• 20 Dec
    • 5000匹の魚を氷漬けにしたアイスリンク、スペースワールド閉園

      ちょっと前の記事ですが、北九州市のテーマパーク「スペースワールド」が、5000匹の魚を氷漬けにしたアイスリンク上でスケートが楽しめるという演出が、ネットで炎上しました。スペースワールドの公式サイトでは、「前代未聞のアトラクションで日本初、いや世界初間違いなし」と宣伝されていました。下記は、「スペースワールド」のFacebookの写真(現在は削除)です。写真:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/26/news037.html 「おっ・おっ・・・溺れる・・・くっ・くっ・苦しい・・・」などのスタッフの不用意な文章も不評となり、炎上したようです。氷漬けにされた魚は生きた魚ではなく、その多くは「規格外」の商品にならない魚を市場から卸して氷漬けにして展示したとのことですが、そういう問題ではないですね。案の定、「悪趣味」「生命への冒涜(ぼうとく)」「狂気しか感じない」の意見が殺到し、ネットで炎上しました。結果として、この魚の氷漬けアイスリンクは取り止めになり、公式ホームページで以下のコメントが掲載されました。「想像力の欠如」の問題この件に関して、まず最初に私が思うのは、「想像力の欠如」です。一部には面白がる人はいるでしょうが、普通の感覚からすれば、これは「凍った魚たちの墓場」であって、生きた魚が泳いでいる水族館のような楽しさはありません。気持ち悪いです。規格外の商品にならない魚だから構わないという話にはならず、生き物への冒涜や悪趣味だと感じる人たちはいるわけです。炎上することくらい、最初に想像できなかったのでしょうか?この魚の氷漬けアイスリンクが、会社という組織の判断で行われて、本当に実行されてしまったことに驚きます。しかも、この日本で…。社内で誰も反対しなかったのでしょうか? 事情は知りませんが、ワンマン経営者が独断で押し切ってしまったのでしょうか? ちょっと考えられない判断です。つい最近も、「おでんつんつん男」がコンビニのおでんを指で突っつきまくる動画を投稿して炎上し、警察に逮捕されました。当然だと思います。「おもしろい」「注目される」の先に、何が起こるかを想像できないんですね。インターネットがそのような人間たちを生み出してしまったのか、それとも、ネットによってこのような人間たちが浮き彫りになってきたのか分かりませんが、考えさせられるものがあります。美しいか、美しくないかの価値判断も大切もう一点として、物事には善悪の判断とともに、「美しいか、美しくないか?」の価値判断も加えるべきだと思います。美しいか美しくないかの判断は、理屈抜きに心が感じるものなので、善悪とは異なる判断ができるようになります。たとえ言っていることは正しくても、言葉が汚ければ受け入れられないのです。魚の氷漬けアイスリンクは、美しくないのです。これを多くの人々が美しいと感じるならば、世も末です。炎上したということは、多くの人たちの美の価値基準が狂っていないということなので、その点は、ほっとしました。スペースワールド閉園この件には続報があります。経営難が続いていて、魚の氷漬けリンクでお客さんを集めようとしたのか、それとも魚の氷漬けリンクが問題になって経営難に追い込まれたのか分かりませんが、ホームページで下記のお知らせが掲載されていました。スペースワールド閉園のお知らせ平素は格別のご愛顧を賜りまして厚く御礼申し上げます。さて、当園は1990年の開業以来、多くのお客様に楽しさを提供して参りましたが、諸般の事情により2017年12月末日をもちまして閉園することと致しました。これまでの長きに亘るご愛顧に感謝申し上げるとともに、営業終了までの間、お客様の笑顔のためにスタッフ一同励んで参りますので、皆さまのご来園を心よりお待ち申し上げております。公式サイト:http://www.spaceworld.co.jp/経営というのは大変だな…と、つくづく思います。話題を作って人を呼び集めることも大切ですが、テーマパークなのですから、何よりも「ワクワクする楽しさ」を一番大切にしなければいけませんね。

      177
      8
      テーマ:
  • 16 Dec
    • Nyans World(ニャンズワールド)のジーンズが安くて可愛い!

      今年は冬用の衣服を何も買っていなかったので、つい最近になってから、ようやくズボンやアウター、コートなどをまとめ買いしました。シャツなども含めれば、全部で10点以上は買ったと思います。私は面倒くさがり屋なところもあるので、買うときにはドバーッとまとめて買いをします。もう少し考えて買えば良かったかな…と後悔することもありますが、やはり、今回もちょっと後悔しています。ネットで「Nyans World(ニャンズワールド) 」というメーカーを知り、猫の可愛いデザインのジーンズや服を売っているのですが、女性用ばかりと思っていたら、男性用も2016年12月20日に発売するそうです。いかにも「猫ファッション」というのではなく、前と後ろのポケットに猫の刺繍があり、肉球のリベット・ボタンもさりげないアクセントになっているのが可愛いですね!こういうのって高いんだろうなと思ったら、そうでもありませんでした。ユニクロの安いジーンズと同じ値段なら、こっちのほうが良かったかなぁ~と思いますね。私もいい歳のおじさんなので、私が履いても可愛くないとは思いますが(苦笑)、普通にジーンズなので、あと1本くらいあってもいいかな~と思っています。ママさんのクリスマス・プレゼントは、これで安く誤魔化せるかもしれません(笑)Nyans Worldのジーンズは、Amazonでも売っていました。他にもいろいろありました。興味がある方は、下記をご覧ください♪⇒ Nyans World(ニャンズワールド)

      165
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 11月に開催される楽しい猫イベントを2つご紹介します♪

      11月の初旬に開催される楽しい猫イベントを2つご紹介します♪秋も深まって寒くなってきましたが、猫との触れ合いで心はぬくぬくあったかで過ごしましょう(=^・^=) ネスカフェ原宿で、ネコ市ネコ座が開催!ネコ市ネコ座は、猫に特化した手作り雑貨・商品の販売や猫に関わるイベントを行い、「楽しみながら、猫助け」を行うのがテーマのイベントです。猫とニンゲンとが共生し、幸せに暮らせる社会の実現のために、この世のすべての猫が幸せになるように、猫のおかれた悲しい現状や、猫問題の解決策について、楽しみながら知ってもらうキッカケとなるイベントです。日によって限定イベントがあるので、詳しくは公式サイトをご覧ください!開催日時:2016年11月5日(土)~11月11日(金)開催場所:ネスカフェ原宿(東京都渋谷区神宮前1-22-8)⇒ 地図参加費 :謎解き参加は無料 ※別途入場料やメニューのオーダーが必要な場合があります受付時間:11時~20時 場所:会場内特別ブースサイト :http://www.nekoichinekoza.jp/横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 2016以前にも書きましたが、こちらは明日からなので再度お知らせします。横浜赤レンガ倉庫で猫の写真展が開催されます。写真家・星野俊光さんの企画で、昨年に開催された展覧会の第2弾です。猫を被写体にした約800点の写真が展示されます!日程:2016年11月2日(水)~11月7日(月)会場:神奈川県 横浜赤レンガ倉庫 1号館 2階全イベントスペース ⇒ 地図時間:10:00~19:00(最終日は15:00まで、入場は閉場の30分前まで)料金:500円(小学生以下無料、当日に限り再入場可能)公式サイト:http://akarengasoko-catphoto.yokohama/#id1

      191
      1
      テーマ:
  • 29 Oct
    • 時間の管理が出来ないのは何故? 過ぎた時間は決して巻き戻せない!

      1日は24時間ですが、では、分の単位にすると何分になるでしょうか?すぐにパッと数字が出る人は、普段から時間に対する意識の高い人なのだと思います。1分でも無駄にしたくないという意識が働きますよね。「時間を制する者は、人生を制する」と言いますが、多くの人はなかなか時間をうまく使えずに悩んでいると思います。私自身も時間の使い方が上手ではなかったので、時間術に関する多くの本を読んで勉強したこともあります。でも、その時には「なるほど!」と思っても、けっきょくは活用できずに終わってしまうことがほとんどでした。そもそもの時間に対する考え方を変えないと、いくら知識だけで時間術を学んでも身に付かないのですね。私は時間の管理で大切なことは、「思考習慣」にあると考えています。別に難しい話ではなくて、本当に当たり前のことを知る必要があります。別ブログにて書いていますので、興味がありましたら、ぜひお読みください♪ ⇒ 時間の管理が出来ないのは何故? 過ぎた時間は決して巻き戻せない!

