アンガーマネジメントとコーチングが教育を変える~オッディ先生のプロ家庭教師情熱記~

コーチングプロ家庭教師、オッディ先生のブログです。アンガーマネジメント、コーチングをはじめ、食育、進路アドバイザーとしての視点で教育を捉えます。趣味はバンド活動。ドッグサロンを経営しており、犬関連の記事も書きます。どうぞよろしくお願いいたします。

◆オッディ先生関連 セミナー・講演・メディア情報



◆オッディ先生主催 キャッシュフローゲーム大会

月2~3回開催しております。参加希望の方は直接ご連絡ください。




new!! 「オッディ先生のコーチングプロ家庭教師」

http://www.oddisensei.com




テーマ:

{BFB6D94F-9FD6-47B2-9D05-58DE02A5435C}

受験が終われば進学・進級!

進学準備は春休みを有意義にお使いください^_^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【家族向け 7つの習慣ボードゲーム会やりました!】

7つの習慣のボードゲーム会をこれまで複数回おこなってまいりました。

7つの習慣を身に着けるため。
チームビルディングの感覚を養うため。
人生を変えるためのきっかけ探しのため。

参加目的はそれぞれですが、明確な目的を持って参加することで、高い満足感と次の行動に繋がる一手を得ていただいております。

そして今回は私自身が「オッディ先生のコーチングプロ家庭教師」として担当させていただいているご家庭のお母様からオファーがありまして、ご家族で開催する運びとなりました。

生徒さん
お母さん
おじいちゃん
おばあちゃん

の4人でプレイ!
結果は、生徒さんとお母さんの2名が上がり!

今回、生徒本人の受検に向けての家族の団結が一つの目的であったのですが、今回のコミュニケーションによって、だいぶ意識もシェアできたように感じます。

主体性を持った行動。
終わりから描くこと。
優先事項の確認。

私的成功のための、いずれもマストな習慣です。

ただ勉強を教えることだけが家庭教師の仕事ではありません。

最終的には、子どもたちが自分の脳みそで物事を考え、自分の足で人生を歩み始めるようになることが私の子どもたちに対しての願いであり、目標です。

家族でのプレイは、仲間同士でやるのとはまた違った面白さがありました。

興味のある方、ボードゲーム持参で出張しますので、来てほしい方、私までお気軽にご相談ください。
ちなみに、ゲーム参加可能人数は、3~6名です。多いほうが盛り上がります!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【7つの習慣②③④】

このまんが版、めっちゃ読みやすいですwww

①はダイジェストで7つの習慣が書かれていて、②③④で、もう一度深く7つの習慣が紹介されています。さらに第8の習慣、「自らボイスを発見し、ボイスを発見できるよう人を奮起させる」まで紹介されています。

通して読んで感じたことは、普段学んでいる言葉で言うところのセルフモチベーションです。7つの習慣を通して生み出されるのは、リーダーです。即ち、リーダー教育です。
まさに普段から学んでいるものそのものです。

私の生涯通してやりたいことの一つに子どものためのリーダー教育機関を作るというのがあるのですが、7つの習慣を子どものうちから身に付けられるような環境を作ることは、まさに私のやりたいことです。

さてその7つの習慣のボードゲーム会開催を予定しています。

7月10日(月)21時30分~

ウチでやります。まだ数名の空きがありますので、7つの習慣を身に着けることで人生良くしたい方、是非ご参加ください(^<^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【「発達障害を治す」ページ公開】

全9回に分けて記した本書の私のレビューを交えた投稿を1ページにまとめて個人サイトにアップしました。
文章はそのままなので若干ばらつきがありますが、ご愛嬌ということで・・・

http://www.oddisensei.com/hattatushougaiwonaosu

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このシリーズは、私がその考えに強く共感している、内科医大森隆史先生の著書「発達障害を治す」(2014)
を参考にして、私自身の考えも織り交ぜながら記しております。

