【小田原】おだわら治療院~指圧・整体・マッサージ~

小田原駅東口徒歩4分 アパートの一室で開業しています
腰痛 肩こり 膝の痛み 神経痛 骨盤矯正 全身の様々なお悩みに対応します
国家資格所有
徒手療法に特化した鍼灸を使わない鍼灸マッサージ院です(笑)
土日祝日夜間も営業 駐車場あり


テーマ:

ある日曜日の朝、身内がぎっくり腰をしたという相談の電話を受けました。


電話ごしに様子を伺うと、まったく身動きがとれないようでかなり重い症状と予想されました。


こういった場合、下手に刺激をしてしまうと症状を悪化させかねません。


炎症を予想して患部を冷やして安静にするようにと伝えました。


尚もどうしても往診に来てほしいと頼まれ、予め「改善させることは出来ないかもしれませんが、可能な限りの対応をさせて頂きます。」と断りを得て予約の空き時間に引き受けることにしました。



実際にお宅に伺ってみると、患者さんは横向きで寝たまま丸一日以上その状態でいたようです。


体勢を変えようと動くと痛みが走り、寝返りがうてずにいました。


幸い、炎症の程度は低そうでしたが、大事をとって患部には触れないでおこうと思いました。


私はまずその体勢からどんな動きが可能かを確認しました。


脚の動き、首の動き、肩、腕の動きを確認しました。


そこで、そのいずれの動きもまったく動かない訳ではないまでも、かなり可動域が制限されていたことが分かりました。


その為に正常な寝返り動作が出来ず腰に過度な負担とていました。


そこで、安静に休める状態にすることを今回の治療の目標としました。



寝返りの一連の動作はまず目線、首が動き始めることに始まり、次いで肩、股関節が開きます。


腕と脚が先行して最後に腰が付いていくようにして正常に寝返ります。



施術では首、肩、股関節、の緊張を弛めてそれぞれの可動域を改善しました。


更に目線や各部の動きを誘導すると痛みなく仰向けに寝返ることに成功しました。


患者さんはおよそ一日ぶりに体勢を変えることが出来たことに感動していました。


続いて、仰向けから今度は左右に寝返り、更に仰向けに戻れるかを確認しました。


これが出来なくては充分な休息はとれません。


自力で痛みなく寝返りをうてるよう繰り返し指導をしてその日の治療を終了としました。



もちろん、患者さんはその時点ではまだ立ち上がることも出来ていません。


しかし、治療の段階としては身体を休めてもらうだけでもこの後の改善は見込めます。


また、必要以上の刺激は患者さんに反って負担に成りかねません。


今回の症例に限らず、患者さんにその時に何が必要かを見極めることは常に求められます。



その治療の一週間後、寝返りもままならなかった患者さんが自力で歩いて治療院にお越しになりました。


話しを伺うと、治療を受けた翌日には立ち上がることが出来たそうです。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おだわら治療院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。