      155
      テーマ:
  • 27 Oct
    • 我が家に起きていた怪事件の謎が、ついに判明した!

      ここ最近、我が家には怪事件が立て続けに起きていました。それは洗濯機の排水ホースが、なぜか排水口から外れてしまっていて、床が水浸しになってしまうという、非常に厄介な怪事件でした。二度も続けて起きた!最初は偶然に外れてしまったのかと思いましたが、その数日後、またもやホースが外れていて、床に水が流れていたのです。二回目は早めに気付いたので、水の被害は少なくて済みました。でも原因が分かりません。洗濯機の振動でホースが外れたのかとも思いましたが、そんなことは今までに一度もありませんでした。とりあえず排水ホースを強力なテープで床に留めて、しばらく様子を見ることにしました。ここまで読むと、猫ブログなので、うちのユキちゃんのイタズラだと思いますよね?でも、違ったんです。はっきりと姿こそ見えませんでしたが、昨日の夜中に、この怪事件の謎を偶然にも知ることになりました。その瞬間には、大袈裟でなく、肌がザワザワとしました。寝ているママさんにも、「起きてくれ~!」と呼んで起こしてしまいました。いつもはそんなことでは絶対に起きないママさんも、私が見た光景を言うと、パッと大きく目を見開いて驚きました。夜中に怪事件の謎が解明!洗濯機はキッチンに設置しているのですが、夜中に喉が渇いて水を飲みに行くと、奇妙な物音が聞こえてきます。私の動きが何かを振動させているのかな?と思い、体の動きを止めてみました。でも、まだ音は聞こえています。それは洗濯機の方向から聞こえてきます。「何だろう?」と思い、排水口に突っ込んでいる洗濯機のホースを覗き込むようにして見てみました。そこからガリガリと音がしていて、ホースが勝手に小刻みに揺れているのです。何かがいる!と唖然としました。肌がザワザワ~としたのは、この瞬間です。姿はよく見えないのですが、排水口の穴から、ネズミが我が家に侵入しようとしていたのです! 怪事件の犯人がネズミであったことを、ようやく理解しました。ホースを穴の中から押し上げて外し、何度か家に侵入していたのでしょうね。しかし、今回はホースをテープで留めていたので、ネズミも侵入できずに、邪魔なホースをガリガリと囓っていたのです。後で見たら、ホースのかなりの部分が無惨にも囓られていました。「なんだ、ネズミかぁ」と思うかもしれませんが、予想もしていなかったので本当に驚きました。ユキちゃんが我が家に来てからというもの、もう何年もネズミが出たことはなかったので、すっかり安心していたんです。排水口の対策をしないと!以前にはネズミが出ることがよくあって、「いったいどこから侵入してくるのだろう?」と不思議に思っていましたが、洗濯機の排水口から入って来ることがあるんですね!排水口にホースを突っ込んでいるだけの状態が良くありませんでした。今後、二度とネズミが入って来られないように、さっそくAmazonで排水口のセットを注文しました。カクダイ 洗濯機用 排水トラップ におい防止 床直接取り付け 呼50VP・VU管兼用 ステンレスプレート付 426-020-50今年はやけに小バエが出るな~と思っていましたが、今思うと、洗濯機の排水口が原因だったのかもしれません。これを取り付ければ悪臭はもちろん、虫やゴキブリの侵入も防げるようになるので、今後のためにも気付いて良かったのだと思います。それにしても、狭い配管を通って、排水口から家に侵入して来るなんて、ネズミというのは凄い生き物です。猫がいるからと思って、油断できませんね。ユキちゃん! 呑気に寝ている場合ではないですよ!でも、ユキちゃんにネズミ退治は無理だと思います。へたに手を出して、噛みつかれて病気をうつされるほうが心配です(^^;)

      192
      8
      テーマ:
  • 26 Oct
    • ホクロ除去の手術に失敗! 大事なことは、ちゃんと自分で調べよう!

      ネットを見ていたら、顔のホクロ除去の手術の話が目に留まりました。なぜ目に留まったかと言うと、うちのママさんも今、現在進行形でホクロの除去手術をしているからなんです。こんなことって、あるんですね。自分でよく調べないといけないんですね。『顔のホクロ除去を皮膚科で切除失敗した体験談。再手術で2cmの傷跡が2つも残った私の後悔ヒストリー』https://t.co/7jUpxDwBli— オッドアイの白猫ユキ (@oddeyekitty) 2016年10月25日記事を書いたこの方の場合、ホクロの除去手術に失敗して、何度か手術を繰り返す羽目になり、本当に死にたくなるような辛い思いをしたそうです。女性ですから、やはり顔に残る傷は気になりますよね。読んで感じたことは、「やっぱり医者って当たり外れがあるな~」ということと、「ちゃんと自分で調べてやらないと、悔やむ結果になるんだぁ…」ということです。うちのママさんも自分ではよく調べもしないで、人に勧められるままに手術してしまいましたが、大丈夫でしょうか(^^;)まだガーゼを当てている状況なので、手術が吉と出るか凶と出るか分かりません。手術代は聞いていた話とは違って、ちょっと高かったです。世の中には親切心でいろいろと勧めてくれる人もいますが、やはり大事なことは自分で調べないといけませんね。

      159
      2
      テーマ:
  • 21 Oct
    • やる気が出ない時、コレをすればやる気が出る方法!

      「やる気が出ない」という時は誰にでもあります。その場合には、どうすればやる気が出るでしょうか?仕事ならば、「優先順位を付けて、仕事を片付けていく」というのが模範的な答になりますが、それは誰でも言っていることなので、ここでは違うことを書きます。意外に思えるかもしれませんが、私の場合、「コレを行えば、必ずやる気が出てくる!」というパターンがあります。これは多くの人にも、当てはまるパターンだと思うのでご紹介します。⇒ やる気が出ない時、コレをすればやる気が出る方法!こちらは私の別ブログになります♪

      192
      テーマ:
  • 18 Oct
    • 闘うことに疲れた人へ 「真の強さとは静寂の中にある」

      久し振りに、別ブログを更新しました。なんと9ヶ月振りになります。このアメブロと使い分けようと考えていたのですが、使い分けるほどの記事数も書けずに、そのままになっていたブログです(^^;)別ブログの「にゃんだふるな人生」では、こちらのユキちゃんのブログとは、ちょっと異なるテーマの記事を書きたいと思っています。昔、このブログで名言をテーマにした記事を書いていましたが、その頃に書いた記事を読み直していたら、やはりもう少し本格的に書いてみたいと思った次第です。猫ブログという意識があったので、あまり猫と関係のないことは、ちょっと書きにくかったんですよね。ついでに今回、別ブログの記事も少し加筆修正してみました。別ブログでは、まだ全部で8つの記事しかありませんが、一つひとつは長いので、お時間のある時にでもお読みください♪以下、記事の冒頭です。続きは別ブログをご覧ください(=^・^=) 日々、闘いの中にある人は多いと思います。職場の中でも、家庭の中でも、誰もいない一人の時にさえ、心の中で何かと闘っているわけです。そんな毎日を当たり前のように過ごしていると、疲れてきませんか? ひょっとすると、自分が疲れていることにすら、気付いていないかもしれません。本当の強さとは、どこにあるのか、ゲーテの言葉から紐解いてみたいと思います。続きはこちらです。⇒ 闘うことに疲れた人へ 「真の強さとは静寂の中にある」

      193
      4
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 横浜赤レンガ倉庫「ねこ写真展 2016」開催!