今回が最終回です。

前回は、ビタミンやミネラルの補給である足し算のほかに、キレート反応を中心に引き算(デトックス)の重要性もご紹介いたしました。

環境汚染物質の侵入を体内に備わった解毒機能で処理しきれず限界を迎えたとしても、命を脅かすほどのものにはなりません。しかし、それが注意の対象から外れる理由の一つにもなると考えます。

1~2歳の幼少期は、医者からは、個人差も考慮しての経過観察の診断。しかし経過を見て再受診すると、突然、「発達障害」の診断。
これはよくある話です。私の周りでも実際によく聞きます。

そして、ここで聞かされるのが、
「治療法はないけれど、療育は重要です。」
の言葉。

世界中で発達障害の子どもたちが増えているのは、厳然たる事実です。潜在的に潜んでいた発達障害の子どもたちが顕在化してきたというのももちろんあるかと思いますが、それを考慮した上でも、増えています。世界中の研究者が発症原因の探求と治療法を研究しておりますが、確定的な原因が分かっていないというのも事実です。
研究者の一部は、一元的な要因ではなく、遺伝的要因と環境的な要因が相乗して作用しているのではないかと考える方もいるようです。

遺伝的要因→遺伝子多型
環境的要因→環境中の汚染物質
です。

日本は本研究に関しては、世界から見ると遅れているようです。文献があっても英語で書かれていたりするので、万人が容易に有益な情報にアクセスするのは難しいようです。


そんな中で、大森先生は、発達障害の子どもはもちろんのこと、多くの子どもたちの脳神経を守ることに必死です。脳神経の現状を把握した上での

引き算(デトックス)
と、
足し算(遺伝子的栄養療法)
の両方の取り組みが大事だと考えていらっしゃいます。
これによって、子どもたちの海馬、扁桃体が守られます。

これに並行して、前頭葉を含めた、高次の脳機能を高める療育的な取り組みが必要となってきます。

本書では、これまでに大森先生が診察してきた子どもたちの代表的な症例が紹介されています。

◆落ち着きがなく、一箇所に座っていられないADHDの診断をされた幼稚園生男児。
◆学力が伸びず、無表情な様子が気になる高校生男子。
◆反応や行動が遅く、学力もなかなか伸びない小学生男児。
◆なかなか言葉が出なくて、話ができない小学生女児。
◆怖がらず、危険なことを平気でする保育園生男児。
◆ちょっとしたことですぐに泣きだし、癇癪を起こす、小学生女児。
◆こだわりが強く、コミュニケーションが苦手な小学生男児。


また、最後に、「大人の発達障害」は治るのか?ということについても詳しく説明されています。成長して大人になってからでも治療は可能であることが書かれています。

私自身、学習塾での勤務経験を含め、18年間この教育業界に関わってきて、で多くの発達障害の子どもたちと出会ってきました。

日本ではまだ、「治療する」という感覚が受け入れられていないように感じています。

そもそも病気のように扱われるのはおかしい、人それぞれ個性があるように、障害も個性の一つだ!
と主張される方が少なくないように感じます。

それも一つの考え方として当然あって良いとは思うのですが、生きづらさを感じている人達が生きやすくなる方法があるのなら、それは素直に受け入れても良いのではないかと私は思います。

栄養療法などはもちろんタダではないですので、経済的負担はかかります。が、そこに投資することによる後々のリターンを考えたら、私は十分に投資する価値のあることだと思います。

本書をもとにしての療育・食育の話は一旦これがラストになります。
全9回に分けて紹介してまいりましたが、少しでもフックがかかったところがある方は、是非お気軽にご連絡ください。
私は医者ではないので、医学者的見地でのアドバイスはできませんが、これまで学んできたことをお伝えすることはできます。


家庭教師 学びの杜では、会員・非会員問わず、「ご相談いただいた方」向けに具体的な栄養素的観点での個別アドバイスをさせていただいております。

発達障害の子どもの教育で悩んでいる方で、栄養素的観点でのアプローチに興味がある方は、連絡くださいませ!

http://www.manamori.com/otoiawaseform

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。