頃なんだろう。

声は弱々しく、いつもTVから聞こえてくる強さはない。
でも優しさはいつもにも増して感じた。
その声が流れ出した時は周りからすすり泣きの声が聞こえました。

東北大震災のことで胸を痛めているということと、
夫やランちゃん、ミキちゃんへのメッセージが吹き込まれていました。

そして、出棺の時。
$事実は小説より奇なり

ゆっくりとみんなの前に動き出す車。
あちこちから「スーちゃん」「ありがとう」等の声が。

この時、キャンディーズデビュー曲「あなたに夢中」が流れてきました。
スーちゃんがセンターにいた時の歌。
これにはうるっと来ました。

門により近い方からは、一斉に青い紙テープが!!
青い紙テープはキャンディーズ時代のスーちゃんのカラー。


こうして、世紀のキャンディーズカーニバルは幕を閉じました・・・



キャンディーズは永遠。

永遠のキャンディーズ・・・

スーちゃんありがとう!!


スーちゃんの最後の言葉。






AD

スーちゃんの葬儀

テーマ:
オフィシャルサイトに次のような案内が。

「田中好子(本名:小達好子)葬儀につきまして」
http://bit.ly/ghjoZn

〝本人の希望により、ファンの皆様にもご参列いただければと思います。〟とのこと。

行こうかな・・・



それと、 昨年、「筆談ホステス」で共演した北川景子のブログ。

http://bit.ly/fGTj3p

田中好子さんのことを書かれています。
北川景子ちゃんのやさしさとスーちゃんの暖かが感じられる日記になっています。
このような共演者の声を聞くことが出来るのも、我々ファンにとっては嬉しいことです。

スーちゃんの分までがんばって欲しい。

そして、蘭ちゃんの話も聞いてみたいが、そっとして上げたい気もする。
AD

悲報

テーマ:
元キャンディーズのスーちゃんこと、田中好子さんが乳ガンでお亡くなりになったそうです・・・

あーー信じられない!!

キャンディーズは僕の中で最高で永遠のアイドル。

まだ亡くなるような年齢じゃないのに!!

信じられない。


もう3人で揃った姿が永遠に見れないとは。






















「AKIRA」を白人俳優で映画化するな!
スタトレ俳優、ジョージ・タケイが物申す!!
http://bit.ly/hC09Ps

日本人が感じていることをずばり言いのけたジョージタケイ氏、さすがです。

ジョージタケイ氏は、オリジナル・スタートレックでMr. カトーとして出演者されていた大変人気のある俳優です。

白人ばかりのジャパニメーションの実写化なんて無意味。
日系俳優として地位のあるタケイ氏の言葉は重たい。

支援物資を!

全国のスーパーで、購入したものをそのまま被災地に送れるサービスが出来ないものか?

長期保存食品、ペットボトル飲料、服類など品物を限定して支援物資として送れれば比較的長期的に支援できるのでないかと。

被災地は、まだまだ物資が不足しています。
支援物資も最初はみんな送りますが、一度送ると、達成感がわいて継続することが少ないように思います。

しかし現地はみんな生活をし続けているので物資は、どんどん消費されていきます。

その分、物資を供給しなければ足りなりなくなります。

それを比較的、送りやすいやり方にすれば、みんなが継続して支援できると思います。

大手スーパー等で、この代行購入支援が可能になるように願いたい。


iPhoneからの投稿