      横浜赤レンガ倉庫で猫の写真展が開催されます。写真家・星野俊光さんの企画で、昨年に開催された展覧会の第2弾です。猫を被写体にした約800点の写真が展示されます!横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 2016日程:2016年11月2日(水)~11月7日(月)会場:神奈川県 横浜赤レンガ倉庫 1号館 2階全イベントスペース時間:10:00~19:00(最終日は15:00まで、入場は閉場の30分前まで)料金:500円(小学生以下無料、当日に限り再入場可能)公式サイト:http://akarengasoko-catphoto.yokohama/#id1芸術家は猫を愛する猫好きな人は、芸術的なセンスを持っているのだそうです。名前は忘れてしまったのですが、世界的に活躍している日本の画家の方が言っていました。私の読者さんには猫好きの方々が集まっていますが、ブログを拝見すると、モノ作りをしている人、絵やイラストを描いている人、人形の写真を掲載している人、詩や小説を書いている人など、何かしらの創作活動をしている人が、とても多いです。生き物を育んでいる方々も多いです。生命の美しさを感じているのだと思います。確かに、猫好きな人には、芸術的なセンスの高い人が多いなぁ~と実感します。レオナルド・ダ・ヴィンチも猫好きで、「ネコ科の一番小さな動物は最高傑作である」と、猫に最高の賛辞を贈っていますね。巨匠が言っているんですから、間違いありません(=^・^=) 芸術の秋にふさわしい展示会になりそうですね。お近くの方は、ぜひ足を運んでみてください!私はユキちゃんの写真を出品したいと考えています。ただの願望ですが(^^;)

      209
      8
      テーマ:
  • 07 Oct
    • 喉をゴロゴロ鳴らして甘える子猫♪――おもしろ動画

      かわいい子猫たちの動画をご紹介します。YouTubeで人気の猫、まるちゃんと、はなちゃんの動画もお楽しみください(=^・^=) 子猫のゴロゴロに癒されます♪●動画⇒ 喉をゴロゴロ鳴らして甘える子猫♪喉をゴロゴロ鳴らして甘える子猫の癒し動画です。最初から最後まで、けっこう大きな音で喉をゴロゴロと鳴らしています。カリカリがうまく食べられない子猫●動画⇒ はじめてのカリカリに子猫が「おえっ!」カリカリと呼ばれている通り、食べるとカリカリと噛む音が聞こえますが、子猫にはまだちょっと硬かったようです。はじめてカリカリを食べる可愛い子猫の姿をご覧ください♪うーん! 一生懸命な子猫●動画⇒ 茶トラ子猫の必死のトイレ「うんち出るニャー!」生後一ヶ月半の茶トラの子猫です。「うんち出るニャー!」と、必死に鳴いている(訴えている?)姿が可愛いです。まだ体が小さいから、お尻が痛いのでしょうか?可愛い盛りにゃ♪●動画⇒ 鳴きながら遊ぶスコティッシュフォールドの子猫♪スコティッシュフォールドの子猫が、鳴きながら遊んでいる可愛い動画です。遊んでいるのか、それとも戦っているつもりなのか、一生懸命に手足を動かしています。仲良く並んで、ふみふみ●動画⇒ 猫の前足ふみふみ♪ まる&はなが仲良く足踏みしていますYouTubeで人気の猫、まるちゃんと、はなちゃんが仲良く並んで足踏みをしています♪これは可愛いですね~! このまったりとした感じが、たまりませんね。

      196
      テーマ:
  • 27 Sep
    • ぽっちゃり猫が、お皿を鳴らしてご飯を催促♪――おもしろ動画

      猫たちの可愛い面白動画をご紹介します(=^・^=) ぽっちゃり猫1●動画⇒ ぽっちゃり猫が、お皿を鳴らしてご飯を催促♪「ご飯が入ってないにゃ~!」と、カチャカチャとお皿を鳴らして、ご飯を催促している賢い猫の動画です♪きっとこれを毎日やっているんでしょうね(笑)ぽっちゃり猫2●動画⇒ ぽっちゃり猫が、猫ドアを必死でくぐり抜ける!猫ドアがあると、猫が好きな時に遊びに行けて、好きな時に帰って来られていいですね。でも、この茶トラの猫さん、ぽっちゃりと太ってしまって、ドアを出入りするのにかなり苦労しています(笑)笑える猫のもぐら叩き●動画⇒ 猫のもぐら叩きの進化形! 猫が出して、犬がくわえる!もぐら叩き遊びをする猫の中でも、この猫のもぐら叩きの動画は笑えます。自分でもぐらを出すことを覚えたらしく、出したもぐらを自分で叩こうとしています♪前足ふみふみの可愛い動画♪●動画⇒ 子猫の前足ふみふみ♪ タオルも、ちゅぱちゅぱと吸っていますお手々でタオルを、ふみふみしている子猫のラムちゃんの動画です。ちゅぱちゅぱとタオルも吸っているので、母猫のおっぱいを飲んでいる行為の名残ですね。「猫ちぐら」をご存知ですか?●動画⇒ 作成中の猫ちぐらに居座る猫が可愛すぎ!元祖・キャットハウスとも言うべき「猫ちぐら」を作っているのですが、飼い猫が居座ってしまい、作業をさせてくれません(^^;)「絶対にどかないにゃ!」という強い意志を感じます。

      196
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 大丸東京店が「ねこ休み美術館」を明日より開催♪

      大丸東京店は、プロ・アマ問わず人気の猫クリエイターが集結する合同写真展&物販の「ねこ休み美術館」を開催するそうです。美術館にテーマを絞った写真や名画とコラボレートした作品など、“美術館”דねこ”を楽しめる約200点以上の写真を展示します。大丸東京店のサイトを見ても、詳しい案内がなかったので、情報だけのご紹介ですみません。明日9月14日(初日は正午オープン)から開催なので、職場が近く方などは寄ってみてはいかがでしょうか?「ねこ休み美術館」■ 開催:2016年9月14日(水)~20日(火)■ 場所:大丸東京店11階催事場■ 入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)  ※初日は正午オープン、会期中の木・金曜日は午後8時30分まで(午後9時閉場)   ※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)■ 主催:ねこ休み美術館実行委員会、株式会社BACON 企画:株式会社BACON■ 入場料(税込):一般・大・高生600円、中学生以下無料参照)大丸東京店、合同写真展&物販「ねこ休み美術館」を開催こちらもご覧頂ければ嬉しいです(=^・^=) ⇒ おもしろ動画まとめたにゃん!

      224
      2
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 長野県「冠着駅」で人気の白猫ミイちゃん

      長野県東筑摩郡筑北村坂井のJR「冠着駅」にいる白猫ミイちゃんが、「猫駅長」として人気になっているそうです。冠着駅のミイちゃんは捨て猫だったとても人懐こい猫で、撫でても嫌がらない性格なんだそうです。白猫はちょっと臆病なところがあると思っていましたが、ミイちゃんのような白猫もいるんですね。ミイちゃんは2014年12月25日の朝、駅前のトイレに餌と水と一緒に捨てられているのを駅の女性職員が見つけたのだそうです。数日間餌をあげたら懐いて、そのまま駅事務室に住みついたということです。実はうちの白猫ユキちゃんもそうなのですが、ミイちゃんも捨てられていたんですね。参考)猫駅長「ミイ」見に来てにゃ 筑北・JR冠着駅でお出迎え目の前の命を救いたい、という気持ちは尊い捨て猫と言うと、「餌をやるほうが可哀想だ。無責任だ」という人が必ずいますよね?それは正論なのかもしれません。でも、そういうことを言う人たちのほとんどは、「猫が好きではない」というのが本音なのだと思います(^^;)こんなことを書くと怒られるかもしれませんが、「猫が嫌いだ!」とは言いにくいので、もっともらしい正論を言って、猫を排除したいのではないでしょうか?一部、本当に猫を思って言っている人もいると思いますが、そういう正論だけで世の中は動いていないと思いますよ。もしもミイちゃんを見つけた女性職員が、家では飼えないし、駅でも飼えないし、「だから餌をやるのは、無責任だから放置しよう」、あるいは「保健所で処分してもらおう」となったら、どうなっていたでしょうか?まずは、目の前の命を救いたいという気持ちは、理屈抜きに尊いものだと思います。どのような正論であっても、それは人間の正論なんですね。「お腹が空いたよ、食べたいよ、生きたいよ」と願う猫たちの正論だって、あるのではないでしょうか?人間の正論がいつも正しいのならば、なぜ戦争なんて起こるのだろう?とも思うわけです。冠着駅の猫駅長・白猫ミイちゃんの写真ユキちゃんと同じ白猫なので、もっと写真がないかな?と思い、探してみました♪ミイちゃん、健康そうに育っています♪今日の切符の販売は、おしまいにゃ m(_ _)mミイ駅長は電車には乗らず、いつも歩いてお出かけです♪冠着駅で待ってるにゃ(=^・^=) 信州・筑北村のガイドブックの表紙にもなっています♪

      226
      14
      3
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 「STAP細胞はあります!」は嘘じゃなかった!

