【小田原】おだわら治療院~指圧・整体・マッサージ~

小田原駅東口徒歩4分 アパートの一室で開業しています
腰痛 肩こり 膝の痛み 神経痛 骨盤矯正 全身の様々なお悩みに対応します
国家資格所有
徒手療法に特化した鍼灸を使わない鍼灸マッサージ院です(笑)
土日祝日夜間も営業 駐車場あり


テーマ:

多くの人が気にされる姿勢の悩み。


『猫背』


腰や首肩が辛い方も、それが良くないと自覚しつつもなかなか直せない問題です。


「背筋を伸ばすように意識して…」などと言いつつも、その継続は難しいものです。


なぜなら、日常生活において人間の意識は基本的には何かしらの行為に向けられているからです。


意識しなければ姿勢を保てないようでは行為に集中すれば姿勢も崩れるのは当然です。



そこで、より根本的に問題を見直してみたいと思います。


まず、猫背の姿勢になる仕組みから分析していきます。


そもそも人間の身体は支点となるべき骨格に対して前面に偏って荷重がかかっています。


更に、人間の行う作業のほとんどが視覚によって前面に意識を向けられつつ、手も基本的に前に構えられています。


それだけ構造上、前のめりになる条件がそろっている身体を様々な筋肉が引き起こしているのです。


かといって、そこで「筋力を付けましょう」と考えるのは少し早計です。


まず着目するのは「骨格」が身体を支える役割を充分に果たしているかどうかです。


猫背と言われると背中を気にされがちですが、土台となる骨盤が傾いていては背骨は立ちません。


そして、足から頭の先まで骨格は全身が関連し合っています。


施術ではそのバランスを整えることによって自然と姿勢が維持できる状態を目指していきます。



そして、生活習慣においては意外なところに猫背に影響を及ぼしている要因があったりします。


例えば、近年多くの人が従事するデスクワークの仕事。


座っていても足の位置をどこに置いているかによって上半身の体勢が変わってきます。


足を前に投げ出せば、上半身は後ろに倒れ背中は丸まります。


足を椅子の下に入れていると上半身は前に倒れ背中は丸まります。


対して、足の裏を踵からつま先までしっかりと地面に付いていると、自然と背中は上に伸びていきます。


更には、パソコン作業であれば、キーボードを打つ手の置き方、そしてモニターに向ける目線によっても姿勢は大きく変わっていきます。


これらは適切な作業環境にすることによって姿勢を変える手段です。


はじめの内はやはり違和感を覚えるかもしれませんが、意識や身体能力はそれに伴って変わっていくものと思います。



環境か、意識か、能力か、何から変えるにしても正解や間違えはありませんが、指導者の立場としては一人ひとりに合った手段を提案していけることが望ましいと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おだわら治療院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。