電車内で痴漢行為をしたとして、千葉県警柏署は29日、県迷惑防止条例違反の疑いで、警視庁組織犯罪対策部警部補吉岡衛容疑者(47)=同県我孫子市緑=を現行犯逮捕した。同署によると、「ひじが当たっただけだ」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は同日午後11時10分ごろ、JR常磐線松戸―柏間の車内で、茨城県取手市に住む国家公務員の女性(51)の尻を触った疑い。
 同署によると、吉岡容疑者は勤務を終え、酒を飲んで帰宅する途中だった。女性の後ろに立ち、スカートの上から尻を触ったといい、女性に取り押さえられ、駆け付けた警察官に引き渡された。 

【関連ニュース】
元社保庁職員に逆転無罪=「機関紙配布、処罰は違憲」
警視庁職員を逮捕=女性教諭に痴漢容疑
役員から国会議員一掃=国保中央会
盗撮の高検検事に罰金50万円=「過去に3回やった」
盗撮で罰金の警視、停職6カ月=退職金は支給

自殺者、6カ月連続減少=東海、北陸、関西は増加目立つ-警察庁(時事通信)
<下妻市長選>前副市長の稲葉氏が初当選 茨城(毎日新聞)
チューリップ約700本切断=花博記念公園-大阪(時事通信)
障害者自立支援法、違憲訴訟で初の和解(読売新聞)
足利事件再審 判決要旨(2)(産経新聞)
AD