      STAP細胞の論文を発表した小保方晴子さんのことは、皆さんもご存知のことと思います。一時期、マスコミに持てはやされた直後、手のひらを返したように、今度は嘘つき呼ばわりの酷いバッシングを受けました。彼女のことを「恥ずかしい日本人」として、散々に叩いていた人たちが、異常に多かったことを記憶しています。小保方さんへの容赦ないバッシングの嵐小保方さんが叩かれていた当時、あるネットの記事のコメント欄を見たことがあります。驚いたことに、それらのコメントを100件読んでも、200件読んでも、小保方さんを擁護する人が一人もいませんでした。みんながみんなして、バッシングの嵐です。ここまで批判一色に染まるものなのか!と目を疑いました。「彼女に個人的な恨みでもあるのだろうか?」と思うほど、ここでは書けないような酷いコメントばかりでした。うかつに小保方さんを擁護するコメントを書こうものなら、いっせいに血祭りに上げられてしまうような殺気だった空気でした。STAP細胞なんて存在しない?ネットでもそうでしたが、私のリアルな交友関係でも「STAPなんて存在しない!」と主張する人たちがほとんどでした。実は、普段はいたって温厚な私が(笑)、少し口論をしたことがあります。その人たちがSTAP細胞について、どれほど詳しいのかと言えば、すべてマスコミの報道を聞きかじって批判していた程度だったからです。私はそれが気に入らなかったのです。彼らは、自分でもちゃんと調べてみて、そして自分の頭で考えて、彼女を批判していたわけではないからです。小保方晴子氏の研究は正しかった!あの頃、日本全国にSTAP細胞の専門家たちが、にわかに増えましたよね?そんな難しい専門分野を、いつ勉強したんだろうと不思議でなりませんでしたが、その人たちは口を揃えて、小保方さんの研究成果を否定し、なおかつ人間性まで否定していました。今現在は、下記のような記事があります。STAP現象、米国研究者Gが発表…小保方晴子氏の研究が正しかったことが証明要約すると、もしもSTAP細胞論文が取り下げられていなければ、体細胞のなかに多能性が存在することを外部刺激によって最初に証明していたのは、小保方さんになるはずだったのです。少し前から、ハーバード大学がSTAP細胞の特許を取ろうとしている動きも報道されていました。そして現在、どのようなコメントが多く見られるようになったかと言うと、「小保方さんが可哀想」と彼女を擁護するコメントばかりです。あの時、あれほど酷いバッシングをしていた人たちは、どこへ行ってしまったのでしょうか?同じ人たちが、今度は風向きが変わったのを見て、くるっと意見を変えたのでしょうか?STAP細胞が生み出す莫大な冨私はSTAP細胞について詳しいわけではないので、「ある、ない」の議論は置いておきます。但し、STAP細胞が存在していて、日本国民がしっかり応援してあげたならば、日本に計り知れないほどの冨を生み出すことくらいは想像できます。今後の成果を考えれば、今の不景気なんて吹っ飛ぶくらいの規模ではないでしょうか?マスコミに乗せられて、彼女を容赦なくバッシングしたために、日本国民は取り返しの付かない非常に大きな損失をすることになるわけです。日本人特有の村八分の気質私は日本人の美徳は世界に誇れると思っているのですが、その一方で、この村八分の気質はどうにかしないといけないと思っています。人と違う意見を言うと、いっせいに叩かれます。異なる意見を受け入れられないのと同時に、今の日本人は「自分の頭で考える」という思考習慣を持っていないのではないでしょうか?だから人の意見に合わせるしかないのです。口ではマス塵と小馬鹿にしておきながら、そのマス塵が流す情報に簡単に操られているわけです。本当に恥ずかしい日本人とは?ちなみに、今はマスコミも小保方さんを擁護する方向に切り換えてきたようです。私が言うのも何ですが、そういう日本人のことを、本当の意味で「恥ずかしい日本人」と言うのではないでしょうか?「人間なんて、そんなもの」という冷めた見方もあるかもしれません。でも、やはり人間として生きていく上で、羞恥心を忘れてはいけないと思います。この記事を読んで、もしも気を悪くされたマスコミ関係の方がいましたら、お許しください。小保方さんは、もっと比較にならないほどの精神的ダメージと名誉の損失をこうむっただろうな…と思いますので(=^・^=)

      288
      24
      2
      テーマ:
  • 19 Aug
    • 世界に一つだけの花

      あっという間にお盆が過ぎてしまいましたが、どのように過ごされましたか?私はご先祖様に思いは手向けていましたが、供養らしきことはしていないので、ちょっと今反省しています。私の妻の祖父は、その業界ではけっこう偉い人であったようなので、あの世で怒っていないかな…と(^^;)さて、以前にビートたけしさんと嵐の二宮和也さんが主演していた「赤めだか」というドラマを見ていて、非常に心に残った言葉があります。落語の修行をする弟子たちと師匠の姿を描いたドラマで、ビートたけしさんが、師匠の立川談志役を演じていました。ある場面で、弟子に向かって、師匠が次のようなことを言うのです。「忠臣蔵の主役は大石内蔵助だが、落語の世界ではな、怖くなって逃げ出した浪士のほうが主役なんだ」そうなんだよなぁ~と思い、心に深く染み入りました。世間の目は、英雄や偉人たちにばかり向いてしまいますが、圧倒的に多くの人たちは、後世に名を残すこともない無名の庶民なんです。オリンピックでも、メダルを貰えるのはトップの3名だけですが、オリンピックに出場することができない選手たちが数多くいて、人知れず無念の涙を流しているわけです。高校野球もそうですね。甲子園どころか、レギュラーになれない補欠選手たちだって数多くいるわけです。解散が決まってしまい残念ですが、SMAPの「世界に一つだけの花」が大ヒットし、今もカラオケの定番曲になっているのがよく分かります。有名なんかじゃなくても、偉い人間なんかじゃなくても、たとえ誰からも愛されていないように思えても、誰もが世界に一つだけの花なんです。迷い、悩んで、逃げ出して、本当に情けない自分だな…と思う日も、自分の人生の主役は唯一人、自分だけです。それだけは誰も否定できないのですから、明日からはまた元気を出して生きていこう!と思うことが、先祖の方々への最大の供養にもなるのではないでしょうか?今は、誰の力にもなれない弱い自分であっても、いつかは自分と同じように悩む人たちの心の支えになれるよう、頑張っていきたいものです。その花を咲かせることだけに、一生懸命になればいいんですね(=^・^=) ユキちゃんも世界に一つだけの真っ白な花です♪

      257
      8
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 都知事選は、主要3候補から選べというのか?

