ここ最近、我が家には怪事件が立て続けに起きていました。

それは洗濯機の排水ホースが、なぜか排水口から外れてしまっていて、床が水浸しになってしまうという、非常に厄介な怪事件でした。

二度も続けて起きた!


最初は偶然に外れてしまったのかと思いましたが、その数日後、またもやホースが外れていて、床に水が流れていたのです。

二回目は早めに気付いたので、水の被害は少なくて済みました。でも原因が分かりません。

洗濯機の振動でホースが外れたのかとも思いましたが、そんなことは今までに一度もありませんでした。

とりあえず排水ホースを強力なテープで床に留めて、しばらく様子を見ることにしました。

ここまで読むと、猫ブログなので、うちのユキちゃんのイタズラだと思いますよね?

でも、違ったんです。はっきりと姿こそ見えませんでしたが、昨日の夜中に、この怪事件の謎を偶然にも知ることになりました

その瞬間には、大袈裟でなく、肌がザワザワとしました。寝ているママさんにも、「起きてくれ~!」と呼んで起こしてしまいました。

いつもはそんなことでは絶対に起きないママさんも、私が見た光景を言うと、パッと大きく目を見開いて驚きました。

夜中に怪事件の謎が解明!


洗濯機はキッチンに設置しているのですが、夜中に喉が渇いて水を飲みに行くと、奇妙な物音が聞こえてきます。

私の動きが何かを振動させているのかな?と思い、体の動きを止めてみました。

でも、まだ音は聞こえています。それは洗濯機の方向から聞こえてきます。

「何だろう?」と思い、排水口に突っ込んでいる洗濯機のホースを覗き込むようにして見てみました。そこからガリガリと音がしていて、ホースが勝手に小刻みに揺れているのです。

何かがいる!と唖然としました。

肌がザワザワ~としたのは、この瞬間です。

姿はよく見えないのですが、排水口の穴から、ネズミが我が家に侵入しようとしていたのです!

怪事件の犯人がネズミであったことを、ようやく理解しました。ホースを穴の中から押し上げて外し、何度か家に侵入していたのでしょうね。

しかし、今回はホースをテープで留めていたので、ネズミも侵入できずに、邪魔なホースをガリガリと囓っていたのです。後で見たら、ホースのかなりの部分が無惨にも囓られていました。

「なんだ、ネズミかぁ」と思うかもしれませんが、予想もしていなかったので本当に驚きました。

ユキちゃんが我が家に来てからというもの、もう何年もネズミが出たことはなかったので、すっかり安心していたんです。

排水口の対策をしないと!


以前にはネズミが出ることがよくあって、「いったいどこから侵入してくるのだろう?」と不思議に思っていましたが、洗濯機の排水口から入って来ることがあるんですね!

排水口にホースを突っ込んでいるだけの状態が良くありませんでした。今後、二度とネズミが入って来られないように、さっそくAmazonで排水口のセットを注文しました。


カクダイ 洗濯機用 排水トラップ におい防止 床直接取り付け 呼50VP・VU管兼用 ステンレスプレート付 426-020-50

今年はやけに小バエが出るな~と思っていましたが、今思うと、洗濯機の排水口が原因だったのかもしれません。

これを取り付ければ悪臭はもちろん、虫やゴキブリの侵入も防げるようになるので、今後のためにも気付いて良かったのだと思います。

それにしても、狭い配管を通って、排水口から家に侵入して来るなんて、ネズミというのは凄い生き物です。猫がいるからと思って、油断できませんね。

呑気に寝ている白猫ユキ

ユキちゃん! 呑気に寝ている場合ではないですよ!

でも、ユキちゃんにネズミ退治は無理だと思います。へたに手を出して、噛みつかれて病気をうつされるほうが心配です(^^;)

AD

コメント(8)