      東京都都知事選の候補者は、3人だけだと勘違いしていませんか?このような若い女性も立候補していることをご存知でしょうか?7/31(日)は東京都知事選の投票日ですね。私も都民なので投票してきますが、それにしても「マスコミの報道が酷すぎる!」と私は怒っているのです。私は普段のブログで、「怒っている」という言葉は滅多に書きません。ひょっとすると初めてかもしれません。でも、今回ばかりは使わせてもらおうと思っています。日本の選挙は、マスコミに支配されている!今回の都知事選では、過去最多の21人の方々が立候補しています。ところが、皆さんもお分かりのように、テレビを見ても、新聞を読んでも、小池百合子さん、増田寛也さん、鳥越俊太郎さんの3名ばかりが毎日、取り上げられています。マスコミは彼らを、「主要3候補」と呼んでいます。まだ選挙中ですし、投票も終わっていません。それなのに、あたかもこの3人の中から、新しい都知事が選ばれるかのような一方的なイメージで報道を続けています。ところで、主要3候補なんて、誰が決めたのでしょうか? 私たち都民ではありませんよ。それはマスコミです。「そうは言っても、この3人の中から選ばれることになるんだから、仕方がないじゃないか」という意見も聞こえてきそうです。実際に、そう言う人もいます。でも、もしもマスコミが、公平に21人を報道したならば、選挙の結果は違ってくるのではないでしょうか?マスコミがこの3人ではなく、違う3人を主要3候補にして報道しても、やはり大きく結果が違ってくるのではないでしょうか?何が言いたいのかと言うと、「日本の選挙は、マスコミに支配されている!」ということです。マスコミの報道で、選挙結果を大きく歪められているのです。言わば、私たちの未来は、マスコミによって決められてしまっているのです。選挙の偏向報道は、明らかに違法行為!ここまで書いても、「マスコミには報道の自由があるから、誰を取り上げるのも勝手でしょ?」という人もいるかもしれません。でも、それは違います! 選挙は公のことであり、国民の未来を決める大事なことです。このため、放送法によって、「政治的に公平であること」が義務付けられています。これは法律です。21人の候補者がいる中で、たった3人だけを「主要候補」と勝手に呼んで報道することは、公平でしょうか? 明らかに不公平ですよね?「報道の自由」を叫ぶ一方で、義務づけられている「公平性」は守らないというのでは理屈が通りません。日本は法治国家です。法律を守らない者は捕まります。でも、なぜかマスコミは堂々と法律を無視しています。テレビ局などは、総務省の許可を得て、民放であっても「公の電波」を使って放送しているのです。これは社会的な道義としても、許しがたい違法行為です。下の動画をご覧ください。主要3候補以外の候補者たちも、このマスコミの偏向報道に怒っているのです。マスコミによって著しく選挙妨害をされているにも等しいのですから、当然だと思います。▲候補者の一人、七海ひろこさんが記者会見で説明していた各放送局の偏向報道の実態です。主要3候補以外の18人の候補者が放送された時間は、全体の2~3%しかありません。たいていは、その他の候補者として、パッと一瞬だけ名前と写真の一覧が出されてお終いです。これでは各人の政策の違いなんて分かるはずがありません。※追記7月23日のこの会見の後、候補者たちは連名で各放送局に抗議文を送り付けたため、一部の局では、ようやく放送内容を見直した番組もあるようです。それは一歩前進ですが、でも、また後退することだってあるわけです。抗議しないと変えないというのも問題ですし、全てのマスコミが態度を改めたわけでもありません。ちなみに、私が昨日見たNHKのクローズアップ現代では、相変わらず3人がメインで、あとは数人が少し放送された程度です。その他は一覧リストの提示だけでした。番組内では、「候補者たちの政策を見極める必要がある」と言いながら、あんまりの内容だな…と思います。放送法で政治的な公平性を義務づけられている以上、選挙の報道に限っては、やはり通常の報道の自由では済まされないのではないでしょうか?偏向報道は、買収行為よりも大きな集票力がある!選挙には、公職選挙法があります。非常に細かい法律が定められていて、特に、買収行為については厳しく取り決められています。たとえば選挙事務所で、有志で頑張ってくれているボランティアや支援者たちに「お腹が空いたでしょ」と労って、お昼にお弁当を出したら、買収行為として違法になるのです。票を買っている行為に値するからです。ところが、マスコミのしていることは、そんな買収行為よりも、遙かに多くの票を動かしてしまいます。テレビをつければ、朝から晩まで「主要3候補」ばかりを見せられるわけです。これを選挙中に毎日続けられたら、当落を決める100万、200万もの巨大な票が、彼らに動くのではないでしょうか? これは否定できませんよね?買収行為よりも、遙かに大きな集票力を持っているのが、マスコミの偏向報道なのです。これを取り締まらないのならば、公職選挙法など全く意味がないと思います。マスコミは談合している!仮に、百歩も千歩も譲って、報道の自由は置いておくとします。でも、考えてみてください。どこの放送局でも、どこの新聞社でも、主要3候補の顔ぶれがまったく同じというのは、奇妙ではないでしょうか?報道の自由を言うのならば、「うちの放送局は、この3人を主要候補として考える!」と、意見が違っても良いはずです。むしろ、多様な見方を知るためには、異なる見解を各社から提供してもらったほうが、国民にとってはありがたいのです。ところが、判を押したように、どのマスコミも主要3候補の顔ぶれは同じなのです。これを偶然の一致と言えるでしょうか? 明らかに、マスコミが談合しているとしか言いようがないのです。こんなことが、あからさまに仕組まれている世の中は、正直、恐ろしいと思います。マスコミが裏で談合したならば、「この人は当選させよう。この人は落選させよう」を決められるのです。事実として、そうなっているのではないでしょうか?元都知事の桝添要一さんが辞めることになったのは身から出たサビではありますが、あそこまで執拗に連日、マスコミが報道しなければ辞職しなかったと思います。(それが正義の裁きなのかどうかの問題は置いておきます)そして今度は、主要3候補の登場です。マスコミは都知事を辞めさせることもできれば、新しい都知事を決めることもできてしまうのです。マスコミは結果の責任を取らない!かつてマスコミは、「政権交代」を高らかに謳いあげました。当時のことは、今でもよく覚えています。選挙が始まる前から、マスコミは朝から晩まで、「ピーシャラ、ピーシャラ♪ ドンドコドン!」とお祭り騒ぎのように、政権交代ばかりを囃し立てていました。そしてマスコミの思惑通り、まんまと政権交代が実現しました。2009年、自民党政権から、新たに民主党政権が誕生したのです。ところが、その結果はどうなったでしょうか?民主党政権は、数々の公約違反を犯しました。社会も不安定となり、日本の景気も、どん底の状況に陥りました。今では、失われた3年と言われています。しかし、政権交代を高らかに謳いあげたマスコミは、その後、日本をミスリードした責任を取ったでしょうか? 取っていませんね?口だけ出して、何の責任も取らない人間が、あなたのまわりにもいると思います。今のマスコミとは、そういう存在なのです。選挙をねじ曲げている責任を、国会で明らかに!政権交代のときの報道も酷かったですが、今回の都知事選の報道を見ても、マスコミは何の反省もしていないと思います。今回のような都知事選の偏向報道を続けている経緯を、各放送局と各新聞社の責任者を呼び出し、国会で問い質すべきだと思います。どうして揃いも揃って、どのマスコミも主要3候補の偏向報道になるのか、純粋に知りたいですよね?時間を掛けて3候補者にしぼられていくのならば、まだ分かりますが、候補者が出そろった時点から早々に「主要3候補」が統一されて決められていたのです。「主要」などという言葉も、他の候補者に対して失礼極まります。マスコミに談合の違法性があれば、その実態が明らかにされるべきですし、国民にはそれを知る権利があると思います。日本の選挙をねじ曲げている責任を、明らかにしなければなりません。これはこれ以上、見過ごすことができない大問題です。本来ならば、ジャーナリズムの精神に照らし合わせて、マスコミが自ら反省すべき問題です。しかし長年、このような偏向報道を続けている彼ら自身には、もはや自浄作用を期待できないので、国会の場で議論しないと何も変わらないと思います。マスコミの勝手な思惑のために、日本の民主主義が正しく機能していないのです。この大きな問題を追及してくれる、気概のある政治家はいないのでしょうか?選ぶ権利は国民にある!マスコミの問題ばかり書きましたが、その一方では、マスコミに踊らされている私たちの問題もあると思います。マスコミの報道を参考にするのは良いのですが、「果たして、本当にそうだろうか?」とも考えてほしいのですね。良い意味で、天の邪鬼になってほしいのです。いろいろと考え、政策も調べた上で、マスコミの言うところの主要3候補の誰かに投票するのならば、それはその人にとって正しい投票だと思います。でも、よくテレビに出ているという理由だけで、大事な一票を投じるのは、もったいないと思います。無意識にでもマスコミに操られていると思うと悔しくないでしょうか?おせっかいにも、マスコミは主要3候補を決めてくれていますが、はっきり言ってこの3人の中から選ぶのは、私にはキツイのです。政策を見る限り、誰も都知事に選べません。私は冒頭の動画でご紹介した幸福実現党の七海ひろこに投票します。気になった方は、ご自身でも彼女の政策を調べてみてください。ちなみに、今回の立候補者の一人、立花孝志さんも述べていましたが、今後、ネットがテレビを凌駕する時代は来ると思います。マスコミが、今後も自分で自分たちの首を絞めているような偏向報道を繰り返すのならば、「まだテレビなんて信用しているの?」「まだ新聞なんて読んでいるの?」という時代になるでしょう。選ぶ権利は国民にあります。マスコミではないのです。もしマスコミ関係の方が読んでいるならば、失礼なことばかり書いて申し訳ないとは思いますが、その点を肝に銘じてほしいと願います。今回は日本の首都、東京の都知事を決める大事な選挙です。日本の将来にも大きく関わってくる選挙です。読者の皆様で都民の方がいましたら、マスコミ報道だけに踊らされずに、悔いの残らない投票をしてほしいと心より願います。

      170
      2
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 日本一の掃除人の女性、新津春子さん

      他の方のブログを読んでいると、自分の仕事の話を書いていたりしますよね。特別な仕事ではなくても、一日の仕事の中で、ほんのささいな事で元気になったり、お客さんに褒められて嬉しく感じたりして、「明日も頑張ろう!」と書いてある記事を読むと、読んでいる私も元気になります。■80歳まで掃除の仕事を続けたい!ちょっと情報が古くて申し訳ないのですが、少し前にテレビで「日本一の掃除人の女性」が紹介されていました。この女性は新津春子さんという方なのですが、羽田空港の掃除のプロとして働いていて、全国ビルクリーニング技能競技会でも最年少で日本一に輝いています。働いている羽田空港も、清潔な空港として2013年、2014年、2016年と「世界一清潔な空港」として世界一位に輝いています。新津さんはその立役者であり、文字通り、日本一の掃除人なんです。私は若い頃、「掃除でも何でもいいから、日本一になれば素晴らしいんだよ」というような言葉を聞いたことがあります。正直に書きますが、その頃には、何の感銘も受けませんでした。空々しく感じたわけです。「そうは言っても、誰もが羨むような仕事で成功したほうが、いいに決まっているじゃないか」と、当時の私は思っていたのだと思います。今でも、そうした気持ちは少し残っていたのかもしれません。でも、番組の最後で、新津さんが「80歳まで掃除の仕事を続けたい!」と、笑顔で語っていた言葉にハッとしました。番組のスタッフも、ちょっと驚いたような声で、「えっ、なんで?」と聞き返していました。すると、新津さんは「だって、楽しいじゃないですか♪」と、心の底から、本当に嬉しそうに答えていました。普通に考えれば、清掃は地味な仕事だし、体もしんどくなるし、80歳まで仕事を続けたいとは思いませんよね?でも、新津さんは、掃除の仕事が本当に大好きなんです。仕事に誇りを持っていて、「自分の居場所は、ここしかない!」とも語っていました。だから、日本一なんですね。本当に素晴らしい!と思いました。■良い仕事の本質は、感謝の循環新津さんは中国生まれということもあり、日本に来てからも、さんざん苦労しています。ひどいイジメにもあって、人の優しさに接することもなく、人から褒められることもなく、辛い日々を過ごしてきたそうです。でも、掃除の仕事であっても、一生懸命に仕事をしていると、「いつも綺麗にしてくれてありがとう♪」と言ってくれる人が出てくるのです。どんな仕事でも、心を込めて行えば、誰かから必ず感謝されるんですね。新津さんは掃除の仕事を通じて、はじめて人から感謝されるという経験をしたのです。例えば、販売の仕事だって、良いモノを売ったり、良いサービスをしたりすると、お客さんのほうから「ありがとう♪」と感謝されることがあります。昔、料理の鉄人で知られる道場六三郎さんも、お金をもらった上に「ごちそうさま!」とお客さんから感謝されるんだから、料理人ほど良い商売はないと語っていたのを思い出します。感謝されると、仕事やお客さんに対する感謝の気持ちも、ふつふつと湧き出てきます。良い仕事の本質は、この感謝の循環にあるのだと思います。それに気付いて、新津さんは仕事が楽しくなったのだと思います。そして気付けば「日本一の掃除人」として、現在ではテレビにも出演する有名人となり、新津さんは誰からも認められる存在になっています。こういう話を聞くと、元気がもらえますよね♪ 私は単純なので、自分も頑張ろう!という気持ちになりました。自分の仕事なんて、つまらない仕事だと思っている人もいると思いますが、新津さんの話を聞いて、「明日から頑張ろう!」と、少しでも元気が出たならば嬉しいです(=^・^=) 新津さんは本も何冊か出されていました! 清掃はやさしさ: 世界一清潔な空港を支える職人の生き様「猫砂を散らかしちゃったから、しっかり掃除してにゃ♪」ユキちゃん、掃除はしてくれませんが、そこにいるだけで幸せを運ぶ立派な仕事をしています(=^・^=) こちらもご覧頂ければ嬉しいです(=^・^=) ⇒ おもしろ動画まとめたにゃん!

      247
      10
      1
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 参院選は、すっきりしない選挙になりましたね

      皆さんは、参院選の投票に行かれたでしょうか?今回の参院選について、いくつかの記事を書いてきたので、最後に総論として書いておきたいと思います。率直に言って、私の感想としては、「日本の選挙とは、こういうものなのだ」と改めて痛感した選挙でした。私も当日はテレビの報道を見ていましたが、「改憲派 VS 非改憲派」の争いのような感じで、ずっと放送されていましたね。でも、これに違和感を覚えた人も多いのではないでしょうか?「今回の選挙は、憲法を改正するか、しないかが、問われていた選挙だったの?」と、はじめて気付いた人もいると思います。何しろ、改憲派の中心であるはずの与党の自民党は憲法改正について一切論じようとしなかったのですから当然です。連立を組んでいる公明党の態度も、よく分かりませんでしたね。両党ともに「憲法改正については語らずに選挙を乗り切ろう!」というダンマリ作戦で、一致していたのは確かだと思います。対する民進党の岡田代表は、「選挙に負けたというよりも、肩すかしを食ったような感じだ」というような発言をしていました。これは本音だと思います。野党は、憲法改正の問題に切り込んで与党を切り崩したかったのでしょうが、肝心の与党が応戦してこないので、戦いになりませんでした。まさに肩すかしです。日本の選挙とは、政策の違いによる戦いではなくて、「いかに賢く一票を取るか」の戦いなのですね。争点のはっきりしない選挙になれば、あえて反対する理由もなくなるので、与党が勝ちます。現状維持の選択です。戦術的に言えば、安倍さんのダンマリ作戦は、最良の選択だったのではないでしょうか?■選挙に勝ってしまえば、それでお終い私は、憲法は改正したほうが良いと考えています。なので普通に考えれば、今回の選挙は良しとするところですが、どうもすっきりしません。選挙中にはダンマリを決め込んで、選挙が終わった後には、議員の数のチカラで法案を押し通すのですよね? それでは国民が納得しないと思います。はっきり言って、やり方がずるい!のです。安部さんは選挙速報の報道中に、今回の選挙で、憲法改正に触れなかったことをインタビュアーに指摘されると、「これから国会で議論することなのだから、選挙中に議論できるはずないでしょ?」みたいな非常に歯切れの悪い返答をしていました。いえいえ、そうではありません。選挙中であるにもかかわらず、「憲法改正の意志を、全く国民に示さなかった」ことについて、問題を指摘されているのですね。安倍さんだって、そこは突っ込まれたくないので、歯切れの悪い返答しかできなかったのでしょう。でも、勝ってしまえば、それでお終いです。これが今の日本の選挙です。あとは、「私たち国会議員が作った法案に、国民は黙って従いなさい!」ということでしょう。しかし憲法改正には、国民投票が必要になります。けっきょくは、とりあえず選挙に勝っておいて、やっかいな問題を先送りにしただけの話なのです。■安倍さんの本当の狙いは?恐らく、安部さんは自分の政権で憲法改正をしようと、本気では考えていないと思います。まずは憲法改正を匂わせて、保守勢力を取り込んでおく。そして選挙では憲法改正を言わずに、反対勢力を刺激しない。そして、無党派層からも多くの票を取り付ける。安倍政権の安定と権力の増大、これが本当の狙いだったのではないでしょうか?うっすらと憲法改正の気持ちはあったとしても、自分の政治生命を賭けるほどの覚悟があるようには見えません。私は参院選で幸福実現党に投票しました。憲法改正については、自民党よりも、幸福実現党のほうが、よほど正直に主張していました。でも選挙の結果としては、幸福実現党から国会議員の誕生はなりませんでした。政教分離が引っ掛かった人も多いのでしょうね。でも、それが本当に問題だと思うのならば、ちゃんと調べてみてください。問題がないのは分かると思います。幸福実現党の政策だけを見たら、一人も議員が誕生しないというのはあり得ないのですけど、今の日本国民は、政策など重視していないということでしょうか? こんなことを書いたら叱られますが、政策で判断しないということは、良いも悪いも判断がつかないということだと思います。その意味でも、安部さんのダンマリ作戦は、最高の必勝法になりましたね。でも、これは国民が馬鹿にされているも同然なのだということにも、気付いてほしいと思います。「黙っていれば分からないさ」ということです。もう結果が出ているので、何を書いても仕方がありませんが、本当に政治を変えられるのは、選挙権を持っている私たち国民しかいないのですね。そうした意識を、もっと多くの国民に持った時、はじめて日本の政治が変わるのだと思います。最後に、私の書いた記事を読んで、幸福実現党に投票した人がいたならば、個人的に嬉しいです。私の考えにも賛同して頂いたということですから、嬉しいに決まっています。私自身は、幸福実現党からお礼を言われることなどないと思いますが、私からは皆様にお礼を述べておきたいと思います。ありがとうございました♪次回からは猫ブログに戻ると思いますので、今後ともよろしくお願いします(=^・^=)

      186
      4
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 明日の参院選は、何を判断材料にして投票をしますか?

      連日、政治と選挙の話について書いてきました。本当は一回で止めようと思っていましたし、自分がどこの政党に入れるかなんて書くつもりもありませんでした。投票さえ呼び掛ければ、それで良いかと考えていました。どこの政党であっても、「私は○○党に入れる!」なんて書けば、反対する人たちからは煙たがられます。それは分かっています。でも、この際、正直に思っていることを書いてみよう!と思ったわけです。政治の嘘について書くならば、それを書く私自身は正直に語らなければならないと思ったのかもしれません。まぁ、そんなに格好の良いものではないですね。ただの偏屈な性格が出たのかもしれません(笑)でも、明日は参院選ですから、もう一度、最後に書いておきたいと思います。■自民党は正々堂々と憲法改正を言うべき今回の参院選は、与党と野党の政策の争点がずれている一方で、極めて似通った政策を打ち出しているのも特徴です。まず、争点がずれている点は、憲法改正についてです。自民党は憲法改正について、全くと言っていいほど語っていません。これはずるいです。本来ならば、自民党こそが争点にして戦うべきです。票が逃げると思って、明らかにダンマリ作戦に出ていますね。でも、そういう姑息な態度を、国民はちゃんと見ていると思いますよ。逆に野党は、憲法問題を争点にしたがっています。それは今の日本では、平和憲法をアピールしたほうが票になると考えているからでしょう。今回からは18・19歳の若い人たちも選挙に参加するので、「戦争反対!」を強くアピールしたい気持ちがあるのだと思います。ただ、今の日本は憲法を改正しないと、侵略行為を受けるまで、自衛隊は何もできません。事件が起きてから、ようやく動く警察と同じです。未然に防げないのです。「戦争反対!」の気持ちは私も同じです。でも、「一方的に侵略されてしまう戦争もあるのだ!」ということも、忘れてはいけません。こちらは国そのものが滅亡するので、もっと悲惨です。北朝鮮は水爆(原爆の1,000倍以上の破壊威力です!)の開発に成功したと言われています。ここに来て、またミサイル発射実験も頻繁に繰り返しています。お隣の中国も、軍艦(漁船ではないですよ!)で日本の領海に侵入し、空では、自衛隊機に戦闘開始の1歩手前のポーズまで見せて、日本を挑発しています。今、前代未聞の事態が発生しているのですが、どれほどの日本人が、ちゃんと危険を察知できているでしょうか? 「戦争を仕掛けようとしているのは、どちらなのか?」は、誰が見ても明らかです。国内で戦争反対のデモ行進をしても、お隣の国は軍事行為を止めてはくれませんよ?軍隊を持っていない国など、世界のどこにもありません。日本は憲法を改正し、他の国々と同じように、自分の国は自分で守れる普通の国になるべきです。それが他国からの侵略行為を思いとどまらせる唯一の方法です。それに気付いてほしいと思います。■どこの党もバラマキ政策だけ極めて似通った政策については、どこの党も、どこにどれだけバラマくか、それだけを言っています。これについては、与党も野党も区別ができないほどです。政治とカネの問題になると、日本国民は猛烈に怒ります。元都知事の桝添さんも、けっきょく許してもらえずに辞職しました。そうであるならば、桝添さんに怒った人たちは、このバラマキ政策についても、猛烈に怒ってください。誤解を恐れずに書きますが、政府から支給される給付金や補助金なども、「政治とカネの問題」です。なぜならば、補助金をバラマくことで合法的に票を買っているのと同じだからです。特定の団体や業界に有利になる法案を通し、補助金を与えれば、その関係者たちから数多くの票を集められます。一時期、政権交代はあったものの、自民党政権はこうした集票システムを作り上げ、長らく選挙で勝ち続けてきました。「困っている人たちを助けて何が悪い?」という理屈もありますが、それで本当に困っている人たちの助けになっているのでしょうか? そこが議論されていません。逆に言えば、特定の団体や業界を守るために、新規参入が許されずに、チャンスを潰されている人たちも大勢いるのです。この人たちだって、大いに困っていませんか?安倍政権は今回の選挙前に、「高齢者向け給付金」として総額3600億円もの大金をポーンと支給しました。対象者1人につき3万円の気前の良さです。でも、この給付金は、皆さんから徴集している税金ですよ。安部さんのポケットマネーではありません。これを選挙の直前の6月までに支給しているのですから、これだって票を買うための買収と言われても仕方がないと思います。政府がやると、買収が合法になるならば、もう何でも出来てしまいます。このようなバラマキのツケが回って、政府は1000兆円もの巨額の借金を積み上げているのです。それを増税として国民に押し付けるのですから、あまりにも無責任です。ただ、民進党が政権をとっても、同じようにバラマキ政策をするだけなので、何も変わりません。なので、今の既存の政党から選べと言われても、全く選択肢がないのです。■「何を言っているのか?」こそが大事私は、「正しい政策を正直に訴えているのは、どの政党か?」と考えた時、幸福実現党に投票すると決めました。減税の政策や、憲法を改正して国防に備える政策は、私の考えと一致します。マイナンバー制度も廃止するべきだと思っていますし、幸福実現党もそれを主張しています。私だって、世間の人たちが、幸福実現党をどのような目で見ているのかは分かっています。でも、自分の損得でブログを書いているわけではないですし、格好つけたくて書いているわけでもありません。なので正直に書いています。私の友人や知人で、支持する候補者がいるという人には、比例だけでも幸福実現党への投票を勧めています。減税の政策や、憲法改正の議論を、真正面から国会で議論できる政党は、幸福実現党しかないと思っているからです。彼らには、地方議員は現在、7人いるそうです。今回の参院選では、当選者が出る可能性があり、あと1歩です。幸福実現党の他にも、減税を主張する候補者たちはいます。でも、無理ならば給付金をばらまけばよいとお茶を濁す人もいます。それではダメ!なんです。今の政治と同じです。安倍さんも憲法改正を視野に入れていたはずなのに、それについては今、貝のように口を閉ざしています。そもそも改憲する気などないのだと思います。沖縄の辺野古基地への移転問題についても触れませんね。最初は、保守の人たちを取り込みたかったのでしょうけど、今となっては、自民党は保守政党とは言えないと思います。安部さんは「気を付けよう。甘い言葉と民進党」と言っていますが、私から言わせれば、「気を付けよう。何も言わない自民党」です(笑)だからといって、民進党をはじめとする野党も応援できません。政策に期待が持てないからです。私にとっては、「どの党が言っているか?」ではなく、「何を言っているのか?」こそが大事です。これが全ての判断材料です。私は東京なので、候補者はトクマ氏に投票し、比例は幸福実現党に投票します。いよいよ、投票は明日です。皆さんは、何を判断材料にして投票をしますか?今の政治がダメだと言うのならば、ちゃんと政策を見て、自分の頭で判断して、未来に希望が持てる政党の選択をして頂きたいと願います(=^・^=)

      188
      4
      テーマ:
  • 06 Jul
    • 「支持政党なし」という政党の生みの親は、今の政治である

      いよいよ、7/10は参院選の投票日ですね。皆さんは支持する政党をお持ちでしょうか?宣伝になったら嫌なので、本当はあまり触れたくないのですが……。今回の参院選に「支持政党なし」という政党が候補者を出しています。ネットでも騒動になり、ポスターも出回っているので、もうご存知だと思います。「支持政党なし」というのが、政党名なんです。政党名を書く時に、張り出されている政党名の一覧を確認する人が多いと思います。紛らわしいことに、その一覧の中に、「支持政党なし」と書かれています。特に今回からは、18歳以上の人が選挙に参加しますね。馴れていないので、「おっ、支持政党なしという選択肢もあるのか!」と勘違いする人も出るでしょう。支持政党なしと書いたら、一票になってしまいます。くどいようですが、「支持政党なし」というのは政党の名前なんですよ!ネットでも多くの人たちが注意を呼び掛けています。でも、いくら呼び掛けても、日本全国で行われる選挙ですから、勘違いをする人たちは出てくると思います。■『支持政党なし』とは?代表者の佐野秀光氏(45歳男性)は、2009年の衆院選・比例代表北海道ブロックに「新党本質」という団体で立候補しています。その時には、7399票でした。2010年の参院選・東京選挙区では、3662票。2012年の衆院選東京4区では、2603票です。でも、2014年の衆院選・比例代表北海道ブロックで、「支持政党なし」として立候補した途端に10万票(投票率4.19%)を獲得しています。この急激な投票率の伸びを見ると、やはり「勘違い票」が数多く含まれているのではないでしょうか?結果としては、議席こそ獲得できませんでしたが、それまで無名だった候補者が取れる数字ではありません。「これはイケる!」と思ったんでしょうね。今回の参院選に「支持政党なし」は、比例代表で2人、選挙区(北海道、東京、神奈川、大阪、熊本)で8人の立候補者を出しています。得票率が2%を超えると当選の可能性が出て来ます。前回の10万票(投票率4.19%)を考えると、全国の比例代表での当選は有り得ますね。東京では、「支持政党なし」の政党ポスターが4枚連なって張り出されています。一見すると、業者が勝手にチラシを貼り付けたのか?と、目を疑うような光景になっています。東京に4人の候補者を立てているのですが、ポスターには顔も名前もなく、同じポスターが4枚ずらーっと横に並んでいるのです。ポスターの掲載場所の抽選には、あえて参加しないで、抽選が終わった後に届け出を出し、ポスターが4枚並ぶように意図的にやったようです。ポスターを見ると、「支持政党なし」は、自分たちの政策は一切持たないことをアピールしています。「政策一切なし」というのが、唯一の政策なんです。では、彼らは政治家になって、何をしたいのでしょうか?それは自分の信条や考えは持たず、ネットで募ったアンケート結果の多数決によって、法案に反対したり、賛成したりするそうです。ネットの反応を見ると、これを「斬新だ!」と歓迎している人たちもいるようです。その一方で「『支持政党なし』を政党名にするなんて、詐欺だ!」という意見も数多くあります。代表者の佐野氏は、「違法ではない」と堂々と主張し、「自分たちは支持する政党がない人たちの受け皿になっている」という見解を示しています。■『支持政党なし』の問題は?違法ではないので、問題はないのか?と言えば、やはり私は問題があると思います。感情的な問題は一旦置くとして、政治として、本質的な問題があります。それは、彼らは「自分たちの政治判断には、一切責任は持たない」と言っているのも同然だからです。判断に良いも悪いもなく、その結果として起きることに対しては、「自分たちは、みんなの声を国会に届けただけ」の一点張りで通せてしまいます。「何がいけないの? それが本当の民主主義じゃないの?」という意見もあるでしょうね。一見、それも正論のようにも聞こえます。でも、あえて私はこう言いたいです。まだみんなが気付いていない問題をいち早く見抜いて、未来を良い方向に導いていくのが本当のリーダーであり、政治家の役割ではないでしょうか?と。そして政治家は、自分の政治判断に責任を持つべきです。だから、みんなから選ばれた議員なんですよね?その前提があるから、政治家には私たちの税金である「公費」が支給され、必要に応じて、政治活動に公費を使うことが許されているんです。みんなの意見を国会に届けると言ったって、ネットでは誰が何回アンケートに答えたのかも分かりません。あの手この手で、数を膨らませる人たちが勝ってしまいます。ネットのアンケートですから、たくさんの人たちをお金で雇えば、支持政党なしが持っている国会の議決権を買うことだって可能です。これを公正な民主主義と言えるでしょうか?政治家としての姿勢にも問題がありますし、システムにも欠陥があります。■『支持政党なし』の生みの親こそ、今の政治元・都知事の桝添さんは公費の使い方がせこい!と責められ、辞職しました。その一方で、支持政党なしの議員が当選したら、彼らは何も政治判断しないことで議員の給料がもらえるんですね。ちなみに国会議員の年収は約2200万円、その他に経費として公費が使えますし、秘書も3人まで公費で雇えます。経費では、例えば文書通信交通滞在費だけでも年間1200万が使えて、JRも飛行機も無料で乗れるなど、トータルで考えると、けっこうな金額が、公費(つまり税金)で支給されます。私は金額の多さは問いません。そんな金額など安く見えるくらいに、政治家として社会に大きな価値を生み出す政治活動に身を投じればよいのです。でも、支持政党なしは、ネットで募ったアンケートで、賛成か反対かを投じるだけですよね?もし当選して、公費で秘書を雇うと言うならば、秘書が何の仕事をしたのか、ちゃんと日報を書いて毎日報告してほしいものです(笑)なぜ、今の日本に『支持政党なし』のような政党が出てきたのでしょうか? これには、今の政治の問題が浮き彫りになって現れていると思います。今の政治家って、政治判断の責任から逃げることばかりしていますよね?安倍さんは選挙の影響を考えて、増税を先延ばしにしました。憲法問題も選挙に突入したら、曖昧にお茶を濁し始めました。アベノクミスは、安倍さん自身も成功したと思っていないはずなのに、反省は一切しないで、頑として成功だけを印象づけようと躍起になっています。このような安倍さんの態度を見て、もう国民も呆れているのだと思います。かつての民主党政権も、選挙中には良いことばかりを並べ立てて、政権を取った後には、数々の公約違反を犯したのは記憶に新しいです。「選挙に勝てば、それでいいんだよね」という政治の中で、『支持政党なし』だけを責めるわけにはいかないと思います。今の政治は、政治改革と言いながら、少数意見を切り捨てる小選挙区制を導入しています。その結果、二大政党の選択肢しかないという、大きな政党にだけ有利な選挙制度になってしまいました。そのように主張する『支持政党なし』の指摘そのものは、間違っていません。そう考えると、『支持政党なし』の生みの親こそ、今の政治ではないでしょうか?今の政治の在り方が、『支持政党なし』のような政党が登場する土台を作っているのです。もしも当選者が出たならば、衆愚政治のなれの果てはこうなるのだと、深い溜息を吐くしかありません。■衆愚政治にしないために、投票に行きましょう!私はブログで、今回の参院選は幸福実現党に入れると書きました。読者が減ってでも(笑)、このようなことを書いているのは、やはりブログには自分の意見を書きたいからです。ブログには、自分の頭の中で考えて、正しいと思ったことや感じたことを、正直に書いていきたいですよね。そうした中で、たとえ考えは違っても、読んでくれる人がいるのならば、それはとてもありがたいですし、励みになります。私が幸福実現党に入れる理由は、彼らが一貫して減税を主張し、票にならない国防のことを、相も変わらず訴え続けているからです。訴えている政策がブレていません。何も政策を訴えない「支持政党なし」とは、真逆の政党です。政教分離については私も書きましたが、気になるのであれば、やはり自分で調べてみるのが一番です。ちゃんと調べた上で、自分自身で判断してみてはいかがでしょうか?マスコミはあまり彼らを報道しませんが、そんなことは関係ありません。大事なのは何を正しいと思うか?です。私は幸福実現党の主張は正しいと思っています。なぜ正しいと思うのかは、下記の記事をお読み頂ければ嬉しいです。⇒ 私は知らぬ間に800万円以上の借金を背負っていた!?⇒ 騙されない!と言う人でも騙されている「増税やむなし」の洗脳参院選があるので、一時的に猫ブログを中断し、普段は滅多に書かない政治について何回かに分けて書いています。今回の参院選は、日本の未来にとって、とても大事な分岐点になると考えているからです。政治ブログを起ち上げてもいいのですけど(笑)、それだと政治に興味のある人しか読んでくれません。私は、普段、政治にはあまり関心のない人にこそ、読んでほしいのです。私も日本人なので、できる限り、この日本をよくしたい!と思っているのですね。支持する政党がないから選挙には行かない、という気持ちも分かりますが、「支持政党なし」という政党まで登場している世の中になっています。「支持政党なし」の生みの親は、今の政治だと書きました。でも、そのような政治を作り出してしまったのは、本当は私たち国民なんです。「このままではいかん!」と思った人は、ぜひ7/10の参院選で、自分の一票を投じてください(=^・^=)

      211
      6
      テーマ:
YouTube
▲白猫ユキちゃんの最新動画が見られます♪


おもしろ動画まとめたにゃん!




⇒ ユキちゃんの紹介動画はこちら
コメントや拡散をして頂けると嬉しいです(=^・^=)





AD

プロフィール

白猫ユキと、にゃんだふるな日々

自己紹介:
我が家の白猫ユキ(オッドアイの女の子)の猫動画をご紹介します。 猫に関連した名言やことわざや、古今...

続きを見る >

読者になる

最新の記事

一覧を見る

最近のコメント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。